2007年版 RF-ID(無線ICタグ)市場マーケティングレポート

RF-ID市場参入企業の製品スペック比較、各社のターゲットアプリケーション、標準化への見方などを徹底調査/2012年度までの市場規模推移データも掲載。

発刊日: 2008/01/10 体裁: A4 / 324頁
資料コード: C49206000 PDFサイズ:
カテゴリ: 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス / 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的
RF-ID(無線ICタグ)を対象として、市場への参入企業及びSI(システムインテグレーター)の取組動向や市場の見方、今後の戦略などを面談取材し、現状の把握や将来予測を行うことで関連各社の戦略立案のための基礎資料に供することを目的とする。

調査対象先
目次参照

調査内容
目次参照

調査方法
専門調査員による直接面談取材

調査,編集期間
2007年10月~2007年12月
 

リサーチ内容

第Ⅰ章 市場総論

1.市場概況
  (1)今年度の動向と市場概況
  (2)基本構成と技術動向
    ①技術概要
    ②様々な分類
    ③構成要素
    ④交信領域
    ⑤交信速度
    ⑥電波干渉
    ⑦一括読取(アンチコリジョン)
  (3)利用分野とアプリケーション
  (4)アプリケーション事例
    ①サプライチェーンマネジメントシステム
    ②自動精算システム(セルフチェックアウトシステム)
    ③貸出管理(図書)システム
    ④DVD自動レンタルシステム
    ⑤ロジスティック(物流)システム
    ⑥トレーサビリティシステム
    ⑦イモビライザー(自動車盗難防止システム)
    ⑧偽造防止・事故防止システム
    ⑨フューチャーストア
    ⑩登下校情報配信システム
    ⑪スポーツ競技誤審対策システム
    ⑫幼児防犯・老人介護支援システム
    ⑬不法投棄・違法放置防止システム
    ⑭医薬品処方・投薬管理システム
    ⑮物品管理システム(所在場所管理)
    ⑯メンテナンス・安全管理システム
    ⑰医療廃棄物追跡システム
    ⑱販売支援・在庫管理システム
    ⑲食肉解体管理・リコールシステム
    ⑳ダイエット・健康管理システム
  (5)現状の課題・問題点
  (6)標準化の動向
  (7)実証実験と採択案件の概要
  (8)行政によるRF-ID関連予算の現状
  (9)需要分野とアプリケーションにみるRF-IDシステム導入企業のメリット
2.RF-ID(無線ICタグ)の定義
3.RF-ID(無線ICタグ)導入環境の変化
4.RF-ID(無線ICタグ)の普及シナリオ
5.参入メーカー(調査企業)一覧
6.参入メーカー(調査企業)の展開事業分野一覧
7.主要上市製品とスペック一覧
8.主要展開ソリューション一覧
9.RF-ID(無線ICタグ)の市場規模推移
  (1)総市場規模推移グラフ
  (2)平均単価推移グラフ
  (3)需要分野別市場規模推移グラフ(数量)
  (4)需要分野別構成比推移グラフ(数量)
  (5)アプリケーション別市場規模推移グラフ(数量)
  (6)アプリケーション別構成比推移グラフ(数量)
10.リーダ/ライタの市場規模推移
  (1)総市場規模推移
  (2)需要分野・アプリケーション別市場規模推移グラフ(数量)
  (3)需要分野・アプリケーション別構成比推移グラフ(数量)
11.需要分野構成
12.主要ユーザー導入事例
13.ターゲットアプリケーション
14.「セキュリティ」と「プライバシー」対策への見解と取組状況
15.標準化への見方
16.アプリケーション開発の主要テーマ
17.生産・調達体制の整備状況と計画
18.販売体制及び流通経路
19.流通小売分野への取組状況と今後の戦略
20.他社との差別化戦略
21.市場業界動向
22.現状の課題・問題点
23.今後の市場見通し


第Ⅱ章 自動認識・関連ビジネスの動向

1.ICカード市場
  (1)2010年度予測で3億3,3000万枚市場に
  (2)ICカードの需要分野別構成比推移グラフ(数量ベース)
  (3)ICカードのアプリケーション(需要分野)展望
2.バイオメトリクス市場
  (1)2010年度予測で424億円市場に
  (2)需要分野・用途別市場
  (3)識別方式(タイプ)別市場
  (4)バイオメトリクスの解説と市場拡大の要因
3.RF-ID(無線ICタグ)のユーザーニーズ動向
  (1)RF-ID(無線ICタグ)システムについての現状
  (2)現在使用している自動認識システム
  (3)RF-ID(無線ICタグ)システム市場におけるトレンドの認識
  (4)現在最も運用されているRF-ID(無線ICタグ)アプリケーション
4.RF-ID(無線ICタグ)の導入事例実態
  (1)RF-ID導入の経緯
  (2)RF-ID導入時の障害と克服
  (3)RF-IDの現状での課題問題点
  (4)今後の活用方法
5.電子マネー市場
  (1)電子マネービジネスの市場概況
  (2)電子マネーブランド別一覧
  (3)有力電子マネーの累積発行枚数(05,06,07年度実績08,09,10年度予測)
  (4)有力電子マネーの一日当たりの平均取扱件数(05,06,07年度実績08,09,10年度予測)
  (5)有力電子マネーの利用金額総市場規模
6.非接触ICカード・RF-ID市場
  (1)現在までの概要と今後の展望
  (2)国内非接触ICカード・RF-IDの総市場規模推移と需要予測
  (3)需要分野別構成比推移グラフ(数量ベース)
7.金融端末市場
  (1)ATM市場
  (2)CD市場
8.その他関連市場
  (1)POS市場
  (2)スキャナ一体型ハンディターミナル市場


第Ⅲ章 個別企業実態調査票

エス・ティー・マイクロエレクトロニクス 株式会社
NXPセミコンダクターズジャパン 株式会社
オムロン 株式会社
株式会社 サトー
大日本印刷 株式会社
東レインターナショナル 株式会社
凸版印刷 株式会社
トッパン・フォームズ 株式会社
日本アールエフソリューション 株式会社
日本信号 株式会社
日本電気 株式会社
日本ユニシス 株式会社
株式会社 日立製作所
富士通 株式会社
マクセル精器 株式会社
三菱マテリアル 株式会社
吉川アールエフシステム 株式会社
リンテック 株式会社
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C48116500 2007年版 中国自動車部品の世界調達実態 ~メーカー別・部品別詳細解剖~
C49201300 2007年版 ブロードバンド白書
C48205400 2006年版 IP電話関連機器市場
C49100800 2007 拡大するブルーレーザ市場
C48118300 2007年版 商用車市場の現状と展望