2008~09年版 カーナビゲーション/車載用情報通信システム市場

世界の地域別カーナビ&PND市場予測、走行系カーエレとの融合アプリ予測、などをふまえ2007~08年カーナビ世界市場実態を把握し、~2015年までを予測。

発刊日: 2008/10/10 体裁: A4 / 413頁
資料コード: C50100700 PDFサイズ:
カテゴリ: 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス / 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 178,200円 (本体 165,000円 消費税 13,200円 )
注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:国内主要カーナビメーカ、自動車メーカ、カーエレメーカ、デバイスメーカ、ソフト/サービス業者等50社を調査
       (個票掲載12社)。欧・米アジアにおけるカーナビ市場やPND市場を予測・分析。また走行系カーエレとの
       連携や、WEB利用アプリの誕生などによって、将来のナビの姿がどのように変わっていくかについても分析
       した。さらにカーナビメーカ各社の次世代製品戦略、またカーナビと連携しつつ進化していく「ETC/DSRC」
       「デジタル地図」「デジタル衛星放送」「リアシートエンタメ」「インパネ/HUD」「ハンズフリー/Bluetooth」「車載
       カメラ」などITS関連市場についても合わせて調査。主要製品17品目の市場実態・市場予測と背景・技術展望を
       明示。また主要メーカ12社の詳細な開発・調達・生産・販売実態個票を掲載した。
調査対象製品:17品目
調査対象企業:カーナビ/自動車/地図ソフト/ITS機器/デバイスメーカ、サービス業者 50社
調査対象地域:日本国内(一部、海外企業を調査)
調査方法:専門調査員による海外・国内の面接取材から、各種分析を実施した
調査期間:2008年6月~10月
 

リサーチ内容

第1章 自動車の進化と情報系カーエレ市場に関する考察

1.自動車生産/販売/輸出台数の推移とカーナビ市場の関係性
2.次世代カーエレクトロニクス全体の方向性
  2-1.将来の自動車に期待される進化ベクトル
  2-2.二酸化炭素の排出量を減らすには
  2-3.カーエレクトロニクスの現在とこれまで
  2-4.次世代カーエレは人間の感覚系に注目
  2-5.クルマのIT化によって業界構造はどう変わるか
  2-6.テレマティクス時代のプレーヤはどこになるのか
  2-7.トヨタ/i-unitは軽乗用車時代のテレマティクスカーになるのか
3.次世代情報系カーエレクトロニクスの方向性
  3-1.カーナビメーカA社/次世代ナビの品目分類と傾向
  3-2.車載端末の今後の進化
  3-3.自動車メーカB社/カーナビは日本の勝負球になりうるか?
  3-4.自動車メーカC社/クルマの価値の変化
  3-5.カーメーカD社/第3世代カーナビの機能とは
  3-6.デンソー/情報系メーカはロボットインタフェイスを目指す
  3-7.カーエレメーカE社/情報系カーエレの現在と将来像
  3-8.ITS関連団体F社/外部通信とつながったクルマとは
  3-9.自動車メーカG社/クルマ以外のカーメーカの仕事
  3-10.トヨタ/カーナビの次世代コンセプト
  3-11.カーエレメーカH社/AHSは“自動車の人間化”


第2章 カーナビ/PND/車載用情報通信端末の市場実態と次世代戦略

1.カーナビゲーション市場のこれまでの推移概要(81~2008年度)
2.ナビ・メーカの流通ルート別参入状況
  国内
  欧州
  米国
3.国内 カーナビ/PND市場分析
  3-1.国内 カーナビ/PND市場分析
    3-1-1.2007年カーナビ市場動向
    3-1-2.2008年カーナビ市場動向
  3-2.国内 カーナビ・PND市場規模/メーカシェア
  3-3.国内 カーナビ チャネル別市場規模/メーカシェア
  3-4.国内カーナビメーカの世界エリア別出荷先分布
  3-5.国内 カーナビゲーション~2014年市場予測
  3-6.国内 市販カーナビ/PND市場の~2012年推移予測と背景分析
    3-6-1.国内新車 (普通車/小型車/軽自動車別)
     登録・販売台数と純正カーナビ推移予測
    3-6-2.市販カーナビ推移予測(より小型・軽への搭載にシフトする流れの背景)
    3-6-3.PND推移予測(~2012年までの推移予測)
  3-7.国内 2007~08年カーナビ/PND主要企業の戦略,考え方
    3-7-1.2007~08年 国内カーナビ関連企業の戦略,考え方
    (1)ナビメーカA社/08年ナビ市場の現場の声「PNDは怖くない」
    (2)地図メーカB社/2010年にはメモリ型ナビ
    (3)ナビメーカC社/市販ナビの神風は“地デジ&中古車”
    (4)カーメーカD社/~2015年推移「セカンドカーのナビ」
    (5)カーエレメーカE社/世界に追従しながら独自進化?
    (6)カーメーカF社/純正カーナビは日本の勝負玉
    (7)カーナビメーカG社/型落ちナビ vs PNDの勝敗はどうなるか?
    (8)カーメーカH社/地デジとBluetoothの可能性
    (9)トヨタ自動車/MOとDOの狙いの違い
    (10)カーナビメーカI社/07年の国内カーナビ状況
    (11)カーナビメーカJ社/トヨタDOナビ
    (12)液晶メーカK社/ナビメーカとPNDメーカとの提携
    (13)カーナビメーカL社/小型車、軽のナビ
    (14)常に市場をリードし続けるパイオニア
    (15)アルパインは自社ラインで市販ナビ製造か?
    (16)日立グループの車載ソリューション事業
    (17)アルパイン/地図配信ビジネス
    (18)シンクタンクM社/パイオニアのテレマティクス戦略には理由がある
    (19)シンクタンクN社/ヤマダ電機のカーアフタ事業参入
    (20)パイオニア/シャープと業務・資本提携
    (21)パナソニック/ナビと家電の連携を強化
    (22)富士通テン/8.5万円の据置型カーナビ発売
    3-7-2.2007~08年 国内PND関連企業の戦略,考え方
    (1)2008年時点での国内PND市場の業界構造
    (2)液晶メーカA社/液晶メーカから見た国内PND市場
    (3)カーナビメーカB社/国内PND市場の可能性
    (4)カーナビメーカC社/PNDのサバイバル条件とは
    (5)カーナビメーカD社/PNDへの付加価値搭載
    (6)カーナビメーカE社/PNDの新車への搭載率
    (7)カーナビメーカE社/進化していくPNDの将来像
    (8)地図メーカF社/PNDメーカの次世代ビジネスモデル
    (9)地図メーカG社/日本の戦略の弱点
    (10)PNDメーカH社/PNDという商品の特性
    (11)カーナビメーカI社/日本のPND市場の将来
    (12)カーナビメーカJ社/日本メーカのPNDへの姿勢
    (13)カーナビメーカK社/自動車メーカとPNDメーカとの距離
    (14)カーメーカL社/PNDの進化予測
    (15)ケンウッド/Garminとの連携、ダイハツへのMO
    (16)エディア/ソニーPSPによって普及
    (17)地図メーカM社/ミニゴリラの良さ
    (18)クラリオン/全世界で展開するPND事業 + 次世代端末
    (19)カーナビメーカN社/アルパインPNDへの考え方
    (20)カーナビメーカP社/パナソニックのPND戦略
    (21)カーナビメーカQ社/バイク用PND需要への考え方
    (22)トヨタ自動車/トヨタDOとしてのPND
    (23)パイオニア/海外でのPND戦略
    (24)ナビ地図メーカR社/日本でのPNDの可能性
4.海外 カーナビ/PND市場分析
  4-1.海外カーナビ市場概要
    4-1-1.欧米中カーナビ市場概要
    4-1-2.欧州カーナビ市場分析
    4-1-3.米国カーナビ市場分析
    4-1-4.中国カーナビ市場分析
  4-2.海外カーナビ市場規模推移(2002~2012年,台数,欧・米・中国,純正/市販別)
  4-3.欧州カーナビ市場メーカシェア(2007年,台数,欧州)
  4-4.米国カーナビ市場メーカシェア(2007年,台数,米国)
  4-5.海外PND市場分析
    4-5-1.欧米中PND市場概要
    4-5-2.欧州PND市場分析
    4-5-3.欧州PND市場予測
    4-5-4.米国PND市場分析
    4-5-5.米国PND市場予測
    4-5-6.中国PND市場分析
  4-6.欧米PNDの推移シミュレーション
  4-7.世界PND市場規模推移予測(2005~12年,台数)、メーカシェア
  4-8.海外 2007~08年カーナビ/PNDの主要企業動向
    4-8-1.2007~08年 世界カーナビ/PND市場に対する企業の戦略,考え方
    (1)カーナビメーカA社/世界エリア別にみた車載映像需要分析
    (2)カーナビメーカB社/カーナビ世界市場の今後を占う
    (3)カーナビメーカC社/世界の地図配信カーナビの可能性を考える
    (4)シンクタンクD社/世界エリア別に見た「PNDか、メモリナビか」
    (5)シンクタンクE社/世界主要カーナビ・PND関連メーカの07~08年動向
    (6)シンクタンクF社/日本ナビメーカのPNDに対する本音
    (7)カーナビメーカG社/世界のPNDメーカOEM調達相関表
    (8)カーナビメーカH社/最初に欧州でPNDがブレイクした理由を分析する
    (9)カーナビメーカI社/世界PND市場推移予測
    (10)パイオニアのPND
    4-8-2.2007~08年 欧州カーナビ/PND関連企業の戦略,考え方
    (1)カーナビメーカA社/07~08年の欧州カーナビ・PND動向
    (2)BENZ/情報系の付加機能
    (3)カーナビメーカB社/テレアトラスの動向
    (4)カーナビメーカC社/欧州PND市場の実態
    (5)カーナビメーカD社/欧州におけるナビゲーション製品の分類
    (6)カーメーカE社/TomTomのWeb2.0テレマティクス
    (7)カーナビメーカF社/欧米PND市場への参入メーカ
    (8)地図メーカG社/欧州ナビ市場の将来
    4-8-3.2007~08年 北米カーナビ/PND関連企業の戦略,考え方
    (1)カーナビメーカA社/北米ナビ・PND市場の現状
    (2)カーナビメーカB社/北米の海賊メーカ
    (3)カーナビメーカC社/北米でのナビ・PNDが成長した理由
    (4)地図メーカD社/北米でのPND市場を成長させるキーポイント
    (5)カーナビメーカE社/PNDの新機能
    (6)モニタメーカF社/日本と北米のナビの違い
    4-8-4.2007~08年 アジア カーナビ/PND関連企業の戦略,考え方
  <中国>
    (1)カーナビメーカA社/中国ナビ市場予測のキーワード
    (2)カーナビメーカB社/2007年世界&中国ナビの7大事件
    (3)上海の家電店店舗におけるPND/PDAナビのディスプレイ(07年12月)
  <韓国>
    (4)参入企業70社以上で価格急落
    (5)地上波DMBとTPEGに注目が
    (6)Microsoftが韓国のPMP/PND 用OSで優勢。
    (7)08年、Viliv が HSDPA対応のPNDおよびPMP製品X70シリーズを発売。
    (8)KT がWiBro対応車載ナビとPNDを発売。
    (9)デンソー製韓国語ナビゲーションがLexusに搭載された。
    (10)Hyundai-Kiaグループ、Microsoft社と車載用インフォテインメントシステム
     を共同開発。
  <台湾>
    (11)台湾のナビ製造
    (12)ASUS R700t にTMC機能搭載。
    (13)台湾企業のMio Technologyは世界ナンバー3のPNDメーカーであるが、
     先月末インドネMioがインドネシアにPND事業を拡大。
    (14)現代Autonetが2DINのアフターマーケット車載ナビを780ドルで発売した。
    (15)ナビタイムジャパンは台湾「BenQ」社の最新端末にナビゲーション技術を提供
  <アジア全般>
    (16)アジアナビと日本ナビは似ている
    (17)ASEANナビはまず二輪から
5.次世代車載情報端末の将来展望と戦略
  5-1.次世代フルマップナビ(DVD/HDDカーナビ)の将来像と各社開発戦略
    5-1-1.次世代フルマップカーナビの将来像
    (1)欧州ナビメーカA社/ナビの技術的トレンド
    (2)シンクタンクB社/ナビ標準搭載化の動向
    (3)シンクタンクD社/カーナビ・アプリの2020年ロードマップ
    (4)カーナビメーカC社/SVDOとVW共同開発ナビ
    (5)カーナビ用サービスベンダE社/最終的なインパネ情報システムの姿
    (6)カーナビメーカF社/ダッシュパネル異形化がはばむPND純正化
    (7)カーナビ・アプリの2020年ロードマップ
    (8)カーナビメーカG社/変わっていくナビのビジネスモデル
    (9)カーナビメーカH社/変わっていくナビのシステム
    (10)ナビとインフォテインメント,エンタメとの連携の可能性
    (11)日産自動車/カーナビの価格を下げるために
    (12)シンクタンクI社/日本カーナビに残された可能性
    (13)半導体メーカ/方向を変えつつある市販と純正カーナビシステム
    (14)地図メーカJ社/フルマップカーナビの進化ロードマップ
    (15)ナビメーカK社/K社が考える次世代車載
    (16)パナソニックの表年、裏年
    (17)自動車メーカL社/トヨタグループのナビ戦略
    (18)自動車メーカM社/ナビの2極化動向
    (19)自動車メーカN社/トヨタのMOナビ戦略
    (20)カーナビメーカO社/ナビの付加価値戦略
    5-1-2.通信型カーナビ
    (1)パイオニア/エアナビ復活!!
    (2)シンクタンクA社/シンクライアントシステムとテレマティクス端末
    (3)カーエレメーカB社/シームレス化時代の難しさ
    (4)Web2.0時代のクルマの製造はどう変わるか
    (5)ダッシュ・ナビゲーション/Web2.0をナビで活用
    (6)ナビタイムジャパン/2009年、通信機能対応カーナビを発売
    (7)三洋電機/カーウィングス対応PND発売
    5-1-3.主要企業の考えるフルマップカーナビの将来像
    (1)「次世代車載端末」のマイルストーン
    (2)トヨタ自動車/リモートダイヤルとエージェントに注力
    (3)カーナビ&PNDメーカA社/ナビとPNDの市場の将来
    (4)ケンウッド/テレマティクス事業への敷石
    (5)富士通テン/業務用メモリカーナビ
  5-2.メモリ型(SSD)カーナビ市場
    5-2-1.メモリ型(SSD)カーナビ市場分析
    (1)自動車メーカA社/TomTomに対抗するカーメーカの純正ナビ戦略
    (2)カーナビメーカB社/メモリカーナビの価格
    (3)カーナビメーカC社/PNDの中身を使ってのインカーナビのタイプ
    5-2-2.主要企業のメモリ型(SSD)カーナビ市場参入動向,考え方
    (1)ケンウッド/メモリカーナビの走り
    (2)クラリオン/PNDと差別化したSmoonaviナビ
    (3)三菱自動車/軽自動車向ナビの今後
    (4)ケンウッド/商用車向けナビ戦略
    (5)三洋電機/SSD利用カーナビ発売
  5-3.次世代PND/MID市場
    5-3-1.次世代PND/MID市場分析
    (1)SVDO/PNDのサバイバル条件
    (2)カーナビ用ソフトメーカB社/世界におけるLBS・ナビ市場の今後を占う
    (3)ソフトメーカC社/高機能PNDの誕生
    (4)ソフトメーカD社/市販PNDと純正PNDの価格推移
    (5)カーナビメーカE社/PNDへのVICS搭載
    (6)PNDメーカF社/PNDへの機能付加
    (7)インフラサービス事業者G社/ワンセグかVICSか
    (8)PNDメーカH社/PND時代のナビ事業はどうなるのか
    5-3-2.主要企業の次世代PND/MID市場参入動向,考え方
    (1)カーナビメーカA社/アップルのビジネスモデルに対する各社対応
    (2)クラリオン/次世代シームレスPND「MiND」
    (3)カーナビ用ソフトメーカB社/LBS時代のM&Aを予測する
    (4)シンクタンクC社/TomTomも意識する日本カーナビメーカの技術
    (5)Navigon/PNDでも走行制御連携目指す
  5-4.PDAナビ市場
    5-4-1.PDAナビ市場
    5-4-2.主要企業のPDAナビ市場参入動向,考え方
    (1)液晶メーカA社/PDAナビとPND比較
  5-5.GPS携帯ゲーム機市場
  5-6.GPSフォン市場
    5-6-1.GPSフォン市場分析
    5-6-2.主要企業のGPSフォン市場参入動向,考え方
    (1)カーナビメーカA社/日本ではGPSフォン需要
    (2)Google/Google Androidの本質
    (3)マイクロソフト/Google とテレマティクス
  5-7.走行系との連携システム市場
    5-7-1.主要企業の走行系との連携システム市場参入動向,考え方
    (1)ソフトメーカA社/走行系との融合化がPND時代の幕を閉じる
    (2)カーナビメーカB社/日本ナビメーカのサバイバル
    (3)カーナビメーカC社/解決すべき技術的課題
    (4)カーメーカD社/解決すべき技術的課題
    (5)カーメーカE社/情報系カーエレ部門の難しさ
    (6)アイシンAW/多様化進む「ナビマチック」の将来
    (7)ソフトメーカF社/ナビとアクティブセイフティ連携のハードルは高い
    (8)ソフトメーカG社/要求度高まる情報系組込ソフトの信頼性
    (9)ソフトメーカH社/ナビと走行制御との連携の難しさ
    (10)市販カーナビメーカI社/ナビ&走行制御連携アプリ
    (11)カーエレメーカJ社/プローブ対応ナビ
    (12)官僚/裏道情報の規制
    (13)カーエレメーカK社/GATEWAY
    (14)カーエレメーカL社/カーナビゲーションの位置付け
    (15)地図メーカM社/カーナビのインフラ協調連携システム
    (16)液晶メーカN社/ナビの2極化
    (17)パイオニア/カメラ画像認識表示ナビ
    (18)富士通テン/カーナビ利用レーンキープ開発
    (19)三菱自動車/カメラ付PDA利用レーンキープ開発
    (20)トヨタ自動車/カーナビの走行システム連携
    (21)トヨタ系カーエレメーカO社/カーナビのシャーシ統合システム化
     (06年版から抜粋)
    (22)トヨタ系カーエレメーカP社/安全装置としてのカーナビ(06年版から抜粋)
    (23)トヨタ系カーエレメーカQ社/カーナビによる車両制御(06年版から抜粋)
    (24)日産系カーエレメーカR社/クルマのエネルギー情報をカーナビのアプリに
     (06年版から抜粋)
    (25)デンソー/ナビ連携レーダークルーズコントロールの開発(06年版から抜粋)
    (26)パイオニア/ドライバの眠気早期検知(眠気予測)システム(06年版から抜粋)

第3章 車載用情報通信システム(カーナビ以外)の品目別/市場実態と将来予測

1.VICS受信機市場
  1-1.VICS受信機市場概要
  1-2.国内VICS受信機市場推移予測
  1-3.各社のVICS受信機関連事業動向、考え方
    (1)VICSの事業モデル
    (2)カーナビメーカA社/2010年以降のVICSメディアとプローブ対応
    (3)カーナビメーカB社/VICSの3メディアナビの将来
    (4)カーナビメーカC社/PNDのVICS搭載
    (5)カーナビメーカD社/ETCとナビの融合
    (6)カーナビメーカE社/路車間通信
2.ETC市場
  2-1.ETC市場概要
  2-2.国内 ETC端末出荷台数推移予測
  2-3.2007年ETC端末市場メーカシェア
  2-4.各社のETC/DSRC関連事業動向、考え方
    (1)ETC端末メーカA社/07年ETC市場
    (2)ETC端末メーカB社/07年ETC市場
    (3)パナソニック/第2次DSRC端末
    (4)カーナビメーカC社/DSRCの車への応用
    (5)JEITA/期待されるDSRC応用サービスとそのシステム
    (6)シンクタンクD社/DSRC応用サービスの可能性について分析
    (7)シンクタンクE社/2輪の情報端末
3.カーナビ用デジタル地図市場
  3-1.ナビ地図の国内市場の現状と将来
    (1)地図DBの国内参入メーカとシェア
    (2)カーナビ地図アプリサービス事業者別地図供給PNDメーカ一覧表
    (3)地図差分更新の時代
    (4)政府、地理空間情報の積極的利用を推進
    (5)「地理空間情報活用推進基本計画」にトヨタが参加
    (6)「地理空間情報活用推進基本計画」に沿った地図作成
    (7)走りやすさMAP研究会
    (8)ゼンリン/次世代カーナビ用地図作成システム
    (9)官僚A/裏道情報の規制
    (10)ナビとナビ用地図事業がなくなる?
    (11)地図メーカB社/地図配信事業の可能性
    (12)カーナビメーカC社/日本の地図メーカの世界でのポジション
    (13)カーナビメーカ別/地図規格採用状況
    (14)過去の地図DBをどこまで生かすか
  3-2.ナビ地図の世界市場の現状と将来
    (1)TomTomの地図DB供給戦略
    (2)ナビ地図メーカA社/ナビ&PND市場の将来
    (3)ナビ地図メーカB社/ナブテックとテレアトラスの位置情報サービス戦略
    (4)ナビ地図メーカC社/スマートフォンナビに対する恐怖
    (5)中国 測絵局許認可地図メーカ11社の内訳
    (6)北米における歩行者ナビのニーズ
    (7)テレアトラスのインド戦略
  3-3.ナビ地図メーカの動向と考え方
    (1)地図メーカA社/GPSフォンとPNDの地図の違い
    (2)ナビタイムの歴史
    (3)デバイスメーカB社/ナビと携帯電話は近づいていく
    (4)ゼンリン/ゼンリンの開発注力分野
    (5)ナブテックの組織
    (6)ゼンリンとEMAPGOとの提携
    (7)パイオニア/カーナビのデザイン
    (8)歩行者ナビ用地図DB
    (9)カーナビメーカC社/ゼンリンについて
    (10)ゼンリンの歴史
    (11)ゼンリンの組織とナビの歴史
    (12)ゼンリンの欧州戦略
    (13)ゼンリンの地図作成システム
    (14)地図メーカD社/カーナビ用デジタル地図の起源
4.インパネ/コクピット市場
  4-1.インパネ/コクピット市場概要
    (1)多様化する車載モニタのアプリ
    (2)車載ディスプレイに求められる性能
    (3)マルチインフォメーションディスプレイ
    (4)ディスプレイの種類の変化
    (5)カーメーカA社/車載モニタに必要な機能
    (6)カーエレメーカB社/カーエレの進歩とディスプレイの重要性
    (7)ソフトメーカC社/インパネ組込みナビ
    (8)ソフトメーカD社/最終的なインパネ情報システムの姿
    (9)ソフトメーカE社/車載機のHMI開発のキーポイント
    (10)液晶メーカF社/欧州での表示系の動向
    (11)カーエレメーカG社/カーメーカとインパネメーカの次世代インパネ戦略
    (12)ソフトメーカH社/グレード別の表示システム
    (13)シンクタンクI社/欧州ナビのHMI
    (14)カーエレメーカJ社/ITSコクピット
    (15)カーエレメーカK社/車載用表示器の歴史
    (16)カーメーカL社/モニタでの表示コンテンツ
    (17)カーメーカM社/車載モニタのガイドライン
    (18)カーメーカN社/液晶の大型化とメータ
    (19)カーエレメーカO社/将来のコンテンツ・アプリケーションと要求
    (20)カーエレメーカP社/車載ディスプレイへの要求と制約
    (21)カーエレメーカQ社/インパネ用ディスプレイの現状と将来
    (22)液晶メーカR社/車載用TFT液晶ディスプレイの市場規模推移
    (23)液晶メーカS社/車載用液晶ディスプレイが求められること
  4-2.各社のインパネ/コクピットに対する考え方
    (1)カーエレメーカA社/コンチネンタルのインパネ事業強化策
    (2)カーエレメーカB社/主要2社のコクピット戦略
    (3)カーエレメーカC社/日産のコクピット戦略とモジュール化実態
    (4)カーエレメーカD社/ボッシュの次世代インパネ戦略
    (5)カーエレメーカE社/デンソーのHMI新アプリ
    (6)SVDO/HMIに対する考え方
    (7)BENZ/HMIに対する考え方
    (8)カーメーカF社/将来の車載モニタの姿
    (9)カーメーカG社/今後の車載HMI
    (10)車載カメラメーカK社/標準大型モニタはカメラアプリ普及の追い風となる
    (11)インパネメーカL社/インパネ一体型カーナビの姿
    (12)三菱電機/三菱のインパネデザイン
    (13)半導体メーカM社/09年フラッグシップカー用車載ディスプレイ像
    (14)自動車メーカN社/未来の車載ディスプレイ
    (15)液晶メーカO社/液晶部材メーカに求めるもの
    (16)液晶メーカP社/車載ディスプレイの傾向
5.HUD市場
  5-1.各社のHUD(ヘッドアップディスプレイ)の現状と将来
    (1)車載表示装置のHUDへの進化ロードマップ
    (2)HUD市場拡大のための課題
    (3)HUD用新技術の開発
    (4)カーエレメーカA社/HUDの小型化と高品質化
    (5)カーエレメーカB社/HUD用ディスプレイのバリエーションと要求事項
    (6)デンソー/ウインドシールドディスプレイのコンセプト
    (7)デュポン&旭硝子&日本精機/GMにHUDを供給(06年版からの抜粋)
6.カーAV市場
  6-1.世界カーAV生産概要(2006~2008年の動向)
  6-2.世界カーオーディオ市場概要(2006年版流用)
    6-2-1.カーCDプレーヤ(世界)市場規模推移(2000~2010年、台数)*06年版流用
    6-2-2.カーステレオプレーヤ(世界)市場規模推移(2000~2010年、台数)
    6-2-3.カーCDプレーヤ(国内)市場規模推移(2000~2010年、台数)
    6-2-4.カーステレオプレーヤ(国内)市場規模推移(2000~2010年、台数)
  6-3.カーDVD市場推移(2006年版流用)
    6-3-1.世界カーDVDプレーヤ市場規模推移(2005~2010年の動向)
    6-3-2.国内カーDVDプレーヤ市場規模推移(2005~2010年の動向)
    6-3-3.北米カーDVDプレーヤ市場規模推移(2005~2010年の動向)
    6-3-4.欧州カーDVDプレーヤ市場規模推移(2005~2010年の動向)
    6-3-5.中国カーDVDプレーヤ市場規模推移(2005~2010年の動向)
  6-4.各社のカーAVに対する戦略,考え方
    (1)液晶メーカA社/日本と北米の車載映像機器の違い
    (2)液晶メーカB社/AVとしてのナビ
    (3)カーエレメーカC社/カーAVのiPod連携戦略
    (4)シンクタンクD社/08年の車載情報システム品目別動向
    (5)カーエレメーカE社/カーAVメーカ⇔自動車メーカ相関関係
7.リアシートエンタテインメント市場
  7-1.リアシートエンタテインメント(RSE)市場の全体動向
    (1)リアシートエンタテインメント(RSE)需要の高さ
    (2)リアシートエンタテインメント(RSE)世界市場動向
    (3)北米のリアシートエンタテインメント(RSE)市場の急成長
    (4)北米のRSE需要の高さ
  7-2.RSE関連メーカの動向と考え方
    (1)カーAVメーカA社/国内メーカのリアシートエンタテインメント注力動向
    (2)カーオーディオメーカB社/リアシートエンタメの将来を考える
    (3)パナソニック/リアシートエンタメの設置形態と課題(06年版流用)
    (4)トヨタ自動車/リアシートエンタメ(06年版流用)
8.車載デジタル放送市場
  8-1.車載デジタル衛星放送の現状と将来
    8-1-1.デジタル放送スケジュール
    8-1-2.車載用デジタル衛星放送の種類
  8-2.北米における車載デジタル衛星放送市場の現状と将来
    8-2-1.北米/衛星ラジオ放送2社の歴史
    8-2-2.北米/XMサテライトラジオ社の現状と将来
    (1)企業概要と成功の要因
    (2)マーケティングの狙い
    (3)番組内容
    (4)自動車メーカとの提携が普及の牽引役
    (5)車載XMラジオ端末のサプライヤ
    (6)IT業界とのアライアンス
    (7)シームレスなメディアを目指して携帯端末も発売
    8-2-3.北米/シリウスサテライトラジオ社の現状と将来
    (1)番組内容
    (2)自動車メーカとの提携が普及の牽引役
    (3)ポータブルオーディオ機器発売
9.車載アンテナ市場
  9-1.車載アンテナ技術の重要性 ~インフラ協調時代の鍵握る~
  9-2.通信の車への応用 -周波数と車への応用-
  9-3.車載アンテナの種類と参入メーカ
  9-4.車載アンテナ関連メーカの動向と考え方
    (1)ヨコオ
    (2)マツダ
    (3)東光
    (4)ミツミ電機
    (5)日立電線
10.車載Bluetooth-ハンズフリーフォンシステム市場
  10-1.車載Bluetooth-ハンズフリーフォンシステム市場
    10-1-1.Bluetooth市場の概要
    10-1-2.車載Bluetooth市場の概要
    10-1-3.ハンズフリーシステムの有効性
    10-1-4.北米で普及進むハンズフリーシステム搭載ナビ
    10-1-5.道交法改正と影響
  10-2.主要メーカのハンズフリーユニットに対する考え方と動向
    (1)本田/ハンズフリーユニットは安全装置である
    (2)トヨタ自動車/携帯電話用ハンズフリー発売
    (3)デンソー/車載アンテナと車載電話
    (4)三洋電機/北米向けPNDにハンズフリー機能搭載
    (5)パナソニック/北米向けPNDにハンズフリー機能搭載
    (6)ソニー/北米向けPNDにハンズフリー機能搭載
    (7)パイオニア/北米向けカーナビにハンズフリー機能搭載
    (8)パイオニア/エアナビにもハンズフリーBluetoothソリューションを搭載
    (9)ケンウッド/ParrotのハンズフリーBluetoothソリューションを搭載
    (10)BMW/ハンズフリーBluetoothソリューションを充実
    (11)パナソニック/欧州向けPNDにハンズフリー機能搭載
11.ドライバ個人認証/ナビ&カメラ融合システム市場
  11-1.ドライバ個人認証/ナビ&カメラ融合システム市場動向
    (1)車室内カメラ応用アプリケーションの種類と現状
    (2)カーナビでの居眠り予防システム
    (3)カーナビとセットで普及するリアビューシステム
  11-2.ドライバ個人認証/ナビ&カメラ融合システムに関する各社の動向
    (1)カーナビメーカA社/車室内カメラ応用アプリケーションの種類と現状
    (2)トヨタのMOナビはカメラ重視
    (3)パナソニック/車載個人認証
    (4)トヨタ自動車/アクティブセイフティとしての顔認識システム
    (5)アイシンAW/カーナビとカメラの融合
    (6)ドライバ監視システム市場への参入メーカ増える
    (7)村上開明堂/ドライバ個人認証
    (8)欧米のドライブレコーダ
    (9)NEC/ナビ&カメラ融合システム
12.車内LAN市場
  12-1.車内LAN市場概要
    (1)車載LANプロトコル
    (2)光ファイバLANの本格化
  12-2.車内LANに関する各社の動向、考え方
    (1)トヨタ/高速多重通信の必要性
    (2)住友電気工業/POF
    (3)矢崎/FlexRayとPOF

第4章 カーナビ/車載端末メーカ12社 製造・販売実態及び次世代戦略個票

≪個票内容≫
★会社概要 会社名・所在地・社員数・資本金・設立・業績(総売上高・経常利益)
★業績推移
1.カーナビゲーション・システム担当部署
★開発部門・体制/人員数
★製造拠点/生産体制/OEM調達状況
★販売部門・体制
2.海外カーナビゲーション関連組織、提携状況
3.カーナビ/PNDの出荷実績推移(世界地域別) 注>OEM供給元は完成品の供給元
★国内/欧州/米国/中国/その他別(市販/純正別、06・07・08(見込)年度<数量・金額>)
4.カーナビ/PNDの出荷実績推移(国内チャネル別数量)
★市販/他社へのOEM/ディーラOP/標準搭載・メーカOP(06・07・08(見込)年度<数量・金額>)
5.カーナビの国内・流通ルート別出荷台数比率(2007年度)
★カーナビ全体  市販/OEM/純正(ディーラOP・標準/メーカOP)別出荷比率
★市販ルート全体
カー用品ルート(オートバックス系・イエローハット系・その他)
カー用品以外ルート(家電/量販/百貨店・電装部品流通系・カーレンタルその他)
6.カーナビの部材調達先/調達状況
★地図BD
★マイクロプロセッサ
★LCD/EL
★通信モジュール
★音声認識システム
★ハンズフリーユニット
★GPSユニット
★アンテナ
★DVD-ROM
★HDD
7.カーナビ、車載情報通信システム市場についての見解

≪企業名≫
アイシン・エイ・ダブリュー
アルパイン
クラリオン
ケンウッド
ザナヴィ・インフォマティクス
三洋電機
ソニー
デンソー
パイオニア
パナソニック
富士通テン
三菱電機


第5章 カーナビ・メーカの部品調達実態と主要部品メーカ動向

1.ナビ用モニタ
  1-1.全体動向
    (1)カーナビ用ディスプレイ
    (2)PND用ディスプレイ
  1-2.ナビ・メーカ別にみたモニタ採用実態(2008年9月時点)
  1-3.各社のカーナビ/PNDディスプレイに対する戦略,考え方
    (1)液晶メーカA社/PND用液晶
    (2)液晶メーカB社/車載液晶市場における東芝松下DTのポジション
    (3)三菱電機/PND用液晶
    (4)液晶メーカC社/次世代ナビ用ディスプレイ戦略
    (5)液晶メーカD社/カーナビ用ディスプレイにおけるタッチパネル
2.ナビ用ソフト
  2-1.ナビ・メーカ別にみたデジタル地図DB(2008年9月時点)
3.カーナビ用音声認識システム
  3-1.カーナビにおける音声認識システム市場の現状
  3-2.カーナビ用音声認識システム今後の姿と、企業の次世代動向
    (1)音声認識&合成システムの参入メーカ
    (2)東芝/音声合成システム
    (3)音声認識技術のロードマップ
    (4)トヨタ自動車/ドライバとクルマとの認識システムの関係図
    (5)音声認識・合成ソフトメーカA社/世界で強いニュアンス
4. カーナビ用組み込みソフト
  4-1.カーナビ用組み込みソフトの現状と歴史
  4-2.カーナビ用組み込みソフト参入企業の動向
    (1)パナソニック/カーナビ用組込みソフトの将来
    (2)ソフトメーカA社/HMI戦略
    (3)ソフトメーカB社/カーナビ用組み込みシステム開発の現状
    (4)ルネサス/SoCソフトの共有化
    (5)韓国ナビソフトメーカ
    (6)エディア/ポンタスの組込みソフト
    (7)NEC/カーナビにおける組込みソフトのコスト比率
    (8)トヨタ自動車/カーナビ用ソフトの規模
5.カーナビ用OS
  5-1.カーナビ用OSの現状と歴史
  5-2.カーナビ用OSに関する企業動向、考え方
    (1)シンクタンクA社からの評判
    (2)インターネットITS協議会/ミドルウェアで異種OSをつなぐ
    (3)日立/カーナビのOS
    (4)マイクロソフト/Winオートモーティブ戦略
    (5)デンソー/LinuxOSカーナビ、ハイブリッドOSカーナビを開発
    (6)名古屋大学とトヨタ/車載マルチメディアOSを開発
6.ナビ用GPSアンテナ
  6-1.カーナビ用GPSアンテナ全体動向
  6-2.PND用GPSアンテナ全体動向
  6-3.カーナビメーカ各社のGPSアンテナ調達先(2008年9月時点)
7.カーナビ用MPU
  7-1.カーナビ用MPUの機能
  7-2.車載とPCのCPUの違い
  7-3.カーナビメーカのMPU採用実態(2008年9月時点)
  7-4.各社のカーナビ用MPUに対する戦略,考え方
    (1)NECエレクトロニクス/次世代カーナビ用エンジン開発
    (2)ルネサス/カーオーディオ、カーナビ向け最先端ソリューション
    (3)カーエレメーカA社/車載用チップの分野別開発企業
8.カーナビ用VICSユニット
  8-1.カーナビメーカのVICSユニット採用状況(2008年9月時点)
9.アンテナ
  9-1.アンテナ採用状況(2008年9月時点)
  9-2.アンテナ小型化への動向
10.車載用ハンズフリーユニット
  10-1.車載用ハンズフリーユニット採用状況(2008年9月時点)
11.カーナビ用DVD-ROMドライブ
  11-1.カーナビメーカ各社のDVD-ROMドライブ調達先(2008年9月時点)
12.カーナビ用HDD
  12-1.カーナビメーカのHDD採用状況(2008年9月時点)
  12-2.カーナビ用HDD市場シェア、SSDへの移行
  12-3.カーナビ用HDD関連企業動向
    (1)日立/車載HDD
    (2)三星電子/カーナビ用HDDに参入
    (3)東芝/カーナビ以外の車載HDDにも期待


第6章 カーナビ製品一覧 92年~2008年9月まで

表 「流通ルート別ナビ製品一覧」
≪調査内容≫
  ブランドメーカ、システム名、発売時期、ユーザ小売価格、製造メーカ、搭載車種、
  モニタ形態<付属・別売・一体型>、情報サービス対応状況、VICSアダプタ、
  記録メディア、音声入力対応状況、地図ソフト企画、製品の特徴
(1)標準搭載(国内自動車メーカ別)
(2)メーカーオプション(自動車メーカ別)
(3)ディーラーオプション(自動車メーカ別)
(4)市販(カーナビメーカ別)


図表目次

第1章 自動車の進化と情報系カーエレ市場に関する考察

表「四輪車生産台数(国内)」
表「国内 四輪車登録・販売台数」
表「四輪車輸出台数」
表「世界全体の自動車生産台数」
表「次世代ナビの品目分類と参入メーカ」
表「車載端末の今後の進化」
図「情報系カーエレの現在の姿→将来の姿」
図「外部通信とのつながったクルマの概念図」

第2章 カーナビ/PND/車載用情報通信端末の市場実態と次世代戦略

表「主要ナビメーカの国内流通ルート別参入状況一覧」
表「主要ナビメーカの欧州流通ルート別参入状況一覧」
表「主要ナビメーカの米国流通ルート別参入状況一覧」
表「カーナビの台数ベース市場規模推移  07/06年」
表「カーナビの台数ベース市場規模推移  08/07年」
表「カーナビゲーション市場規模/メーカシェア(国内2006年,台数)」
表「カーナビゲーション市場規模/メーカシェア(国内2007年,台数)」
表「カーナビゲーション市場規模/メーカシェア(国内2008年見込み,台数)」
図表「PND国内メーカシェア(2007年国内市場)」
表「チャネル別市場規模/メーカシェア(国内2006,台数)」
表「チャネル別市場規模/メーカシェア(国内2007,台数)」
図「2006年国内市販カーナビ市場メーカシェア」
図「2007年国内市販カーナビ市場メーカシェア」
図「2006年国内ディーラOPカーナビ市場メーカシェア」
図「2007年国内ディーラOPカーナビ市場メーカシェア」
図「2006年国内メーカOP市場メーカシェア」
図「2007年国内メーカOP市場メーカシェア」
表「国内メーカのカーナビ海外エリア別(欧米中、他)出荷先分布(2006年)」
表「国内メーカのカーナビ海外エリア別(欧米中、他)出荷先分布(2007年)」
表「国内メーカのカーナビ海外エリア別(欧米中、他)出荷先分布(2008年見込み)」
表「カーナビの国内市場規模(純正/市販別)・新車搭載率・乗用車稼働台数中搭載率の推移(94~2014)」
表「新車登録・販売台数、純正カーナビ推移予測」
表「市販カーナビ,PNDの搭載状況推移」
図「CISソリューションとナビとの連携システム」
表「国内地図メーカ&PNDメーカの供給相関表」
図「クラリオンのナビ製品の位置づけ」
図表「海外カーナビ市場規模推移(2002~2012年,台数,欧・米・中国,純正/市販別)」
図表「欧州カーナビ市場/メーカシェア」
図表「米国カーナビ市場/メーカシェア」
表「欧州PND市場推移(2005~12年,台数)」
表「北米PND市場推移(2005~12年,台数)」
図表「PNDの世界市場規模推移予測 2005~2012年度 (台数)」
図表「PND世界メーカシェア(2007年世界市場)」
写真「TomTomのPNDを組み込んだ富士通テンのAVNインパネ」
表「PNDのOEM関係表」
表「欧州におけるナビゲーション製品の分類」
図「カーナビ・アプリの~2020年ロードマップ」
図「カーナビ/PND/GPSフォンのアプリ~2020年ロードマップ」
図「方向を変えつつある市販と純正カーナビ」
図「3種類のI/Fを標準化」
図「次世代車載端末のマイルストーン2005~201X年」
図「市販PNDと純正PNDの価格推移」
表「アップルモデル事業者の担当メーカと普及時期」
図「紙地図→ケータイナビ→カーナビの価格と機能」
図「情報系&走行系融合時代のカーエレ・概念図」
図「GATEWAYのポジショニング(例)」
表「車載端末の進化ロードマップ表」


第3章 車載用情報通信システム(カーナビ以外)の品目別/市場実態と将来予測

図表「国内VICS受信機市場推移予測04~12年」
図「3メディアVICSの将来(08年~15年)」
図表「国内ETC端末出荷台数予測02~08年」
図「2007年ETC端末市場メーカシェア」
表「ETC車載器のID利用サービス」
図「DSRC応用システムの概略構成例」
図「想定されるDSRC応用サービス」
図「路車間通信の基本構成例」
図「ITS車載器機能構成ブロック図例」
図「DSRC路側機器&車載器メーカ一覧」
表「国内地図メーカ&PNDメーカの供給相関表」
表「『走りやすさマップのカーナビ等への活用に関する共同研究』メンバー」
表「カーナビメーカ別/地図規格採用状況」
図「テレアトラスとナブテックの考える位置情報サービス」
表「中国カーナビ用地図(電子地図)許認可企業一覧」
図「モバイルキャリアとのアライアンス実態」
図「車載ディスプレイの果たす役割」
表「各モニタ別/表示コンテンツ内容」
表「画像表示装置の取り扱いについて(自工会ガイドライン)」
図「車載ユニット別/求められる車載ディスプレイ機能レベル」
表「用途別車載ディスプレイ市場規模推移(05~09年,千台)」
表「地域別車載ディスプレイ市場規模推移(07年,千台)」
表「09年フラッグシップカー用車載ディスプレイ像(4つの部分)」
図「HUDへの車載表示装置進化ロードマップ」
表「HUD用ディスプレイ表示器の比較表」
表「ウインドシールドディスプレイのコンセプト」
表「世界/地域別カーAV生産規模推移(06~08年,台数ベース)」
図表「世界カーAV生産規模推移(06~08年,台数ベース)」
図表「日本カーAV生産規模推移(06~08年,台数ベース)」
図表「欧州カーAV生産規模推移(06~08年,台数ベース)」
図表「北米カーAV生産規模推移(06~08年,台数ベース)」
図表「南米カーAV生産規模推移(06~08年,台数ベース)」
図表「中国カーAV生産規模推移(06~08年,台数ベース)」
図表「アジアカーAV生産規模推移(06~08年,台数ベース)」
図表「世界カーCDプレーヤ市場規模推移」
図表「世界カーステレオ市場規模推移」
図表「国内カーCDプレーヤ市場規模推移」
図表「国内カーステレオ市場規模推移」
図表「カーDVDプレーヤ(国内)市場規模推移(2000~2010年、台数)」
図表「世界のリアシートエンタテイメント市場推移予測」
表「世界エリア別/車載テレビ視聴需要」
図「リアシートエンタメの設置形態と課題」
表「北米/衛星ラジオ放送2社の比較表」
図「XMサテライトラジオ端末の流通」
図「周波数ごとに見た車載通信アプリの応用状況」
表「車載アンテナの種類」
図「日立電線のマルチバンドアンテナの概要」
図「Bluetoothのハンズフリーケータイ用途」
図「BluetoothのiPod(携帯ICオーディオ)連携用途」
図「ゲートウエイによる複数ネットワークの統合」
図「主要な車載光ファイバLAN規格と競合/棲み分け関係」


第5章 カーナビ・メーカの部品調達実態と主要部品メーカ動向

表「ナビ・メーカ別/LCD採用実態」
表「ナビ・メーカ別/地図DB採用実態」
図「音声認識技術のロードマップ」
図「エージェント化したクルマとドライバ、外部との関係図」
図「エージェント能力」
図「マイクロソフトの立ち位置の変化」
表「ナビ・メーカ別/GPSアンテナ採用実態」
表「ナビ・メーカ別/マイクロプロセッサ採用実態」
図「ルネサスの車載ソリューション」
表「カーエレ分野別/チップ開発担当企業」
表「ナビ・メーカ別/VICSユニット採用実態」
表「ナビ・メーカ別/アンテナ採用実態」
表「ナビ・メーカ別/ハンズフリーユニット採用実態」
表「ナビ・メーカ別/DVD-ROM採用実態」
表「ナビ・メーカ別/HDD採用実態」
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 178,200円 (本体 165,000円 消費税 13,200円 )

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C48205400 2006年版 IP電話関連機器市場
C49201300 2007年版 ブロードバンド白書
C48116000 2007 多機能・複合型/複写機・プリンタ・FAX市場の実態と展望
C48116430 2006年度版 太陽電池部材市場の現状と将来展望
C51100700 2009~10年版 カーエレクトロニクス装置の市場実態と中期展望