2008年版 電子ペーパーディスプレイの現状と市場拡大のシナリオ

電子ペーパービジネスの展開企業を対象に、現状の取組動向や市場の見方、今後の戦略などを面談取材/2012年までの開発ロードマップや市場規模予測等も記載。

発刊日: 2008/05/08 体裁: A4 / 325頁
資料コード: C50201700 PDFサイズ:
カテゴリ: 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス / 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的
電子ペーパービジネスの展開企業を対象として、現状の取組動向や市場の見方、今後の戦略などを面談取材し、現状の把握や将来予測を行うことで関連各社の戦略立案のための基礎資料に供することを目的とする。

調査対象先
目次参照

調査内容
目次参照

調査方法
専門調査員による直接面談取材

調査,編集期間
2008年1月~2008年5月
 

リサーチ内容

第Ⅰ章 市場総論

1.市場概況
  (1)電子ペーパーの定義
  (2)電子ペーパー市場の仕組み
  (3)電子ペーパーが必要とされる所以
  (4)紙資源利用における環境負荷の削減
  (5)2006年の電子ペーパー市場動向
  (6)2007年の電子ペーパー市場動向
2.電子ペーパー技術の現状
  (1)電子ペーパー技術の概要
  (2)ペーパーライクディスプレイの主要表示技術
    ①マイクロカプセル型電気泳動方式
    ②電子粉流体
    ③コレステリック液晶
    ④メモリー性液晶
  (3)ペーパーライクディスプレイの駆動方式
    ①セグメント表示駆動
    ②単純マトリクス駆動
    ③アクティブマトリクス駆動
  (4)リライタブルペーパーの主要表示技術
    ①光書込み型コレステリック液晶
    ②サーマルリライタブル方式
3.電子ペーパーの応用市場
  (1)電子書籍
  (2)電子新聞
  (3)電子辞書
  (4)POP(車内広告、店内広告等)
  (5)ICカード
  (6)RF-ID
  (7)電子棚札
  (8)腕時計
  (9)携帯電話
4.海外市場動向
5.学術研究者に聞く(面谷 信 教授)
6.参入企業(調査企業)一覧
7.電子ペーパービジネスへの参入経緯と市場の見方
8.各社上市・開発製品スペック
  (1)上市・開発デバイススペック
    ①フレキシブルディスプレイ
    ②リライタブルペーパー
  (2)開発製品スペック
    ①電子書籍
    ②統合システムソリューション
    ③棚札
    ④その他
9.取組み動向(技術面・営業面)  52
10.開発動向とテーマ
11.開発ロードマップ
  (1)開発ロードマップ(フレキシブルディスプレイ)
  (2)国内主要製品導入ロードマップ
  (3)参入企業(調査企業)開発ロードマップ
12.現在の市場規模と市場展開のシナリオ
  (1)全体
  (2)方式別
    ①表示方式別
    ②動作方式
  (3)需要分野別
13.ターゲットアプリケーション
14.ターゲットユーザー・主要ユーザー導入事例
15.有望アプリケーション
16.他のデバイス・方式と比較した際の強み弱み
17.電子ペーパー普及の条件
18.標準化動向
19.価格政策と低価格化のポイント
20.他のデバイス・方式に対する見方と自社製品の優位性
21.現状の課題・改良点
22.注目競合企業と同業界の変化
23.同業界の成長が他業界に及ぼす影響
24.市場拡大のシナリオ
25.2012年の分野別市場規模予測と今後の市場見通し
  (1)2012年需要分野別市場規模推移
  (2)2012年公共・事業者向け需要分野別予測
  (3)2012年一般消費者向け需要分野別市場規模予測
  (4)2012年サイズ別市場規模予測
26.製品化に向けた課題と技術的解決の方向性
  (1)製品化に向けた課題
  (2)技術的解決の方向性


第Ⅱ章 コンテンツ業界・需要先の見解

1.出版業界の動向
  (1)書籍市場
  (2)月刊誌・週刊誌市場
  (3)コミック市場
  (4)フリーペーパー市場
  (5)印刷用紙市場
2.電子書籍レンタル・販売サイトの動向と電子ペーパーへの見解
  (1)株式会社モバイルブック・ジェーピー
  (2)株式会社イーブックイニシアティブジャパン
  (3)株式会社ビットウェイ
3.広告業界の電子ペーパーへの見解
  (1)株式会社東急エージェンシー
  (2)株式会社サンエイ企画
  (3)株式会社ジェイアール西日本コミュニケーションズ
  (4)株式会社キンコー
4.新聞業界の電子ペーパーへの見解
  (1)株式会社東京新聞
  (2)株式会社日刊スポーツ新聞社
  (3)株式会社神奈川新聞社
  (4)株式会社ジャパンタイムズ


第Ⅲ章 関連市場の動向

1.RF-ID市場
2.プリペイド決済市場
  (1)市場規模推移と動向
  (2)市場展望
3.プリンタブルエレクトロニクスの現状
  (1)プリンタブルエレクトロニクスの応用製品
  (2)金属ナノ粒子インク・ペースト材料の種類
  (3)金属ナノ粒子インク・ペースト材料の国内市場規模予測
4.POD(オンデマンド印刷)市場
5.スマートフォンの国内・世界市場
  (1)スマートフォンの定義について
  (2)国内市場動向について
  (3)ワールドワイド市場動向について
6.台湾携帯電話市場
  (1)1:3Gの普及状況について
  (2)事業者別加入動向について
  (3)携帯電話端末市場について
7.有機EL市場
  (1)有機EL市場の現状
  (2)有機ELアプリケーション動向
  (3)将来展望
  (4)アプリケーション別動向予測


第Ⅳ章 個別企業実態調査票

E Ink Corporation
株式会社ブリヂストン
大日本印刷株式会社
富士通フロンテック株式会社
イースト株式会社
株式会社日立製作所
凸版印刷株式会社
有限会社マジマ研究所
NECネッツエスアイ株式会社
シチズンテクノロジーセンター株式会社
三菱製紙株式会社
株式会社インテグラル電子
コニカミノルタホールディングス株式会社
トッパンフォームズ株式会社
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C48205400 2006年版 IP電話関連機器市場
C49100300 2007~08年版 カーエレクトロニクス装置の市場実態と中期展望
C49201300 2007年版 ブロードバンド白書
C50103100 2007-2009 ユーザ企業のIT投資実態と予測
C48116000 2007 多機能・複合型/複写機・プリンタ・FAX市場の実態と展望