2009年版 光通信ビジネス産業年鑑~NGNとLTEによる市場復活~

NGNやLTEの設備投資で光伝送システム市場は再浮上。
SONET/SDH、WDM、CWDM、PONシステムの市場規模、ベンダーシェアを徹底調査・分析

発刊日: 2009/05/07 体裁: A4 / 338頁
資料コード: C51202400 PDFサイズ:
カテゴリ: 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス / 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:国内における光通信機器ベンダー及び通信事業者の戦略を明らかにすると共に、これらを分析し、
       今後の光通信市場を予測することを目的とする。
調査対象:目次参照
調査方法:専門調査員による直接面接取材を基本とし、電話・ファックス・e-mailによるヒアリング取材を併用。
調査・編集期間:2008年11月~2009年3月
 

リサーチ内容

第1章 総論

1.市場環境
  1.1 市場環境の変化
  1.2 市場規模の推移
2.製品動向
  2.1 コア・メトロ用光伝送システム
  2.2 アクセス系システム
3.ベンダーの動向
  3.1 概況
4.将来展望
  4.1 市場見通し
  4.2 製品展望
5.各プレイヤーの市場における課題
  5.1 通信キャリア・CATV事業者の課題
  5.2 ベンダーの課題


第2章 企業動向分析

1.通信キャリアの動向
  1.1 概況
  1.2 主要キャリアの動向
2.CATV事業者の動向
  2.1 概況
  2.2 主要CATV事業者の動向
3.ベンダーの動向
  3.1 概況
  3.2 主要ベンダーの動向


第3章 光通信用伝送装置市場

1.光伝送システム市場全体動向
  1.1 市場概況
  1.2 コア・メトロ用光伝送システム市場
  1.3 光アクセス機器市場
2.SONET/SDHシステム市場
  2.1 国内市場概況
  2.2 国内市場規模の推移状況
  2.3 ベンダーシェア
  2.4 主要ベンダー動向
  2.5 SONET/SDHシステム市場の将来展望
3.WDMシステム市場
  3.1 国内市場概況
  3.2 国内市場規模の推移状況
  3.3 ベンダーシェア
  3.4 主要ベンダー動向
  3.5 WDMシステム市場の将来展望
4.CWDMシステム市場
  4.1 国内市場概況
  4.2 国内市場規模の推移状況
  4.3 ベンダーシェア
  4.4 主要ベンダー動向
  4.5 CWDMシステム市場の将来展望
5.PONシステム市場
  5.1 国内市場概況
  5.2 国内市場規模の推移状況
  5.3 ベンダーシェア
  5.4 主要ベンダー動向
  5.5 PONシステム市場の将来展望
6.メディアコンバーター市場
  6.1 国内市場概況
  6.2 国内市場規模の推移状況
  6.3 ベンダーシェア
  6.4 主要ベンダー動向
  6.5 メディアコンバータシシステム市場の将来展望
7.光ファイバ市場
  7.1 国内市場概況
  7.2 今後の動向


第4章 各国における光通信動向

1.日本の動向
  1.1 政府のブロードバンド政策
  1.2 ブロードバンド加入者数動向
2.北米の動向
  2.1 政府のブロードバンド政策
    2.1.1 FCCの5ヵ年計画「Strategic Plan 2009-2014」
    2.1.2 FCCの政策動向
  2.2 ブロードバンド加入者数動向
    2.2.1 FCCの報告書の分析
    2.2.2 北米でのFTTHの普及状況
  2.3 主要通信キャリアの動向
3.欧州の動向
  3.1 政府のブロードバンド政策
  3.2 ブロードバンド加入者数動向
  3.3 主要通信キャリアの動向
4.韓国の動向
  4.1 政府のブロードバンド政策
  4.2 ブロードバンド加入者数動向
  4.3 主要通信キャリアの動向
5.中国の動向
  5.1 政府のブロードバンド政策
  5.2 ブロードバンド加入者数動向
  5.3 主要通信キャリアの動向


第5章 企業個表

【通信キャリア】
  1.東日本電信電話
  2.西日本電信電話
  3.KDDI
  4.ソフトバンク株式会社(ソフトバンクグループ)
  5.ケイ・オプティコム
  6.中部テレコミュニケーションズ
  7.九州通信ネットワーク
  8.USEN
  9.ジュピターテレコム
【ベンダー】
  1.三菱電機
  2.富士通
  3.NEC
  4.日立コミュニケーションテクノロジー
  5.沖電気工業
  6.住友電気工業
  7.古河電気工業
  8.日立電線
  9.フジクラ
  10.ネッツエスアイ東洋
  11.平河ヒューテック
  12.FXC
  13.シスコシステムズ
  14.コリジェントシステムズ
  15.アライドテレシス
  16.日本アルカテル・ルーセント
  17.ノーテルネットワークス
  18.UTスターコムジャパン
  19.アドバンスト・ケーブル・システムズ
  20.ADVA
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C48116000 2007 多機能・複合型/複写機・プリンタ・FAX市場の実態と展望
C49110700 2008年度版 国内移動体通信市場動向調査
C49201300 2007年版 ブロードバンド白書
C48205400 2006年版 IP電話関連機器市場
C48116430 2006年度版 太陽電池部材市場の現状と将来展望