アジア新興国でのソーシャルプラットフォームにおけるビジネス展望

アジア新興国におけるインターネット産業が急成長している。特に、ソーシャルメディアやオンラインエンタテインメントなど、ソーシャルプラットフォームを活用しての「ソーシャルコマース」が注目されている。本調査レポートでは、アジア新興国の中でも特に市場規模の大きい、インドネシア・インド・中国をピックアップする。現状・そして今後の「ソーシャルメディア」「ソーシャルコマース」関連サービスの成長分野、課題を分析し、将来予測を行った。

発刊日: 2012/11/26 体裁: A4 / 275頁
資料コード: C54113200 PDFサイズ: 5.1MB
カテゴリ: 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 205,200円 (本体 190,000円 消費税 15,200円 )
定価 205,200円 (本体 190,000円 消費税 15,200円 )
定価 237,600円 (本体 220,000円 消費税 17,600円 )
定価 410,400円 (本体 380,000円 消費税 30,400円 )
定価 442,800円 (本体 410,000円 消費税 32,800円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:アジア新興国におけるインターネット産業が急成長している。特に、ソーシャルメディアやオンラインエンタテインメントなど、ソーシャルプラットフォームを活用しての「ソーシャルコマース」が注目されている。ソーシャルコマースサービスは、デジタルコンテンツ、アプリケーションにとどまらず、物販を含むECなどにも及ぶ。本レポートでは、アジア新興国の中でも特に市場規模の大きい、インドネシア・インド・中国をピックアップする。専門研究員により、各地のソーシャルメディア・EC・オンラインゲーム・クーポン系などのソーシャルコマース関連企業に各社のソーシャルプラットフォーム活用の実態などについて、現地ヒアリング調査も実施した。成長著しい3カ国において、現状・そして今後の「ソーシャルメディア」「ソーシャルコマース」関連サービスの成長分野、課題を分析し、今後の市場成長の可能性を予測する。当該国でのビジネスを検討する関連各社の事業戦略立案の基礎資料に供することを目的とする。
調査方法:直接面接取材を基本とし、電話・ファックス・e-mailによるヒアリング取材を併用。
調査期間:2012年8月~2012年11月

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • インドネシア・インド・中国の現地関連団体、有力事業者各5~6団体・社に直接取材
  • 各国の「ソーシャルコマース」の市場規模予測を算出(2012年見込み、2013~2015年予測)
  • 各国の「ソーシャルメディア」「ソーシャルコマース」関連サービスにおける成長分野と課題の詳細分析
  • 現地企業の事例、企業調査・文献調査による消費者実態分析も掲載

■調査結果サマリー

インド・インドネシア・中国のソーシャルコマース市場に関する調査結果2012
~インドはOtoO、インドネシアは物販系、中国は物販・デジタル系が有望~
・インドのソーシャルコマース市場規模は2012年で2.2億米ドルの見込み、2015年で31.8億米ドルを予測
・インドネシアのソーシャルコマース市場規模は2012年で1.1億米ドルの見込み、2015年で4.2億米ドルを予測
・中国のソーシャルコマース市場規模は2012年で491.3億米ドルの見込み、2015年で897.3億米ドルを予測

●ソーシャルメディアに関する法人アンケート調査結果2012 
~法人のソーシャルメディア活用比率は10%前後、今後も消極的な傾向~
・現状、法人のFacebook活用比率は11.0%、Twitter活用比率は9.3%
・業種別で活用比率が高いのはFacebookではサービス業で15.5%、Twitterでは公共・教育・水産農林他で25.9%

■本資料の概要

1. 総論
2. 各国動向

■掲載内容

1. 総論

1.1 ソーシャルコマースの定義
1.2 インドにおけるソーシャルプラットフォームビジネス展望
  1.2.1 外部環境
  1.2.2 通信・インターネット市場環境
  1.2.3 ソーシャルプラットフォームの有望性
  1.2.4 市場課題・カントリーリスク
  1.2.5 ソーシャルコマース市場規模予測
1.3 インドネシアにおけるソーシャルプラットフォームビジネス展望
  1.3.1 外部環境
  1.3.2 通信・インターネット市場環境
  1.3.3 ソーシャルプラットフォームの有望性
  1.3.4 市場課題・カントリーリスク
  1.3.5 ソーシャルコマース市場規模予測
1.4 中国におけるソーシャルプラットフォームビジネス展望
  1.4.1 外部環境
  1.4.2 通信・インターネット市場環境
  1.4.3 ソーシャルプラットフォームの有望性
  1.4.4 市場課題・カントリーリスク
  1.4.5 ソーシャルコマース市場規模予測
1.5 日本企業のソーシャルメディア活用状況
1.6 新興国におけるソーシャルプラットフォーム

2. 各国動向

2.1 インド
  2.1.1 インドの概況
    2.1.1.1 地域動向
    2.1.1.2 人口動態・予測
    2.1.1.3 所得状況・セグメントによる消費力
    2.1.1.4 経済動向・社会インフラ
  2.1.2 通信サービス・インターネット市場概況
    2.1.2.1 インターネットの普及状況
     2.1.2.1.1 ブロードバンドの普及状況
     2.1.2.1.2 世帯へのインターネット・PC普及状況(都市部・ルーラル)
     2.1.2.1.3 インターネット利用人口(都市部・ルーラル)
     2.1.2.1.4 インターネット利用者の分布(主要都市別・SECほか属性)
    2.1.2.2 モバイルサービスの普及動向
     2.1.2.2.1 インフラ別普及傾向(2G・3G)
     2.1.2.2.2 フィーチャーフォン・スマートフォン普及傾向
    2.1.2.3 モバイルインターネットの普及状況
     2.1.2.3.1 モバイルインターネット利用人口
     2.1.2.3.2 モバイルインターネット利用者の分布(都市タイプ別・SEC)
     2.1.2.3.3 モバイルインターネットのユーザ層
     2.1.2.3.4 ワイヤレスインターネットの利用状況(データ通信)
    2.1.2.4 消費者のインターネット利用ツール・デバイス
     2.1.2.4.1 インターネットの利用場所
     2.1.2.4.2 スマートフォン・タブレットPCの普及動向
  2.2.3 インドのソーシャルプラットフォーム関連動向
    2.2.3.1 ソーシャルメディア・ツールの普及状況
    2.3.3.2 インドネシアにおけるソーシャル関連サービス

インドローカル関連企業における事例ピックアップ

Flipkart (Eコマース)
  企業プロフィール
  自社サービスの特徴
  事業実績
  自社の強み・他社との差別化ポイント
  デリバリータイムや自社設備・物流について
  顧客基盤
  顧客属性・プロフィール・特徴
  自社ECサービスで購買される商品の特徴
  ソーシャルメディアでのプロモーション戦略・効果
  オンライン取引における支払などの状況
  ECサイトへのアクセスの特徴(デバイス・ネットワークなど)
  ポータルサイト・自社事業のマネタイズ(収益化)状況
  EC市場・ソーシャルコマースに関する見解

Fropper (ソーシャルメディア)
  企業プロフィール
  自社サービスの特徴
  事業実績
  自社の強み・他社との差別化ポイント
  顧客基盤
  ソーシャルメディアでのプロモーション戦略・効果
  SNSサイトへのアクセスの特徴(デバイス・ネットワークなど)
  今後の方針・注力ポイント
  課題

ibibo (オンライン・ソーシャルゲーム)
  企業プロフィール
  インドのオンライン&ソーシャルゲーム市場の現状
  自社サービスの特徴
  事業実績
  顧客属性・プロフィール・特徴
  ソーシャルメディアでのプロモーション戦略・効果
  インドのオンラインゲームにおける課金サービスの現状
  インドのコンソールゲーム市場に関する見解
  インドのモバイルゲーム市場に関する見解
  インドのソーシャルゲーム市場に関する見解
  ポータルサイト・自社事業のマネタイズ(収益化)状況

Rock.in (Eコマース)
  企業プロフィール
  自社サービスの特徴
  自社の強み・他社との差別化ポイント
  デリバリータイムや自社設備・物流について
  顧客基盤
  顧客属性・プロフィール・特徴
  インドにおけるECサービスのポテンシャル
  ソーシャルメディアでのプロモーション戦略・効果
  オンライン取引における支払などの状況
  ECサイトへのアクセスの特徴(デバイス・ネットワークなど)
  今後の方針・注力ポイント
  EC市場・ソーシャルコマースに関する見解・課題

Shaadi.com (SNS)
  企業プロフィール
  自社サービスの特徴
  顧客基盤
  顧客属性・プロフィール・特徴
  ソーシャルメディアでのプロモーション戦略・効果
  SNSサイトへのアクセスの特徴(デバイス・ネットワークなど)
  今後の方針・課題・意見

Snapdeal (Eコマース)
  企業プロフィール
  自社サービスの特徴
  事業実績
  自社の強み・他社との差別化ポイント
  デリバリータイムや自社設備・物流対策について
  サービスのカバレッジ状況(対応都市など)
  顧客基盤
  顧客属性・プロフィール・特徴
  ソーシャルメディアでのプロモーション戦略・効果
  オンライン取引における支払などの状況
  ECサイトへのアクセスの特徴(デバイス・ネットワークなど)
  パートナー企業・ブランドへのアピールポイント
  今後の方針・注力ポイント
  課題

2.2 インドネシア
  2.2.1 インドネシアの概況
    2.2.1.1 地域動向
    2.2.1.2 人口動態・予測
    2.2.1.3 所得状況・セグメントによる消費力
    2.2.1.4 経済動向・社会インフラ
  2.2.2 通信サービス・インターネット市場概況
    2.2.2.1 インターネットの普及状況
     2.2.2.1.1 ブロードバンドの普及状況
     2.2.2.1.2 インターネット利用者のスタイル・属性
    2.2.2.2 モバイルサービスの普及動向
     2.2.2.2.1 インフラ別普及傾向(2G・3G)
     2.2.2.2.2 フィーチャーフォン・スマートフォン普及傾向
    2.2.2.3 モバイルインターネットの普及状況
    2.2.2.4 消費者のインターネット利用ツール・デバイス
  2.2.3 インドネシアのソーシャルプラットフォーム関連動向
    2.2.3.1 ソーシャルメディア・ツールの普及状況
    2.3.3.2 インドネシアにおけるソーシャル関連サービス

インドネシアローカル関連企業における事例ピックアップ

Buka Lapak (マーケットプレイス・Eコマース)
  企業プロフィール
  自社サービスの特徴
  事業実績
  自社の強み・他社との差別化ポイント
  顧客基盤・カバーエリア
  顧客属性・プロフィール・特徴
  ソーシャルメディアでのプロモーション戦略・効果
  自社サービスへのアクセスの特徴(デバイス・ネットワークなど)
  課題
  今後の方針
  EC市場・ソーシャルコマースに関する見解

Deal Going (マーケットプレイス・クーポン)
  企業プロフィール
  自社サービスの特徴
  事業実績
  自社の強み・他社との差別化ポイント
  顧客基盤
  自社ECサービスで購買される商品の特徴
  ソーシャルメディアでのプロモーション戦略・効果
  オンライン取引における支払などの状況
  ECサイトへのアクセスの特徴(デバイス・ネットワークなど)
  今後の方針
  EC市場・ソーシャルコマースに関する見解

Groupon Indonesia (クーポン・Eコマース)
  企業プロフィール
  自社サービスの特徴
  事業実績
  自社の強み・他社との差別化ポイント
  顧客基盤・カバーエリア
  顧客属性・プロフィール・特徴
  ソーシャルメディアでのプロモーション戦略・効果
  自社サービスへのアクセスの特徴(デバイス・ネットワークなど)
  今後の方針
  EC市場・ソーシャルコマースに関する見解

Tokopedia (マーケットプレイス・Eコマース)
  企業プロフィール
  自社サービスの特徴
  事業実績
  自社の強み・他社との差別化ポイント
  顧客基盤
  顧客属性・プロフィール・特徴
  自社ECサービスで購買される商品の特徴
  ソーシャルメディアでのプロモーション戦略・効果
  オンライン取引における支払などの状況
  自社サービスへのアクセスの特徴(デバイス・ネットワクなど)
  課題
  今後の方針・ターゲット
  EC市場・ソーシャルコマースに関する見解

Urbanesia (クチコミサイト・SNS)
  企業プロフィール
  自社サービスの特徴
  事業実績
  自社の強み・他社との差別化ポイント
  顧客基盤
  顧客属性・プロフィール・特徴
  ソーシャルメディアでのプロモーション戦略・効果
  サイトへのアクセスの特徴(デバイス・ネットワクなど)
  ポータルサイト・自社事業のマネタイズ(収益化)状況
  今後の方針
  EC市場・ソーシャルコマースに関する見解

2.3 中国
  2.3.1 中国の概況
    2.3.1.1 地域動向
    2.3.1.2 人口動態・予測
    2.3.1.3 所得状況・セグメントによる消費力
    2.3.1.4 経済動向・社会インフラ
  2.3.2 通信サービス・インターネット市場概況
    2.3.2.1 インターネットの普及状況
     2.3.2.1.1 ブロードバンドの普及状況
     2.3.2.1.2 インターネット利用者の分布(主要都市別)
    2.3.2.2 モバイルサービスの普及動向
     2.3.2.2.1 インフラ別普及傾向(2G・3G)
     2.3.2.2.2 フィーチャーフォン・スマートフォン普及傾向
    2.3.2.3 モバイルインターネットの普及状況
     2.3.2.3.1 モバイルインターネット利用人口
     2.3.2.3.2 ワイヤレスインターネットの状況(デタ通信)
    2.3.2.4 消費者のインターネット利用ツール・デバイス
  2.3.3 中国のソーシャルプラットフォーム関連動向
    2.3.3.1 ソーシャルメディア・ツールの普及状況
    2.3.3.2 中国におけるソーシャル関連サービス

中国ローカル関連企業における事例ピックアップ

開心網 (ソーシャルメディア・Eコマース)
  企業プロフィール 
  ソーシャルプラットフォームビジネスに関する見解
  自社サービスについて
  ソーシャルプラットフォームの有望性
  中国市場・ソーシャルプラットフォームビジネスに関する課題

新浪 (ソーシャルメディア・ソーシャルゲーム)
  企業プロフィール 
  ソーシャルプラットフォームビジネスに関する見解
  自社サービスについて
  ソーシャルプラットフォームの有望性
  中国市場・ソーシャルプラットフォームビジネスに関する課題

捜狐(SOHU) (ソーシャルメディア・ソーシャルゲーム)
  企業プロフィール 
  ソーシャルプラットフォームビジネスに関する見解
  自社サービスについて
  ソーシャルプラットフォームの有望性
  中国市場・ソーシャルプラットフォームビジネスに関する課題

当当網 (Eコマース)
  企業プロフィール
  ソーシャルプラットフォームビジネスに関する見解
  自社サービスについて
  ソーシャルプラットフォームの有望性
  中国市場・ソーシャルプラットフォームビジネスに関する課題

拉手網 (クーポン・Eコマース)
  企業プロフィール
  ソーシャルプラットフォームビジネスに関する見解
  自社サービスについて
  ソーシャルプラットフォームの有望性
  中国市場・ソーシャルプラットフォームビジネスに関する課題

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 205,200円 (本体 190,000円 消費税 15,200円 )
定価 205,200円 (本体 190,000円 消費税 15,200円 )
定価 237,600円 (本体 220,000円 消費税 17,600円 )
定価 410,400円 (本体 380,000円 消費税 30,400円 )
定価 442,800円 (本体 410,000円 消費税 32,800円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C50103100 2007-2009 ユーザ企業のIT投資実態と予測
C49101800 2007-2008 携帯電話世界市場動向調査
C48116000 2007 多機能・複合型/複写機・プリンタ・FAX市場の実態と展望
C50206600 2008年版 比較サイト市場の動向と今後の展望
C49100300 2007~08年版 カーエレクトロニクス装置の市場実態と中期展望