有力IT企業/SIベンダーの事業研究 ~有力SIerの成功・成長要因分析~

IT/SI業界有力各社の事業推進体制や営業・販促体制、人材確保・育成策、収益構造、伸長分野、問題点・課題、対応の方策などを明らかにし、各社の成功・成長要因分析を行いました。

発刊日: 2013/08/30 体裁: A4 / 200頁
資料コード: C55113800 PDFサイズ: 4.5MB
カテゴリ: 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • IT/SI業界有力企業22社の事業戦略を調査分析
  • 有力企業の成功・成長要因の分析による成功・成長戦略への提言を掲載
  • 調査項目は以下のとおり
    事業の成長性/収益性(売上伸長率、営業利益率など)、プレーヤ特性(企業の特徴、ビジネスの背景、強み・弱みなど)、組織体制(製販体制、人事施策など)、チャネル構造(メガクライアント/大口ユーザの有無、直販/代販など)、開発・製造/技術動向(開発体制、営業との連携、キャリアパスなど)、営業・プロモーション動向(営業体制、開発との連携、新規開拓/囲い込みなど)、国際戦略/海外動向(考え方、実態、今後の方向性など)、ビジネス環境評価(SIビジネス評価) など

■本資料の概要

第Ⅰ章 システムインテグレーションビジネスの概況と現況評価
第Ⅱ章 SIビジネスでのカテゴリー別動向
第Ⅲ章 有力事業者動向

■掲載内容

第Ⅰ章 システムインテグレーションビジネスの概況と現況評価

1.システムインテグレーション(SI)ビジネスの概況
  ~サービス化の進展によって開発業務がシュリンク~
  (1)SIビジネスの概況
  (2)ITビジネスでの主要ユーザ業種/ユーザ企業のIT投資規模推移
  ~民間部門のIT投資は拡大基調に転じる~
    (図表)情報サービス産業業務種類別売上高2010年
    (図表)国内民間部門でのIT投資規模推移及び予測(2008~2014年度予測)
  (3)SIビジネスのマーケット構造
  ~従来構造が崩れて、マーケット環境の変革期に~
    (表)システムインテグレータの多重下請け構造
    (表)IT事業者・システムインテグレータの分類と主要プレイヤー
  (4)環境変化と新領域獲得への挑戦
  (5)法制度のSIマーケットへの影響とマイナンバー制度への期待
    (図表)社会保障・税番号制度の導入に向けたロードマップ(案)
  (6)SIビジネスでのキーワード
    ①グローバル化
    ②O2O(Online to Offline)、マルチチャネル/オムニチャネル
    ③ビッグデータの活用
    ④モビリティ活用によるICT活用場面の増大
    ⑤SIビジネスでの変化事例
  (7)ユーザ業界/分野別のSIビジネス
    (表)ユーザ業界/分野別のSIビジネス
  (8)SIビジネスの構造と特徴
    (表)SIビジネスの構造
2.システムインテグレーション(SI)ビジネスの現状と課題
  (1)SIビジネスの売上動向
  ~2008年をピークに踊り場局面へ、新たな成長を模索する時期~
    (図表)システムインテグレーション売上高推移(2000~2012年度)
  (2)SIビジネスを取り巻く環境と課題
  ~システム開発の減少は避けられない~
    (表)SIビジネスを取り巻く変化と方向性
  (3)これからのSIビジネスに求められる人材
    (図表)SIビジネスで求められる人材像
  (4)SIビジネスの方向性
    (表)SIビジネスのポテンシャルが高いジャンル
    (表)現状の問題点・課題
    (表)今後の市場展望
3.有力IT企業/SIerのビジネス情報
    (表)有力IT企業/SIerのビジネス概要①(単体ベース)
    (表)有力IT企業/SIerのビジネス概要②(単体ベース)
    (表)有力IT企業/SIerの開発・営業人員構成比
4.システムインテグレーションビジネスでの優位性評価
  ~SIビジネスにおける環境評価と成功・成長要因~
  (1)事業推進体制
    (表)有力IT事業者/SIerの製販体制
  (2)開発体制
  (3)人材採用・育成体制
  (4)販促・営業施策
    (表)SIビジネスでの事業施策
  (5)IT事業者/SIerの今後の戦略方向性についての提案
    (図表)YRI Business Direction Finder①
  ①標準化戦略と顧客適応戦略
  ②模倣困難性
  ③SIerの戦略
    (図表)YRI Business Direction Finder②

第Ⅱ章 SIビジネスでのカテゴリー別動向

1.開発優位カテゴリー
  (表)主要SIerの開発動向
2.営業優位カテゴリー
  (表)主要SIerの営業・販促動向
3.事業体制優位カテゴリー
  (表)主要SIerの事業推進体制
4.顧客優位カテゴリー
  (表)主要SIerの顧客対応動向

第Ⅲ章 有力事業者動向

(株)DTS、ITホールディングス(株)、JBCCホールディングス(株)、
JFEシステムズ(株)、NECフィールディング(株)、SCSK(株)、
伊藤忠テクノソリューションズ(株)、(株)エヌ・ティ・ティ・データ、
(株)オービック、(株)大塚商会、兼松エレクトロニクス(株)、
新日鉄住金ソリューションズ(株)、(株)電通国際情報サービス、
日本ユニシス(株)、ネットワンシステムズ(株)、(株)野村総合研究所、
富士ソフト(株)、三井情報(株)、日本アイ・ビー・エム(株)、日本電気(株)、
(株)日立製作所、富士通(株)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C50103100 2007-2009 ユーザ企業のIT投資実態と予測
C55119300 2013 ITベンダ顧客満足度調査~アンケートからわかる分野別満足度と高評価ベンダーの戦略~
C53104900 2011 CAE市場の実態と展望
C52202100 2010-2011 携帯電話世界市場動向調査
C51118100 進化するクラウドコンピューティング市場~ITビジネスへのインパクトと将来展望~