2014 先進運転支援システム(ADAS)用キーデバイス/コンポーネント

ミリ波レーダやカメラなどで車両周辺を監視し、自動ブレーキなどで事故を未然に防止する先進運転支援システム(Advanced Driving Assistant System:ADAS)は、2013年末から本格的な拡大基調にある。2014年からEuro NCAP(欧州新車安全アセスメントプログラム)においてAEB(自動緊急ブレーキ)やLDW(車線逸脱警報システム)のレーティングが始まり、日本や米国のNCAPでもAEBの評価・検討が進んでいる。このため、自動車メーカ各社では、ADASの採用を積極的に進めており、2015年~2016年にかけて各種センサのコストダウンが進み、様々な業界からの新規参入や提携、買収などが予想される。このような状況から、ADASに参入している半導体メーカ、カーエレクトロニクスメーカ、自動車メーカにヒアリングを実施し、各種センサデバイスについての調査・分析を実施した。

発刊日: 2014/10/08 体裁: A4 / 132頁
資料コード: C56116300 PDFサイズ: 12.6MB
カテゴリ: 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 172,800円 (本体 160,000円 消費税 12,800円 )
定価 280,800円 (本体 260,000円 消費税 20,800円 )
定価 313,200円 (本体 290,000円 消費税 23,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:先進運転支援システム(ADAS)向けセンサデバイス、コンポーネントにおける開発動向、搭載商品の販売動向、技術動向を踏まえ、先進運転支援システムの可能性を分析し市場規模を予測する。
調査対象:ADAS向けセンサ(車載用ミリ波、準ミリ波レーダ、前方検知用カメラ、赤外線レーザ)、その他先進運転支援システム(ADAS)用コンポーネントの販売動向、技術動向
調査対象先:半導体メーカ、カーエレクトロニクスメーカ、自動車メーカ
調査方法:面接取材、電話ヒアリング、文献・論文検索等の周辺調査
調査期間:2014年7月~2014年9月

資料ポイント
Close

  • 市場規模予測(2013~2020CY WW エリア/センサデバイス別 数量・金額ベース)
  • メーカシェア(2013CY実績 WW 数量ベース)
  • センサ種類別のコスト予測(2013~2020CY)
  • Tier1、半導体メーカ別に今後の事業戦略、製品特徴、採用メーカ、製品ロードマップ
  • 自動車メーカの採用動向
  • 自動車メーカ/Tier1メーカのセンサ種類別のサプライチェーン

資料概要
Close

1.ADASの市場概況
2.ADAS用センサの動向と市場規模予測
3.自動車メーカの採用動向
4.カーエレクトロニクスメーカの事業戦略
5.半導体メーカの事業戦略

リサーチ内容

■掲載内容

1.ADASの市場概況

(1)ADASのシステム概要
  ①センサの種類と搭載事例
  ②システム構成とECU
  ③自動車メーカのシステム名称と検知デバイス
  ④Tier1メーカとADAS用センサの投入製品
  ⑤ADAS用センサのサプライチェーン(OEM/Tier1)
(2)法規制・安全評価基準の動向
  ①米国
  ②欧州
  ③日本
(3)ADASの総市場規模予測
  ①エリア別ADAS用センサの市場規模予測
  ②デバイス別ADAS用センサの市場規模予測

2.ADAS用センサの動向と市場規模予測

(1)76/77GHzミリ波レーダ
  ①市場動向
  ②エリア別市場規模予測
  ③コスト動向
  ④メーカシェア
(2)24/25GHz準ミリ波レーダ
  ①市場動向
  ②エリア別市場規模予測
  ③コスト動向
  ④メーカシェア
(3)ADAS用カメラ
  ①市場動向
  ②エリア別市場規模予測
  ③コスト動向
  ④メーカシェア
(4)赤外線レーザ
  ①市場動向
  ②エリア別市場規模予測
  ③コスト動向
  ④メーカシェア
(5)ナイトビジョン
  ①市場動向
  ②エリア別市場規模予測
  ③コスト動向
  ④メーカシェア

3.自動車メーカの採用動向

(1)日本メーカ
  ・トヨタ自動車
  ・ホンダ
  ・日産自動車
  ・富士重工業
  ・マツダ
  ・スズキ
  ・ダイハツ
(2)海外メーカ
  ・VW
  ・Audi
  ・PSA
  ・Daimler
  ・Volvo
  ・BMW
  ・GM

4.カーエレクトロニクスメーカの事業戦略

(1)デンソー
  ・第4世代ミリ波レーダを2013年より量産スタート
(2)富士通テン
  ・ミリ波レーダがトヨタ自動車、ホンダで採用
(3)日本電産エレシス
  ・ADAS用カメラが2014年8月から量産開始
(4)日立オートモーティブシステム
  ・2014年からEyeSigt Ver3の量産開始
(5)Bosch
  ・2013年から2014年にかけてミリ波レーダの採用車種拡大
  ・2014年末にADAS用ステレオカメラの採用スタート
(6)Continental
  ・2013年のADAS用センサの出荷数量は1.5倍に増加
  ・ステレオカメラがM-BenzのRader Safety Packageに採用拡大
(7)Autoliv
  ・2013年から2014年にかけて24/25GHzレーダの採用拡大
  ・ナイトビジョンは世界シェアトップ
(8)Hella
  ・2015年にADAS用24GHzレーダの第3.5世代を出荷予定
(9)KOSTAL
  ・2014年末よりEyeQ3を内蔵したADAS用カメラを出荷予定
(10)Valeo
  ・自動運転向けレーザスキャナの開発を推進
(11)DELPHAI
  ・2015年にレーダとカメラを統合した新型ADAS用センサを出荷予定
(12)TRW
  ・2013年から2014年にかけてADAS用モノカメラの採用メーカ拡大
  ・76/77GHzミリ波レーダを2015~2016年に市場投入予定
(13)MAGNA Electronics
  ・ADAS用カメラの第3世代を2015年前半に投入予定
(14)GENTEX
  ・2013年から2014年にかけてスマートハイビームの搭載車種拡大

5.半導体メーカの事業戦略

(1)Freescale
  ・第3世代ミリ波レーダ用チップセットを発表
  ・ADAS用カメラソリューションの採用始まる
(2)Infineon Technologies
  ・ミリ波レーダ向けSiGeチップが堅調に増加
(3)Mobileye
  ・2014年8月1日にNY証券取引所に上場
  ・EyeQ3を搭載したカメラモジュールが2014年末より量産開始
(4)ルネサスエレクトロニクス
  ・ADAS向け画像処理SoCを2014年8月に発表
(5)東芝
  ・画像処理SoC ViscontiTMの最新版を製品化

図1 ADASにおけるレーダの検出範囲
図2 ADASセンサの装着状況とコスト/検知精度
図3 車種別AEBの作動領域と認識範囲
図4 Euro NCAPにおけるAEBの衝突回避結果
図5 将来のECUのネットワーク構成
図6 ADAS用統合ECUの構造
図7 EuroNCAPのADAS関連の概要
図8 Pedestrain Protection Boxのレーティング項目
図9 エリア別ADAS用センサの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量ベース)
図10 デバイス別ADAS用センサの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量ベース)
図11 デバイス別ADAS用センサの市場規模予測(2013~2020CY WW 金額ベース)
図12 ミリ波レーダの構造
図13 76/77GHzミリ波レーダの市場規模予測(2012~2020CY WW 数量ベース)
図14 ミリ波レーダユニットのコスト予測(2013~2020CY)
図15 76/77GHzミリ波レーダのメーカシェア(2013CY実績 WW 数量ベース)
図16 24/25GHz準ミリ波レーダの市場規模予測(2012~2020CY WW 数量ベース)
図17 24GHzレーダユニットのコスト予測(2013~2020CY)
図18 24/25GHz準ミリ波レーダのメーカシェア(2013CY WW 数量ベース)
図19 ADAS用カメラの市場規模予測(2012~2020CY WW 数量ベース)
図20 ADAS用カメラのコスト予測(2013~2020CY モノ/ステレオカメラ)
図21 ADAS用カメラのメーカシェア(2013CY WW 数量ベース)
図22 赤外線レーザの構造
図23 赤外線レーザの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量ベース)
図24 赤外線レーザのコスト予測(2013~2020CY)
図25 赤外線レーザのメーカシェア(2013CY WW 数量ベース)
図26 ナイトビジョンのシステム構成
図27 ナイトビジョンの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量ベース)
図28 ナイトビジョンユニットのコスト予測(2013~2020CY)
図29 ナイトビジョンのメーカシェア(2013CY WW 数量ベース)
図30 クラウンアスリートのフロントグリルに搭載されたミリ波レーダ
図31 LEXUS LSにおけるADASの構成
図32 Fitに搭載された赤外線レーザ
図33 アコードHVに搭載されたミリ波レーダ
図34 エマージェンシーブレーキの概要とフロントカメラ
図35 新型スカイラインのミリ波レーダの検知イメージとBCI
図36 Eyesight Ver3の外観
図37 i-ACTIVESENSEの概要とセンサ種類
図38 レーダーブレーキサポートの外観
図39 SOLIOに搭載されたミリ波レーダ
図40 ダイハツのスマートアシスト
図41 VW Golf、Poloに搭載されたミリ波レーダ(右;Golf 左:Polo)
図42 Audi A3に搭載されたミリ波レーダ
図43 PSAが採用する24GHzレーダ
図44 Rader Safety Packageのセンサ構成
図45 Volvo Human safetyのADAS用カメラ外観
図46 BMWのDriving assistant Plus に搭載されるADAS用カメラ
図47 ADASにおけるセンサフュージョン
図48 Eyesight Ver2の構造
図49 Boschのミリ波レーダの製品ラインアップ
図50 ContinentalのADAS用センサ
図51 Autolivにおけるセイフティ製品のロードマップ
図52 Autoliv製24GHzレーダ(左:第1世代、右:第2世代)
図53 Autolivのナイトビジョン(左:第2世代、右:第3世代)
図54 Valeoが開発したレーザスキャナ
図55 将来のADASセンサの搭載箇所
図56 MAGANAにおけるADAS用カメラのロードマップ
図57 GENTEXのADAS機能搭載Smart Beam
図58 MRD2001とMPC577xKの採用事例
図59 MRD3000の性能と採用事例
図60 サラウンドビューショリューション・ロードマップ
図61 i.MX6の採用事例
図62 ミリ波レーダのブロック図
図63 Mobileye社のEyeQ3のスペック
図64 ルネサスにおける画像処理SoCのロードマップ
図65 R-Car2 V2Hのシステム概要
図66 東芝の画像処理SoCの製品種類
図67 Visconti3の基本システム構成図

表1 ADAS用センサの種類と対応機能
表2 ADAS用センサの性能比較
表3 Tier1メーカとADAS用センサ製品ラインアップ(●量産 ○開発中)
表4 IIHSによるAEBの車種別評価結果(2014年5月発表)
表5 欧州と日本におけるAEBの評価スケジュール
表6 エリア別ADAS用センサの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量ベース)
表7 デバイス別ADAS用センサの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量ベース)
表8 デバイス別ADAS用センサの市場規模予測(2013~2020CY WW 金額ベース)
表9 SiGeチップとTier1のサプライチェーン
表10 76/77GHzミリ波レーダの市場規模予測(2012~2020CY WW 数量ベース)
表11 76/77GHzミリ波レーダのメーカシェア(2013CY実績 WW 数量ベース)
表12 日米欧における24GHzレーダの認可動向
表13 24/25GHz準ミリ波レーダの市場規模予測(2012~2020CY WW 数量ベース)
表14 24/25GHz準ミリ波レーダのメーカシェア(2013CY WW 数量ベース)
表15 ADAS用カメラの市場規模予測(2012~2020CY WW 数量ベース)
表16 ADAS用カメラのメーカシェア(2013CY WW 数量ベース)
表17 赤外線レーザの性能比較
表18 赤外線レーザの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量ベース)
表19 赤外線レーザのメーカシェア(2013CY WW 数量ベース)
表20 ナイトビジョンのシステム比較
表21 ナイトビジョンの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量ベース)
表22 ナイトビジョンのメーカシェア(2013CY WW 数量ベース)
表23 トヨタ自動車におけるADAS用センサの供給メーカ一覧
表24 ホンダにおけるADAS用センサの供給メーカ一覧
表25 自動運転システムの実験車両で使用しているセンサ構成
表26 デンソーのADAS用センサの種類と採用メーカ
表27 BoschのADASセンサの搭載車種
表28 BoschのADAS用カメラの製品概要
表29 ContinentalにおけるADAS用センサの搭載車種一覧
表30 Continentalにおけるミリ波レーダの性能
表31 ContinentalにおけるADAS用カメラの性能
表32 Autolivにおける主な納入実績(2013年)
表33 HellaのADAS用24GHzレーダの性能
表34 KOSTALのADAS用カメラの製品概要
表35 TRWにおけるADAS用センサの採用車種
表36 ADAS用カメラのS-Camシリーズの性能比較
表37 ミリ波レーダAC1000の性能
表38 GENTEXのSmart Beamの採用メーカ/車種
表39 MobileyeのEyeQシリーズの概要
表40 Viscontiシリーズの製品性能

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 172,800円 (本体 160,000円 消費税 12,800円 )
定価 280,800円 (本体 260,000円 消費税 20,800円 )
定価 313,200円 (本体 290,000円 消費税 23,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C58100800 2016 先進運転支援システム(ADAS)用キーデバイス/コンポーネント
C53300300 2011 ミリ波ソリューション
C58113600 2016 自動運転システムの可能性と将来展望 ~Tier1/自動車メーカーの開発動向~
C54301000 2012-2013 先進運転支援システム(ADAS)用キーデバイス/コンポーネント
C50103100 2007-2009 ユーザ企業のIT投資実態と予測