2016 先進運転支援システム(ADAS)用キーデバイス/コンポーネント

ADAS(先進運転支援システム)は日米欧で急速に普及が進み、2020年までの年平均成長率は30%近くに達する。ADASのキーデバイスとなっているのが車両周辺を検知するセンサであり、センサの高性能化が進展し、車両1台あたりの搭載個数は増加傾向にある。本調査レポートでは、OEM、Tire1、半導体メーカ各社にヒアリングを実施する事により、センサ種類別の世界市場規模とメーカシェア、サプライチェーン、最新の技術動向等を明らかにした。さらに2020年までの世界市場規模を予測し、各メーカの今後の事業戦略についても記載した。

発刊日
2016/06/28
体裁
A4 / 149頁
資料コード
C58100800
PDFサイズ
24.9MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
143,000
130,000
13,000
176,000
160,000
16,000
286,000
260,000
26,000
319,000
290,000
29,000
429,000
390,000
39,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:先進運転支援システム(ADAS)向けセンサデバイス、コンポーネントにおける開発動向、搭載商品の販売動向、技術動向を踏まえ、先進運転支援システムの可能性を分析し市場規模を予測する
調査対象::ADAS向けセンサ(ミリ波/準ミリ波レーダ、ADAS用カメラ、赤外線レーザ、超音波センサ)、その他先進運転支援システム(ADAS)用コンポーネントの販売動向、技術動向
調査対象先:半導体メーカ、カーエレクトロニクスメーカ、自動車メーカ
調査方法:面接取材、電話ヒアリング、文献・論文検索等の周辺調査
調査期間:2016年3月~2016年6月

資料ポイント
Close

  • エリア別(日本、北米、欧州、その他)に2013~2016年見込みまでのADAS装着台数を試算
  • エリア別(日本、北米、欧州、その他)に2014~2020年までの市場規模を予測(数量ベース)
  • センサ種類別(77GHz、24GHz、カメラ、赤外線レーザ、ナイトビジョン、超音波センサ)に2014~2020年までの市場規模を予測(数量・金額ベース)
  • センサ種類別(77GHz、24GHz、カメラ、赤外線レーザ、ナイトビジョン、超音波センサ)に2015年の世界メーカシェアを分析
  • 77GHzミリ波レーダ、24GHzレーダ、カメラ、超音波センサは2025年の世界市場規模を数量ベースで予測
  • 主要OEM、Tire1、半導体メーカのADASにおける最新の取り組み、製品動向、今後事業戦略などを記載

資料概要
Close

1.ADASの市場概況
2.ADAS用センサの動向と市場規模予測
3.自動車メーカの採用動向
4.カーエレクトロニクスメーカの事業戦略
5.半導体メーカの事業戦略

リサーチ内容

■掲載内容

調査結果サマリー

1.ADASの市場概況

(1)ADASのシステム概要
  ①ADAS用センサの種類
  ②システム構成とECU
  ③自動車メーカのシステム名称と検知デバイス
  ④Tier1メーカとADAS用センサの投入製品
  ⑤ADAS用センサのサプライチェーン(OEM/Tier1)
(2)法規制・安全評価基準の動向
  ①米国
  ②欧州
  ③日本
(3)ADASの総市場規模予測
  ①日米欧におけるADAS装着台数推移
  ②ADAS装着車の国籍別構成比(日米欧OEM 装着台数)
  ③エリア別ADAS用センサの市場規模予測
  ④デバイス別ADAS用センサの市場規模予測

2.ADAS用センサの動向と市場規模予測

(1)ミリ波レーダ
  ①市場動向
  ②エリア別市場規模予測
  ③コスト動向
  ④メーカシェア
(2)24GHzレーダ
  ①市場動向
  ②エリア別市場規模予測
  ③コスト動向
  ④メーカシェア
(3)ADAS用カメラ
  ①市場動向
  ②エリア別市場規模予測
  ③コスト動向
  ④メーカシェア
(4)赤外線レーザ
  ①市場動向
  ②エリア別市場規模予測
  ③コスト動向
  ④メーカシェア
(5)ナイトビジョン
  ①市場動向
  ②エリア別市場規模予測
(6)超音波センサ
  ①市場動向
  ②エリア別市場規模予測
  ③メーカシェア

3.自動車メーカの採用動向

(1)日本メーカ
  ・トヨタ自動車
  ・ホンダ
  ・日産自動車
  ・富士重工業
  ・マツダ
  ・スズキ
  ・ダイハツ
(2)海外メーカ
  ・VW
  ・Audi
  ・Daimler
  ・Volvo
  ・BMW
  ・GM
  ・Ford
  ・TESLA

4.カーエレクトロニクスメーカの事業戦略

(1)デンソー
  ・Toyota Safety Sense Pにミリ波レーダ/モノカメラの出荷開始
(2)富士通テン
  ・次世代ミリ波レーダの市場投入は2017~2018年を計画
(3)日本電産エレシス
  ・Honda SENSING向けにADAS用カメラを供給
(4)日立オートモーティブシステムズ
  ・小型ステレオカメラがスズキ・デュアルカメラブレーキサポートに採用
(5)Bosch
  ・ミリ波レーダを2016年に累計1000万個以上出荷となる見込み
  ・ADAS用カメラが幅広い採用で採用
(6)Continental Automotive
  ・ADAS用センサの累積出荷個数の目標2,600万個
  ・車載レーダのマーケットリーダーとしてのContinental
  ・赤外線レーザ/カメラ一体型MFLがToyota Safety Sense Cで採用拡大
  ・第4世代のステレオカメラがBMW7シリーズへ採用
(7)Autoliv
  ・2015年における24GHzレーダの出荷数量は前年の2倍に拡大
  ・新型M-Benz Eクラスにステレオカメラ/77GHzミリ波レーダが採用
(8)Hella
  第4世代24GHzレーダ、CMOS 77GHzレーダを出荷予定
(9)KOSTAL
  ・EyeQ3を内蔵したADAS用カメラをAudiに出荷
  ・3Dイメージセンサを使った車室内カメラモジュールを開発中
(10)Valeo
  ・自動運転向けレーザスキャナの開発を推進
  ・2017年にレーダスキャナSCALAが量産車に搭載決定
(11)DELPHI
  ・ADAS/自動運転向けにレーダ、モノカメラを展開
  ・レーダとカメラ一体型モジュールRACamがVolvoに搭載
(12)ZF TRW
  ・2015年より自動車メーカ6社でS-Cam3が採用
  ・77GHzミリ波レーダを開発中
  (13)MAGNA Electronics
  ・EyeQ3を搭載したEYERIS3.0を米国市場で展開
  ・北米市場におけるリアビューカメラでシェアトップ

5.半導体メーカの事業戦略

(1)NXPセミコンダクターズ
  ・CMOSプロセスを採用した77GHzレーダ用チップを発表
  ・画像処理SoC S32VシリーズをADAS向けに展開
(2)Infineon Technologies
  ・ミリ波レーダ向けSiGeチップが堅調に増加
(3)Mobileye
  ・2015年末におけるEyeQチップの累計数量は1000万個を突破
  ・2018年にEyeQ5のサンプル出荷を計画
(4)Texas Instruments
  ・ADAS用SoC・TDAxシリーズがステレオカメラで採用
  ・第2世代となる超音波センサ向け駆動ICを市場投入予定
(5)ザイリンクス
  ・Zynq-7000がADAS向けに堅調に拡大
  ・2015年下期から16nmプロセスZynq UltraScale+MPSoCサンプル出荷開始
(6)STマイクロエレクトロニクス
  ・24GHzレーダ用MMICの累計出荷数量は3500万個
  ・77GHzミリ波レーダ向けSiGe送受信チップをサンプル出荷中
(7)オン・セミコンダクター
  ・車載用CMOSイメージセンサのトップメーカー
  ・Mobileyeアプリの標準ソースを支える先進技術

図1 NHTSA/SAEによる自動運転の定義
図2 ADASにおける運転支援機能の種類
図3 ADASセンサ構成とコスト/検知精度
図4 ADASのシステム構成
図5 2018年に検討されているAEB評価方法
図6 ADAS装着台数推移(2013~2016CY見込み WW 台数)
図7 ADASの装着率推移(2013~2016CY見込み 日米欧 台数ベース)
図8 ADAS装着車の国籍別構成比(2015CY WW 装着台数)
図9 エリア別ADAS用センサの市場規模予測(2014~2020CY WW 数量)
図10 デバイス別ADAS用センサの市場規模予測(2014~2020CY WW 数量)
図11 デバイス別ADAS用センサの市場規模予測(2014~2020CY WW 金額)
図12 77GHzミリ波レーダの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量)
図13 77GHzミリ波レーダの市場規模予測(2013~2025CY WW 数量)
図14 ミリ波レーダユニットのコスト予測(2013~2020CY WW)
図15 77GHzミリ波レーダのメーカシェア(2015CY実績 WW 数量)
図16 24GHzレーダの搭載事例と透過性比較
図17 24GHzレーダの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量)
図18 24GHzレーダの市場規模予測(2013~2025CY WW 数量)
図19 24GHzレーダユニットのコスト予測(2013~2020CY)
図20 24GHzレーダのメーカシェア(2015CY WW 数量)
図21 ソニーのIMX224MQVで撮影した画像
図22 ADAS用カメラの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量ベース)
図23 ADAS用カメラの市場規模予測(2013~2025CY WW 数量ベース)
図24 ADAS用カメラのコスト予測(2013~2020CY モノ/ステレオカメラ)
図25 ADAS用カメラのメーカシェア(2015CY WW 数量)
図26 赤外線レーザの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量ベース)
図27 赤外線レーザのコスト予測(2013~2020CY WW )
図28 ナイトビジョンのシステム構成
図29 ナイトビジョンの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量)
図30 超音波センサの構造
図31 新型プリウスに搭載されている超音波センサの構成
図32 超音波センサの市場規模予測(2014~2020CY WW 数量)
図33 超音波センサの市場規模予測(2014~2025CY WW 数量)
図34 超音波センサのメーカシェア(2015CY WW 数量)
図35 Toyota Safety Sense C
図36 Toyota Safety Sense Pに採用されるモノカメラ/ミリ波レーダ
図37 Honda SENSING
図38 エマージェンシーブレーキのフロントカメラ
図39 新型スカイライン/NV350キャラバンに搭載されているミリ波レーダ
図40 SUBARUのアドバンスドセイフティパッケージ
図41 i-ACTIVESENSEの概要とセンサ種類
図42 デュアルカメラブレーキサポート
図43 ダイハツのスマートアシストⅡ
図44 VW Passatに搭載されたモノカメラ
図45 Audi A4のセンサ配置とQ7の77GHzレーダ
図46 新型Eクラスに搭載されたRader Safety Packageのセンサ構成
図47 新型M-Benz Eクラスの運転支援機能
図48 Volvo Human safetyのADAS用カメラとXC90に搭載されたRACam
図49 BMWの新型Driving assistant Plus に搭載されるステレオカメラ
図50 GM CadillacのADASセンサ構成
図51 TESLA Model Sのレーダ/カメラと操作レバー
図52 富士通テンのSiGe送受信チップを搭載したミリ波レーダ
図53 日立AMSのにおけるADAS向けセンサとECU
図54 Boschのミリ波レーダの製品ラインナップ
図55 BMWに搭載されている3Dビューシステム
図56 Toyota Safety Sense Cに搭載されたSRL101
図57 ContinentalにおけるADAS用カメラの製品概要
図58 AutolivにおけるADAS向けコンポーネント
図59 AutolivにおけるADAS製品ロードマップ
図60 AutolivにおけるADAS用カメラの製品種類と機能
図61 HellaのCMOSプロセスを採用した77GHzミリ波レーダ
図62 KOSTALにおけるADASカメラのロードマップ
図63 KOSTALが開発した3Dイメージセンサを内蔵した車室内カメラ
図64 ValeoにおけるPark 4U Remote
図65 Valeoのレーザスキャナとソリッドステート型LiDAR
図66 DELPHIのセイフティ向けコンポーネント
図67 ミリ波レーダとモノカメラ一体型モジュールRACam
図68 S-Cam4の外観(左:モノカメラ、右:3眼カメラ)
図69 TRWの77GHミリ波レーダAC1000 EVO
図70 MAGNAのADAS用カメラEYERISR3.0
図71 MAGNAのサラウンドビューシステム
図72 NXPセミコンダクターズのCMOSチップを実装した77GHzレーダ基板
図73 ADAS統合処理エンジン「BlueBox」と各種プロセッサ
図74 MMICにベアダイからeWLBの採用
図75 Infineonのミリ波レーダ用MMICのロードマップ
図76 EyeQ4を搭載した3眼カメラの認識機能
図77 EyeQ5のブロックダイアグラム
図78 ADAS用SoCのTDAシリーズの種類と概要
図79 超音波センサモジュール内蔵されたPGA450-Q1とシステムブロック図
図80 Zynq-7000のシステムブロック図
図81 Zynq UltraScale+の概要
図82 ザイリンクスの製品ロードマップとADAS機能/機能安全
図83 STMにおけるレーダ用MMICのロードマップ
図84 オン・セミコンダクター社におけるLEDフリッカ低減技術デモ
表1 ADAS用センサの種類と特徴
表2 ADAS用センサの種類と対応機能
表3 日系OEMにおけるADAS名称と搭載センサ
表4 国内におけるADASの装着率/OP価格
表5 欧米OEMにおけるADAS名称と搭載センサ
表6 Tier1メーカとADAS用センサ製品ラインアップ(●量産 ○開発中)
表7 日米欧NCAPのロードマップ
表8 ADAS装着台数推移(2013~2016CY見込み WW 台数)
表9 ADASの装着率推移(2013~2016CY見込み 日米欧 台数ベース)
表10 ADAS装着車の国籍別構成比(2014~2015CY 装着台数)
表11 エリア別ADAS用センサの市場規模予測(2014~2020CY WW 数量)
表12 デバイス別ADAS用センサの市場規模予測(2014~2020CY WW 数量)
表13 デバイス別ADAS用センサの市場規模予測(2014~2020CY WW 金額)
表14 レーダ種類別の性能比較
表15 ミリ波レーダのプロセス別比較
表16 Tire1各社のミリ波レーダユニット
表17 77GHzミリ波レーダの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量)
表18 77GHzミリ波レーダの市場規模予測(2013~2025CY WW 数量ベース)
表19 77GHzミリ波レーダのメーカシェア(2015CY実績 WW 数量)
表20 日米欧における24GHzレーダの認可動向
表21 24GHzレーダの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量)
表22 24GHzレーダの市場規模予測(2013~2025CY WW 数量)
表23 24GHzレーダのメーカシェア(2015CY WW 数量)
表24 Tire1メーカ各社のADAS用カメラの製品概要
表25 ADAS用カメラの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量ベース)
表26 ADAS用カメラの市場規模予測(2013~2025CY WW 数量ベース)
表27 ADAS用カメラのメーカシェア(2015CY WW 数量)
表28 赤外線レーザの市場規模予測(2013~2020CY WW 数量ベース)
表29 赤外線レーザのメーカシェア(2015CY WW 数量)
表30 ナイトビジョンのシステム比較
表31 ナイトビジョンの市場規模予測(2014~2020CY WW 数量)
表32 超音波センサの市場規模予測(2014~2020CY WW 数量)
表33 超音波センサの市場規模予測(2014~2025CY WW 数量)
表34 超音波センサのメーカシェア(2015CY WW 数量)
表35 TESLAのソフトウェアバージョンごとの自動運転機能
表36 デンソーのADAS用センサの種類と採用メーカ
表37 富士通テンのミリ波レーダロードマップ
表38 日立AMSにおけるADAS用ステレオカメラの概要
表39 BoschのADASセンサの搭載車種
表40 BoschのADAS用カメラの製品概要
表41 Continentalにおけるミリ波レーダの製品ラインアップ
表42 ContinentalにおけるADASセンサの搭載車種一覧
表43 HellaのADAS用24GHzレーダの性能
表44 MobileyeのEyeQシリーズの概要
表45 オン・セミコンダクターのCMOSイメージセンサの仕様比較

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
143,000
130,000
13,000
176,000
160,000
16,000
286,000
260,000
26,000
319,000
290,000
29,000
429,000
390,000
39,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。