2015年版 DMP/MA市場 ~急成長するデジタルマーケティングツールの現状とビジネス展望~

日本企業のIT投資はコスト削減を目的としたものが多く、攻めのIT投資が少ないと言われている。しかしクラウド、ソーシャル、アナリティクス、モバイルといったトレンドの浸透により攻めのIT投資としてデータを活用するデジタルマーケティングが注目を集めるようになった。2014年、大手ベンダーが続々とデジタルマーケティングツールを投入し、市場は活気づいている。本調査レポートでは、国内におけるデジタルマーケティングの市場形成についてDMP、マーケティングオートメーションを中心に現状を分析し、将来展望をした。

発刊日
2015/11/30
体裁
A4 / 163頁
資料コード
C57119000
PDFサイズ
5.9MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:国内のDMP/MA などデジタルマーケティングツール関連事業者の実態を調査・分析することで、当該市場関連企業および関係者のマーケティング活動に資することを目的とする。
調査対象:弊社が独自に選定したデジタルマーケティング関連事業者など合計16社アンケートは日本国内の民間企業および自治体
調査方法:対面取材を基本とし、一部電話やメールによる取材を併用、アンケートは記名式郵送アンケート調査
調査期間:2015年9月~2015年11月

調査結果サマリー
Close

DMP(データマネジメントプラットフォーム)サービス市場/MA(マーティングオートメーション)サービス市場に関する調査結果 2015
 ~デジタルマーケティングツールの導入が増加、2020年には2014年比で約2.7倍と予測~
・2015年のDMPサービス市場(事業者売上高ベース)は52億円の見込
・2015年のMAサービス市場(事業者売上高ベース)は220億円の見込

資料ポイント
Close

  • デジタルマーケティング市場の市場規模を掲載(2014~2020予測)
  • MAのシェアを掲載(2015年)
  • デジタルマーケティング市場におけるSIerへの期待を掲載

資料概要
Close

Ⅰ 調査結果のポイント
Ⅱ デジタルマーケティング市場の現状と展望
Ⅲ 企業個票
Ⅳ 企業個票(データ編)
アンケートについて

リサーチ内容

■掲載内容

Ⅰ 調査結果のポイント

1.DMP/MA市場
  1.1.市場規模
  1.2.企業動向
  1.3.展望と課題

Ⅱ デジタルマーケティング市場の現状と展望

2.デジタルマーケティング
  2.1.デジタルマーケティングサービス(DMP・MA)の市場規模
    図表1 デジタルマーケティングサービス(DMP・MA)の売上高(2014~2020予)
  2.2.デジタルマーケティングとは
    2.2.1.デジタル化が進む背景
    ビッグデータ~期待されるセンシングデータの活用
    ビッグデータアナリティクス市場
    図表2 ビッグデータアナリティクス市場規模(2012~2020予)
    2.2.2.デジタルマーケティングで活用されるチャネル
    Eメール
    モバイルアプリケーションのプッシュ通知
    メッセージングアプリ~LINEビジネスコネクト
    図表3 LINEビジネスコネクト開発パートナー
    オフライン
    2.2.3.デジタルマーケティングにおける課題
    人材育成~相互にナレッジを蓄積
    組織構成~専門機関と部門間調整
    技術的な課題~クロスデバイス&コンテンツブロッカー
  2.3.主な外資系ベンダーの動向
    図表4 主な外資系ベンダーにより買収されたDMP・MAツール
  2.4.デジタルマーケティングベンダー等の戦略~エコシステムの拡大
  2.5.SIerへの期待
  2.6.注目される動画活用マーケティング
3.DMP
  3.1.DMPの市場規模
    図表5 DMPサービスの売上高(2014~2020年予)
  3.2.DMPとは
    3.2.1.プライベートとパブリック 2つのDMP
    図表6 DMP概念図
    3.2.2.DMPの活用
    3.2.3.DMPの未来
    新規参入の動向と方向性
    データ提供ビジネスの拡大
    DMPと成功事例
    DMPと基幹システムとの連携
    Cookie依存からの脱却
    DMPと個人情報
4.MA(マーケティングオートメーション)
  4.1.MAの市場規模とシェア
    4.1.1.MAの市場規模
    図表7 MAの売上高(2014~2020予)
    4.1.2.MAのシェア
    図表8 MAのシェア(2015~2016年予測)
  4.2.MAとは
    MAの活用例
    4.2.1.狭義のMAとCCCM
    図表9 MAとCCCM
    狭義のMA活用例
    図表10 狭義のMAとCCCMの比較
    4.2.2.MAの現在と未来
    狭義のMA 引き合い待ちからの脱却
    CCCM マーケティングの中心は消費者に
    日米で異なるMAの目的
    MA提供形態と発展経緯
    図表11 主な外資系ベンダーMAの提供形態と発展経緯
    MAの運用
  4.3.MAとDMP
    図表12 MAとプライベートDMPの関係
  4.4.MAとCRM
    図表13 システム導入率及びパッケージ利用率
    図表14 今後3年間におけるIT投資の目的の推移(複数回答)
    図表15 CRMライセンス売上高の推移(エンドユーザー渡しベース)(2012~2017予)

Ⅲ 企業個票

5.個票一覧
  5.1.アドビシステムズ株式会社
    図表16  Adobe Marketing Cloud概要図
  5.2.株式会社ALBERT
    図表17 smarticA!DMP概要図
  5.3.株式会社インティメート・マージャー
    図表18 IM DMP概要図
    図表19 主な連携先
  5.4.エクスペリアンジャパン株式会社
    図表20 Experian Cross-Channel Marketing Platformが実現する機能
  5.5.株式会社クロスリスティング
    図表21 クロスリスティングDMP概要図
  5.6.SAS Institute Japan株式会社
  5.7.シナジーマーケティング株式会社
    図表22 シナジーマーケティングの支援領域
  5.8.株式会社シャノン
    図表23 シャノンMARKETING PLATFORMの主な機能
    図表24 シャノンMARKETING PLATFORM概念図
  5.9.株式会社セールスフォース・ドットコム
  5.10.デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
    図表25 AudienceOne®概要図
    図表26 AudienceOneの機能
  5.11.日本アイ・ビー・エム株式会社
  5.12.日本オラクル株式会社
  5.13.株式会社マーケティングエンジン
    図表27 HubSpotの主な機能
  5.14.株式会社マルケト
    図表28 マルケトのマーケティングオートメーションが持つ機能
  5.15.ソフトバンク・テクノロジー株式会社
    図表29 ソフトバンク・テクノロジーのデジタルマーケティング支援体制
  5.16.TIS株式会社
    図表30 TECHMONOS概要図
    図表31 TECHMONOSソリューション概要

Ⅳ 企業個票(データ編)

6.企業個票(データ編)
  6.1.アドビシステムズ株式会社
  6.2.株式会社ALBERT
  6.3.株式会社インティメート・マージャー
  6.4.エクスペリアンジャパン株式会社
  6.5.株式会社クロスリスティング
  6.6.SAS Institute Japan株式会社
  6.7.シナジーマーケティング株式会社
  6.8.株式会社シャノン
  6.9.株式会社セールスフォース・ドットコム
  6.10.デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
  6.11.日本オラクル株式会社
  6.12.株式会社マーケティングエンジン
  6.13.株式会社マルケト
  6.14.ソフトバンク・テクノロジー株式会社
  6.15.TIS株式会社

アンケートについて

7.回答企業のプロフィール
  図表32 業種
  図表33 業種 売上高規模別
  図表34 業種 従業員数別
  図表35 売上高規模
  図表36 売上高規模 業種別
  図表37 売上高規模 従業員数別
  図表38 従業員数
  図表39 従業員数 業種別
8.CRM・SFAの導入実態
  図表40 CRM・SFAの導入形態
  図表41 CRM・SFAの導入形態 業種別
  図表42 CRM・SFAの導入形態 売上高規模別
  図表43 CRM・SFAの導入形態 従業員数別
  図表44 CRM・SFAの導入場所
  図表45 CRM・SFAの導入場所 業種別
  図表46 CRM・SFAの導入場所 売上高規模別
  図表47 CRM・SFAの導入場所 従業員数別
  図表48 CRM・SFAの導入場所 導入形態別
  図表49 CRM・SFAの導入時期 業種別
  図表50 CRM・SFAの導入時期 売上高規模別
  図表51 CRM・SFAの導入時期 従業員数別
  図表52 CRM・SFAの導入時期 システム導入形態別
  図表53 CRM・SFAの新規導入・更新計画有無
  図表54 CRM・SFAの新規導入・更新計画有無 業種別
  図表55 CRM・SFAの新規導入・更新計画の有無 売上高規模別
  図表56 CRM・SFAの新規導入・更新計画の有無 従業員数別
  図表57 CRM・SFAの新規導入・更新計画の有無 導入形態別
  図表58 CRM・SFAの次回導入形態
  図表59 CRM・SFAの次回導入形態 業種別
  図表60 CRM・SFAの次回導入形態 売上高規模別
  図表61 CRM・SFAの次回導入形態 従業員数別
  図表62 CRM・SFAの次回導入形態 導入形態別
調査票

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。