2018年版 給食市場の展望と戦略

発刊日
2018/06/下旬
体裁
A4 / 約400頁
資料コード
C60109200
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

140,400
130,000
10,400
140,400
130,000
10,400
172,800
160,000
12,800
280,800
260,000
20,800
313,200
290,000
23,200

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、「お問い合わせ」からご請求ください。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 4兆5,500億円の給食市場、2022年を予測
  • 高齢化と健康志向が給食市場に影響
  • 健康管理に重点置く事業所対面給食
  • 事業所弁当は昼食の多様化で競争激化
  • 在宅配食で国が栄養管理ガイドラインを設置
  • 在宅配食はやわらか、チルド、冷凍で
  • 食事療養費の負担増で患者要求高まる
  • 高齢者施設の外部委託が更に進行
  • “予防”を重視、高齢者の食事を見直す機運
  • 学校、幼稚園・保育所は民間委託が更に進む
  • 調理現場の人手不足で加工品の使用拡大
  • 人手不足がCK設置を後押し
  • 注目集める有力30社を徹底研究
  • 給食サービス企業500社名鑑を掲載

リサーチ内容

2018年5月17日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

調査のポイント

1.市場動向
2.企業動向
3.展望と課題

第Ⅰ章 注目業界動向

1.変化する4兆5,500億円の給食市場
2.給食施設数の増減傾向と市場背景
3.多様化する給食市場・企業(M&A、海外展開、異業種参入)
4.人手不足で加工食品とCKに注目集まる
5.保育所待機児童問題
6.幼保・学校給食で食育、地産地消、民間委託が進行
7.在宅高齢者の栄養管理ガイドラインの設置
8.注目集める配食サービス、生協、外食が本格参入
9.NST加算が臨床栄養の追い風に
10.嚥下食、咀嚼困難者食の市場は堅調推移
11.新たに生まれた予防食の概念
12.コスト削減に貢献する食材調達企業

第Ⅱ章 マーケットの現状分析と展望

1.全体市場(2013~2017年度)
  1)給食の総市場規模推移(2013~2017年度)
  2)給食の分野別市場構成比(2017年度)
  3)給食の地域別市場構成比(2017年度)
  4)給食サービス企業シェア(2017年度)
  5)給食市場の拡大要因と阻害要因
  6)今後の市場見通し
  7)給食の総市場規模予測(2018~2022年度)
2.事業所対面給食
  1)市場動向
  2)参入企業動向
  3)市場規模推移(2013~2017年度)
  4)現状の問題点と課題
  5)今後の市場見通し
  6)市場規模予測(2018~2022年度)
3.弁当給食(在宅配食を含む)
  1)市場動向
  2)参入企業動向
  3)市場規模推移(2013~2017度)
  4)現状の問題点と課題
  5)今後の市場見通し
  6)市場規模予測(2018~2022年度)
4.病院給食
  1)市場動向
  2)参入企業動向
  3)市場規模推移(2013~2017年度)
  4)現状の問題点と課題
  5)今後の市場見通し
  6)市場規模予測(2018~2022年度)
5.高齢者施設給食
  1)市場動向
  2)参入企業動向
  3)市場規模推移(2013~2017年度)
  4)現状の問題点と課題
  5)今後の市場見通し
  6)市場規模予測(2018~2022年度)
6.学校給食
  1)市場動向
  2)参入企業動向
  3)市場規模推移(2013~2017年度)
  4)現状の問題点と課題
  5)今後の市場見通し
  6)市場規模予測(2018~2022年度)
7.幼稚園・保育所給食
  1)市場動向
  2)参入企業動向
  3)市場規模推移(2013~2017年度)
  4)現状の問題点と課題
  5)今後の市場見通し
  6)市場規模予測(2018~2022年度)

第Ⅲ章 有力給食サービス企業の市場戦略分析

1.給食事業の方針と展開パターン(事業スキーム)
2.調理加工方法とCKの設置状況
3.メニュー開発と食材調達、物流対策
4.営業状況(営業体制、注力地域・ユーザー)
5.鮮度維持・安全管理対策、人材教育方法
6.海外展開(日系企業のサポート、海外法人設立)
7.今後の市場戦略

第Ⅳ章 有力給食サービス企業の個別実態(以下を中心に約30社を掲載予定)

あおもりコープフーズ(青森)、一冨士フードサービス(大阪)、イフスコヘルスケア(大阪)、ウオクニ(兵庫)、魚国総本社(大阪)、エームサービス(東京)、栄食メディックス(福岡)、栄養食(東京)、NECライベックス(東京)、エンゼルフーズ(東京)、オーシャンシステム(新潟)、大阪いずみ市民生協(大阪)、クックデリ(大阪)、グローカル・アイ(大阪)、グリーンハウス(東京)、コープこうべ(兵庫)、コープさっぽろ(北海道)、四国医療サービス(愛媛)、シダックスフードサービス(東京)、シニアライフクリエイト(東京)、ジョイント(大阪)、シルバーライフ(東京)、西洋フード・コンパスグループ(東京)、セブンイレブン(東京)、タニタ(東京)、玉子屋(東京)、ティー・エフ・ピー(愛知)、テスティパル(大阪)、トーカイフーズ(岐阜)、東洋食品(東京)、東洋食品フードサービス(東京)、どうきゅう(北海道)、ナリコマエンタープライズ(大阪)、日米クック(大阪)、日京クリエイト(東京)、ニッコクトラスト(東京)、日清医療食品(東京)、日総(北海道)、日本栄養給食協会(栃木)、日本給食サービス(東京)、日本ケータリング(愛知)、日本ゼネラルフード(愛知)、はーと&はあとライフサポート(京都)、ハークスレイ(大阪)、ハーベスト(神奈川)、葉隠勇進(東京)、長谷川フードサービス(東京)、ファンズエーピー(東京)、フジ産業(東京)、富士産業(東京)、ベスト(山形)、ベストフードサービス(東京)、ベネッセパレット(東京)、ベネミール(東京)、マルタマフーズ(大阪)、マルワ(大阪)、ミールケア(長野)、みやぎ保健企画(宮城)、武蔵野フーズ(埼玉)、村上給食(大阪)、メーキュー(愛知)、メフォス(東京)、幼稚園給食(千葉)、淀川食品(大阪)、LEOC(東京)、レパスト(東京)、ロイヤルコントラクトサービス(東京)、ワタミ(東京)、他

第Ⅴ章 全国給食サービス企業名鑑(約500社)

◆以下項目を掲載◆
企業名、所在地、電話番号、設立、資本金、従業員数、事業内容、仕入先、販売先、業績、税引利益

◆掲載予定企業◆
<北海道>
(株)板倉会館、(株)エム・エム・ピー、(株)キプラス、生活協同組合コープさっぽろ、(株)生和、(株)中央給食センター、(有)ティー・アンド・エム・ツー、(株)どうきゅう、(株)西川食品、(株)ニッコクトラスト北海道、(株)日信、(株)日総、(株)日の出会館、(株)北海道グリーンハウス、北海道フジフードサービス(株)、(有)まことフードサービス、(株)まるい弁当、(株)美奈味

<青森>
(株)栄研、(株)城ヶ倉観光、三八五フーズ(株)

<岩手>
(株)岩手給食、(株)岩手米飯、碁石給食(株)、(株)サンウェイ、(株)マーマ食品、(株)メルク、(株)ヨシケイ岩手

<宮城>
(株)ウェルネス伯養軒、北日本幸食(有)、北日本フードサービス(有)、(株)金魂、(株)東武、(株)ビルワーク、(株)紅谷、(有)みやぎ保健企画

<秋田>
秋田ビル(株)、秋田米飯給食事業(協)

<山形>
エイムカイワ(株)、(株)庄内給食センター、(株)天童給食センター、(株)フーディー、(株)ベスト、(協)山形給食センター、(株)ヨシケイ山形

<福島>
キョウワプロテック(株)、(株)セイリョウ、トーニチ(株)、(株)ヨシケイ福島

<茨城>
ウルノ商事(株)、鹿島臨海産業(株)、(株)結城栄養食センター、(株)ラクラク

<栃木>
(協)足利給食センター、足利東都給食(株)、イートランド(株)、(株)宇都宮給食センター、佐野給食センター福祉事業(協)、(財)自治医科大学協栄会、真栄総業(株)、(有)スギタ、(株)太鼓橋、(株)栃木デイリーイート、(株)日本栄養給食協会、恵産業(株)

<群馬>
桐生中小企業福祉事業(協)、斉藤クリエート食品(株)、(株)シー・アンド・エス、高崎共同食事(協)、館林福祉事業(協)、東毛福祉事業(協)、(株)富岡食肉センター、都食品(株)、(株)ヨシケイ両毛、(株)若松屋

<埼玉>
(有)エポック、(協)川越給食センター、(株)給食センター富貴、(株)クリーン工房、さいたま給食(株)、(株)ジェービーエム事業本部、(株)正直屋、(株)セイビ埼玉、(株)トウエイ、(協)東部給食センター、所沢給食施設(協)、(株)ニックス、(株)ニフス、(株)日本医療食研究所、ビソー工業(株)、富士食品商事(株)、ホンダ開発(株)、(株)丸中給食センター、(株)武蔵野フーズ、(株)ヨシケイ大宮、(株)ヨシケイ埼玉、(株)若菜

<千葉>
JFE東日本ジーエス(株)、(株)スマイル、タイヘイ(株)、(株)ティエフケー、(株)西原屋、(株)幼稚園給食、(株)ヨシケイ千葉、(株)ヨシケイ松戸、(株)若しば企画サービス

<東京>
(株)アイビー・シー・エス、(株)青山、(株)アスモフードサービス、(株)アモールトーワ、(株)アルス、(株)井田光、(株)一冨士、(株)イチマツ食品、(株)い和多、(株)ウェルフェア、栄養食(株)、エームサービス(株)、(株)エスアールエル、(株)NECライベックス、エムエフエス(株)、(株)エム・ティー・フード、エンゼルフーズ(株)、(株)大江戸食品、(株)奥原商事、カゴメ(株)、(財)学校福祉協会、関東給食(株)、(株)給食普及会、協同配食(株)、協立給食(株)、(株)共立メンテナンス、銀座スエヒロカフェテリアサービス(株)、(株)グリーンハウス、(株)グリーンベル、(財)好仁会、国内フードサービス(株)、サンフラワー・A(株)、シダックス(株)、シダックス大新東ヒューマンサービス(株)、シダックスフードサービス(株)、(株)シニアライフクリエイト、ジャパンウェルネス(株)、ジャパンコントラクトフード(株)、(株)祝一、商船三井興産(株)、(株)シルバーライフ

※その他沖縄県までの給食サービス企業約500社を掲載予定

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

140,400
130,000
10,400
140,400
130,000
10,400
172,800
160,000
12,800
280,800
260,000
20,800
313,200
290,000
23,200

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。