2019年版 世界MaaS関連企業の次世代戦略 -サービス化する自動車産業2 参入企業編-

これまでUber、Lyft、グラブ、DiDiといった海外のサービス事業者がリードしてきたMaaS市場だったが、ここにきて、世界の地域ごとに新しい動きが見られるようになってきた。それはOEMの生き残りをかけた戦いであり、ITベンダのポスト・スマホ戦略であり、各国政府や自治体による未来をかけてのモビリティ&スマートシティ戦略でもある。
本調査レポートでは、40社の次世代投資戦略、提携戦略、ビジネスモデル戦略、実証実験などを丹念に洗う事で、個別企業の動きばかりでなく、全世界規模でのMaaS産業の新潮流をより具体的に把握していく。新潮流とは「自動運転L4,L5シェアEV」シフトであり、「マルチモーダル」シフトであり、「自動車製造・販売業→MaaS事業」シフトである。これらの新潮流が今、モビリティサービス産業という新たな市場を創出しつつある。
また、2030年に新車の10~20%に達するといわれる自動運転・EVよりも早く、2030年には国内だけで6兆円に成長するMaaS市場という大波を乗りこなすための戦略立案の一助になるものと確信している。

発刊日
2019/08/下旬
体裁
A4 / 約270頁
資料コード
C60115900
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

194,400
180,000
14,400
194,400
180,000
14,400
226,800
210,000
16,800
388,800
360,000
28,800
421,200
390,000
31,200

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 世界の主要MaaS関連事業者40社の投資・提携・ビジネスモデル・実験とその狙いとは

リサーチ内容

2019年7月12日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

第Ⅰ章 国内MaaS関連企業20社の次世代戦略

Ⅰ.国内MaaS市場品目別参入ベンダ・シェア2020年予測
 1.国内MaaS総市場規模推移予測(2016~2020、金額ベース)
 2.カーシェアリング国内市場サービスベンダ・シェア(2016~2020、金額ベース)
 3.バイクシェアリング(含自転車)国内市場サービスベンダ・シェア(2016~2020、金額ベース)
 4.CNSサービス(既存事業者除く)国内市場サービスベンダ・シェア(2016~2020、金額ベース)
 5.P2P(個人の車両共有)国内市場サービスベンダ・シェア(2016~2020、金額ベース)
 6.ライドシェアリング国内市場サービスベンダ・シェア(2016~2020、金額ベース)
 7.共用モビリティサービス国内市場サービスベンダ・シェア(2016~2020、金額ベース)
 8.タクシー(レガシーは除く)国内市場サービスベンダ・シェア(2016~2020、金額ベース)
 9.その他国内市場サービスベンダ・シェア(2016~2020、金額ベース)
 10.関連アプリ(3rdパーティ)国内市場サービスベンダ・シェア(2016~2020、金額ベース)
Ⅱ.国内主要MaaS関連企業相関図
 1.国内の主要MaaS関連事業者一覧
 2.国内企業の世界ライドシェア事業者への提携・買収・出資金額
 3.国内MaaS関連事業者相関図「モネ・コンソーシアム」
 4.トヨタのプラットフォーム「eパレット」の概念
Ⅲ.国内MaaS関連企業20社の次世代戦略個票
●掲載項目内容
 会社名、事業区分
 Ⅰ.MaaSに関連する事業環境、市場規模など
   1.MaaSに関連する事業環境・組織
   2.MaaS関連市場推移(2017~20年)(単位:百万円)
    総売上高、MaaS売上高、MaaS売上比率(%)
 Ⅱ.提供している(予定含む)サービス・コンテンツ・PFなど
   1.事業概要
   2.サービスの対応分野
   3.サービス内容
   4.コンセプト(サービス概要)
   5.コンセプト(データの流れ)
 Ⅲ.戦略と展望
   1.戦略
    (1)戦略と展望
    (2)ビジネスモデル・収益の目論見
    (3)競争/協業/投資関係
    (4)コンセプト
   2.取得データ
    (1)MaaSにおけるデータ4要素の取得
    (2)PF
    (3)コンテンツ
   3.ハードウエア(モビリティ、シェアカーなど)
    (1)モビリティ車両
    (2)エッジコンピューティング機器
    (3)その他
   4.個人情報プライバシー保護
   5.コメント

●掲載企業20社(予定)
 <OEM>
   1.トヨタ自動車(モネ含)
   2.日産自動車
   3.本田技研工業
 <カーシェア/ライドシェア系サービス事業者>
   4.ソフトバンク
   5.DeNA
   6.DiDiモビリティジャパン
   7.NTTドコモ
   8.ナイル
   9.未来シェア
   10.パーク24
   11.notteco
 <バイク(二輪)シェアサービス事業者>
   12.COGICOGI
   13.メルチャリ
 <鉄道サービス事業者>
   14.JR東日本
 <駐車場サービス事業者>
   15.akippa
 <乗換案内サービス事業者>
   16.ナビタイム
 <タクシー・サービス事業者>
   17.JapanTaxi
 <テレマティクス・サービス事業者>
   18.スマートバリュー
 <Tier1, 2>
   19.デンソー
   20.ZMP

第Ⅱ章.海外MaaS関連企業20社の次世代戦略

Ⅰ.海外主要MaaS関連企業一覧
 1.欧・米・中主要MaaS関連事業者一覧
 2.欧米OEMのシェア事業一覧
Ⅱ.海外MaaS関連企業20社の次世代戦略
●掲載項目内容
 会社名、事業区分
 Ⅰ.MaaSに関連する事業環境・組織など
 Ⅱ.提供している(予定含む)サービス・コンテンツ・PFなど
  1.事業概要
  2.サービスの対応分野
  3.サービス内容
 Ⅲ.戦略と展望
  1.戦略
   (1)戦略と展望
   (2)ビジネスモデル・収益の目論見
   (3)競争/協業/投資関係
   (4)コンセプト

  2.取得データ
   (1)MaaSにおけるデータ4要素の取得
   (2)PF
   (3)コンテンツ
  3.ハードウエア(モビリティ、シェアカーなど)
   (1)モビリティ車両
   (2)エッジコンピューティング機器
   (3)その他
  4.個人情報プライバシー保護
  5.コメント

●掲載企業20社(予定)
 <OEM>
   1.Daimler
   2.BMW
   3.VW
   4.VOLVO
   5.GM
   6.フォード
   7.FCA
 <Tier1>
   8.コンチネンタル
   9.ボッシュ
 <MaaSサービス事業者>
   10.Uber
   11.Lyft
   12.グラブ
   13.滴滴出行(DiDi)
   14.Whim
 <ITベンダ>
   15.グーグル(Waymo)
   16.アマゾン
   17.百度(バイドゥ)
   18.アリババ 他

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

194,400
180,000
14,400
194,400
180,000
14,400
226,800
210,000
16,800
388,800
360,000
28,800
421,200
390,000
31,200

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。