2019年版 玩具産業白書

発刊日
2018/12/下旬
体裁
A4 / 約650頁
資料コード
C60117900
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 産業分野別市場規模と予測値掲載
  • 産業分野別市場構造解説と主要プレーヤーの動向、玩具市場にインパクトを与える周辺産業分野の動向、今年度版では「子どもプログラミング教室市場」を掲載
  • さらに、玩具業界で注目のサブスクリプションモデルを展開する「トイサブ!」の特集記事を掲載
  • 解説市場分野(例)
    知育玩具、乳幼児玩具、男子玩具、女児玩具、ホビー、ぬいぐるみ、電子玩具、TVゲーム(ソフト・ハード)、季節玩具、玩具菓子、フィギュア、カプセル玩具、玩具小売、玩具卸、玩具流通、模型ホビー卸、模型ホビー流通 など
    玩具周辺市場動向:幼児教育、子ども英会話、幼児向け英会話教材、子ども向けプログラミング

リサーチ内容

2018年11月19日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

第1章 総論

【特集】玩具業界における注目のサブスクリプション
「トイサブ!」を運営する株式会社トラーナの動向

1 総市場規模の推移と予測
 ・2017~2018年度にかけて好調・堅調に推移した市場分野とその要因
 ・分野別マーケット概況(2017~2018年度)
  <図>玩具市場規模推移/玩具国内市場規模推移/玩具8品目出荷市場規模推移/
  玩具8品目小売市場規模推移/玩具9品目・国内出荷市場規模推移/
  玩具9品目・国内小売市場規模推移
2 玩具メーカーの動向
  ①メーカーの全体動向
  <図>玩具関連事業所・従業員数推移/玩具関連事業所別出荷額推移/
  玩具関連16項目出荷額合計推移/玩具関連品目別出荷金額及び事業所数(関連16項目)
  ②玩具メーカーの動向
  ③TVゲームメーカーの動向
  <図>TVゲームハード・ソフトメーカー データ比較
3 玩具卸売事業者の動向
  <図>玩具/TVゲーム主要卸問屋業績一覧
4 玩具小売業事業者の動向
  <図>玩具・チャネル別販売状況-有力玩具関連小売の販売状況-玩具流通チャネル比率
5 消費支出動向
  <図>1世帯当たり年間消費支出推移/テレビゲーム支出金額推移/玩具(テレビゲーム除く)支出金額推移 他

第2章 産業分野別市場動向

I 玩具産業分野別市場動向
 1 電子玩具市場
  ◆市場動向/主要事業者動向:バンダイ/タカラトミー/タカラトミーアーツ/
  セガトイズ/エポック社
  販売チャネル動向<図>電子玩具メーカーシェア
 2 模型・ホビー市場
  ◆市場動向/主要事業者動向:バンダイ/タミヤ/京商/青島文化教材社/壽屋
  販売チャネル動向<図>模型・ホビーメーカーシェア
 3 男児キャラクター・男児玩具市場  
  ◆市場動向/主要事業者動向:バンダイ/タカラトミー/コナミデジタルエンタテインメント
  販売チャネル動向<図>男児玩具メーカーシェア
 4 女児キャラクター・女児玩具市場 
  ◆市場動向/主要事業者動向:タカラトミー/バンダイ/エポック社/パイロットインキ/
  ピープル/セガトイズ
  販売チャネル動向<図>女児玩具メーカーシェア
 5 ゲーム類(アナログゲーム)市場
  ◆市場動向/主要事業者動向:エポック社/エンゼルプレイングカード/任天堂/
  タカラトミー/メガハウス 他
  販売チャネル動向<図>ゲーム類メーカーシェア
 6 季節・雑玩具市場
  ◆市場動向/販売チャネル動向
 7 知育・乳幼児玩具市場 
  ◆市場動向/主要事業者動向:レゴジャパン/ボーネルンド/カワダ/ピープル/くもん出版 他
  販売チャネル動向<表>知育・乳幼児玩具市場主要製品
 8 ジグゾーパズル市場
  ◆市場動向/主要事業者動向:エンスカイ/テンヨー/ビバリー/エポック社/やのまん 他
  販売チャネル動向<図>ジグゾーパズルメーカーシェア
 9 ぬいぐるみ・人形市場
  ◆市場動向/主要事業者動向:ナカジマコーポレーション/タカラトミーアーツ/
  セキグチ/吉徳
  販売チャネル動向<図>ぬいぐるみ・人形メーカーシェア
 10 TVゲームハード市場
  ◆市場動向/<図>TVゲームハード・商品別国内出荷量数量/販売チャネル動向
 11 TVゲームソフト市場
  ◆市場動向/<図>TVゲームソフト ハード別国内出荷数量/販売チャネル動向
  ◆市場動向/主要事業者動向:バンダイ/カバヤ食品/フルタ製菓/リーメント/
  タカラトミーアーツ 他
  販売チャネル動向
 12 玩具菓子
  ◆市場動向/主要事業者動向:バンダイ/フルタ製菓/タカラトミーアーツ/リーメント 他
  販売チャネル動向
 13 カプセル入り玩具市場
  ◆市場動向/主要事業者動向:バンダイ/タカラトミーアーツ/エポック社/海洋堂 他
  販売チャネル動向
 14 フィギュア市場
  ◆市場動向/主要事業者動向:バンダイ/グッドスマイルカンパニー/壽屋/
  メディコム・トイ 他
  販売チャネル動向
 15 ハイターゲットトイ市場
  ◆市場動向/主要事業者動向
 16 鉄道模型市場
  ◆市場動向/主要事業者動向/販売チャネル動向
 17 トレーディングカードゲーム市場
  ◆市場動向/主要事業者動向/販売チャネル動向

Ⅱ 玩具周辺産業の市場動向
 1 幼児英才教育市場の動向
 2 幼児・子ども英会話教室市場の動向
 3 幼児向け英会話教材市場の動向
 4 子ども向けプログラミング教室市場の動向
 5 Eコマース市場の動向
 6 アミューズメント施設市場の動向
 7 遊園地・テーマパーク市場の動向

第3章 有力事業者の実態

各社データ個表1ページ+調査による解説記事1~3ページ掲載
・事業概要・売上実績
・主力商品実績
・事業体制
・業績見通
・課題・展望  など

Ⅰ 玩具メーカー
アーテック
青島文化教材社
海洋堂
くもん出版
壽屋
セガトイズ
エポック社
グットスマイルカンパニー
京商
シー・シー・ピー
セキグチ
関水金属
タカラトミーアーツ
トミーテック
ハナヤマ
ブシロード
マテル・インターナショナル
タカラトミー
タミヤ
パイロットインキ
バンダイ
メガハウス
レゴジャパン

Ⅱ テレビゲームメーカー(ハード・ソフト事業者含む)
カプコン
コーエーテクモゲームス
スクウェア・エニックス
セガ
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
日本マイクロソフト
任天堂
ネクソン
ハドソン
バンダイナムコゲームス

Ⅲ 玩具卸売
石川玩具
ハピネット
カワダ
宮沢模型

Ⅳ 玩具小売
赤ちゃん本舗
キデイランド
西松屋チェーン
エディオン
日本トイザらス
博品館

第4章 玩具メーカーデータ集

各社データ個表1ページ
・事業概要・売上実績
・主力商品実績
・業績見通
・課題・展望

池田工業社
イワヤ
ウィズ
ウィズコーポレーション
ウェーブ
エイコー
エフトイズ・コンフェクト
エスエージーバルーンズ
エスケイジャパン
尾上萬
学研ステイフル
ダイワトーイ
童心
宝興産
ニチガン
早川玩具
バンプレスト
フジトーイ
ヨシリツ

第5章 玩具関連事業者個表

メーカー、卸売、小売 合計約250社の事業データ掲載予定

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。