2019年版 新卒採用支援市場の現状と展望

好況感の持続や将来的な労働力不足を背景に、企業の新卒採用意欲は強まり、学生の売り手市場に拍車が掛かっている中、「有名・大手企業優位、中小企業不利」という新卒採用活動における企業規模格差が広がり、さらに業界・業種格差もより鮮明になっている。また、内定辞退の増加やミスマッチによる早期離職など、企業・学生間の相互理解不足の問題も深刻化している。この状況下、コミュニケーション強化を目的に、早期接触ニーズは高まっており、企業・学生の採用・就活における行動パターンやニーズの変化に対応した採用手法や就活サービスが求められている。当レポートでは、各サービスの市場動向及び新卒採用支援サービス事業者の動向を調査・分析することで、当該市場の課題を明確にし、今後を展望する。

発刊日
2019/02/下旬
体裁
A4 / 約300頁
資料コード
C60119800
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 新卒採用支援サービス7カテゴリー別の市場動向及び市場規模推移、主要サービス事業者の動向を調査・分析。今後の展望を予測。
  • 主要私立大学約70校の基本データを大学別に個票掲載。実質就職率を矢野経済研究所独自に算出し、ランキングを掲載。
  • 2018年4月入社の若手社員を対象にWEBアンケート調査を実施(約700サンプル回収)。現会社への就職に至る経緯や、就活時の利用サービスなど就活を回顧するとともに就職後の本音をリサーチ。
  • 新卒採用支援サービスの主要事業者への直接面談取材による個別動向を掲載(予定掲載企業約25社)。各社のサービス展開状況、顧客・登録学生の動向、事業の方向性・課題など詳細情報を明らかに。
  • 対象分野(7分野):就職情報サイト、イベント・セミナー、新卒紹介サービス、新卒採用アウトソーシング、新卒採用アセスメントツール、内定者フォローサービス、ダイレクトリクルーティングサービス

リサーチ内容

2019年1月25日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

調査結果のポイント

第1章 新卒採用支援市場の全体動向

1.市場動向
  (1)総市場規模推移【2014~2017年度、2018~2019年度(予測)】
  (2)新卒採用支援サービス別市場規模推移
2.サービス分野別市場動向
3.主要参入事業者動向
  (1)参入事業者の概況
  (2)主要参入事業者の新卒採用支援サービス展開状況

第2章 サービス分野別市場動向

1.就職情報サイト
2.イベント・セミナー
3.新卒紹介サービス
4.新卒採用アウトソーシング
5.新卒採用アセスメントツール
6.内定者フォローサービス
7.ダイレクトリクルーティングサービス

<収録項目>
●サービス概況
●参入事業者の動向
●市場規模推移【2014~2017年度、2018~2019年度(予測)】
●課題と市場展望

第3章 就職活動生を取り巻く環境

1.大学(学部)卒業者と就職者の状況
2.大学卒業生における産業別就職者数推移
3.就職(内定)率の推移
4.大学卒業生における文理別就職者数推移
5.大学卒業生における地域別就職率推移
6.大学卒業生における早期離職状況

第4章 大学の実態/実質就職率状況

◆主要私立大学データ個表掲載リスト(生徒数上位70大学)

<収録項目>
●大学・学校法人事業概要 (所在地、設立年月、設置学部、他)
●経営データ (事業活動収入3ヵ年推移)
●学生数推移(大学生数、入学者数、卒業者数、就職者数、就職率、実質就職率数)
●就職関係部署情報 (部署名、所在地、連絡先、他)

<掲載予定私立大学>
(2018年5月時点における学生数上位校を対象)
※下記は2018年版で掲載した70大学を掲載
愛知学院大学、愛知淑徳大学、愛知大学、青山学院大学、亜細亜大学、中京大学、桜美林大学、大阪経済大学、大阪産業大学、学習院大学、神奈川大学、関西外国語大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、北里大学、京都産業大学、近畿大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸学院大学、國學院大學、国際医療福祉大学、国士舘大学、東京都市大学、駒澤大学、芝浦工業大学、城西大学、大阪工業大学、上智大学、成蹊大学、西南学院大学、専修大学、創価大学、大東文化大学、拓殖大学、玉川大学、千葉工業大学、中央大学、中部大学、帝京大学、帝京平成大学、東海大学、東京経済大学、東京電機大学、東京農業大学、東京理科大学、同志社大学、東北学院大学、東洋大学、獨協大学、九州産業大学、南山大学、日本体育大学、日本大学、福岡大学、文教大学、法政大学、北海学園大学、武庫川女子大学、武蔵野大学、明治学院大学、明治大学、名城大学、明星大学、立教大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学(学校法人名五十音順)

第5章 WEBアンケート調査

◆調査対象:2018年4月入社の新入社員(22~25歳)
<設問内容>
(1)現在の就職先の志望度合い、現状について
(2)現在の就職先への入社に至る経緯について
(3)就職活動の内容について
(4)就職情報サイトの利用状況
(5)新卒紹介サービスの利用状況
(6)スカウト型・逆求人サービスの利用状況
(7)転職意向について

第6章 主要事業者の個別動向(企業個票)

<収録項目>
●企業概要
●業績推移・事業別売上高
●企業概況・業績について
●新卒採用支援に関するサービス展開状況
●事業体制
●サービス利用者の特徴
●事業の方向性・市場見通し・課題

※以下の企業を中心に約20~25社を掲載予定
1.新卒採用支援サービス事業者
i-plug、アクセスヒューマネクスト、エン・ジャパン、学情、カケハシスカイソリューションズ、キャリアデザインセンター、グローアップ、ジェイック、シンクトワイス、ディスコ、DYM、トライアンフ、日本データビジョン、ネオキャリア、ヒューマネージ、ベネッセi-キャリア、マイナビ、リクルートキャリア、ワークス・ジャパン

2.企業向け研修系事業者・適性検査提供事業者
インソース、日本エス・エイチ・エル、日本マンパワー、他

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。