2018年版 SUD市場の現状と将来展望

2017年7月に単回使用医療機器の「再製造」に関する新しい制度が創設されました(厚生労働省)。使用済みの単回使用医療機器(SUD/Single Use Device)を医療機器製造販売業者がその責任の下で適切に収集し、分解、洗浄、部品交換、再組立て、滅菌などの処理をおこない、再び使用できるようにする(「再製造」)ための新たな仕組みです。
想定されるメリットは、医療費削減(病院のコスト削減)、廃棄物低減による資源の有効活用などが挙げられています。近い将来、この制度の影響で、単回使用医療機器(一部)の市場縮小と、参入メーカーの(既存単回使用製品の)売上ダウンの可能性が考えられますが、その一方で医療機器の再製造市場が創出されることとなります。
こうした市場背景のもと、対象となる得るSUD(一部)の現在の市場規模や参入プレイヤー状況などを取りまとめ、現況の把握や将来を展望することを目的としています。

発刊日
2019/01/31
体裁
A4 / 184頁
資料コード
C60121500
PDFサイズ
5.3MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:再製造の対象となるSUD(一部)の現在の市場規模や参入プレイヤー状況、ユーザーの意向などを取りまとめることで現況の把握や将来を展望し、今後の業界発展に供すること。
調査対象:参入企業(弊社既刊資料の調査時)、病院
調査内容:SUD再製造に関する調査
調査方法
・下記弊社既刊資料・ストックデータ、オープンデータ等による情報収集
 2018年版機能別ME機器市場の中期予測とメーカーシェア(治療機器編)
 2018年版機能別ME機器市場の中期予測とメーカーシェア(診断機器編)
 2017年版カテーテル&チューブ、IVR製品市場の中期予測と関連製品の徹底分析
・郵送留置法によるアンケート調査
調査期間:2018年11月~2019年1月

資料ポイント
Close

  • SUD市場の現状を整理、把握する
  • SUD再製造に関して病院にアンケート調査を実施

資料概要
Close

第1章 SUD再製造市場について
第2章 SUDの品目別市場動向
第3章 SUD再製造に関する病院アンケート調査

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章 SUD再製造市場について

1.留意事項
2.SUD再製造の市場背景
3.SUD再製造に関する制度
  1)SUD再製造に関する制度の概要
  2)SUD再製造に関する諸外国の状況
4.SUD再製造市場の現況と将来展望
  1)単回医療機器再製造推進協議会の発足
  2)参入企業
  3)将来展望

第2章 SUDの品目別市場動向

1.クリップアプライヤー
  1)市場動向
  2)企業動向
2.トロカール
  1)市場動向
  2)企業動向
3.超音波凝固切開装置・超音波吸引装置
  1)市場概要
  2)市場動向
  3)企業動向
4.パワーインスツルメンツ
  1)市場概要
  2)市場動向
  3)企業動向
5.パルスオキシメータ
  1)市場概要
  2)市場動向
  3)企業動向
6.血管内超音波プローブ・心腔内超音波プローブ
  1)市場概要
  2)市場動向
  3)企業動向
7.血圧モニタリングキット(血圧モニタ用キット)
  1)市場概要
  2)市場動向
  3)企業動向
8.電極カテーテル(体外式ペースメーカ用カテーテル電極)
  1)市場概要
  2)市場動向
  3)企業動向

※第2章は、弊社の以下既刊資料を編集・抜粋して作成している。掲載データは刊行時のものである。
2018年版 機能別ME機器市場の中期予測とメーカーシェア(治療機器編)
2018年版 機能別ME機器市場の中期予測とメーカーシェア(診断機器編)
2017年版 カテーテル&チューブ、IVR製品市場の中期予測と関連製品の徹底分析

第3章 SUD再製造に関する病院アンケート調査

1.留意事項
2.回答者属性
3.回答施設属性
  1)所在地
  2)総病床数
4.SUD再製造に関する新しい制度の認知度
5.SUD再製造に関する外部セミナー・勉強会などの参加経験
6.SUD再製造についての興味
  1)興味有無
  2)興味点
7.再製造SUDを採用する場合の導入検討価格
  1)外科系製品群
  2)循環器系製品群
  3)低侵襲機器群
8.再製造SUD導入検討時に価格以外に重視する点
  1)価格以外に重視する点の有無
  2)価格以外に重視する点
9.再製造SUD導入についての医師の賛否
10.再製造SUD使用時のインフォームドコンセント
  1)インフォームドコンセントの要否
  2)インフォームドコンセントが必要な理由
  3)インフォームドコンセントが不要な理由
11.SUD再製造の制度についての危惧
  1)危惧の有無
  2)危惧する点
12.再製造SUD導入時の購入窓口部門
13.再製造SUD導入時の実質選定部門
14.再製造SUDの導入意向
15.再製造SUDとして導入したい医療機器
16.再製造SUDを導入しない理由
17.SUD再製造に関する自由回答
SUD再製造に関する調査アンケート票

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を見た人は、こんな資料も見ています