画像解析マーケティング市場の将来展望 ~行動分析・動線分析・人流解析・属性分析~

AIへの注目と並行して、画像解析AIを利用したソリューションに取り組む企業が飛躍的に増加している。現時点で各社がターゲティングしている市場は小売店の顧客分析分野であり、アプリケーションとしては属性分析、動線分析、人流分析などである。
小売店側も店舗運営の効率化に取組むためにはICTの活用が必須となっているものの、マーケティング面への応用にはその具体的な効果に懐疑的で、実証実験に留まるケースが多い。しかし、アメリカや中国の省人化店舗の普及の影響は国内にも大きな影響を与えつつあり、近い将来にこれらシステムへの投資は急速に進むと考えられる。
本調査レポートでは、主として店舗向けの画像解析ソリューションを中心にして、画像解析を活用した顧客分析系のAIサービス等の将来を展望した。

発刊日
2019/09/24
体裁
A4 / 191頁
資料コード
C61112300
PDFサイズ
28.1MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:画像解析AI 技術を活用したマーケティング関連事業に取り組む各ベンダーへのヒアリングを実施することにより、市場の動向、ベンダーの戦略を明らかにすると共に、市場の現状および将来展望を明らかにすることを目的とする。
調査方法:直接面接取材
調査期間:2019年7月~2019年9月

資料ポイント
Close

  • 画像解析は本当に店舗での活用が進むのか?
  • 将来の市場規模はどの程度に成長するのか?
  • リテーラーの導入意向は活性化するのか?
  • 有力な競合の技術やサービスは?

資料概要
Close

第Ⅰ章 総論
第Ⅱ章 画像解析マーケティング市場の動向
第Ⅲ章 導入事例研究
第Ⅳ章 競合市場・技術の動向
第Ⅴ章 主要参入企業の動向

リサーチ内容

調査結果のポイント

第Ⅰ章 総論

1.市場の概況
2.総括と展望

第Ⅱ章 画像解析マーケティング市場の動向

1.市場概況
2.主要参入企業一覧
3.参入の経緯および目的
4.主なターゲット市場とアプリケーション
5.ターゲットユーザーの反応・動向
6.市場規模推移
7.主な需要分野動向
8.各社の強みと差別化ポイント
9.主要企業の事業規模
10.販売戦略動向
11.事業モデルと業界構造
12.外部環境における課題
13.内部環境における課題
14.市場の展望
15.今後の事業展開
16.市場規模予測

第Ⅲ章 導入事例研究

事例1 JA長野中央会
事例2 SABON
事例3 ゑびや
事例4 大田区産業振興協会
事例5 クレスト
事例6 三陽商会
事例7 蔦屋家電エンタープライズ
事例8 東京インテリア家具
事例9 東京シャツ
事例10 トヨタオートモールクリエイト
事例11 トライアルカンパニー
事例12 中野区
事例13 パルコ
事例14 ビーズインターナショナル
事例15 ビームス
事例16 松源
事例17 養老乃瀧
事例18 六本木商店街振興組合

第Ⅳ章 競合市場・技術の動向

(1)目視による調査
(2)Wi-Fiの位置情報
(3)買い物カート
(4)ピープルカウンター
(5)屋内位置情報システム

第Ⅴ章 主要参入企業の動向

株式会社ABEJA
株式会社アロバ
株式会社クレスト
株式会社コンピュータシステム研究所
GMOクラウド株式会社
データセクション株式会社
日本電気株式会社
PUX株式会社
株式会社FocusWEB
株式会社Flow Solutions
株式会社リーセントテクノロジー

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。