2020年版 新規開業クリニックにおける機器・サービス等利用実態調査

国内の病院件数は年々減少しているのに対し、クリニック(一般診療所)の件数は増加基調で、総数は10万件を超えている。近年、医療機器・医療関連サービス企業などは、開業段階の支援・取引に重きをおくようになっている。本資料では、2019年に開業したクリニック(※東京都、大阪府、兵庫県、京都府)に対して、導入した医療機器の種類やメーカー、取引企業名(医薬品卸・臨床検査センター等)、利用通販事業者名、開業支援事業者などの実態を調査した。

発刊日
2019/12/26
体裁
A4 / 166頁
資料コード
C61120000
PDFサイズ
8.0MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象先:東京都、大阪府、京都府、兵庫県において2019 年に開業したクリニック
(眼科や心療内科などは除く)
調査方法:郵送アンケート調査
調査期間:2019年11月~2019年12月

調査結果サマリー
Close

新規開業クリニックに関する法人アンケート調査を実施(2019年)
新規開業クリニックの主要医療ICT機器のうち、電子カルテの導入率は全体で95%、予約システムの導入率は62%

資料ポイント
Close

  • 新規開業クリニック約100件の独自調査をもとにした最新発刊資料。
  • 導入医療機器や取引企業、開業支援事業者、開業時の課題を調査。機器・サービスの導入・利用率や有力企業(企業別構成割合)を分析。
  • 企業別構成割合は、総計のほか都府県別や診療科目別など、様々な観点から集計・分析。
  • 集計表(第2章)およびクリニック個票(第3章)から、新規開業クリニックの実態を把握可能。

資料概要
Close

第1章 新規開業クリニックの概況
第2章 新規開業クリニック アンケート調査
第3章 クリニック個票

リサーチ内容

第1章 新規開業クリニックの概況

1.クリニックの定義
  図表1-1:医療施設の分類
  図表1-2:医療施設の定義
2.クリニック開設の動向
  図表1-3:一般診療所の開設数の推移
  図表1-4:一般診療所の件数の推移(都道府県別)
  図表1-5:一般診療所の診療科目別構成割合(重複計上)

第2章 新規開業クリニック アンケート調査

1.「新規開業クリニックにおける機器・サービス等利用実態調査」要綱
 1-1.調査要綱
 1-2.アンケート質問一覧
 1-3.アンケート調査回収クリニックの属性データ
 (1)診療科目
   図表2-1:診療科目別構成割合(複数回答)
   図表2-2:診療科目別構成割合(都府県別)
 (2)平均来院患者数
   図表2-3:1日あたり平均来院患者数別構成割合
   図表2-4:1日あたり平均来院患者数別構成割合(都府県別)
   図表2-5:1日あたり平均来院患者数別構成割合(診療科目別)
 (3)物件タイプ
   図表2-6:物件タイプ別構成割合
   図表2-7:物件タイプ別構成割合(都府県別)
   図表2-8:物件タイプ別構成割合(診療科目別)
 (4)床面積
   図表2-9:床面積別構成割合
   図表2-10:床面積別構成割合(物件タイプ別)
   図表2-11:床面積別構成割合(都府県別)
   図表2-12:床面積別構成割合(診療科目別)
 (5)自由診療割合
   図表2-13:自由診療割合別構成割合
   図表2-14:自由診療割合別構成割合(都府県別)
   図表2-15:自由診療割合別構成割合(診療科目別)
2.アンケート調査結果 ①各機機器・サービス等の導入・利用率
   図表2-16:各機機器・サービス等の導入・利用率
   図表2-17:各機機器・サービス等の導入・利用率(診療科目別)
3.アンケート調査結果 ②機器・利用サービスごとのメーカー別構成割合
 3-1.電子カルテ
   図表2-18:電子カルテのメーカー別構成割合
   図表2-19:電子カルテのメーカー別構成割合(都府県別)
   図表2-20:電子カルテのメーカー別構成割合(診療科目別)
   図表2-21:電子カルテのメーカー別構成割合(臨床検査がビー・エム・エル)
 3-2.予約システム
   図表2-22:予約システムのメーカー別構成割合
   図表2-23:予約システムのメーカー別構成割合(都府県別)
   図表2-24:予約システムのメーカー別構成割合
   (取引のある医薬品卸別:総数・東邦薬品)
 3-3.Web問診システム
   図表2-25:Web問診システムの導入状況
 3-4.X線撮影装置
   図表2-26:X線撮影装置のメーカー別構成割合
   図表2-27:X線撮影装置のメーカー別構成割合(都府県別)
   図表2-28:X線撮影装置のメーカー
  (開業時に関わった医療機器メーカー別)
 3-5.CR/DR装置
   図表2-29:CR/DR装置のメーカー別構成割合
   図表2-30:CR/DR装置のメーカー別構成割合(都府県別)
   図表2-31:CR/DR装置のメーカー別構成割合
   (X線撮影装置のメーカー別)
 3-6.超音波画像診断装置
   図表2-32:超音波画像診断装置のメーカー別構成割合
   図表2-33:超音波画像診断装置のメーカー別構成割合(都府県別)
   図表2-34:超音波画像診断装置のメーカー別構成割合(診療科目別)
   図表2-35:超音波画像診断装置のメーカー別構成割合
   (導入X線撮影装置のメーカー別)
   図表2-36:超音波画像診断装置のメーカー別構成割合
   (開業時に関わった医療機器メーカー別)
 3-7.心電計
   図表2-37:心電計のメーカー別構成割合
   図表2-38:心電計のメーカー別構成割合(都府県別)
   図表2-39:心電計のメーカー別構成割合
   (開業時に関わった医療機器メーカー別)
 3-8.電子内視鏡システム
   図表2-40:内視鏡システムのメーカー別構成割合
   図表2-41:都府県別内視鏡システムのメーカー別構成割合(東京・関西別)
 3-9.血球計数装置
   図表2-42:血球計数装置のメーカー別構成割合
   図表2-43:血球計数装置のメーカー別構成割合
   (開業時に関わった医療機器メーカー別)
 3-10.インフルエンザ迅速検査キット
   図表2-44:インフルエンザ迅速検査キットのメーカー別構成割合
   図表2-45:インフルエンザ迅速検査キットのメーカー別構成割合(都府県別)
   図表2-46:インフルエンザ迅速検査キットのメーカー別構成割合
   (一般内科・小児科別)
   図表2-47:インフルエンザ迅速検査キットのメーカー別構成割合
   (取引のある医薬品卸別)
 3-11.医薬品卸
   図表2-48:取引のある医薬品卸別構成割合(都府県別)
   図表2-49:取引のある医薬品卸別構成割合(都府県別)
   図表2-50:取引のある医薬品卸別構成割合(診療科目別)
 3-12.臨床検査センター
   図表2-51:取引のある臨床検査センター別構成割合
   図表2-52:取引のある臨床検査センター別構成割合(都府県別)
 3-13.医療材料・消耗品等の通信販売企業
   図表2-53:利用している医療材料・消耗品等の通信販売企業別構成割合
 3-14.開業時に関わった医療機器メーカー
   図表2-54:開業時に関わった医療機器メーカー別構成割合
 3-15.人材募集関連企業
   図表2-55:開業時に関わった人材募集関連企業別構成割合
 3-16.HP作成関連企業
   図表2-56:開業時に関わったHP作成関連企業別構成割合
 3-17.開業支援で深く関わった業界
   図表2-57:開業支援で深く関わった業界別構成割合
   図表2-58:開業支援で深く関わった企業(主要なもの)
   図表2-59:開業支援で深く関わった業界別構成割合(都府県別)
 3-18.開業時の課題
   図表2-60:開業時に課題と感じられたこと別構成割合
   図表2-61:開業時に課題と感じられたこと(自由記述)
   図表2-62:開業時に課題と感じられたこと別構成割合(都府県別)

第3章 クリニック個票

集計表(第2章)のもとになった各クリニックの個票を掲載(99件)。
※クリニック名は非公表

【掲載内容】
●クリニック属性
 ・所在都府県
 ・診療科目(複数回答)
 ・物件タイプ(戸建て・ビル診)
 ・床面積(6階級)
 ・1日あたり平均来院患者数(5階級)
 ・自由診療割合(6階級)
●導入医療機器・利用サービス等の企業名(第2章3-1から3-14)
●開業時に人材募集関連企業・HP作成関連企業への関わりの有無
●開業時に関わった業界(医薬品卸・医療器商社・医療機器メーカー)
●開業時の課題(7項目、複数回答)

【99件の内訳】
東京都:54件
大阪府:24件
兵庫県:16件
京都府:5件

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。