2020年版 食品向け非破壊検査装置市場の現状と将来展望

昨今、食農×IT(フードテック)による新たなビジネスが続々と登場し、利便性を追求するだけでなく、食農にまつわる様々な課題解決に貢献することが期待されている。
矢野経済研究所においてもIoTやAIを活用した「スマート農業」を始め、「機能性農産物」の開発や「フードロス」問題、「代替肉」ビジネスなど話題の市場をレポート化してきた。「食の安全・安心」についても従来の食品分析サービスや検査キット市場に加えて、IT化が進む検査装置・システム市場に着目。なかでも非破壊検査装置は食の安全・安心を守るだけでなく、製造・加工現場の人手不足解消に貢献し、食品の高付加価値化にも一役買っている。
そこで、本調査レポートでは、食品分野(加工食品・農産物)における非破壊検査装置・システムの需要及び開発動向をまとめ、現状の課題を明らかにするとともに今後の方向性を展望する。

発刊日
2020/09/下旬
体裁
A4 / 約350頁
資料コード
C62100800
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

275,000
250,000
25,000
275,000
250,000
25,000
308,000
280,000
28,000
550,000
500,000
50,000
583,000
530,000
53,000
825,000
750,000
75,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可」、「印刷不可・編集・加工不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

2020年8月26日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

第Ⅰ章 食品向け非破壊検査装置市場のトピックス動向

1.非破壊検査の進化を支える新技術に注目!
 近赤外分光法、AI(ディープラーニング)、ハイパースペクトルイメージングほか
2.食品検査をデジタル化、話題のAI画像判定サービスとは?

第Ⅱ章 食品向け非破壊検査装置の市場動向

1.食品向け非破壊検査装置総市場
 1)市場概況と市場規模推移(2017~2019年度)
 2)分野別市場構成比(2019年度)
 3)今後の見通しと市場規模予測(2020、2025年度)
2.外観検査装置(色彩&光学式選別機)市場
3.内部検査装置(金属検出機&Ⅹ線検査装置)市場
4.農産物の選別・品質評価装置市場

<2.~4.共通項目>
1)市場概況と参入企業の動向
2)製品概要
3)需要動向
4)開発動向
5)現状の課題と取り組み、今後の市場見通し
6)市場規模推移(2017~2020、2025年度、予測を含む)

第Ⅲ章 食品向け非破壊検査装置の需要動向(実需者調査)

◆事業者(食品・飲料製造業者、食品流通・小売業者、外食・中食・給食業者、農産・畜産・水産加工業者等)を対象にアンケート調査を実施
◆約100社の個票掲載予定

1.食品(原料)の安全性確保のために実施している取り組み
2.食品製造・加工・流通過程における検査の実施状況
3.自社検査/外部委託の現状
4.自社で導入している主な検査装置・システムと導入する理由
5.検査装置・システムの不満点・改善点
6.検査装置・システムを導入しない理由
7.今後、非破壊検査装置・システムを導入する予定・意向
8.食品検査・分析に関する課題や要望 ほか

第Ⅳ章 参入企業・団体の個別動向

※下記リストを始めとする10~12社を取材予定
アイ・アール・システム
アンリツインフィビス
安西製作所
イシダ
ヴィスコ・テクノロジーズ
オプテックス・エフエー
キユーピー
クボタ
ケイエルブイ
雑賀技術研究所
サタケ
システムスクエア
シブヤ精機
島津製作所
JFEテクノリサーチ
寺岡精工
ニコン
ニッカ電測
日新電子工業
服部製作所
日立製作所
日立造船
三井金属計測機工
リコー
YE DIGITAL ほか

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

275,000
250,000
25,000
275,000
250,000
25,000
308,000
280,000
28,000
550,000
500,000
50,000
583,000
530,000
53,000
825,000
750,000
75,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。