2020年度版 屋外位置情報/地図情報活用ビジネス市場

位置情報/地図情報活用ビジネス事業者50社に対して調査を実施。第Ⅰ章では、12アプリ分野別に2025年市場推移と、キーワード別の見た今後の可能性・問題点について分析した。第Ⅱ章では、主要参入企業24社の個票を収録した。第Ⅲ章では、国内の地図位置情報活用サービス企業213社とアプリ一覧表を掲載した。全体を通して、国内位置情報/地図情報活用ビジネスの実態・最新の潮流を把握し、海外状況を踏まえての将来動向を推論できる構成となっている。

発刊日
2020/09/29
体裁
A4 / 304頁
資料コード
C62115300
PDFサイズ
5.7MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象企業:下記位置情報/地図情報活用ビジネス事業者50社
①メガプラットフォーマー ②地図DBベンダ ③GISエンジンベンダ ④交通関連位置情報アプリベンダ(ナビ・旅行・観光インバウンド等) ⑤店舗関連位置情報アプリベンダ(店舗開発・位置情報広告・人流解析・クーポン・LBMA 動向など) ⑥位置ゲーム・アプリベンダ ⑦IoT 位置情報アプリベンダ(見守り・ヘルスケアなど) ⑧配送/物流関連位置情報アプリベンダ(スマホによる配車管理など) ⑨産業系位置情報アプリベンダ(建機・農機など) ⑩インフラ整備向け位置情報アプリベンダ(道路・河川・トンネル・橋・電柱などのメンテナンス等) ⑪渋滞対策位置情報(スマートシティ/都市計画向け) ⑫防災対策位置情報アプリベンダ(災害の前・中・後のアプリ) ⑬位置情報データ売買/取引市場 ⑭位置情報プラットフォーム・ビジネス ⑮(コロナ)ウイルス対策位置情報 ⑯GAFA 対抗としての GDPR とデータバンク制度 ⑰準天頂衛星システム「みちびき」の可能性分析 ⑱未来の地図 計50社(個表収録は主要24社)
調査対象地域:日本を中心とする
調査方法:海外/国内の直接面接調査・Web 調査・アンケート調査などから、各種分析を実施した。
調査期間:2020年4月~2020年9月

調査結果サマリー
Close

位置・地図情報関連市場に関する調査を実施(2020年)
屋外位置情報や地図情報を活用したビジネスの市場規模は、2025年には1,900億円に達すると予測

資料ポイント
Close

前回版との違い(今回版の新機軸は★印)
①メガプラットフォーマー
②地図DBベンダ
③GISエンジンベンダ
④交通関連位置情報アプリベンダ(ナビ・旅行・観光インバウンド等)
⑤★店舗関連位置情報アプリベンダ(店舗開発・位置情報広告・人流解析・クーポン・LBMA動向など)
⑥位置ゲーム・アプリベンダ
⑦IoT位置情報アプリベンダ(見守り・ヘルスケアなど)
⑧配送/物流関連位置情報アプリベンダ(スマホによる配車管理など)
⑨産業系位置情報アプリベンダ(建機・農機など)
⑩★インフラ整備向け位置情報アプリベンダ(道路・河川・トンネル・橋・電柱などのメンテナンス等)
⑪★渋滞対策位置情報(スマートシティ/都市計画向け)
⑫★防災対策位置情報アプリベンダ(災害の前・中・後のアプリ)
⑬位置情報データ売買/取引市場
⑭位置情報プラットフォーム・ビジネス
⑮★(コロナ)ウイルス対策位置情報
⑯★GAFA対抗としてのGDPRとデータバンク制度
⑰準天頂衛星システム「みちびき」の可能性分析
⑱HD-MAP(ダイナミックマップ)のロードマップと企業動向
⑲未来の地図

資料概要
Close

第Ⅰ章.位置情報/地図情報活用ビジネス 市場分析編
第Ⅱ章.主要位置情報/地図情報活用ビジネス企業23社の実態調査個票
第Ⅲ章.位置情報/地図情報活用ビジネス参入企業213社一覧

リサーチ内容

第Ⅰ章.位置情報/地図情報活用ビジネス 市場分析編

1.2020年の位置情報/地図情報活用サービスの市場構造
 1-1.市場構造概要
 1-2.2016→20年の位置/地図情報活用サービス市場構造変化
  (1) 前回の市場の見方
  (2) 2020年度の位置情報市場構造
  (3) 2016→2020年度の位置情報市場構造変化
2.GAFA時代の日本企業サバイバル「GAFA共生」
  (1) Googleの地図位置情報アプリの強さ
  (2) GAFA影響下でのサバイバル
  (3) 日本の強みはBlue Ocean、BlueとRedの中間
  (4) 日本は検索操作・動態分析でサバイバル
  (5) 位置/地図情報市場2020の「GAFA vs. 国産GIS」
  (6) GAFAとどのように戦っていけばいいのか?
  (7) GDPRで変わりつつあるGAFA
  (8) GAFA時代の日本企業サバイバル
  (9) GAFA対抗トヨタ等OEMのMaaS投資の行方
3.オープンストリートマップ等Google対抗勢力の状況
  (1) 国内でも始まった OpenStreetMap活動
  (2) OSMとMapbox/ヤフー/ソフトバンクが連携
  (3) グーグルの地図の強みは「地図の鮮度」「ダイナミックマップ」
  (4) グーグル対抗馬としてのTOMTOM
  (5) グーグル対抗馬としてのアップル
4.地図DB/プラットフォーム 位置情報ビジネストレンド(国内)
 4-1.位置情報/地図情報活用ビジネスの需要分野
 4-2.位置・地図情報活用ビジネスの市場規模推移(アプリ分野別、~25年)
 4-3.地図DB
  (1) 地図DB市場分析
  (2) 地図DBの歴史と動向
  (3) 地図DBの分野別実態と流通経路
 4-4.GISエンジン
  (1) GISエンジン市場分析
  (2) 国内GISエンジン市場の将来
  (3) GISエンジンの需要分野別状況
  (4) 変わるGISエンジン業界の姿
 4-5.応用プラットフォーム
  (1) Mapbox(マップボックス)
5.位置情報アプリベンダ(各アプリ別動向,ビジネストレンド)
 5-1.位置情報アプリの調査品目/需要分野
 5-2.交通関連
  (1) ナビ・交通情報/旅行・観光のアプリ市場規模・シェア推移
  (2) GAFAとの激しい競争にさらされるナビ・交通情報
  (3) 交通情報系アプリ市場の現状
  (4) ナビ・交通情報系のGAFA対抗サバイバル
  (5) 旅行・観光系のGAFA対抗サバイバル
  (6) コロナウイルス影響大きいインバウンド減少
  (7) ①自動車保険、②HD-MAP、③MaaS
  (8) トヨタ・タイムズ24の位置情報データ分析戦略
 5-3.店舗関連
  (1) 店舗関連(店舗開発/クーポンなど)のアプリ市場規模推移、参入企業など
  (2) 店舗関連市場の現状と将来
  (3) 位置情報広告の現状と将来
  (4) 店舗関連市場のプレーヤー動向
  (5) 一般社団法人LBMA Japanの動向
  (6) 店舗開発のデータ売買
  (7) 米国の位置情報広告市場規模
  (8) チェックイン・SNS市場の動向
  (9) 店舗関連市場の動向
 5-4.位置ゲーム
  (1) 位置ゲームアプリ市場の歴史
  (2) 位置ゲームアプリ市場規模推移と背景
  (3) 位置ゲームアプリにおけるダイナミックな地図位置情報
  (4) 位置ゲームで取得したデータを店舗関連で活用
  (5) ポケモンGOで動いた、国内の位置ゲーとAR
 5-5.IoT(産業系を除く)
  (1) IoT位置情報アプリ市場実態
  (2) IoT位置情報アプリ市場規模推移
  (3) 通信キャリアの考えるIoT位置情報アプリ
  (4) 屋外/屋内シームレス測位置情報でIoTが伸びる可能性
  (5) ローカル5GでIoTが伸びる可能性
 5-6.配送/物流
  (1) 配送/物流用の位置情報アプリ市場実態
  (2) 配送/物流用の主要企業動向
 5-7.産業系
  (1) 産業系の位置情報アプリ市場実態
  (2) 建機位置情報アプリの現状(コマツを中心として)
  (3) 建設「BIM/CIM+位置情報」の可能性
  (4) 農機の位置情報アプリの現状
  (5) 農機位置情報アプリの各社の動向
 5-8.インフラ整備(道路・河川・トンネル・橋・電柱などのメンテナンス等)
  (1) インフラ整備向けの位置情報アプリ市場実態
  (2) インフラ整備向けの位置情報アプリ需要動向と技術動向
  (3) インフラ整備向けの位置情報アプリ参入ベンダの動向,考え方
 5-9.渋滞対策(スマートシティ/都市計画向け)位置/地図情報ビジネス市場
  (1) 渋滞対策(スマートシティ/都市計画向け)アプリ市場実態
  (2) 渋滞対策(スマートシティ/都市計画向け)アプリ需要動向と技術動向
  (3) 渋滞対策(スマートシティ/都市計画向け)アプリ参入ベンダの動向,考え方
  (4) 渋滞対策(スマートシティ/都市計画向け)におけるレイヤ
  (5) 渋滞対策(スマートシティ/都市計画向け)アプリの未来
  (6) NTT「IOWN」でデジタル地図覇権
 5-10.防災分野の位置/地図情報ビジネス市場
  (1) 防災分野の位置/地図情報アプリ市場実態
  (2) 防災分野の位置/地図情報アプリ需要動向と技術動向
  (3) 防災分野の位置/地図情報アプリ参入ベンダの動向,考え方
  (4) アジアの防災分野の位置/地図情報アプリ
 5-11.位置/地図情報ビジネスのデータ4種類
  (1) 主要位置/地図情報ベンダの分析戦略
  (2) 位置情報広告ベンダのデータ分析戦略
 5-12.データ売買/取引市場
  (1) 位置情報のデータ売買/取引市場実態
  (2) 位置情報広告市場における位置データ売買業の構造
  (3) 位置情報のデータ売買/取引の問題点
6.プラットフォーム・ビジネスとは全体最適
  (1) プラットフォーマーは「全体最適ビジネス」
  (2) プラットフォーム事業の何処で利益を得るか
  (3) MaaSプラットフォーム用データ収集
7.(コロナ)ウイルス対策位置情報
 7-1.世界の地域別(コロナ)ウイルス対策位置情報
  (1) 日本
  (2) 米国
  (3) 中国
  (4) マレーシア
  (5) シンガポール
  (6) 韓国
 7-2.各社のウイルス対策位置情報アプリ
8.GAFA対抗としてのGDPRとデータバンク制度
  (1) グーグルの無料地図と広告事業
  (2) グーグルのクッキー制限
  (3) 欧州のGDPR動向
  (4) 欧州のトラスト・プロジェクト動向
  (5) GAFAの対抗策
  (6) 米・日の規制動向
  (7) トヨタは決済情報、IoT情報を活用
  (8) 国家戦略「産業データバンク制度」でGAFA対抗
9.準天頂衛星システム「みちびき」の可能性分析
 9-1.準天頂衛星システム概要
 9-2.準天頂衛星システムの歴史
 9-3.準天頂衛星システムの構成(4機体制ベース)
 9-4.準天頂衛星システムの軌道(4機体制)
 9-5.準天頂衛星システムのサービス
 9-6.衛星測位のしくみ
 9-7.GPSの補完(衛星測位サービス)
 9-8.GPSの補強3方式とサービス活用端末
  (1) サブメータ級測位補強サービスによるGPS補強と活用端末
  (2) センチメータ級測位補強サービスによるGPS補強と活用端末
  (3) GPSの補強(センチメータ級測位補強サービス) MADOCA方式(技術実証)
 9-9.メッセージサービス(災害危機管理通報サービス)
 9-10.メッセージサービス(安否確認サービス)
 9-11.みちびき対応市販製品の動向
 9-12.準天頂衛星みちびきの利活用シーン
  (1) Society5.0と準天頂衛星みちびき
  (2) 準天頂衛星みちびきの現状と将来の可能性
  (3) 準天頂衛星みちびきの利用実験
10.自動運転とHD-MAP
  (1) 国内HD-MAP市場の現状
  (2) 国内HD-MAP市場の将来
  (3) 世界HD-MAP関連企業の動向
  (4) 海外での取り組み例
11.未来の地図
 11-1.精緻な地図は不要になる
 11-2.地図のディープラーニング
 11-3.未来の地図はこのようになる

第Ⅱ章.主要位置情報/地図情報活用ビジネス企業23社の実態調査個票

<個票掲載内容>
会社概要
会社名/事業区分/事業概要/事業、製品・コンテンツ名称/概要

Ⅰ.分野別位置情報市場推移(2017~25年)(単位百万円)
調査品目/需要分野 地図(A;地図提供者)、プラットフォーマ(B;メガプラットフォーマ(MP)、C;独立系プラットフォーマ(IP)、D;応用プラットフォーマ(AP))、アプリ開発(E;交通関連:ナビ・交通情報/自動車保険/自動運転(3D)/MaaS(カーシェア・ライドシェアなど)、F;O2O・オムニチャネル:スポット店舗情報・クーポン/チェックイン/SNS、G;位置ゲーム、H;IoT:位置情報/行動解析/見守り/ヘルスケア、フィットネス/通信・装置、I;配車/物流:車両管理,配車(タクシー/バス)など/自動倉庫など、J;産業:農業、鉱業、土木、建築など、K;売買:データ分析/売買、その他、合計 種類 2017~2025年度

Ⅱ.プラットフォーマー市場について
1,メガプラットフォーマー(GAFA)の動き、自社への影響/協業関係など
2,独立系プラットフォーマーの動き、自社への影響/協業関係など
業種別GIS活用における将来の可能性/民間企業GIS活用の期待されるアプリ/地図DB業界今後の見通し/地図DB/GISエンジン/GISアプリのベンダー棲み分け・関係/「スマホナピ・乗換案内サーピス」の市場規模推移、有料会員数シェア、市場動向

Ⅲ.アプリベンダー市場について
1,「交通関連市場」の動き/ビジネスモデル、自社との競争/協業関係、注目企業など  <ナビ・交通情報、自動車保険、自動運転(3D)、Maas(カーシェア、ライドシェアなど)>
  自動運転を踏まえてADAS地図をどう考えているか。/MaaSに関する動向
2,店舗関連の動き/ビジネスモデル、自社との競争/協業関係、注目企業など
  <店舗計画、スポット店舗情報・クーポン、チェックイン/SNS>
3,「位置ゲーム」の動き/ビジネスモデル、自社との競争/協業関係、注目企業など
  <位置ゲーム>
4,「IoT」の動き/ビジネスモデル、自社との競争/協業関係、注目企業など
  <位置情報/行動解析、見守り、ヘルスケア、フィットネス、通信・装置>
5,「配車/物流」の動き/ビジネスモデル、自社との競争/協業関係、注目企業など
  <車両管理,配車(タクシー/バス)など、自動倉庫など>
6,「産業」の動き/ビジネスモデル、自社との競争/協業関係、注目企業など
  <農業、鉱業、土木、建築など>
7,「公共」の動き/ビジネスモデル、自社との競争/協業関係、注目企業など
  <インフラ(道路・河川・トンネル・橋梁・電柱),渋滞(都市開発),災害対策など>
8,「データ・解析結果の動き/ビジネスモデル、自社との競争/協業関係、注目企業など
  <データ分析/売買>
9,「その他」の動き/ビジネスモデル、自社との競争/協業関係、注目企業など

Ⅳ.その他関連市場の動向
1,コロナウイルスのようなウイルス対策としての位置情報活用に対する考え方
2,自動車の車両データを活用した位置情報アプリに対する考え方
3,GNSS(準天頂みちびき活用アプリ)では、いつどのようなアプリが有望なのか?
4,個人情報プライバシー保護をどう考えているか?
5,位置情報データ販売に対する考え方,購入先
6,ソフトウェア技術者確保戦略

<個票掲載企業23社>
メガプラットフォーマー
1.グーグル

地図DBベンダ
2.インクリメントP
3.NTTインフラネット
4.昭文社
5.ゼンリン/ゼンリンデータコム

海外地図DBベンダ
6.HERE
7.TOMTOM

GISエンジンベンダ
8.インフォマティクス
9.ESRIジャパン
10.技研商事インターナショナル
11.国際航業
12.パスコ

交通系ベンダ
13.ジョルダン
14.ナビタイムジャパン

店舗関連ベンダ
15.Agoop
16.コロプラ
17.サイバーエージェント
18.ジオロジック
19.シナラシステムズ
20.ドコモ・インサイトマーケティング
21.ブログウォッチャー

産業系ベンダ
22.クボタ
23.コマツ

第Ⅲ章.位置情報/地図情報活用ビジネス参入企業213社一覧

位置情報/地図情報活用ビジネス参入企業213社一覧


図表目次

第Ⅰ章.位置情報/地図情報活用ビジネス 市場分析編

図「位置情報/地図情報活用ビジネスの業界構造」
図「地図位置情報サービス市場構造」
表「2016位置情報/地図情報活用ビジネスの分類と説明」
表「位置/地図情報2020の市場構造」
図「日本の強みはどこか」
表「2016位置情報/地図情報活用ビジネスの分類と説明」
図「位置/地図情報市場2020の構造」
図「GAFAに対抗して、日本企業が狙う分野①」
図「GAFAに対抗して、日本企業が狙う分野②」
表「『Connected Industries』の5つの重点取組分野」
図「位置/地図情報市場2020の競争分野」
表「GAFAとレガシーなGISベンダとの競合状況」
表「位置情報/地図情報活用ビジネスの需要分野」
表「位置・地図情報関連アプリ分類別市場規模推移(2017~25年度,金額ベース)」
図「位置・地図情報関連アプリ分類別市場規模推移(2017~25年度、金額ベース)」
表「地図DBの企業別市場規模推移予測(2017~25年度,金額ベース)」
表「地図DB分野別にみたWeb地図への置き換え」
図「カーナビ(据付ナビ 純正/市販)向けの地図DB流通経路」
表「カーナビ(据付ナビ 純正/市販)における地図DBベンダの採用状況」
図「GIS分野におけるデジタル地図の流通経路」
図「Webサイト/ケータイサイトにおけるデジタル地図の流通経路」
表「GISエンジンの企業別市場規模推移予測(2017~25年度,金額ベース)」
表「GISエンジン需要分野別市場内訳(2020年度,金額ベース)」
表「位置情報/地図情報活用ビジネスのアプリ分野」
表「交通関連のアプリ市場規模・メーカーシェア推移(2017~25年度)」
表「位置情報に関わるデータ4種類」
表「店舗関連の位置情報サービスのアプリ市場規模推移(2017~25年度)」
表「店舗関連の位置情報サービス関連企業と各社の特徴」
表「新しい来店ユーザ数の割り出し」
表「Web→Web/リアル→リアルの広告比較」
図「ターゲティング広告の進化と来店確率の上昇」
表「モバイル空間統計の特徴と活用事例」
表「位置ゲームサービスのアプリ市場規模推移(2017~25年度,国内)」
表「IoTの位置情報アプリ市場規模推移(2017~25年度,国内)」
表「配送/物流の位置情報アプリ市場規模推移(2017~25年度,国内)」
表「産業系位置情報アプリ市場規模推移(2017~25年度,国内)」
表「インフラ整備向けの位置情報アプリ市場規模・メーカーシェア推移(2017~25年度)」
表「渋滞対策(スマートシティ/都市計画)備向け位置情報アプリ市場推移(2017~25年度)」
図「都市(物理空間)におけるレイヤ」
表「防災分野の位置/地図情報アプリ市場推移(2017~25年度)」
図「アジアでの位置情報システム・アプリ概念図」
表「位置情報に関わるデータ4種類」
図「位置情報ビジネスに関わるデータ4種類」
表「キャリア系2社の位置情報」
図「ジオオーディエンス広告事業の概念」
表「国内の災害、及び社会環境と、データの利活用方法、データの特徴」
表「国内・海外のコロナウイルス対策位置情報アプリ」
表「世界の衛星測位システム比較表」
表「準天頂衛星システムみちびきの歴史」
図「準天頂衛星システムみちびきの構成」
表「準天頂衛星システムのサービス」
図「衛星測位のしくみ」
表「サブメータ級測位補強サービス活用端末一覧」
表「センチメータ級測位補強サービス活用端末一覧」
表「災害・危機管理通報サービス活用端末一覧」
図「メッセージサービス(災害危機管理通報サービス)」
図「メッセージサービス(安否確認サービス)」
表「みちびき対応端末製品一覧」
表「準天頂衛星のロードマップ」
表「準天頂衛星みちびき活用アプリ一覧表(2018年時点。業界人の意見から)」
表「準天頂の民間利用実験」
表「世界の主要なHD-MAP開発企業の最新動向(開発・提携)」
図「欧州eHorizonの概念図」
表「自動車(OEM)別クラウド(ディープラーニング)提供・運用企業」

第Ⅱ章.主要位置情報/地図情報活用ビジネス企業23社実態調査個票

表「Google Maps API for Business導入事例」
表「インフォマティクスの製品の特長」
図表「インフォマティクスの製品ラインナップ」
表「技研商事の考える民間企業向けGISエンジンの需要分野」
図「技研商事のデータ作成手順(主成分分析)」
表「マーケティングに必要なすべての機能をカバーして一連のサイクルを提供」
表「ナビタイムジャパンの交通ビッグデータを活用した案件の代表事例」
表「流動人口データ活用メニュー」
図「Agoopのリアル行動解析を活用した広告事業のPDCAサイクル」
表「コロプラの位置情報ビッグデータ活用の変遷」
図「コロプラの位置情報ビッグデータ加工」
表「コロプラの性年齢属性付で移動軌跡が追える位置情報ビッグデータ」
表「コロプラのプライバシー保護の取組み」
図「位置情報ビッグデータ観光動態調査」
表「観光客の旅行消費額を増やすヒントとなる調査」
表「Air TRACKの需要分野別/分析の狙い」
図「トヨタのeパレットの事業モデル」
表「モバイル空間統計と他データとの比較表」
表「モバイル空間統計の需要分析別特徴」
図「人口流動統計」
図「AO(AudienceOne)のビジネスモデル概要」
表「『プロファイルパスポート』位置情報を活用したソリューション」
図「ブログウォッチャーのリアル行動プロファイリング」
表「プロファイルパスポートSDK」
表「プロファイルパスポートAD」
表「プロファイルパスポートDMP」
表「GeoFlow」

第Ⅲ章.位置情報/地図情報活用ビジネス参入企業213社一覧

表「位置情報/地図情報活用ビジネス参入企業213社とアプリ一覧」

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。