アフターコロナの自動車産業についてのアンケート調査と市場展望

本資料はコロナ禍の自動車産業における幅広いデータの提供、市場ニーズの把握を目指しました。アンケートでは「インテージモビリティチーム、愛知工業大学・福澤研究室を協力することで、質の高いアンケート集計分析結果を提供しています。世界市場予測は、アンケート調査結果、各国統計データの速報を値をベースに、矢野経済・モビリティ産業ユニットの専門研究員が直接OEM/Tier1サプライヤーからアフターコロナの見通しを聞くことで予測の精度を高めています。

発刊日
2020/10/30
体裁
A4 / 112頁
資料コード
C62114820
PDFサイズ
17.8MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

本市場調査資料を購入される方限定のオプションとして、Excel商品を同時にご購入いただくことができます。
またExcel商品のみのご購入は出来ません。
143,000
130,000
13,000
286,000
260,000
26,000
429,000
390,000
39,000
55,000
50,000
5,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査結果サマリー
Close

アフターコロナの自動車産業に関する法人アンケート調査を実施(2020年)
世界新車販売台数の回復時期(予想)は2022年が45.4%を占める
~新車販売台数の回復時期は中国が最速で2021年、他の地域は2022年と2023年で予想が分かれる~

資料概要
Close

1.JAPAN New Normal〈移動の変化 消費者アンケート〉
2.アフターコロナの自動車〈COVID-19の影響についてのアンケート〉
3.アフターコロナの自動車市場〈定量データによる世界市場規模予測〉

リサーチ内容

調査結果サマリー〈3.アフターコロナの自動車産業〉

1.JAPAN New Normal〈移動の変化 消費者アンケート〉

調査概要
生活者の意識と移動実態変化
  国内のコロナ感染拡大状況
  9月-生活者の外出に対する今の意識と実態は?
  外出時の困りごと、気になることは?
  外出への不安から、移動手段はどう変わった?
モビリティ需要への影響
  クルマの販売台数は回復基調
  コロナをきっかけとしたモビリティ需要
  コロナが生活者のクルマ選びに与えた影響は?
With コロナ時代のクルマづくり
  ウィルス対策装備は「あって当たり前」
  では、どんな装備にニーズがあるのか?
エグゼクティブサマリー

2.アフターコロナの自動車〈COVID-19の影響についてのアンケート〉

調査要綱
アンケート設問項目
エグゼクティブサマリー
回答者プロファイル
地域別・新車販売台数予測
  世界各国の自動車販売台数予想―2020年地域別
  世界各国の自動車販売台数予想―2020年セグメント別
  世界各国の自動車販売台数予想―2021年地域別
  世界各国の自動車販売台数予想―2021年セグメント別
  世界各国の自動車販売台数予想―新車販売台数回復時期
COVID-19の影響
  変化の起きる分野
  CASEにあたえる影響
  CASEの各分野にあたえる影響
  CASEでこれから重要となる業種
  CASEの注目技術
  分野別サプライチェーンの影響
  サプライチェーンの影響と変化する内容
  パワートレインにあたえる影響
  COVID-19の影響-自由回答
業種別・新車販売台数の回復時期予測
  新車販売台数回復時期予測-日本
  新車販売台数回復時期予測-中国
  新車販売台数回復時期予測-アセアン
  新車販売台数回復時期予測-インド
  新車販売台数回復時期予測-西欧
  新車販売台数回復時期予測-中東欧・ロシア
  新車販売台数回復時期予測-米国
  新車販売台数回復時期予測-南米
  新車販売台数回復時期予測-世界全体
  回復時期予測の平均値
業種別・COVID19の影響
  CASEでこれから重要となる業種-回答者内訳
  CASEの注目技術-回答者別内訳
  サプライチェーンへの影響と変化する内容-回答者別内訳
  CASEでこれあら重要となる業種-上位3項目業種別内訳
  CASEの注目技術-上位3項目業種別内訳
  サプライチェーンへの影響と変化する内容-上位3項目業種別内訳

3.アフターコロナの自動車市場〈定量データによる世界市場規模予測〉

自動車生産・販売台数の市場予測
  2020年の世界GDP予測/主要国の鉱工業生産推移
  COVID‐19と世界新車販売台数予測
  2020年1-6月の新車販売台数動向
  先進国/新興国におけるドライバー人口の変化
  COVID-19の影響による市場環境の変化
  地域別・新車販売台数予測
  世界の自動車生産台数の推移
  地域別・自動車生産台数予測
  COVID-19/リーマンショックとの生産台数比較
  世界生産台数とADAS/xEVの市場規模予測比較
CASEの可能性と市場規模予測
  COVID‐19がCASEの研究開発にあたえる影響
  Connected ‐ 通信規格概要〈DSRC〉
  Connected ‐ 通信規格概要〈5G C-V2X〉
  Connected ‐ C-V2X 中国政府の動向
  Connected ‐ C-V2X 中国 地方都市の動向
  Connected ‐ 普及拡大の可能性
  ADAS/AD ‐ 運転支援/自動運転の定義
  ADAS/AD ‐ 地域別ADAS装着率推移と予測
  ADAS/AD ‐ NCAPの状況
  ADAS/AD ‐ Euro NCAP詳細
  ADAS/AD ‐ 自動運転の法整備状況
  ADAS/AD ‐ セグメント別普及パターン予測
  ADAS/AD ‐ 世界市場規模予測(新車搭載台数)
  xEV ‐ 各国の自動車燃費規制動向
  xEV ‐ 各国のICE販売禁止の発表・宣言状況
  xEVにおける市場環境ー各国の充電インフラの普及状況
  xEV ‐ 各国の充電規格状況
  xEV ‐ 市場規模算出条件
  xEV ‐ 世界市場規予測(市場ベース)
  xEV ‐ 世界市場規予測(政策ベース)
  With COVID-19時代の新機軸は?

Excel商品 商品説明
Close

<アフターコロナの自動車産業アンケート>
アンケートローデータ
参考画像(WW世界新車販売台数)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

本市場調査資料を購入される方限定のオプションとして、Excel商品を同時にご購入いただくことができます。
またExcel商品のみのご購入は出来ません。
143,000
130,000
13,000
286,000
260,000
26,000
429,000
390,000
39,000
55,000
50,000
5,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。