2020年版 自然派・オーガニック化粧品マーケティング総鑑

自然派・オーガニック化粧品市場の動向と今後の方向性を調査・分析することにより、自然派・オーガニック化粧品市場の現状把握と将来性を展望することを目的として調査を実施した。

発刊日
2020/10/29
体裁
A4 / 383頁
資料コード
C62115000
PDFサイズ
8.0MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象市場:自然派化粧品・オーガニック化粧品市場
<自然派化粧品>下記要件の両方にあてはまるものを自然派化粧品と定義している。
①天然植物原料を主成分としている
②化学合成成分の配合を抑制している
<オーガニック化粧品>下記要件のいずれかにあてはまるものをオーガニック化粧品と定義している。
・オーガニック認証を取得している
・使用原料の大部分が自社及び提携農園のオーガニック素材である
・ブランドラインアップの大部分にオーガニック素材を用いている
対象エリア:日本
調査対象先:自然派・オーガニック化粧品市場参入企業、その他関連企業、関連団体
調査方法:直接面接及び電話取材、その他周辺間接調査を実施
調査期間:2020年8月~2020年10月

調査結果サマリー
Close

自然派・オーガニック化粧品市場に関する調査を実施(2020年)
自然派・オーガニック化粧品市場は2011年度以来初めてのマイナス成長予測
~2020年度の国内自然派・オーガニック化粧品市場は前年度比92.1%の1,290億円と予測~

資料ポイント
Close

  • 自然派・オーガニック化粧品市場の2015~2019年度の製品カテゴリー別市場規模・流通ルート別市場規模、2017~2019年度メーカーシェアを算出
  • 自然派化粧品市場の2015~2019年度の製品カテゴリー別市場規模・流通ルート別市場規模、2017~2019年度のメーカーシェアを算出
  • オーガニック化粧品市場の2015~2019年度の製品カテゴリー別市場規模・流通ルート別市場規模、2017~2019年度のメーカーシェアを算出
  • 主要参入メーカーブランドのマーケティング戦略を徹底調査(19社)
  • 上記メーカーブランドのマーケティング戦略を分析 製品・ブランド戦略動向、流通ルートと課題・対策、広告・販促・顧客管理方法、今後のマーケティング戦略を一覧
  • 自然派・オーガニック化粧品OEM・原料市場の主要参入メーカーを徹底調査(4社)
  • 当該商品の主要小売企業のマーケティング戦略を徹底調査(3社)
  • 日本市場参入 主要ブランドの概要が一目でわかるブランド一覧を掲載(全130ブランド)
  • 2020~2024年度の自然派・オーガニック化粧品市場を展望
  • 【前回版との違い】:ウィズコロナ・アフターコロナにおける化粧品市場、戦略の転換と変化を展望

資料概要
Close

第Ⅰ章 自然派・オーガニック化粧品市場の動向分析
第Ⅱ章 自然派化粧品市場の動向分析
第Ⅲ章 オーガニック化粧品市場の動向分析
第Ⅳ章 有力参入メーカーの戦略分析
第Ⅴ章 自然派・オーガニック化粧品原料市場・受託製造市場の動向分析
第Ⅵ章 有力参入企業の事例研究(27社)
第Ⅶ章 主要ブランド一覧(全130ブランド)

リサーチ内容

調査結果のポイント

第Ⅰ章 自然派・オーガニック化粧品市場の動向分析

1.自然派・オーガニック化粧品の市場概況と調査対象範囲
2.主要参入ブランド類型
3.主な認定基準
4.日本における業界ガイドライン制定および日本初の「ナチュラルコスメ認証制度」
5.自然派・オーガニック化粧品の市場年表
6.自然派・オーガニック化粧品の市場規模推移(2015~2019年度)
  1)総市場
  2)化粧品総市場における自然派・オーガニック化粧品市場の位置づけ
  3)製品カテゴリー別
  4)コンセプト別
  5)流通ルート別
7.自然派・オーガニック化粧品のカテゴリー市場構成比(2019年度)
  1)製品カテゴリー別
  2)コンセプト別
  3)流通ルート別
8.自然派・オーガニック化粧品のメーカーシェア(2017~2019年度、上位25社)
  1)総市場
  2)総市場シェア一覧
9.参入ブランド戦略分析
  1)製品戦略
  2)価格戦略
  3)チャネル戦略
    ・有力ブランドの店舗数(2019年/2020年)
  4)プロモーション戦略
10.自然派・オーガニック化粧品小売の動向
  1)百貨店
  2)セミセルフ業態
    ①イセタン ミラー メイク&コスメティクス
    ②フルーツギャザリング
    ③アミューズ ボーテ
    ④アットコスメストア
  3)自然派・オーガニック化粧品専門店
    (1)マッシュビューティーラボ「コスメキッチン」「ビープル バイ コスメキッチン」
    (2)SLJ「オーガニックマーケット」
11.自然派・オーガニック化粧品の今後の市場展望
  1)チャネル戦略と販売戦略の再構築
  2)クリーンビューティーの観点から再注目
  3)日本における初の認証制度の利用動向
12.自然派・オーガニック化粧品の市場規模予測(2020~2024年度)
  1)総市場
  2)コンセプト別
13.アフターコロナ、ウイズコロナ時代の化粧品市場の展望
  1)アフターコロナ、ウイズコロナ時代の化粧品市場の展望
    ①生産でのデジタル化が進展
    ②ECの台頭とオムニチャネル化の進展、ライブコマースがメインストリームに
    ③店舗のデジタル化の進展
    ④マイクロインフルエンサー・マーケティングの台頭
    ⑤D2C(Direct to Consumer)戦略で新規参入するメーカーの増加
    ⑥マスク着用・テレワークを前提とした商品開発の進展
  2)アフターコロナ、ウイズコロナ時代への対応を図る化粧品業界
    アフターコロナ・ウイズコロナ時代の戦略一覧

第Ⅱ章 自然派化粧品市場の動向分析

1.自然派化粧品の市場概況
2.自然派化粧品の市場規模推移(2015~2019年度)
  1)総市場
  2)製品カテゴリー別
  3)流通ルート別
3.自然派化粧品の市場構成比(2019年度)
  1)製品カテゴリー別
  2)流通ルート別
4.自然派化粧品のメーカーシェア(2017~2019年度、上位14社)
  1)総市場
  2)総市場シェア一覧
5.参入ブランド戦略分析
  1)製品戦略
  2)価格戦略
  3)チャネル戦略
    ・有力ブランドの店舗数(2019年/2020年)
  4)プロモーション戦略
6.自然派化粧品の今後の市場展望
  1)好調日本ブランドと異業種参入組による市場活性化
  2)チャネル戦略の再構築
7.自然派化粧品の市場規模予測(2020~2024年度)

第Ⅲ章 オーガニック化粧品市場の動向分析

1.オーガニック化粧品の市場概況
2.オーガニック化粧品の市場規模推移(2015~2019年度)
  1)総市場
  2)製品カテゴリー別
  3)流通ルート別
3.オーガニック化粧品の市場構成比(2019年度)
  1)製品カテゴリー別
  2)流通ルート別
4.オーガニック化粧品のメーカーシェア(2017~2019年度、上位11社)
  1)総市場
  2)総市場シェア一覧
5.参入ブランド戦略分析
  1)製品戦略
  2)価格戦略
  3)チャネル戦略
    ・有力ブランドの店舗数(2019年/2020年)
  4)プロモーション戦略
6.オーガニック化粧品の今後の市場展望
  1)オーガニック認証を取得する企業の増加
  2)アンチエイジング・美白など機能性の向上
  3)業務用流通(ヘアサロン向け)など卸ルートの拡大
7.オーガニック化粧品の市場規模予測(2020~2024年度)

第Ⅳ章 有力参入メーカーの戦略分析

1.製品・ブランド戦略
2.流通ルートと課題・対策
3.広告・販促・顧客管理の方法
4.今後のマーケティング戦略

第Ⅴ章 自然派・オーガニック化粧品原料市場・受託製造市場の動向分析

1.自然派・オーガニック化粧品原料市場
  1)市場概況
  2)参入企業動向
    (1)原料メーカー
    (2)原料商社
  3)市場規模推移(2015~2019年度)
2.自然派・オーガニック化粧品受託製造市場
  1)市場概況(市場活性化要因と現在までの変遷)
  2)参入企業動向

第Ⅵ章 有力参入企業の事例研究(27社)

<自然派・オーガニック化粧品ブランドメーカー編>(19社)
株式会社I-ne
~2020年9月東証マザーズに株式上場、ブランド育成強化で一層の成長を図る~

株式会社ACRO
~2025年までに、ホリスティックケアアイテム全てにおいてコスモス認証取得を目指す~

アルペンローゼ
~うねり・くせ毛ケアの「アロマエステ11シリーズ」が好調~

株式会社ヴェレダ・ジャパン
~オンラインによるセミナーやワークショップ開催で情報発信~

株式会社コーセー
~Awake大ヒットアイテム 1本4役の高機能「CCクリーム」に新色を追加~

株式会社サボン ジャパン
~異業種とのコラボレーションを積極的に推進~

ザボディショップジャパン(旧:イオンフォレスト)
~本国直轄の子会社としてブランドの成長を推進~

ジュリーク・ジャパン
~オーストラリア・アデレードでの1985年創業から、35周年~

株式会社ジョンマスターオーガニックグループ
~初のメイドインジャパンのスキンケアラインをローンチ~

株式会社SHIRO
~コロナ禍、情勢にあわせた動きで高成長~

株式会社生活の木
~ホルモンバランスを調整するセルフケアシリーズ「ジョホリズム」を上市~

ドルチェ・ヴィータ・エッセンツィアーリ
~人気の「コンダンセ パリ」の美容液から敏感肌用大型製品を上市~

株式会社ニールズヤード レメディーズ
~大型新製品「フランキンセンス インテンス リフトクリーム」を上市~

株式会社ハウス オブ ローゼ
~サイトリニューアル、販促企画強化策によりネット通販の会員数が拡大~

株式会社マークスアンドウェブ
~2020年9月、スキンケアアイテムを中心とした商品価格を改定~

メルヴィータジャポン
~グローバルのトップに日本人を登用、今後の事業戦略に注目~

株式会社ラッシュジャパン
~人気の「パワーマスク」が、スキンケア全体の売上を牽引~

ラリン・ジャパン
~ECの接客を実店舗のスタッフがリアルタイムで行なうオムニアプリツール導入~

ロクシタンジャポン
~夜用美容液の大ヒットによりスキンケアカテゴリ拡大に弾み~

<自然派・オーガニック化粧品市場注目企業編>(1社)
日本ロレアル
~成長するアポセカリー発のスキンケアブランド『KIEHL’S SINCE 1851/キールズ』~

<自然派・オーガニック化粧品原料企業編>(2社)
一丸ファルコス
~高付加価値な天然・機能性原料を提案 創業60周年を迎え新たなステージに~

オリザ油化
~海外事業拡大を加速 エビデンス取得で自社原料の更なる付加価値強化を図る~

<自然派・オーガニック化粧品受託製造企業編>(2社)
株式会社マーナ―コスメチックス
~NB化粧品のEC販売が堅調 アフターコロナを見据えたOEM展開を模索~

株式会社ミロット
~新組織として企画推進室を開設 提案営業強化に取り組む~

<自然派・オーガニック化粧品小売企業編>(3社)
株式会社 SLJ(オーガニックマーケット)
~フランスの薬局で大人気のビーコムバイオを導入~

株式会社マッシュビューティーラボ(コスメキッチン等)
~プライベートブランド「トーン」がデジタルとの融合を図ることで急伸長~

株式会社 三越伊勢丹(ビューティアポセカリー)
~ナチュラル&オーガニックアイテムで「美と健康」の先駆者として市場をリード~

第Ⅶ章 主要ブランド一覧(全130ブランド)

rms beauty(アールエムエスビューティー)
Awake(アウェイク)
AVEDA(アヴェダ)
AQUA・AQUA(アクア・アクア)
APOCOS(アポコス)
amritara(アムリターラ)
ARGELAN(アルジェラン)
ARGITAL(アルジタル)
AROMEDICA(アロメディカ)
ANTIANTI(アンティアンティ)
ANNEMARIE BORLIND(アンネマリー・ボーリンド)
YVES ROCHER(イヴ・ロシェ)
HIERBAS DE IBIZA(イェルバス デ イビザ)
Aesop(イソップ)
ITRIM(イトリン)
IN FIORE(インフィオレ)
Villalodola(ヴィラロドラ)
WELINA(ウェリナ)
WELEDA(ヴェレダ)
uka(ウカ)
URTEKRAM(ウルテクラム)
essano(エッサーノ)
ESSENSITY(エッセンシティ)
F organics(エッフェ オーガニック)
ETVOS(エトヴォス)
ennic(エニック)
N by ONLY MINERALS(エヌ バイ オンリーミネラル)
MiMC(エムアイエムシー)
erbaviva(エルバビーバ)
HERBORISTERIE(エルボリステリア)
The organic Pharmacy(オーガニックファーマシー)
organicBOTANICS(オーガニックボタニクス)
AUBREY ORGANICS(オーブリーオーガニクス)
Optimistic(オプティミスティック)
L'ORACLE(オラクル)
華密恋(カミツレン)
GamilaSecret(ガミラシークレット)
Kiehles(キールズ)
Le Couvent des Minimes(クヴォン・デ・ミニム)
QUON(クオン)
QUATTRO BOTANICO(クワトロボタニコ)
KORRES NATURAL PRODUCTS(コレスナチュラルプロダクト)
THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)
THE PERFECT ANCHOR(ザ・パーフェクトアンカー)
product(ザ・プロダクト)
THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)
sabai-arom(サバイアロム)
SABON(サボン)
sara happ(サラハップ)
Senders Perry(サンダースペリー)
SUNATURALS(サンナチュラルズ)
geo organics(ジーオ オーガニクス)
Sierra Organica(シエラ・オーガニカ)
Cigale Bio(シガールビオ)
SHIGETA(シゲタ)
LE CHATEAU DU BOIS(シャトー・デュ・ボワ)
Jurlique(ジュリーク)
giovanni(ジョヴァンニ)
JOSIANE LAURE(ジョジアンヌ・ロール)
john masters organics(ジョンマスターオーガニック)
SHIRO(シロ)
Sinn Pureté(シン ピュルテ)
simplicite(シンプリシテ)
Zuii(ズイ)
THREE(スリー)
生活の木
THAYERS(セイヤーズ)
Z&MA(ゼットエマ)
CENTIFOLIA(センティフォリア)
草花木果(ソウカモッカ)
SODASAN(ソーダサン)
Soaptopia(ソープトピア)
sonett(ソネット)
davines(ダヴィネス)
chant a charm(チャントアチャーム)
diptyque(ディプティック)
THERME DI SALSOMAGGIORE(テルメ ディ サルソマッジョーレ)
do organic(ドゥーオーガニック)
Dr.Hauschka(ドクター.ハウシュカ)
DR.TAFFI(ドクタータッフィー)
DR.BRONNER(ドクターブロナー)
trilogy(トリロジー)
NASEED(ナシード)
naturaglacé(ナチュラグラッセ)
NAPUR(ナピュール)
NEEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ)
NUXE(ニュクス)
NATURE & CO(ネイチャーアンドコー)
Nature's Gate(ネイチャーズゲート)
NEO NATURAL(ネオナチュラル)
NEMOHAMOL(ネモハモ)
PERFECT POTION(パーフェクトポーション)
herbfarmacy(ハーブファーマシー)
HOUSE of ROSE(ハウスオブローゼ)
BAGER(バジャー)
HANA ORGNIC(ハナ オーガニック)
Pañpuri(パンピューリ)
Pubicare(ピュビケア)
FEMMUE(ファミュ)
FIG+YARROW(フィグアンドヤロウ)
PHYT'S(フィッツ)
PRIMAVERA(プリマヴェーラ)
fleur de fatima(フルールドファティマ)
Provida(プロヴィダ)
bareMinerals(ベアミネラルズ)
babybuba(ベビーブーバ)
Botanical Breeze(ボタニカルブリーズ)
BOTANIST(ボタニスト)
MARKS & WEB(マークスアンドウェブ)
MÁDARA(マダラ)
MAMA BUTTER(ママバター)
malie ORGANICS(マリエオーガニクス)
MARTINA GEBHARDT(マルティナ ゲフハルト)
made of Organics(メイドオブオーガニクス)
medel(メデル)
Melvita(メルヴィータ)
YUMEDREAMING(ユメドリーミン)
YON-KA(ヨンカ)
La Claree(ラ クラリー)
La CASTA(ラ・カスタ)
RAHUA(ラウア)
lavera(ラヴェーラ)
LUSH(ラッシュ)
Laline(ラリン)
RUHAKU(琉白/ルハク)
reMio(レミオ)
ROSE DE MARRAKECH(ローズ ド マラケシュ)
L’OCCITANE(ロクシタン)
LOGONA(ロゴナ)
YSK(ワイエスアンドコー)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。