<スマートシティ> 2020 ITベンダのデータ連携プラットフォーム戦略~勃興する都市OS市場の展望~

日本では、社会経済情勢の変化に伴い、人口減少や超高齢社会、自治体財政の制約などの課題が生じている。そのような中、住民生活を支える多様なサービス機能を継続的に提供できる都市構造の実現手段として、スマートシティが注目を集めている。
スマートシティのカギを握るのは、様々な分野を横断したデータの利活用であり、それを支えるデータ連携プラットフォーム「都市OS」が必要不可欠となっている。
本調査レポートでは、データ連携プラットフォームを提供するITベンダの戦略を明らかにし、2030年までの中長期展望としてスマートシティや都市OSの普及状況を展望する。

発刊日
2020/09/下旬
体裁
A4 / 約150頁
資料コード
C62115800
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可」、「印刷不可・編集・加工不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

2020年8月27日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

第1章 スマートシティ概説

1.スマートシティとは
 1.1スマートシティの定義
 1.2スマートシティの全体像
 1.3スマートシティの歴史
 1.4スマートシティ種類
 1.5日本でスマートシティが必要とされる背景
 1.6スマートシティで何が変わるのか
2.都市OSとは
 2.1都市OSの定義
 2.2スマートシティにおける都市OSの位置づけ
 2.3都市OSの変遷
 2.4標準化される日本の都市OS
 2.5都市OS事業者の動向

第2章 スマートシティを取り巻く動向

1.日本における動向
 1.1規制・法整備動向
 1.2官庁動向
 1.3民間事業者動向
2.アジアにおける動向
 2.1中国
 2.2シンガポール
 2.3韓国

第3章 スマートシティ市場の実態と将来予測

1.2020年以降のスマートシティ
 1.1新型コロナウイルスの影響
 1.2スーパーシティ構想の推進
 1.3スマートシティの課題と今後の方向性
2.スマートシティ市場の実態と将来予測
 2.1スマートシティ市場を測る指標
 2.2都市OS導入数の推移と将来予測
3.ITベンダの戦略類型
 3.1都市OSの導入主体
 3.2ターゲットの規模
 3.3都市マネジメントと都市OSの関係性
4.ITベンダにとってのスマートシティの価値

第4章 企業個票

アクセンチュア株式会社
エヌ・ティ・ティコミュニケーションズ株式会社
日本電気株式会社
日本ユニシス株式会社
株式会社日立製作所
富士通株式会社

第5章 YRIスマートシティPJに向けた考察

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。