2020~2021年版 フラワー&グリーンビジネス白書

本調査レポートは、花き関連業界(生産・流通・小売)全般に亘る各企業・団体における植物資材の取り扱い実態、販売状況、参入各社の市場戦略を調査・分析することにより、2025年のフラワー&グリーンビジネス市場を展望することを目的として実施した。

発刊日
2021/01/29
体裁
A4 / 316頁
資料コード
C62118200
PDFサイズ
12.0MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
143,000
130,000
13,000
176,000
160,000
16,000
286,000
260,000
26,000
319,000
290,000
29,000
429,000
390,000
39,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:当調査は、花き関連業界(生産・流通・小売)全般に亘る各企業・団体における植物資材の取り扱い実態、販売状況、参入各社の市場戦略を調査・分析することにより、2025年のフラワー&グリーンビジネス市場を展望することを目的として実施した。
調査対象商品
・植物・関連資材(切花、花壇用苗物、花木、球根、鉢物、芝・グランドカバープランツなど)
・植物関連商品(プリザーブドフラワー、生花祭壇など)
・植物Web メディア(SNS 運営、情報配信など)
調査対象先
・花き類取扱い企業・団体(種苗メーカー、花き卸売企業、切花類輸入業者、プリザーブドフラワー関連企業、フラワーショップ、量販店・生協、ホームセンター、花き通信販売企業、生花祭壇関連企業、グリーンリース・造園業、Webメディア事業者、など)
・農林水産省、業界団体、業界誌
調査方法:直接面接取材及び電話、アンケートによる間接調査
調査期間:2020年9月~2021年1月

資料ポイント
Close

  • 面談取材を中心に有力参入企業32社の個別実態を収録(種苗メーカー4社、輸入商社2社、卸市場5社、小売13社、プリザーブドフラワー2社、生花祭壇3社、その他(SNS関連企業、フラワーロス企業)3社)
  • 商品分野別市場(出荷ベース)、流通チャネル別市場(小売ベース)の中期展望を考察※2014~2025年(予測)
  • 前回版との違い
    ・コロナ禍で急速に拡大している「花きのネット通販の市場規模(2016年~2025年予測)」を掲載
    ・新型コロナウイルスの影響と対策を参入企業に取材。また、コロナ禍で浮上したフラワーロス(生産者支援)を展開している企業(hanane、RIN等)に取材し、フラワーロスの現状と今後の方向性について掲載
    ・異業種から花き小売への新規参入しているユニクロ、良品計画、ブックオフ、LUSHについて掲載

資料概要
Close

1章 フラワー&グリーンビジネスの現状分析と展望(総論)
2章 注目業界動向 ~コロナ禍で期待高まるホームユース需要の方向性~
3章 商品分野別市場動向(出荷ベース)
4章 流通チャネル別の市場動向(小売ベース)
5章 フラワー&グリーンビジネス関連の最新データ
6章 有力参入企業の個別動向

リサーチ内容

1章 フラワー&グリーンビジネスの現状分析と展望(総論)

1.花き類の産出(出荷)額推移
 (1)花き類の産出額推移(2014~2020年(見込))
 (2)品目別構成比(2020年見込)
 (3)花き類の産出(出荷)額予測(2021~2025年)
2.花き類の市場規模推移(小売ベース)
 (1)花き類の市場規模推移(2014~2020年(見込))
 (2)販売チャネル別構成比(2020年見込)
 (3)需要分野別市場構成比(2020年見込)
 (4)花き類の市場規模予測(小売ベース)(2021~2025年(予測))

2章 注目業界動向 ~コロナ禍で期待高まるホームユース需要の方向性~

1.花き小売店売上高ランキング ~売上高ランキング上位企業でM&Aが続く~
2.異業種から花き小売への新規参入 ~ホームユース需要が拡大する中、新規参入が相次ぐ~
 (1)ユニクロ~2020年は新店舗からUNIQLO FLOWER(ユニクロフラワー)を展開~
 (2)良品計画~無印良品店舗でロスフラワーを販売。ネットストアでは産直の鉢物を無料配送~
 (3)ブックオフグループホールディングス~店頭で規格外の花「チャンスフラワー」を低価格で販売~
 (4)LUSH(ラッシュ)~アジア最大規模の旗艦店となる新宿店で、産直の花を販売~
3.新型コロナウイルスの影響と対応策
 (1)新型コロナウイルスの影響による花きの消費変化
 (2)参入企業による新型コロナウイルスの影響と対応策
 (3)フラワーロス(生産者支援)の取組み
4.コロナ禍により、急速に拡大している花き市場におけるネット通販の動向
 (1)ネット通販市場全体の動向
 (2)参入企業におけるネット通販の取組み動向
 (3)花き類市場規模(小売ベース)におけるネット通販市場規模推移(2016年~2025年予測)
5.若年層を中心に拡大するSNS市場の動向
 (1)消費者調査結果から見る園芸におけるSNSの利用状況向
 (2)参入企業におけるSNSの取組み動向
6.若年層を中心に拡大する花きのサブスクリプションサービス
 (1)「サブスクリプションサービス(生活関連)」の市場規模推移
 (2)参入企業におけるサブスクリプションサービスの取組み動向

3章 商品分野別市場動向(出荷ベース)

1.切花
 (1)商品トレンドと参入企業動向(2014~2020年見込)
 (2)現状の課題点と市場見通し(2021~2025年予測)
2.鉢物
 (1)商品トレンドと参入企業動向(2014~2020年見込)
 (2)現状の課題点と市場見通し(2021~2025年予測)
3.花壇用苗物
 (1)商品トレンドと参入企業動向(2014~2020年見込)
 (2)現状の課題点と市場見通し(2021~2025年予測)
4.花木
 (1)商品トレンドと参入企業動向(2014~2020年見込)
 (2)現状の課題点と市場見通し(2021~2025年予測)
5.球根
 (1)商品トレンドと参入企業動向(2014~2020年見込)
 (2)現状の課題点と市場見通し(2021~2025年予測)
6.芝・地被類
 (1)商品トレンドと参入企業動向(2014~2020年見込)
 (2)現状の課題点と市場見通し(2021~2025年予測)

4章 流通チャネル別の市場動向(小売ベース)

1.小売店
 (1)小売店の花き市場規模推移と参入企業動向(2014~2020年(見込))
  ①フラワーショップ
  ②ネット通販
 (2)現状の課題点と市場見通し(2021~2025年(予測))
  ①フラワーショップ
  ②ネット通販
2.量販店
 (1)量販店の花き市場の推移と参入企業動向(2014~2020年(見込))
 (2)現状の課題点と市場見通し(2021~2025年(予測)))
3.ホームセンター
 (1)ホームセンターの花き市場の推移と参入企業動向(2014~2020年(見込))
 (2)現状の課題点と市場見通し(2021~2025年(予測))
4.リース・レンタル業
 (1)リース・レンタル業の花き市場の推移と参入企業動向(2014~2020年(見込))
 (2)現状の課題点と市場見通し(2021~2025年(予測))
5.造園・緑化業
 (1)市場の推移と参入企業動向(2014~2020年(見込))
 (2)現状の課題点と市場見通し(2021~2025年(予測))

5章 フラワー&グリーンビジネス関連の最新データ

1.花き卸市場の現状
 (1)花き卸売市場取扱高推移(2007~2019年)
 (2)花き卸売市場(業者)取扱高ランキング
 (3)2019年度の大田花き、フラワーオークションジャパンの取扱状況
 (4)注目卸売業の市場戦略
  ①大手有力卸売企業の市場戦略
  ②インターネット花き流通
  ③切花のバケット流通
  ④MPSの推進
  ⑤輸出切花の動向
2.花・植木小売業の動向
 (1)花・植木小売業の年間総販売額推移(1982~2019年)
 (2)花・植木小売業の店舗数と売場面積推移(1982~2019年)
3.1世帯あたりの支出額の推移
 (1)花・園芸品・園芸用品の1世帯当たりの年間支出額推移(2007~2019年)
 (2)園芸用植物、園芸用品の1世帯当たりの年間支出額ベスト10
  (県庁所在地都市別:2019年)
4.輸入切花市場の動向
 (1)国内切花市場における輸入切花のポジショニング
  ①統計的な位置づけ
  ②輸入切花の役割と機能
 (2)輸入切花の市場規模推移(2013~2020年<1~11月>)
 (3)切花の品種別・国別輸入状況
5.プリザーブドフラワー市場の動向
 (1)プリザーブドフラワーの市場概況
  ①プリザーブドフラワーとは
  ②プリザーブドフラワーの特長とウイークポイント
  ③直近の動向・トレンド
  ④プリザーブドフラワーの歴史
 (2)主要参入企業動向
 (3)プリザーブドフラワー業界の主なブランド
 (4)業界の流通フロー
 (5)プリザーブドフラワー市場の現状と今後の市場展望
  ①プリザーブドフラワー国内市場規模(2019年度:メーカー出荷価格ベース)
  ②プリザーブドフラワー市場規模(2019年度:末端市場)
  ③今後の市場展望
6.葬儀花市場の動向
 (1)葬祭市場を取り巻く環境
 (2)葬祭ビジネスにおける花き関連需要について
 (3)葬儀用花製品の状況
 (4)生花祭壇の浸透状況
 (5)生花祭壇業界の動向
  ①有力生花祭壇企業の動向
  ②葬儀用生花の仕入状況
 (6)生花祭壇市場の課題と対策
 (7)葬儀花市場規模(2014~2019年:事業者出荷ベース)
7.フラワーギフト
 (1)フラワーギフトの市場概況
 (2)商品の特徴
8.フラワーアレンジメント
 (1)フラワーアレンジメントの市場概況
 (2)市場(業界)動向

6章 有力参入企業の個別動向

<種苗メーカー>
カネコ種苗株式会社
~グリーンのトータルプランナーとして、ハイグレードな花卉、野菜等の商品群を開発~

株式会社サカタのタネ
~優れた花・野菜品種の開発を通し、世界の人々の生活文化向上に貢献する~

サントリーフラワーズ株式会社
~園芸のトータル提案、生活者と季節ごとに合わせたMD戦略の構築強化と推進~

タキイ種苗株式会社
~世界トップクラスの育種技術で開発に挑み、生産者の多様な要望に応える高品質種子供給~

<輸入商社>
クラシック株式会社
~安定的で高品質な花卉輸入により「クラシック」切花ブランドの向上を図る~

株式会社クリエイト
~世界中の「高品質の花」を提供するためのシステムの構築と日本の「花文化」への貢献~

<卸市場>
株式会社大田花き
~社会インフラである卸売市場運営会社として、新常態に対応した提案に取組む~

株式会社JF鶴見花き
~セリの体系の変更など効率化を進行~

豊明花き株式会社
~相対取引の拡充を図り、生産者・卸・小売の有機的な結合を強化する~

株式会社フラワーオークションジャパン
~花と緑と人の出会いを演出し、潤い豊かな生活空間を創造する~

株式会社名港フラワーブリッジ
~末端ニーズを生産者にバックし、生産者も事業者もWINWINになる関係性の構築を目指す~

<小売>
インパック株式会社
~加工機械で省人化・省力化に寄与。バラのブーケでスーパーの生花売場に改革~

株式会社カインズ
~インテリア需要を捉えて商品政策を展開、ニーズは「育てる」から「飾る」へ~

株式会社Crunch Style
~会員数5万人を達成し、今後はラインナップの充実に注力~

株式会社 ゴトウ花店
~高品質でおしゃれな「U.Goto Florist」を提供し続ける~

株式会社ジャパンフラワーコーポレーション
~コロナ禍において新たな販売方法も模索、フラワーロス軽減に努める~

株式会社千趣会イイハナ
~「新しい生活様式」でインターネット販売の需要が好調~

株式会社ディノス・セシール
~加盟店の技術向上や経営支援で独自のサービスを提供~

株式会社パーク・コーポレーション
~「Living With Flowers Everyday」をテーマに心豊かなライフスタイルを提案~

花キューピット株式会社
~「花で笑顔溢れる社会」創りを目指し、力強く事業を推進~

花プラス株式会社
~パーソナルプレゼントにおける歳時記商品の展開を図る~

株式会社medelu
~巣ごもり消費でサブスクの需要増加、コロナ禍で花のある生活に注目増~

株式会社メルシーフラワー
~売場の専門店化を推進、植物系SNSにも進出しファン層の裾野拡大へ~

株式会社ヤオコー
~国内スーパー初の「花持ち保証販売」と花部門の育成強化により切花の消費拡大に寄与~

<プリザーブドフラワー>
株式会社大地農園
~自然の材を活かし、新鮮さと美しさを届ける「プリザービング」ブランドの普及推進~

モノ・インターナショナル 株式会社
~プリザーブドに特化した花材卸としてプリマヴェーラ、ヴェルディシモ等による市場深耕~

<生花祭壇>
株式会社花智
~新型コロナによる葬儀の縮小が進み、供花の数も減少~

株式会社ビューティ花壇
~葬儀規模の縮小がさらに進行、営業エリア拡大で成長を目指す~

株式会社ユー花園
~ブライダルは減少、葬儀も規模縮小の影響を受けるも限定的~

<その他(SNS、フラワーロス)>
GreenSnap株式会社
~ファンマーケティングが好調。国内最大級のGreenメディアに~

株式会社hanane
~規格外の花「チャンスフラワー」を低価格で販売、市場との協業で展開に弾み~

株式会社RIN
~ロスフラワーを有効活用し、循環型経済へ貢献。装飾で認知度向上へ~

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
143,000
130,000
13,000
176,000
160,000
16,000
286,000
260,000
26,000
319,000
290,000
29,000
429,000
390,000
39,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。