2020年版 トイレタリー用品マーケティング総鑑

発刊日
2020/12/下旬
体裁
A4 / 約250頁
資料コード
C62123000
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可」、「印刷不可・編集・加工不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 注目度の高いトイレタリー用品約50市場を1冊で俯瞰する必読のマーケティング・レポート
  • 衣料関連(洗剤・漂白・柔軟剤、消臭・防虫・防水剤、他)7市場の市場規模推移・予測(2015~2020年度見込)とメーカーシェア(2018~2019年度)、市場の現状と課題、今後の見通しを分析
  • ホームケア関連(キッチン・台所洗剤、バス・トイレ除菌、芳香消臭、殺虫剤、他)16市場の市場規模推移・予測(2015~2020年度見込)とメーカーシェア(2018~2019年度)、市場の現状と課題、今後 の見通しを分析
  • フェイス・ボディケア(ボディ・ハンドソープ、石鹸、制汗剤、入浴剤。替刃・ディスポーザブル剃刀、他)関連10市場の市場規模推移・予測(2015~2020年度見込)とメーカーシェア(2018~2019年度)、市場の現状と課題、今後の見通しを分析
  • オーラルケア(歯磨き・洗口液・義歯関連・歯間清掃、他)関連6市場の市場規模推移・予測(2015~2020年度見込)とメーカーシェア(2018~2019年度)、市場の現状と課題、今後の見通しを分析
  • サニタリー関連・その他(おむつ・生理/失禁用品。ティッシュ・ペーパー関連)11市場の市場規模 推移・予測(2015~2020年度見込)とメーカーシェア(2018~2019年度)、市場の現状と課題、今後の見通しを分析
  • 前回版との違い:コロナ禍で大幅伸長する手指消毒・家庭用マスク市場の現状と今後の需要動向を分析、また、コロナ後の生活者のライフスタイルや需要動向を踏まえた注目「有力トイレタリー商材」を予測

リサーチ内容

2020年11月5日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

第Ⅰ章 トイレタリー用品市場の全貌

1.日本のトイレタリー用品市場の概況と総市場規模推移・予測(2015~2020年度見込)
  1)日本のトイレタリー用品の市場概況
  2)トイレタリー用品50 品目の総市場規模推移(2015~2020 年度見込)
2.トイレタリー用品のカテゴリー別市場動向
  1)衣料関連の市場規模推移(2015~2020 年度見込)
  2)ホームケア関連の市場規模推移(2015~2020 年度見込)
  3)フェイス・ボディケア関連の市場規模推移(2015~2020 年度見込)
  4)オーラルケア関連の市場規模推移(2015~2020 年度見込)
  5)サニタリー関連の市場規模推移(2015~2020 年度見込)
3.トイレタリー用品の拡大市場・縮小市場
4.トイレタリー用品市場の今後の展望
5.トイレタリー用品50 品目の市場規模一覧(2015~2020 年度見込)

第Ⅱ章 トイレタリー用品の市場規模&オールシェア

衣料関連(掲載予定)
  ・市場動向~市場規模推移(2015~2020 年度見込み)
  ・企業動向~メーカーシェア推移(2018~2019 年度)
  ・展望と課題
  ・主要品目
1.衣料用合成洗剤
2.ファッション洗剤
3.柔軟仕上剤
4.衣料用漂白剤
5.衣類・布製品用消臭剤
6.防虫剤
7.防水剤

ホームケア関連(掲載予定)
  ・市場動向~市場規模推移(2015~2020 年度見込み)
  ・企業動向~メーカーシェア推移(2018~2019 年度)
  ・展望と課題
  ・主要品目
8.台所用洗剤
9.キッチンクリーナー
10.ラッピングフィルム
11.レンジ・オーブンシート
12.アルミホイル
13.家庭用手袋
14.冷蔵庫用脱臭剤
15.台所用除菌剤
16.食器洗い機用洗剤
17.バス用洗剤
18.芳香・消臭剤
19.除湿剤
20.住居用洗剤
21.家庭用ワックス
22.トイレ用洗剤
23.殺虫剤

フェイス・ボディケア関連(掲載予定)
  ・市場動向~市場規模推移(2015~2020 年度見込み)
  ・企業動向~メーカーシェア推移(2018~2019 年度)
  ・展望と課題
  ・主要品目
24.浴用石鹸
25.ボディシャンプー
26.ハンドソープ
27.制汗剤
28.入浴剤
29.ハンドクリーム
30.化粧綿
31.替刃
32.ディスポーザブル剃刀
33.シェービング料

オーラルケア関連(掲載予定)
  ・市場動向~市場規模推移(2015~2020 年度見込み)
  ・企業動向~メーカーシェア推移(2018~2019 年度)
  ・展望と課題
  ・主要品目
34.歯磨
35.歯ブラシ
36.洗口液
37.義歯安定剤
38.義歯洗浄剤
39.デンタルフロス

サニタリー関連・その他(掲載予定)
  ・市場動向~市場規模推(2015~2020 年度見込み)
  ・企業動向~メーカーシェア推移(2018~2019 年度)
  ・展望と課題
  ・主要品目
40.ベビー用紙おむつ
41.大人用紙おむつ
42.生理用品
43.軽度失禁用品
44.ティッシュペーパー
45.ウェットティッシュ
46.タオルペーパー
47.トイレットペーパー
48.クッキングペーパー
49.家庭用マスク
50.あぶらとり紙

第Ⅲ章 主要参入メーカーのマーケティング戦略

(下記企業から約10 社)
I-ne、アース製薬、旭化成ホームプロダクツ、王子ネピア、エステー、NSファーファ・ジャパン、貝印、花王、カミ商事、牛乳石鹸共進社、クラシエホームプロダクツ、クレハ、グラクソ・スミスクライン、興和、小林製薬、サンスター、サンギ、塩野義製薬、資生堂、シック・ジャパン、ショーワグローブ、ジョンソン、ジョンソン・エンド・ジョンソン、住友スリーエム、玉川衛材、大王製紙、大日本除虫菊、デンタルプロ、ダイオウペーパープロダクツ、白元アース、白十字、バスクリン、P&G ジャパン、ピジョン、フェザー安全剃刀、フマキラー、マザーズ、マンダム、三菱アルミニウム、ユースキン製薬、ユニ・チャーム、ユニリーバ・ジャパン、よーじや、ライオン、リンレイ、ロート製薬、和光堂、他

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。