2021年版 ディスプレイ業界の市場展望と事業戦略

発刊日
2021/03/下旬
体裁
A4 / 約300頁
資料コード
C62127500
PDFサイズ
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • ディスプレイ市場を様々な角度からレポーティング
    ・本書はディスプレイ市場について、これまでのトレンドを踏まえ、今後の方向性を示唆することを目的に市場動向の調査・分析を行うマーケットレポートである。
    ・ディスプレイ市場はイベント市場や商業施設、各種小売業などが需要の源泉であり、新型コロナウイルス問題の影響を大きく受ける。
    ・「リアルからバーチャル」「オフィスの在り方の変化」など、ニューノーマルへの対応はどのように進んでいくのか。
    ・ディスプレイ市場を読み解く様々な統計、指標、事業者動向等を多数掲載。
  • 今後の動向・注目トピックス
    ・新型コロナウイルス問題の影響により、2020年度のディスプレイ市場の縮小は不可避。
    ・不透明を増す市場環境下において、本書では事業者の動向や各種統計等から今後の動向を探る
  • <新規>:最新の市場動向に加え、新型コロナウイルス問題が市場に及ぼす影響などを解説

リサーチ内容

2021年2月2日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

総論

◆ディスプレイ業界の市場構造
◆業界関連の環境変化と今後の対応策
◆ディスプレイ企業売上高100社ランキング
◆ディスプレイ業の流通構造
◆店舗ディスプレイの重要ポイント
◆店・売り場づくりの重要ポイント
◆商業施設業界の展望
◆ディスプレイ業界の方向性

第1章 ディスプレイ業界の市場概要

1.ディスプレイ業界の最新動向
2.市場規模推移と関連業界の市場見通し
3.周辺業界における市場環境の変化
4.小売業界の最新動向と市場展望

第2章 イベント市場の動向と展望

1.イベント市場の動向
2.イベント業の市場構造と集客状況
3.国内イベントの市場規模と市場見通し

第3章 業態別小売業の市場動向と展望

1.業態別小売業の市場分析と事業戦略
2.業態別商業販売額の動向
3.都道府県別小売業の市場分析

第4章 注目される商業施設のトレンド

1.商業施設の最新トレンド
2.主な商業施設の開発計画
3.大規模SC(ショッピングセンター)
4.アウトレットモール
5.シネマコンプレックス

第5章 主要ディスプレイ企業の実態と事業戦略

1.事業展開の概況と方向性
2.主要ディスプレイ企業の業績推移
3.事業分野別売上高構成
4.事業戦略及び営業戦略
5.注力する市場分野
6.今後の課題、方向性

第6章 関連業界の市場動向と事業戦略

1.ゼネコン業界の動向
2.デベロッパー業界の動向
3.関連需要分野の動向

第7章 主要企業の事例研究

(株)乃村工藝社
(株)丹青社
(株)スペース
(株)船場
ジーク(株)
(株)日商インターライフ
(株)J.フロント建装
(株)三越伊勢丹プロパティ・デザイン
高島屋スペースクリエイツ(株)
(株)エイムクリエイツ
(株)パルコスペースシステムズ
三井デザインテック(株)
(株)ムラヤマ
(株)フジヤ
(株)ラックランド

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。