2021 ギフト市場白書

フォーマルギフトのカジュアル化などギフトオケージョンの多様化、モノだけでなくコト/体験までといったギフトアイテムの多様化、そしてSNS上で贈りあうソーシャルギフトの急成長といったギフトチャネルの多様化など、ギフト市場を取り巻く環境は大きく変化しています。
コロナ禍も2年目を迎え、家族や友人と直接会えない、お盆やお正月に帰省することができないといった日々を過ごすなか、特に昨今は、直接会う代わりに気持ちを贈る「ギフト」の存在感が高まりました。母の日や父の日、誕生日といった機会だけでなく、減少トレンドを辿っていた中元・歳暮商戦においてでさえこれまでギフトを贈っていなかった人々による購買が見られており、コロナ前と比べて売上が増加している企業が数多く存在しています。冠婚葬祭やイベントでのノベルティなど人々が集うことで発生していたギフトは大きく低迷しましたが、withコロナという要素が加わったことで、非接触型ギフトである「ソーシャルギフト」や「ポイントギフト」にも注目が集まっており、ギフト環境は新たな局面に移行したと言えます。
本調査レポートは、ギフト業界を体系的に調査・編集し、ギフト市場を総合的に把握いただけるよう企画しました。ギフトの市場規模、チャネル別、アイテム別、オケージョン別市場を算出しているマーケティング資料です。

発刊日
2021/12/29
体裁
A4 / 471頁
資料コード
C63118900
PDFサイズ
7.8MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 471頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:近年、生活者の趣味・嗜好は多様化し、ギフトの「定番」がなくなりつつある。贈られた人が喜ぶものであれば、全てギフトになる今、小売業は全て「ギフト好適品」を取り扱う業種であるともいえ、ギフト市場においては、もはや競合は「同業他社」ではなく小売市場全体となった。フォーマルなイベントギフトからプチギフトまでといったギフトオケージョンの多様化、モノだけでなくコト/体験までといったギフトアイテムの多様化、それに伴うギフトチャネルの多様化、最近のトレンドとしてソーシャルギフトや自分へのギフトなど、ギフト市場を取り巻く環境は大きく変化している。気軽に人に会えなくなってしまったコロナ禍においては、人々が集うことで発生していたギフト需要は大打撃を受けているが、個人間においてはギフトを介したコミュニケーションが重要視されており、特需とも言える事象も発生している。
そこで、本書においては、ギフト市場を総合的に把握できるよう調査・編集した。
調査対象:ギフト卸・メーカー・小売等、ギフトに関係する企業
調査方法:弊社研究員による直接面接取材/電話取材及び郵送・FAX 等による補足調査/文献調査その他データ収集
調査期間:2021年10月~2021年12月

調査結果サマリー
Close

ギフト市場に関する調査を実施(2021年)
2021年の国内ギフト市場規模は前年比102.2%の10兆1,040億円の見込
~大打撃を受けた2020年からは伸長したものの、2019年の水準までの回復には至らず~

資料ポイント
Close

  • チャネル別、アイテム別、オケージョン別市場規模を掲載。
  • ギフト市場のトレンド分析:ギフトの多様化に対し、卸・小売各社はどのような施策を講じているのか。
  • 前回版との違い:「帰歳暮」や「ソーシャルギフト」など、withコロナで盛り上がったギフトトレンドの行く末を徹底調査。

リサーチ内容

調査結果のポイント

Ⅰ.ギフト総市場の市場規模推移と予測

1.ギフト市場規模推移
2.ギフトの定義
3.分類別市場規模推移
  (1)オケージョン別市場動向
  (2)チャネル別市場動向
  (3)アイテム別市場動向
4.注目トピック、トレンド
  (1)会えない代わりのコミュニケーション需要が急伸
  (2)冠婚葬祭施設・専門業者を介さないギフト購買の増加
  (3)モノからポイントへシフトがみられる法人ギフト市場

Ⅱ.オケージョン別市場動向

1.パーソナルギフト(フォーマル)
  (1)結婚祝い・結婚式引出物
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
  (2)出産祝い・出産内祝い
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
  (3)フューネラルギフト(香典返し、法事・法要返し)
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
2.パーソナルギフト(カジュアル)
  (1)バレンタインデー
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
  (2)父の日・母の日・敬老の日
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
  (3)手土産
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
3.法人ギフト
  ⅰ)商品・価格の特徴
  ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
  ⅲ)今後の展望と課題など
4.中元・歳暮
  ⅰ)商品・価格の特徴
  ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
  ⅲ)今後の展望と課題など
  ⅳ)チャネル別中元歳暮の取り組み

Ⅲ.チャネル別市場動向

1.百貨店
  (1)百貨店全体動向
  (2)百貨店におけるギフトの動向
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
2.GMS
  (1)GMS全体動向
  (2)GMSにおけるギフトの動向
  (3)主要各社のギフトに関する取り組みの特徴
3.スーパーマーケット(SM)
  (1)スーパーマーケット全体動向
  (2)スーパーマーケットにおけるギフト動向
  (3)主要各社のギフトに関する取り組みの特徴
4.専門店
  (1)ギフト専門店
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など婚
  (2)雑貨専門店
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
  (3)花専門店
  (4)家電量販店
  (5)ボディケア用品専門店
5.インターネット通販(ソーシャルギフト)
  (1)インターネット全体動向
  (2)インターネット通販におけるギフト購買動向
    ⅰ)商品・価格戦略
    ⅱ)販売戦略・プロモーション展開
    ⅲ)今後の展望と課題など
6.その他
  (1)コンビニエンスストア
  (2)通信事業者系チャネル
  (3)郵便局チャネル
  (4)生協系チャネル

Ⅳ.アイテム別市場動向

1.食品
  ⅰ)商品の特徴
  ⅱ)販売戦略・プロモーション
  ⅲ)今後の展望と課題など
2.花
  ⅰ)商品の特徴
  ⅱ)販売戦略・プロモーション
  ⅲ)今後の展望と課題など
3.雑貨
  ⅰ)オケージョン別商品・価格の特徴
  ⅱ)オケージョン別店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
4.商品券・ギフト券・ギフトカード
  ⅰ)商品・価格の特徴
  ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
  ⅲ)今後の展望と課題など
5.カタログギフト
  ⅰ)商品・価格の特徴
  ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
  ⅲ)今後の展望と課題など
6.体験型ギフト
  ⅰ)商品・価格の特徴
  ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
  ⅲ)今後の展望と課題など

Ⅴ.主要企業の事例研究

<百貨店>
  株式会社そごう・西武
  株式会社大丸松坂屋百貨店
  株式会社髙島屋
  株式会社三越伊勢丹
<スーパーマーケット(SM)>
  株式会社ライフコーポレーション
<専門店>
◆ギフト専門店
  株式会社ギフトプラザ
  株式会社ハリカ
◆雑貨・家具専門店
  株式会社アクタス
  株式会社東急ハンズ
  株式会社HAPiNS
  株式会社良品計画
  株式会社ロフト
◆花専門店
  株式会社千趣会イイハナ
  花キューピット株式会社
◆コスメ専門店
  ザ・ボディショップジャパン株式会社
  株式会社サボンジャポン
  メルヴィータジャポン株式会社
  ラッシュジャパン合同会社
  Laline JAPAN株式会社
  ロクシタンジャポン株式会社
<インターネット通販>
  株式会社ギフトモール
  株式会社Gracia
<ソーシャルギフト>
  SK planet Japan株式会社
  SBギフト株式会社
  株式会社ギフティ
  株式会社ギフトパッド
  LINE株式会社
<他>
  株式会社郵便局物販サービス
<ギフト券・ギフトカード卸>
  株式会社クオカード
  株式会社JCB
  日本図書普及株式会社
<ギフト・カタログギフト卸>
  ソウ・エクスペリエンス株式会社
  株式会社大和
  リンベル株式会社
<福利厚生サービス事業者>
  株式会社ベネフィット・ワン
<ノベルティ事業者>
  メイドバイジャパン株式会社
  株式会社レスタス
<食品メーカー>
  株式会社赤坂柿山
  アサヒグループホールディングス株式会社
  カゴメ株式会社
  キリンホールディングス株式会社
  株式会社シュゼット
  株式会社宗家源吉兆庵
  株式会社虎屋
  日清オイリオグループ株式会社
  UCC上島珈琲株式会社
  株式会社ヨックモック

関連リンク

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 471頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。

この資料を見た人は、こんな資料も見ています