2022年版 ドクターズコスメマーケティング総鑑

発刊日
2022/01/下旬
体裁
A4 / 約320頁
資料コード
C63122900
PDFサイズ
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約320頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • ドクターズコスメ市場のトレンドを徹底調査、今後のトレンドを予測
  • 流通別(一般品、通販品、医家向け、その他)の2016~2025年度の市場規模を推定、市場予測を実施
  • 各カテゴリー(スキンケア・メイクアップ・ヘアケア・その他)の2016~2025年度の市場規模を推定、市場予測を実施
  • 2018~2020年度の各製品カテゴリーにおけるメーカーシェアを算出
  • 2018~2020年度の各流通ルートにおけるメーカーシェアを算出
  • ドクターズコスメの有力ブランドメーカーのマーケティング戦略を抽出・分析(約14社)、韓国発「Dr.G」追加
  • 全国皮膚科を対象としたアンケートにより、化粧品の取扱い状況を調査(回収:約90施設)
  • 当該市場における主要ブランド概要を把握するブランド一覧を掲載(約110ブランド)
  • 前回版との違い:SDGsへの対応と今後の目標

リサーチ内容

2021年12月27日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

第Ⅰ章 化粧品総市場とドクターズコスメ総市場総論

1.化粧品総市場
 1)市場概況
 2)市場規模推移(2016~2020年度)
 3)化粧品の地域別市場構成比(2020年度)
 4)メーカーシェア(2020年度)
 5)メーカーシェア一覧(2020年度)
 6)市場見通し
 7)市場規模予測(2021~2025年度)
2.ドクターズコスメ総市場
 1)市場概況
 2)市場規模推移(2016~2020年度)
 3)メーカーシェア(2020年度)
 4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度)
 5)ドクターズコスメ市場と化粧品総市場の伸長率比較
 6)市場規模予測(2021~2025年度)
 7)主要ブランド年表
 8)主要ブランドの製品ラインアップ分析
 9)主要ブランド機能訴求ポイント分析
 10)主要ブランドの価格分析
 11)主要ブランドのチャネル展開分析

第Ⅱ章 製品カテゴリー別市場動向

1.ドクターズコスメの製品カテゴリー別市場
 1)製品カテゴリー別市場規模(2020年度)
 2)製品カテゴリー別市場規模推移(2016~2020年度)
 3)製品カテゴリー別市場規模予測(2021~2025年度)
2.スキンケア市場
 1)市場概況
 2)市場規模推移(2016~2020年度)
 3)メーカーシェア(2020年度)
 4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度)
 5)市場規模予測(2021~2025年度)
3.メイクアップ市場
 1)市場概況
 2)市場規模推移(2016~2020年度)
 3)メーカーシェア(2020年度)
 4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度)
 5)市場規模予測(2021~2025年度)
4.ヘアケア・その他市場
 1)市場概況
 2)市場規模推移(2016~2020年度)
 3)メーカーシェア(2020年度)
 4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度)
 5)市場規模予測(2021~2025年度)

第Ⅲ章 流通ルート別市場動向

1.ドクターズコスメの流通ルート別市場
 1)流通ルート別市場規模(2020年度)
 2)流通ルート別市場規模推移(2016~2020年度)
 3)流通ルート別市場規模予測(2021~2025年度)
2.一般品流通市場
 1)市場概況
 2)市場規模推移(2016~2020年度)
 3)メーカーシェア(2020年度)
 4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度)
 5)市場規模予測(2020~2025年度)
3.通販品流通市場
 1)市場概況
 2)市場規模推移(2016~2020年度)
 3)メーカーシェア(2020年度)
 4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度)
 5)市場規模予測(2021~2025年度)
4.医家向け流通市場
 1)市場概況
 2)市場規模推移(2016~2020年度)
 3)メーカーシェア(2020年度)
 4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度)
 5)市場規模予測(2021~2025年度)
5.その他流通市場
 1)市場概況
 2)市場規模推移(2016~2020年度)
 3)メーカーシェア(2020年度)
 4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度)
 5)市場規模予測(2020~2025年度)

第Ⅳ章 医療機関での化粧品取扱動向

調査概要
1.患者の肌の悩み(美容関連)
2.肌の悩みに対する処置法
3.肌の悩みで来院する患者数
4.患者の年齢層構成比
5.販売・推奨している化粧品メーカー
6.オリジナル化粧品の開発状況
7.化粧品以外に販売・推奨している美容関連製品
8.今後有望なドクターズコスメ:スキンケア
9.今後有望なドクターズコスメ:メイクアップ
10.今後有望なドクターズコスメ:ヘアケア
11.今後有望なドクターズコスメ:その他
12.ドクターズコスメの今後の展開:製品カテゴリー
13.ドクターズコスメの今後の展開:機能性
14.ドクターズコスメの今後の展開:その他
15.化粧品メーカーから必要な情報提供
16.5~10年後のドクターズコスメ全体のマーケット
17.5~10年後のドクターズコスメ全体のマーケット展望理由
アンケート回答医療施設個表(約80~90施設)

第Ⅴ章 有力参入企業のマーケティング戦略

※以下企業を中心に15~20社程度を掲載
アンファー、エムディ化粧品販売、カレンコスメティックス、コンフィアンス、サンソリット、ジェイメック、常盤薬品工業、ドクターシーラボ、ドクターフィルコスメティクス、日本ロレアル(タカミ)、ピエール ファーブル ジャポン、プロティア・ジャパン、持田ヘルスケア、ロート製薬、大山(Dr.G)など

第Ⅵ章 主要ブランド一覧(約100ブランド)

主要ブランドの展開企業、国籍、価格帯、ブラン概要を掲載

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約320頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。