2022年版 ドクターズコスメマーケティング総鑑

化粧品市場におけるドクターズコスメをテーマとした市場概要・動向、主要プレーヤー・主要小売業を総覧したレポート(隔年発刊)。
現在、同市場は自然派オーガニック化粧品の成長に少なからず影響を受けながらも、肌悩みを抱える消費者の支持を確実に受けており、市場は堅調に推移してきた。その一方で、2019-2020年度はトッププレイヤーの事業体制の変化が市場に大きな影響を与えた。近年では製薬メーカーなど専門性の高い企業や制度品や一般化粧品を中心とする大手メーカーの参入もあってプレイヤーにも幅がでている。さらに、コロナ禍でのマスク着用の常態化に伴い肌荒れに悩む人も増えていることから、改めて注目を集める市場である。

発刊日
2022/01/28
体裁
A4 / 350頁
資料コード
C63122900
PDFサイズ
8.3MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 350頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:当調査は、ドクターズコスメの製品動向と、参入メーカーの市場戦略を調査・分析することで、ドクターズコスメ市場の現状把握と将来性を展望することを目的とする。
調査対象市場:ドクターズコスメ(「医師が開発・研究に参加している化粧品(医薬部外品含む)」、もしくは「皮膚科・整形外科・美容外科などの医療施設で販売または紹介している化粧品(医薬部外品含む)」)
対象エリア:日本
調査対象先:ドクターズコスメ市場参入企業、その他関連企業、関連団体
調査方法:弊社専門研究員による直接面接(オンライン含む)及び書面取材、他周辺間接調査を実施
調査期間:2021年11月~2022年1月

調査結果サマリー
Close

ドクターズコスメ市場に関する調査を実施(2021年)
市場を圧倒的な力で牽引してきたトッププレイヤーの売上縮小により2年連続で市場は縮小
~2020年度のドクターズコスメ市場は前年度比87.4%の914億円~

資料ポイント
Close

  • ドクターズコスメ市場のトレンドを徹底調査、今後のトレンドを予測
  • 流通別(一般品、通販品、医家向け、その他)の2016~2025年度の市場規模を推定、市場予測を実施
  • 各カテゴリー(スキンケア・メイクアップ・ヘアケア・その他)の2016~2025年度の市場規模を推定、市場予測を実施
  • 2018~2020年度の各製品カテゴリーにおけるメーカーシェアを算出
  • 2018~2020年度の各流通ルートにおけるメーカーシェアを算出
  • ドクターズコスメの有力ブランドメーカーのマーケティング戦略を抽出・分析(15社)、韓国発「Dr.G」と「CNP Laboratory」導入企業追加
  • 全国皮膚科を対象としたアンケートにより、来院患者の肌悩みや化粧品の取扱い状況を調査(回収:88施設)
  • 当該市場における主要ブランド概要を把握するブランド一覧を掲載(102ブランド)
  • 【前回版との違い】SDGsへの対応と今後の目標+新規企業個表2社追加

リサーチ内容

調査結果のポイント

第Ⅰ章 化粧品総市場とドクターズコスメ総市場総論

1.化粧品総市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2016~2020年度)
  3)化粧品の地域別市場構成比(2020年度)
  4)市場見通し
  5)市場規模予測(2021~2025年度)
2.ドクターズコスメ総市場
  1)市場概況
  2)主要ブランド年表
  3)市場規模推移(2016~2020年度)
  4)ドクターズコスメ市場と自然派・オーガニック化粧品市場、化粧品総市場の伸長率比較
    (2016~2020年度)
  5)メーカーシェア(2020年度)
  6)売上高ランキング一覧(2018~2020年度、上位16社)
  7)主要ブランドの戦略分析
    (1)製品ラインアップ分析
    (2)機能訴求ポイント分析
    (3)価格分析
    (4)チャネル展開分析
  8)今後の市場展望
    (1)海外発ドクターズコスメの導入増加
    (2)株式譲渡、合弁会社設立、代理店変更など業界再編の継続
    (3)インバウンド需要の消失と回復までの対策
  9)市場規模予測(2021~2025 年度)

第Ⅱ章 製品カテゴリー別市場動向

1.ドクターズコスメの製品カテゴリー別市場
  1)製品カテゴリー別市場規模(2020年度)
  2)製品カテゴリー別市場規模推移(2016~2020年度)
  3)製品カテゴリー別市場規模予測(2021~2025年度)
2.スキンケア市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2016~2020年度)
  3)メーカーシェア(2020年度)
  4)売上高ランキング一覧(2018~2020 年度、上位11社)
  5)市場規模予測(2021~2025 年度)
3.メイクアップ市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2016~2020年度)
  3)メーカーシェア(2020年度)
  4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度、上位5社)
  5)市場規模予測(2021~2025年度)
4.ヘアケア・その他市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2016~2020年度)
  3)メーカーシェア(2020年度)
  4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度、上位6社)
  5)市場規模予測(2021~2025年度)

第Ⅲ章 流通ルート別市場動向

1.ドクターズコスメの流通ルート別市場
  1)流通ルート別市場規模(2020年度)
  2)流通ルート別市場規模推移(2016~2020年度)
  3)流通ルート別市場規模予測(2021~2025年度)
2.一般品流通市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2016~2020年度)
  3)メーカーシェア(2020年度)
  4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度、上位5社)
  5)市場規模予測(2021~2025年度)
3.通販品流通市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2016~2020年度)
  3)メーカーシェア(2020年度)
  4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度、上位5社)
  5)市場規模予測(2021~2025年度)
4.医家向け流通市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2016~2020年度)
  3)メーカーシェア(2020年度)
  4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度、上位5社)
  5)市場規模予測(2021~2025年度)
5.その他流通市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2016~2020年度)
  3)メーカーシェア(2020年度)
  4)売上高ランキング一覧(2018~2020年度、上位3社)
  5)市場規模予測(2021~2025年度)

第Ⅳ章 医療機関での化粧品取扱動向(アンケート調査)

調査概要
1.患者の肌の悩み(美容関連)
2.肌の悩みに対する指導
3.肌の悩みで来院する患者数
4.患者の年齢層構成比
5.販売・推奨している化粧品メーカー
6.オリジナル化粧品の開発状況
7.化粧品以外に販売・推奨している美容関連製品
8.今後有望なドクターズコスメ:スキンケア
9.今後有望なドクターズコスメ:メイクアップ
10.今後有望なドクターズコスメ:ヘアケア
11.今後有望なドクターズコスメ:その他
12.ドクターズコスメの今後の展開予定:製品カテゴリー
13.ドクターズコスメの今後の展開予定:機能性
14.ドクターズコスメの今後の展開予定:その他
15.化粧品メーカーから必要な情報提供
16.5~10 年後のドクターズコスメ全体のマーケット
17.5~10 年後のドクターズコスメ全体のマーケット展望理由
18.興味ある化粧品ブランド・メーカー
・アンケート回答医療施設個表 *88施設

第Ⅴ章 有力参入企業のマーケティング戦略(15社)

アンファー株式会社
  ~コロナ禍もECを中心としたマーケットで堅調を維持、スキン・ボディケアを強化~
 
エムディ化粧品販売株式会社
  ~「DR イシイ スペシャル」シリーズが好調を維持~
 
株式会社サンソリット
  ~ブランドのロゴ・パッケージのリブランディングを順次実施~
 
株式会社ジェイメック
  ~全アイテムの化粧箱のリサイクル素材への切り替え等、SDGsへの対応を強化~
 
株式会社タカミ
  ~日本ロレアル傘下での新体制でリスタート~
 
常盤薬品工業株式会社
  ~変化する顧客ニーズを捉えた商品の継続的な提供を推進~
 
株式会社ドクターシーラボ(旧シーズ・ホールディングス)
  ~2020年、グローバルブランドへのリブランディング推進を開始~
 
株式会社ドクターフィル コスメティクス
  ~「エクスバリア」「アクネオ」の2ブランドに特化した製品戦略を推進~
 
日本ロレアル株式会社
  ~「ラ ロッシュ ポゼ」コロナ禍でも2ケタ成長~
 
株式会社ピエール ファーブル ジャポン
  ~ボディケア「トリクセラ NT フルイドミルク」が大ヒット~
 
株式会社プロティア・ジャパン
  ~@cosmeやブランドオフィシャルサイトを最大限に活用し、売上向上を目指す~
 
持田ヘルスケア株式会社
  ~コラージュフルフルシリーズ好調つづく~
 
ロート製薬株式会社
  ~2021年、「Obagi®」がブランド20周年を機に20年守り続けた処方を強化~
 
〔化粧品卸売業〕
株式会社大山
  ~取引先や小売業各社との連携強化及び「ドクタージー」の認知度向上に注力~
 
〔ブランド正規代理店〕
銀座ステファニー化粧品株式会社
  ~配荷店舗での「CNP Laboratory」の展開アイテム数拡大を図っていく~

第Ⅵ章 主要ブランド一覧(全102ブランド)

I・T・O Provitamin(アイティーオープロビタミン)
ACSEINE(アクセーヌ)
Acnes Labo(アクネスラボ)
ATORREGE AD+(アトレージュ エーディープラス)
ABI(アビコスメ)
Avéne(アベンヌ)
AMPLEUR(アンプルール)
ISHII CLINIC BEAUTY LABO
iniks(イニクス)
HIN Acnes Labo(エイチアイエヌアクネスラボ)
AQ Skin Solutions(AQスキンソリューションズ)
Exuviance(エクスビアンス)
Excellula(エクセルーラ)
estfée An miu(エストフェ アンミュー)
epionce(エピオンス)
M DEAR(エム ディア)
MD(エムディー)
MT METATORON(エムティー メタトロン)
ENVIRON(エンビロン)
大西メディカルラボ
Obagi(オバジ)
Q.O.Sうるる(キューオーエス ウルル)
共立ドクターズラボ
GRAFA(グラファ)
GRACE AIKO(グレース アイコ)
K2 cure(ケーツーキュア)
Collage(コラージュ)
The SAEM(ザセム)
subtract(サブトラクト)
サンソリット
G PLUS(ジープラス化粧品)
Generio(ジェネリオ)
十仁コスメティックス
Jeudisurpris(ジュディシュプリ)
JULLANTS(ジュランツ)
スカルプD
ゼオスキンヘルスサークル
セタフィル
Cellculate(セルキュレイト)
Cellnew+(セルニュープラス)
Cell pure(セルピュア)
DERMA SCIENCE(ダーマサイエンス)
Derma Medico(ダーマメディコ)
TAKAMI(タカミ)
津田コスメ
DeAU(デアウ)
DRX(ディーアールエックス)
Derpharm(デルファーマ)
2e(ドゥーエ)
Dr.Ben(ドクター・ベン)
DR.WU (ドクターウー)
DR ISHII SPECIAL(ドクターイシイスペシャル)
Dr.KAHADA(ドクターカハダ)
Dr. KUMIKO(ドクタークミコ)
DrK(ドクターケイ)
Dr.Ci:Labo(ドクターシーラボ)
ドクターソワ
Dr Projet(ドクタープロジェ)
Dr.BAELTZ(ドクターベルツ)
DOCTER LINE(ドクターライン)
ドクターY
トリニティライン
ナノエッグ
NAVISION(ナビジョン)
Nefela(ネフェラ)
NOV(ノブ)
Harvestrain(ハーヴェストレイン)
b.glen(ビーグレン)
Bb LABORATORIES(ビービーラボラトリーズ)
BIODERMA(ビオデルマ)
Bihadaclub Cosmetic's(ビハダクラブ)
ビューティーモール
PHILNATURANT(フィルナチュラント)
フィンギー
FORMULE(フォルミュール)
BRIGHTCELL(ブライセル)
プラスキレイ
PLUS RESTORE(プラスリストア)
Fullacera(フラセラ)
Pulitisimo(プリティシモ)
Fluvo Drop(フルボドロップ)
Veilly(ベイリー)
マーケットスタイル
ママ&キッズ
MarryMemory(マリーメモリー)
midorinomori(ミドリノモリ)
MUNOAGE(ミューノアージュ)
MEDION(メディオン)
mediplus(メディプラス)
URIAGE(ユリアージュ)
LusciousLips(ラシャスリップス)
LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)
Re dermalab(リ・ダーマラボ)
Regalis(リーガリス)
LEADERS(リーダース コスメティック)
RICHEBLANC(リッシュブラン)
Rich Lamella(リッチラメラ)
LUNAZOME(ルナゾーム)
Lumixyl(ルミキシル)
RezeptⅡ(レセプト ツー)
Re+Cell(レッセル)
REDNA(レドナ)

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 350頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。