2022年版 産業洗浄市場の現状と展望

近年、各産業分野において安全性や環境への対応が求められているが、ものづくり領域においても同様で、洗浄においては被洗浄物から除去しなければならない汚れが非常に多岐に渡っている。また、精密部品などが増えていることや汚れ物質の多様化など、対処すべき内容が進化(そして深化)している状況となる。このような産業洗浄領域における洗浄剤や装置事業に取り組む企業や関連機関の現在動向と今後の事業施策についてレポートする。

発刊日
2022/04/28
体裁
A4 / 151頁
資料コード
C63123100
PDFサイズ
1.6MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 151頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:産業洗浄領域における洗浄剤や装置事業に取り組む企業や関連機関の現在動向と今後の事業施策を調査することで、産業洗浄についての現状と今後の動向を把握することを目的とする。
調査対象:産業領域における洗浄剤、及び洗浄装置
調査対象企業、関連機関:上記対象品メーカーを中心に、一部生産販売、または取り扱う企業や関連協会、研究機関を含める
調査方法:弊社専門調査員による直接面談取材による
調査期間:2021年11月~2022年4月

資料ポイント
Close

  • 国内市場規模を装置と剤に分けて推計
  • 注目16社の事業動向を収録

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章 産業洗浄市場の現状と展望

表.産業洗浄市場規模推移と予測(2018年~2023年予測)
図.産業洗浄市場規模推移と予測(2018年~2023年予測)
表.産業洗浄装置市場規模推移と予測(2018年~2023年予測)
図.産業洗浄装置市場規模推移と予測(2018年~2023年予測)
図.2021年産業洗浄装置金額ベース市場規模の対象剤別構成比
表.産業洗浄剤市場規模推移と予測(2018年~2023年予測)
図.産業洗浄剤市場規模推移と予測(2018年~2023年予測)

第2章 産業洗浄装置・剤メーカー、及び関連機関の取組動向

日本産業洗浄協議会
  1.はじめに
  2.設立趣意
  3.沿革
  4.組織
  5.洗浄総合展
 
アクア化学株式会社
  1.会社概要
  2.「クリーンテクノロジーの創造企業」を標榜
  3.主要設備&生産設備
  4.産業洗浄事業の現況
    表.洗浄装置/洗浄剤売上推移と見通し(2020-2024年度)
  5.製品
    <水系洗浄剤>
    <炭化水素系洗浄剤>
    <洗浄システム>
    <シャワー洗浄機>
    <インライン洗浄システム>
    <フープ洗浄システム>
    <研究用洗浄機>
 
アクトファイブ株式会社
  1.会社概要
  2.「科学する洗浄」から「洗浄の見える化」を標榜
  3.独自技術の開発
  4.産業洗浄事業の現況
    表.洗浄装置売上推移と見通し(2020-2022、2024-2025年度)
    <洗浄機>
    洗浄機のラインアップ
    炭化水素系真空大型洗浄機の特徴
 
ヱンバイロ・ビジョン株式会社
  1.会社概要
  2.水、空気を支える先端テクノロジーで環境浄化に貢献
  3.商品カテゴリー
  4.産業洗浄事業の現況
    表.洗浄装置/洗浄剤売上推移と見通し(2020-2022、2024-2025年度)
 
化研テック株式会社
  1.会社概要
  2.化学をベースに社会貢献
  3.現在の産業洗浄事業の状況
    表.洗浄装置/洗浄剤売上推移と見通し(2020-2024年度)
  4.フラックス洗浄システム
 
株式会社クリンビー
  1.会社概要
  2.人と地球にやさしい社会を標榜、グローバル企業の道を歩む
  3.卓越した技術力で新規開発製品
  4.洗浄機ラインアップ
  5.業績状況
    表.洗浄事業/洗浄剤売上推移と見通し(2019-2025年度)
    <同社の産業洗浄事業の特徴>
    <強化する需要分野>
  6.日本の産業洗浄技術について
 
株式会社ソルベックス®
  1.会社概要
  2.環境方針
  3.洗浄剤
 
ディップソール株式会社
  1.会社概要
  2.主要営業品目
  3.産業洗浄事業の現況
  4.産業洗浄の需要分野
  5.洗浄装置/洗浄剤売上動向
    表.洗浄装置/洗浄剤売上推移と計画(2020-2022、2024-2025年度(計画))
  6.今後の産業洗浄業界のキーワード
  7.産業洗浄業界の経営課題
 
東ソー株式会社
  1.会社概要
  2.グローバルネットワーク
  3.ソーダ工業から石油化学工業へ
    <炭化水素系洗浄剤:HCシリーズ>
    <HCシリーズの特長>
    <ノンハロゲン非引火性洗浄剤:HAシリーズ>
 
株式会社トクヤマMETEL
  1.会社概要
  2.商品ラインナップ
  3.各種加工油洗浄
    <インキ・ペースト洗浄/クリームハンダ洗浄>
    <フラックス洗浄>
    <2液型樹脂洗浄>
    <低圧発泡ミキサー/各種ノズル>
    <ディスプレイパネル周辺洗浄>
    <ピッチ、ワックス、保護膜洗浄>
 
日伸精機株式会社
  1.会社概要
  2.目指すは未来へつながる技術
  3.製品ラインアップ
    <NEWS装置の特長>
    <産業洗浄事業>
  4.事業品別売上状況(対売上構成比)
 
ファインマシーンカタオカ株式会社
  1.会社概要
  2.グローバルスタンダードへの挑戦
  3.着実な展開でグローバルネットワーク化
  4.産業用洗浄機
  5.産業用洗浄機のラインアップ
    <スルータイプ:Sシリーズ>
    <シャトルタイプ洗浄機:Bシリーズ>
    <吸引トルネードシステムカプシェル洗浄機>
    <インデックス-シリーズ>
    <ビーグルシリーズ>
    <周辺機器>
 
株式会社不二越
  1.会社概要
    <業績推移>(全社)
  2.トピックス
    <真空脱脂洗浄装置:HiNVD-10 >
    <蒸気洗浄機能>:
    <洗浄サイクル>
    <洗浄パターン>
    <洗浄事例>
    <今後の方針、累計販売台数、他>
 
株式会社武蔵テクノケミカル
  1.会社概要
    <工業用洗浄の専門家集団>
    <一押しの技術>
  2.2020年度の売上実績
  3.洗浄剤のラインアップ
    <洗浄システム>
    <スカイクリーン(洗浄剤) の導入手順>
    <洗浄システムの構築> 
    <参考事項>
 
森合精機株式会社
  1.会社概要
  2.匠の技で一歩前へ、技術で日本を明るく
    <装置事業部>
  3.産業洗浄事業
    「ジェット洗浄機」
    「高スピン乾燥スプレー洗浄機」
    「スマート・スピン洗浄機」
    「ロータリー式洗浄機」
    「スルータイプ洗浄機」
    「ロボット洗浄機:ロボウォッシャー」
    「ROBOMORI GO、MNC V-F」
    「CNC高圧洗浄機」
    「CNCチャンバー洗浄機」
    「揺動チャンバー洗浄機」
    「炭化水素洗浄機」
    「MCSバッチ型洗浄機」
    「MCSユニット型洗浄機」
    「自動真空乾燥洗浄機」
    <2室バッチ洗浄機>
    「高圧コンテナ洗浄機」
 
横浜油脂工業株式会社
  1.会社概要
  2.最適価値創造を目指す
  3.事業内容
    <高度な洗浄精度に対応>
    「精密洗浄事業」
    <樹脂膜剥離剤>
    <ガラスライトエッチング剤>
  4.事業分野別売上比率
 
株式会社ワザワ
  1.会社概要
  2.洗浄から表面処理全般をサポート
    <部品洗浄装置>
    <容器洗浄機>
    「通函箱:通い箱/コンテナ:洗浄サービス」
 
その他近年業界動向(文献、記事抜粋)

第3章 特別企画/参考資料

関連市場(ドライコーティング受託加工)の過去市場推計値
 
図・表.ドライコーティング受託加工市場規模推移(2010年度、2013年度、2016年度、2018年度)
図・表.ドライコーティング膜種別市場規模推移(2010年度、2013年度、2016年度、2018年度)
図・表.需要分野別市場規模推移(全体)(2013年度、2016年度、2018年度)
図・表.需要分野別市場規模推移(CVD)(2013年度、2016年度、2018年度)
図・表.需要分野別市場規模推移(PVD)(2013年度、2016年度、2018年度)
図・表.需要分野別市場規模推移(DLC)(2013年度、2016年度、2018年度)
表.ドライコーティング受託加工メーカーシェア(全体/2018年度)
表.メーカー別シェア(CVDコーティング/2018年度) 
表.メーカー別シェア(PVDコーティング/2018年度)
表.メーカー別シェア(DLCコーティング/2018年度)
表.ドライコーティング膜種別市場規模予測(2018~2022年度)
図.ドライコーティング膜種別市場規模予測(2018~2022年度)

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 151頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。