2022年版 国内キャッシュレス決済市場の実態と将来予測

キャッシュレス決済サービスは、コード決済の台頭により、新規参入プレイヤーが急増し、複雑さを増している。従来はカードベースのサービスが主流であったが、モバイル化が進展している。その中でも、コンタクトレス決済とコード決済のマーケットが拡大しており、今後のユーザインターフェースがどのように変化していくかに注目が集まっている。
本調査レポートは、後払い決済(BNPL)やコード決済事業者を中心とした、決済サービス提供事業者、決済サービス導入支援事業者を調査し、それぞれの市場動向や実績数値などを把握することで、キャッシュレス決済がどのような形で進展していくかを考察しています。

発刊日
2022/01/下旬
体裁
A4 / 約350頁
資料コード
C63123900
PDFサイズ
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約350頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • キャッシュレス決済の市場規模、市場予測を掲載
  • モバイル化の進展について分析・予測
  • コンタクトレス決済とコード決済の進展について優位性を分析
  • 前回版との違い:
    ・カードレスの進展について掲載
    ・キャッシュレス決済のUIの変化について掲載

リサーチ内容

2021年12月24日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。
 
■掲載予定内容
 
第Ⅰ章 総論
 
1.外部環境
2.キャッシュレス市場規模推移(~2020年度)
3.市場動向
4.キャッシュレス決済市場の将来展望
 
第Ⅱ章 EC決済市場の動向と展望
 
1.EC市場
  1.1.EC市場の概況
  1.2.EC市場規模
    1.2.1.EC市場規模推移(~2020年)
    1.2.2.EC市場規模推移(PC/モバイル)
  1.3.ネットユーザの動向
  1.4.決済方式別のEC市場規模とシェア
  1.5.決済方式別の動向
    1.5.1.クレジットカード決済
    1.5.2.代引き
    1.5.3.コンビニ決済
    1.5.4.キャリア決済
    1.5.5.プリペイド決済
  1.6.アプリにおける決済の動向
2.後払い決済市場(BNPL)
  2.1.後払い決済市場概況
  2.2.参入企業と資本提携の状況
  2.3.参入企業の特徴、差別化要因
  2.4.後払いサービス提供事業者の提携先
  2.5.ビジネスモデル比較
  2.6.市場規模推移
  2.7.事業拡大のための取組み
  2.8.後払い決済市場展望
 
第Ⅲ章 非接触IC型決済サービスの動向と展望
 
1.非接触IC型電子マネーの動向と展望
2.市場規模:決済額推移(2010~2017年度)
3.非接触IC型電子マネーの市場規模予測
 
第Ⅳ章 サーバー管理型電子マネーの動向と展望
 
1.サーバー管理型電子マネー市場の動向と展望
  1.1.市場概況
  1.2.市場規模
  1.3.市場予測
 
第Ⅴ章 デビット決済サービスの実態と展望
 
1.デビット決済サービス(即時払い)市場概況
2.デビット決済サービス提供事業者の動向
3.市場規模:決済額(取引金額)推移(2010~2017年)
4.事業強化に向けた取組み
5.プロセシング会社の取り組み
6.デビット決済サービス市場予測(~2023年度)
 
第Ⅵ章 クレジットカード市場の動向と展望
 
1.クレジットカード市場概況
2.市場規模
3.事業強化に向けた取組み
4.主要カード会社の業績および実績動向
5.市場展望
 
第Ⅶ章 資金移動業者及び送金サービスの動向
 
第Ⅸ章 個別企業の動向と取組み
 
1.ネットプロテクションズ
2.ティーガイア
3.auPayment(WebMoney)
4.ビットキャッシュ(BitCash)
5.バリューデザイン
6.富士通Japan
7.みずほ銀行
8.三菱UFJ銀行
9.三井住友銀行
10.楽天カード
11.三菱UFJニコス
12.三井住友カード
13.イオンフィナンシャルサービス
14.JCB
15.クレディセゾン
16.トヨタファイナンス
17.オリエントコーポレーション
18.NTTドコモ
19.ジャックス
20.PayPay
21.Paidy(Paidy)
22.パナソニック
23.Pax Japan
24.トランザクション・メディア・ネットワークス
25.GMOフィナンシャルゲート株式会社
26.大日本印刷

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約350頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。