2023年版 理美容サロンマーケティング総鑑

2022年度の市場は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴なう、社会活動・経済活動の制限からの解放が進み、人々の消費マインドは大きく回復しており、実際に支出する場面も増えているとみている。一方で物品およびサービスの価格や料金の上昇が断続的につづいていることから、低所得層や激減していると言われる中間所得層などの生活防衛意識は高まっている。理美容に関しては、身だしなみという点で、各種サービスの中では“必需”に比較的近い位置づけにあると考えられる。しかし、コロナ禍では家庭用の調髪機器を用いたホームケアなどが手軽さや経済性で優位となったことを契機に、理容サロンから足が遠のいている、美容サロンへの来店間隔がコロナ禍前の水準を回復していないという状況も見受けられる。
同じコロナ禍における2021年度市場と2022年度市場はどう異なるのか、2023年度市場はどう変化するのかという視点で企画・制作した。

発刊日
2023/06/09
体裁
A4 / 419頁
資料コード
C65100700
PDFサイズ
15.8MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 419頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:当調査は、理美容市場参入企業における理容室および美容室の施術事業に加え、理容室と美容室における物販事業(店頭販売・オンライン販売)の⽅向性と、各社の企業戦略を調査・分析することにより、理美容サロン市場の現状把握と将来性を展望することを目的として実施した。
調査対象市場:理容室市場・美容室市場
都道府県別市場規模、施術別市場規模(理髪、パーマネント、カット、セット他)
※ 本資料では、理容室を理容師法で規定された「理容所」、美容室を美容師法で規定された「美容所」と定義している。なお、「美容所」登録に該当する「アイラッシュサロン」は当該市場には含んでいない。
調査対象先:理容室・美容室運営企業・および同関連企業/その他、理美容関連協会・団体
調査方法:弊社専門研究員による面接調査(オンライン含む)、電話調査、郵送アンケート調査、文献調査
調査・分析期間:2023年3月~2023年5月

調査結果サマリー
Close

理美容サロン市場に関する調査を実施(2023年)
2022年度の理美容サロン市場は、前年度比101.2%の2兆704億円
​~堅調な回復を維持した美容サロン市場に対し、理容サロン市場は前年度割れでやや停滞~

資料ポイント
Close

  • 理美容市場での施術別市場規模を掲載(2018~2022年度)、施術別動向を分析
  • 理美容市場の地域別市場規模を推計(2022年度)
  • 理美容関連統計(施設数、開業数、施術者数、家計消費金額)を掲載、その動向を分析
  • 理美容市場の上位47社の売上高ランキング(2020~2022年)を掲載 ※2022年版比+4社
  • 有力参入サロン9社+注目サロン1社の市場戦略を調査 ※2022年版比+2社
  • 美容室・理容室へのアンケート調査を実施、個別サロン(理容50美容52)の運営状況、動向を調査・分析
  • コロナ禍前の市場を回復?! ポストコロナ、ウイズコロナ時代の構造変革をリサーチ・レポート
  • 2023~2027年度の理容市場・美容市場を市場別に予測
  • 【前回版との違い】直営店運営に加え、業務委託型サロンの展開で成長中の企業をレポート。有力サロン2社プラス

リサーチ内容

調査結果のポイント

2023年版理美容サロンマーケティング総鑑 Semiannual Report

第Ⅰ章 理美容サロン市場の全貌

1.日本の理美容サロン市場の概況
  注目トピック:
  ヘンケル社による資生堂プロフェッショナル買収、理美容化粧品市場の競争環境に変化
2.理美容サロン市場規模推移(2018~2022年度)
3.施術別市場規模推移(2018~2022年度)
  1)理容市場
  2)都道府県別・理容市場規模推移
  3)美容市場
  4)都道府県別・美容市場規模推移
4.理美容サロン市場における有力理美容チェーンの位置付け
5.理美容サロン市場の参入企業売上高ランキング(上位47社、2020~2022年)
6.今後の市場見通し
7.理美容サロン市場規模予測(2023~2027年度)
8.施術別市場規模予測(2023~2027年度)
  1)理容市場
  2)美容市場
9.理美容サロン市場の市場規模推移一覧(2018~2027年度予測)
10.理美容サロン市場の統計分析
  1)理美容室の施設数推移(2017~2021年度)
  2)理美容室の新規開業数推移(2017~2021年度)
  3)理容師・美容師数推移(2017~2021年度)
  4)家計調査の理美容サービスに関する消費支出(2018~2022年)

第Ⅱ章 理美容サロンチェーンの動向分析

1.ビジネスモデル
2.施術動向
3.顧客動向
4.技術者ランク、組織、研修、教育など
5.物販への取組状況
6.広告、販売促進策
7.出店政策、店舗政策
8.問題点と課題、市場戦略

第Ⅲ章 サロンの個別実態に関する調査

1.理容室編
  ・調査概要
  ・調査結果要旨-1
  ・調査結果要旨-2
 
1.取扱いメニュー
2.年間延べ顧客数
3.平均単価
4.店頭化粧品・関連商材の平均販売割合
5.広告・宣伝策
  1)現在実施している広告・宣伝策
  2)特に注力している広告・宣伝策
6.理美容化粧品や関連資機材の主要ディーラー
7.取扱い理美容化粧品
  1)シャンプー
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  2)コンディショナー
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  3)トリートメント
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  4)スタイリング剤
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  5)ヘアカラー剤
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  6)パーマ剤
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  7)育毛・養毛剤
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  8)剃刀
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  9)シェービング剤
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
8.取扱い美容室関連資機材
  1)シャンプー機器
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  2)理容椅子
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  3)ドライヤー
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  4)ヘアアイロン
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  5)バリカン・トリマー
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
9.店頭販売用の化粧品・関連商材取扱状況
  1)シャンプー
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  2)コンディショナー
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  3)トリートメント
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  4)スタイリング剤
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  5)育毛・養毛剤
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  6)ドライヤー
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  7)ヘアアイロン
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
10.メーカー・ディーラー及び製品に対する要望や不満
  1)業務用化粧品や関連資機材への要望・不満
  2)メーカーへの要望・不満
  3)ディーラーへの要望・不満
11.今後注力していく意向のメニュー、サービス
  1)今後注力していく意向のメニュー
  2)今後注力していく意向のサービス
12.今後の方針
13.訪問理容サービスの取組み状況について
  1)訪問理容サービスの実施(取組み)の有無
  2)今後の訪問理容サービスの実施(取組み)意向
  3)訪問理容サービス実施の問題点・課題点
  ・理容室の個別実態(50サロン)
 
2.美容室編
  ・調査概要
  ・調査結果要旨-1
  ・調査結果要旨-2
 
1.取扱いメニュー
2.年間延べ顧客数
3.平均単価
4.店頭化粧品・関連商材の平均販売割合
5.広告・宣伝策
  1)現在実施している広告・宣伝策
  2)特に注力している広告・宣伝策
6.理美容化粧品や関連資機材の主要ディーラー
7.取扱い理美容化粧品
  1)シャンプー
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  2)コンディショナー
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  3)トリートメント
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  4)スタイリング剤
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  5)ヘアカラー剤
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  6)パーマ剤
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  7)育毛・養毛剤
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
8.取扱い美容室関連資機材
  1)ドライヤー
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  2)ヘアアイロン
    (1)使用メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
9.店頭販売用の化粧品・関連商材取扱状況
  1)シャンプー
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  2)コンディショナー
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  3)トリートメント
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  4)スタイリング剤
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  5)育毛・養毛剤
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  6)ドライヤー
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
  7)ヘアアイロン
    (1)販売メーカー
    (2)選定ポイントと今後の使用意向
10.メーカー・ディーラー及び製品に対する要望や不満
  1)業務用化粧品や関連資機材への要望・不満
  2)メーカーへの要望・不満
  3)ディーラーへの要望・不満
11.今後注力していく意向のメニュー、サービス
  1)今後注力していく意向のメニュー
  2)今後注力していく意向のサービス
12.今後の方針
13.訪問美容サービスの取組み状況について
  1)訪問美容サービスの実施(取組み)の有無
  2)今後の訪問美容サービスの実施(取組み)意向
  3)訪問美容サービス実施の問題点・課題点
  ・美容室の個別実態(52サロン)

第Ⅳ章 有力企業のマーケティング戦略

株式会社アルテサロンホールディングス
~ 2022年12月期の売上高は2期連続でコロナ禍前超え ~
 
株式会社AB&Company(エイビーアンドカンパニー)
~ スタイリストファーストを信念に自社育成オーナーによる業務委託モデルを推進 ~
 
キュービーネットホールディングス株式会社
~ 新中期経営計画初年度の2023年6月期は目標達成に向けた体制強化期間と位置づけ ~
 
株式会社ケンジ
~ 新卒採用者約300名の早期育成に注力し戦力化を図る ~
 
資生堂美容室株式会社
~ 2023年は新規顧客の獲得とリピートにつなげるキャンペーンを通年で実施 ~
 
株式会社スカイ
~ 価格改定と店舗の統合で収益力の改善を図る ~
 
株式会社田谷
~ 業務委託・フリーランスを支援する新ブランド「ano」を新設 ~
 
株式会社デューアソシエ
~ 新たにヘアカラー専門店業態をスタート ~
 
株式会社マツモト
~ 行動制限緩和により来店頻度は改善へシフト 2023年はプラス成長を見込む ~
 
THE BARBER(ザ・バーバー)
~ リラクゼーションメニューを強みに質の高いサービス・接客を提供 ~
(矢野経済研究所発刊「2023メンズビューティーマーケット」より)

Excel商品 商品説明
Close

第Ⅲ章 サロンの個別実態に関する調査Excel ローデータで販売

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 419頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。