2023年版 キャラクタービジネス年鑑

近年はアニメ制作本数および配信事業者の増加などにより、アニメや漫画を中心に新しい“キャラクター”が矢継ぎ早に誕生しています。こうしたなかではキャラクターを長生きさせるためのメディアミックス戦略が重要な鍵となっています。ファンの熱量が下がらないように、常に楽しませ続ける必要があり、参入企業各社において様々な取り組みが行われています。一方、コロナ禍を経て、キャラクターはストレスからの「癒し」として求めていた対象から、元気や活力を与える「推し」の対象に変化しています。このように近年にないスピードで大きく変容しているキャラクタービジネスについてまとめた調査レポートになります。

発刊日
2023/06/28
体裁
A4 / 484頁
資料コード
C65104600
PDFサイズ
6.3MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 484頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:当調査は、日本のキャラクタービジネス市場の動向と今後の方向性を調査・分析することにより、キャラクタービジネス市場の現状把握と将来性を展望することを目的として実施した。
調査対象市場:キャラクタービジネス市場
<商品化権市場>商品に付帯してキャラクターを使用する権利
<版権市場>下記要件のいずれかにあてはまるものを版権市場と定義している。
①出版権
②広告宣伝への使用権利
③ソフトウェアへの使用権利
④イメージキャラクターとしての使用権利
対象エリア:日本
調査対象先:キャラクタービジネス市場参入企業、その他関連企業・関連団体
調査方法
(1)弊社研究員による直接面接取材
(2)弊社研究員による電話取材及びその他周辺間接調査
(3)インターネットによる消費者調査
(4)文献調査その他データ収集
調査期間:2023年4月~2023年6月

調査結果サマリー
Close

キャラクタービジネスに関する調査を実施(2023年)
2023年度のキャラクタービジネス市場は前年度比101.4%の2兆6,508億円と予測
​~ヒットが確実視されるアニメ・キャラクターがけん引し、市場規模は増加を予測~

資料ポイント
Close

  • キャラクタービジネスの市場規模、今後の市場ポテンシャル
    キャラクター商品化権市場および版権市場の市場規模推移(2012年度~2022年度、2023年度予測)を掲載。直近の動向に加え、長期的なトレンドを把握することができる。
  • キャラクター商品分野別市場規模・市場動向
    ①玩具、②自販機用玩具、③文具、④菓子、⑤一般食品・飲料品、⑥衣料品、⑦服飾雑貨、⑧トイレタリー、⑨家具・インテリア、⑩その他 の分野別のキャラクター市場規模と動向がわかる。
  • その他、キャラクター関連市場を多数掲載
    有力ライセンシー・ライセンサー企業・小売店の動向、キャラクター展開市場(音楽、演劇・舞台テーマパーク・遊園地等)、キャラクターを活用した取り組み(地域振興等)
  • 前回版との違い
    ・パチンコ・パチスロ業界におけるキャラクター活用
    ・メディアミックスの概要と歴史、事例研究

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章 キャラクタービジネスの現状と今後の展望

1.キャラクタービジネスの市場規模
  (1)キャラクタービジネスの市場規模推移
  (2)キャラクタービジネス市場用途別規模推移
  (3)キャラクター商品化権市場規模
  (4)商品分野別市場規模推移
  (5)キャラクター版権市場規模
2.キャラクタービジネスの現状
  (1)キャラクタービジネスの概況
  (2)キャラクターのタイプ・派生分野
  (3)近年の人気キャラクターと特徴
  (4)キャラクター商品の特徴と活用内容
  (5)有力インポーターのキャラクタービジネス
  (6)キャラクタービジネスの可能性・展開分野
    ①インターネット上で活躍するキャラクター
    ②SNSやYouTubeを活用したキャラクター
    ③バーチャルユーチューバー(VTuber)の躍進
    ④企業キャラクターの変化
    ⑤キャラクターの特性を活かす高度なプロモーション
    ⑥ラグジュアリーブランド企業とのコラボレーション
    ⑦海外展開の取り組み
    ⑧NFTにおけるキャラクター
3.小売店、キャラクターショップの展開状況
  (1)販売チャネルの多様化
  (2)キャラクターショップ
  (3)玩具店・玩具売場
  (4)チャネル別の状況(コンビニエンスストア等)
4.パチンコ・パチスロ市場
  (1)パチンコ・パチスロ産業の現状
  (2)パチンコ・パチスロの市場規模推移
  (3)パチンコ・パチスロにおけるキャラクター動向と推移
    注目企業事例
    ・円谷フィールズホールディングス株式会社
    ・株式会社藤商事

第2章 メディア関連動向

1.メディアミックスについて
  (1)メディアミックスの概要と歴史
  (2)事例紹介
    ①鬼滅の刃
    ②妖怪ウォッチ
    ③スーパーマリオ
    ④ウマ娘 プリティーダービー
  (3)メディアミックス成功のポイント
2.書籍・雑誌
  (1)コミック・コミックス誌市場の現状
  (2)コミック・コミックス誌におけるキャラクター
  (3)ライトノベルの現状
  (4)ゲーム関連書籍の現状
  (5)児童書の現状
3.映画市場
  (1)映画市場の現状
  (2)映画会社の動向
  (3)映画におけるキャラクター
4.テレビ市場
  テレビアニメーションの現状

第3章 キャラクター商品別分野別市場

1.玩具市場およびキャラクター玩具市場
  (1)玩具市場の動向・市場規模推移
  (2)キャラクター玩具市場の動向・市場規模推移
  (3)キャラクター玩具の企業動向
2.自販機用玩具市場およびキャラクター自販機用玩具市場
  (1)自販機用玩具市場の動向・市場規模推移
  (2)キャラクター自販機用玩具市場の動向・市場規模推移
  (3)キャラクター自販機用玩具の企業動向
3.文具市場およびキャラクター文具市場
  (1)文具市場の動向・市場規模推移
  (2)キャラクター文具市場の動向・市場規模推移
  (3)キャラクター文具の企業動向
4.菓子市場およびキャラクター菓子市場
  (1)菓子市場の動向・市場規模推移
  (2)キャラクター菓子市場の動向・市場規模推移
  (3)キャラクター菓子の企業動向
5.一般食品・飲料品市場およびキャラクター一般食品・飲料品市場
  (1)一般食品・飲料品市場の動向・市場規模推移
  (2)キャラクター一般食品・飲料品市場の動向・市場規模推移
  (3)キャラクター一般食品・飲料品の企業動向
6.衣料品市場およびキャラクター衣料品市場
  (1)衣料品市場の動向・市場規模推移
  (2)キャラクター衣料品市場の動向・市場規模推移
  (3)キャラクター衣料品の企業動向
7.服飾雑貨市場およびキャラクター服飾雑貨市場
  (1)服飾雑貨市場の動向・市場規模推移
  (2)キャラクター服飾雑貨市場の動向・市場規模推移
  (3)キャラクター服飾雑貨の企業動向
8.トイレタリー市場およびキャラクタートイレタリー市場
  (1)トイレタリー市場の動向・市場規模推移
  (2)キャラクタートイレタリー市場の動向・市場規模推移
  (3)キャラクタートイレタリーの企業動向
9.ホームファッション市場およびキャラクターホームファッション市場 
  (1)ホームファッション市場の動向・市場規模推移
  (2)キャラクターホームファッション市場の動向・市場規模推移
  (3)キャラクターホームファッションの企業動向
10.その他のキャラクター商品市場

第4章 有力ライセンサー・ライセンシー企業・小売店・アニメ関連企業の動向

1.ライセンサー企業の動向
  [掲載内容]
  (1)企業概要・プロパティ展開状況
  (2)事業戦略の特徴
    ①プロパティ戦略 ②チャネル戦略 ③広告・宣伝戦略
    ④海外展開について ⑤現状の問題点・課題
  (3)今後の展望
    ・株式会社IGポート
    ・アイピーフォー株式会社
    ・株式会社ADKエモーションズ
    ・株式会社カプコン
    ・株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ
    ・バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社
    ・株式会社ポケモン
    ・マテル・インターナショナル株式会社
2.ライセンシー企業の動向
  [掲載内容]
  (1)事業概要
  (2)商品動向
  (3)販売チャネル戦略
  (4)広告・宣伝戦略
  (5)海外展開について
  (6)現状の問題点・課題
  (7)今後の事業戦略・展望
    ・株式会社壽屋
    ・サンヨー食品株式会社
    ・株式会社スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニー
    ・株式会社タカラトミーアーツ
    ・西川株式会社
3.小売店の動向
  [掲載内容]
  (1)事業概要
  (2)商品動向
  (3)販売チャネル戦略
  (4)広告・宣伝戦略
  (5)海外展開について
  (6)現状の問題点・課題
  (7)今後の事業戦略・展望
    ・株式会社エディオン
    ・株式会社キデイランド
    ・東京ステーション開発株式会社
    ・日本トイザらス株式会社
    ・株式会社博品館
    ・ベネリック株式会社
4.アニメ関連企業の動向
  [掲載内容]
  (1)事業概要
  (2)商品動向
  (3)販売チャネル戦略
  (4)広告・宣伝戦略
  (5)海外展開について
  (6)現状の問題点・課題
  (7)今後の事業戦略・展望
    ・株式会社アニプレックス
    ・株式会社ディー・エル・イー
    ・東映アニメーション株式会社
    ・ユーフォーテーブル有限会社

第5章 キャラクター展開市場

1.音楽市場
  (1)音楽市場の現状
  (2)カラオケ市場の現状
  (3)音楽市場におけるキャラクター動向
2.演劇・舞台市場
  (1)演劇・舞台市場の現状
  (2)演劇・舞台市場におけるキャラクター動向
3.テーマパーク・遊園地市場
  (1)テーマパーク・遊園地の現状
  (2)テーマパーク・遊園地の企業の動向
    ①東京ディズニーランド/東京ディズニーシー(東京ディズニーリゾート)
    ②ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
    ③サンリオピューロランド
  (3)テーマパーク・遊園地におけるキャラクター動向

第6章 キャラクターを活用した取組み

1.地域振興・シティセールスでの活用
  (1)地域振興・シティセールスによるキャラクターの起用状況
  (2)聖地巡礼
    地域振興事例① 鳥取県・境港市「水木しげるロード」
    地域振興事例② 熊本県の地域キャラクター「くまモン」
    地域振興事例③ 埼玉県・飯能市「ヤマノススメ」
2.交通機関・トラフィックチャネルでの活用
  (1)交通機関・トラフィックチャネル業界の動向
  (2)交通機関・トラフィックチャネルにおけるキャラクターの活用
3.ホテル業界
  (1)ホテル業界の動向
  (2)ホテルにおけるキャラクターの活用
4.外食業界
  (1)外食業界の動向
  (2)外食業界におけるキャラクターの活用

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 484頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。