DPC・診断群分類 手術・処置1・2別-施設別件数表

当該データは、エクセルデータをCD-ROMに収録し、ご提供いたします。
二次医療圏別や市区町村別に1シート最大20施設を選択し別表に掲示、DPCの18群類別に病院比較可能な分析ツールを収載。患者の重症度や平均在院日数の全国平均値をそれぞれ縦軸・横軸(赤線)にて表示し、年間退院患者数を円の大きさで表示することで、医療圏での病院比較、ベンチ―マーク施設での比較分析を行うことが可能。また、各病院内でのDPC18疾患群類ごとの患者重症度および平均在院日数を表示、全国平均のそれとの比較分析が可能。

発刊日
2017/09/15
体裁
/ 0頁
資料コード
J59100300
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
330,000
300,000
30,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

当該データは、エクセルデータをCD-ROMに収録し、ご提供いたします。

■製品特徴

1)MDC疾患(266疾患)ごとの手術あり・なしおよび処置1・処置2別の医療機関別の、年間の手術件数ならびに平均在院日数を解り易く標記。

2)一疾患ごとに各シートにまとめ、厚生労働省の「DPC電子点数表」を基に、対象疾患(ICD=国際疾病分類)、とその疾患ごとの手術手技、および手術処置1・2の具体的な内容を掲載。

3)対象施設はDPC登録病院1,844病院ならびに出来高算定病院1,347病院(2015年度実績)で、対象期間は2015年4月~2016年3月末までの一年間の各疾患ごとの手術件数ならびに平均在院日数を標記。

4)表はExcel形式のため、各都道府県・二次医療圏・市区町村別に検索可能、また手術・処置1・2別の件数および在院日数での、降順・昇順でも検索可能。

5)特に処置2では医薬品名(一般名で表示されているが、別シートで汎用の商品名を検索可能)が掲載されていることにより、医療機関ごとの処方例数の把握が可能。

■ご活用シーン

1)医療圏ごとに各疾患での年間症例件数が判り、地域での疾患ごとの医療連携を模索する上での資料として、また製薬企業の臨床開発時の治験依頼先選定や、営業面で医薬品の処方例数の把握などに活用出来る。

2)各疾患のICDに対応する傷病名や具体的な手術手技、手術処置が掲載されているため、医学研修や知識習得に役に立ちます。

3)特別付録=各ICD傷病別(主要420疾患の)DPC施設別の手術あり・なし別の年間患者数、平均在院日数も添付されており、周辺の医療機関をはじめ各疾患ごとの地域医療連携の情報ツールとしても活用が可能。

■CD-ROM動作推奨環境

Excel2007以降、Windows7以降

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
330,000
300,000
30,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。