マテリアル~プラスチック、
セラミックス、紙パルプ

最新ニュース

2019年のワイドバンドギャップ半導体単結晶世界市場は100億円突破を予測
2019 / 10 / 30 : 更新

Si(シリコン)を代替する材料として、パワーデバイスを中心に採用が進んでいるワイドバンドギャップ半導体単結晶は年々市場が拡がっており、2019年のワイドバンド半導体単結晶世界市場(メーカー出荷金額ベース)を前年比102.4%の100億8,200万円と予測する。

セルロースナノファイバーの用途開発・市場拡大のカギは、樹脂や繊維などとの複合化に
2018 / 03 / 26 : 更新

2016年から2017年にかけて、メーカー各社の商業生産を目的とした量産プラントの稼働も始まり、2017年末時点の国内セルロースナノファイバー(年間)生産能力は880t/年の見込みとなる。