健康食品に対する消費者ニーズの経年変化と展望 ~機能性表示食品の需要分析~

いよいよ「機能性表示食品」の制度がスタート。認知度の高い「特定保健用食品(トクホ)」に対して、新たに「機能性表示食品」が加わることで、健康食品市場は新たな局面に入る。本調査レポートでは、過去5年の健康食品に対する消費者ニーズの経年変化分析に加え、機能性表示食品が市場に登場する直前に実施した緊急消費者調査で、消費者の同制度に対する認知度や期待する機能などを調査。さらに、特定保健用食品(トクホ)に対するイメージや食する頻度・継続期間などを調査で、今後の市場の動向を分析した。

発刊日
2015/06/30
体裁
A4 / 328頁
資料コード
C57110000
PDFサイズ
25.2MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象・方法:特定保健用食品(トクホ)および機能性表示食品に対するインターネット消費者調査を実施。また、過去に実施した健康食品に対する消費者ニーズ調査過去5 年分を再集計し、経年変化を分析。その他、家計調査(総務省)と国民健康・栄養調査報告(厚生労働省)、患者調査(厚生労働)より分析を実施。
調査期間:2015年4月~2015年6月

調査結果サマリー
Close

特定保健用食品と機能性表示食品に関するアンケート調査結果2015
・機能性表示食品の上市直前において知っていたとする消費者層は7割
・機能性表示食品の認知度合いが高いのは特定保健用食品(トクホ)を定期的に食している消費者層
・特定保健用食品(トクホ)の摂取頻度の高い消費者層ほど、国(消費者庁)からの許可を得ていることで一定の安心感と表示効果に対する期待

資料ポイント
Close

  • 毎年発刊調査レポート「健康食品の市場実態と展望」において実施している、健康食品に対する消費者ニーズ調査を、過去5年に遡り、ニーズの経年変化を分析
  • 2015年4月から開始した「機能性表示食品」に関して、消費者調査を実施。同制度の認知度合や、機能性表示食品に対する期待などを緊急調査
     

資料概要
Close

第1部 総括
第2部 消費者調査
第3部 家計調査の食品消費支出の経年分析
第4部 商品動向・注目市場動向
第5部 過去の消費者調査結果の経年分析

リサーチ内容

■掲載内容

調査結果のポイント

第1部 総括

1.特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品に関する消費者調査
2.公的データで見る食生活の経年分析
3.商品動向・注目市場動向
4.過去の消費者調査結果の経年分析

第2部 消費者調査

1.調査概要
2.調査結果
  Q1.あなた自身の身体状態について、気にしている、或いは改善したい症状をお選び下さい。
  Q2.あなた自身の健康食品の摂取状況について、あてはまるところをお選びください。
  Q3.あなたが健康食品を今後摂取する意向がない理由をお選びください。
  Q4.あなたが健康食品を摂取する目的をお選びください。
  Q5.特定保健用食品(トクホ)に対する認知状況について、あてはまるところをお選びください。
  Q6.特定保健用食品(トクホ)に対する食経験について、あてはまるところをお選びください。
  Q7.特定保健用食品(トクホ)を食するようになったきっかけについて、あてはまるところをお選びください。
  Q8.あなたの食経験がある特定保健用食品(トクホ)は、どこで知りましたか。
  Q9.あなたが特定保健用食品(トクホ)を摂取する目的をお選びください。
  Q10.あなたが食している特定保健用食品(トクホ)の種類について、あてはまるところをお選びください。
  Q11.あなたが特定保健用食品(トクホ)を購入する場所について、あてはまるところをお選びください。
  Q12.あなたが特定保健用食品(トクホ)を食する頻度について、あてはまるところをお選びください。
  Q13.あなたが特定保健用食品(トクホ)を食しはじめてからの期間について、
  あてはまるところをお選びください。
  Q14.「特定保健用食品(トクホ)」を継続して食する理由をお選びください。
  Q15.あなたが特定保健用食品(トクホ)を以前は食していたが、現在は食していない理由について、
  あてはまるところをお選びください。
  Q16.以前、あなたが特定保健用食品(トクホ)を食していた時の頻度について、
  あてはまるところをお選びください。
  Q17.以前、あなたが特定保健用食品(トクホ)を食していた時の継続期間について、
  あてはまるところをお選びください。
  Q18.あなたが特定保健用食品(トクホ)の不満点について、あてはまるところをお選びください。
  Q19.あなたの特定保健用食品(トクホ)に対するイメージについて、あてはまるところをお選びください。
  Q20.あなたの「機能性表示食品」に対する認知状況について、あてはまるところをお選びください。
  Q21.あなたが「機能性表示食品」について、知り得た情報源について、あてはまるところをお選びください。
  Q22.今後販売が広がる「機能性表示食品」に対するあなたの関心度合について、
  あてはまるところをお選びください。
  Q23.「機能性表示食品」として欲しい機能について、あてはまるところをお選びください。
  Q24.「機能性表示食品」を充実してもらいたい小売形態について、あてはまるところをお選びください。

第3部 家計調査の食品消費支出の経年分析

1.食品カテゴリー消費支出の経年変化
2.栄養素等摂取量の経年変化
3.受療率の経年変化

第4部 商品動向・注目市場動向

1.主要素材動向
2.効果・効能別
3.注目市場の動向
4.食品の新たな機能性表示制度と健康食品業界の反応
5.販売チャネル・広告宣伝

第5部 過去の消費者調査結果の経年分析

1.過去5年の健康食品に対する消費者調査について
2.過去5年の健康食品に対する消費者ニーズの経年変化分析
  1)あなた自身の身体状態について、気にしている、或いは改善したい症状をお選びください。
  2)あなたが健康維持・増進や美容のために行っていること、心掛けていることについて、
  あてはまるものをお選びください。
  3)あなた自身の健康食品の摂取状況について、あてはまるところをお選びください。
  4)あなたが健康食品を今後摂取する意向がない理由をお選びください。
  5)1年前と比較し、摂取している健康食品の種類の増減をお答えください。
  6)摂取する健康食品の種類が増加した理由について、あてはまるものをお選びください。
  7)摂取する健康食品の種類が減少した、または現在摂取していない理由について、
  あてはまるものをお選びください。
  8)健康食品に対する1ヶ月当たりの支出金額をお答えください。
  9)あなたが現在摂取している健康食品の種類をお選びください。
  10)あなたが健康食品を摂取する目的をお選びください。
  11)あなたが現在摂取している健康食品の形状をお選びください。
  12)あなたが摂取している健康食品について、主に購入する人をお選びください。
  13)あなたが摂取している健康食品の購入場所をお選びください。(家族が購入している場合も含む)
  14)通信販売の注文方法をお選びください。(定期購入の方は、初回の注文方法をお選びください)
  15)あなたがご利用の通信販売を知ったきっかけをお選びください。
  16)あなたが摂取している健康食品を摂取しはじめたきっかけをお選びください。
  17)あなたが摂取している健康食品の主成分となっているものをお選びください。
  18)あなたが健康食品を選ぶ際に重視する項目として、あてはまるものをお選びください。
  19)あなたが健康食品を認知する情報源をお選びください。
  20)あなたが新たに健康食品を試す際に、継続して摂取する期間についてお選びください。 
3.過去5年の健康食品に対する消費者調査結果
  1)あなた自身の身体状態について、気にしている、或いは改善したい症状をお選びください。
  2)あなたが健康維持・増進や美容のために行っていること、心掛けていることについて、
  あてはまるものをお選びください。
  3)あなた自身の健康食品の摂取状況について、あてはまるところをお選びください。
  4)あなたが健康食品を今後摂取する意向がない理由をお選びください。
  5)1年前と比較し、摂取している健康食品の種類の増減をお答えください。
  6)摂取する健康食品の種類が増加した理由について、あてはまるものをお選びください。
  7)摂取する健康食品の種類が減少した、または現在摂取していない理由について、
  あてはまるものをお選びください。
  8)健康食品に対する1ヶ月当たりの支出金額をお答えください。
  9)あなたが現在摂取している健康食品の種類をお選びください。
  10)あなたが健康食品を摂取する目的をお選びください。
  11)あなたが現在摂取している健康食品の形状をお選びください。
  12)あなたが摂取している健康食品について、主に購入する人をお選びください。
  13)あなたが摂取している健康食品の購入場所をお選びください。(家族が購入している場合も含む)
  14)通信販売の注文方法をお選びください。(定期購入の方は、初回の注文方法をお選びください)
  15)あなたがご利用の通信販売を知ったきっかけをお選びください。
  16)あなたが摂取している健康食品を摂取しはじめたきっかけをお選びください。
  17)あなたが摂取している健康食品の主成分となっているものをお選びください。
  18)あなたが健康食品を選ぶ際に重視する項目として、あてはまるものをお選びください。
  19)あなたが健康食品を認知する情報源をお選びください。
  20)あなたが新たに健康食品を試す際に、継続して摂取する期間についてお選びください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。