2017年版 食品宅配市場の展望と戦略

業種・業態を超えた参入が相次ぎ、拡大・多様化する食品宅配市場(10業態)において、食品(食事)宅配事業に注力する参入企業の動向を調査・分析することにより、同市場の現状を把握するとともに今後の市場性を展望する。

発刊日: 2017/08/21 体裁: A4 / 378頁
資料コード: C59107400 PDFサイズ: 3.6MB
カテゴリ: 食品、アグリ、バイオ / 流通小売、一般・事業所向けサービス、金融 / ブランドビジネス、ライフスタイル

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 172,800円 (本体 160,000円 消費税 12,800円 )
定価 280,800円 (本体 260,000円 消費税 20,800円 )
定価 313,200円 (本体 290,000円 消費税 23,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:業態別10分野 ①在宅配食サービス市場 ②食材(惣菜)宅配市場 ③宅配ピザ市場 ④宅配寿司市場 ⑤外食チェーン・ファストフード宅配市場 ⑥牛乳宅配市場 ⑦生協(個配)市場 ⑧ネットスーパー市場 ⑨コンビニ宅配市場 ⑩自然派食品宅配市場
このほか、食品宅配支援サービス市場を取り上げた。調査対象先は、各市場の関連企業及び団体である。
調査方法:直接面談調査を主体に、電話及びアンケート調査を併用した。また、一般消費者モニターを対象としたインターネット(アンケート)調査を実施した。
調査期間:2017年5月~2017年7月

調査結果サマリー
Close

食品宅配市場に関する調査を実施(2017年)
~在宅配食サービスやネットスーパー、コンビニ宅配は今後も成長~
・2016年度の食品宅配総市場規模は前年度比103.3%の2兆782億円と堅調推移
・食品宅配需要を支えるシニア層が拡大 各分野商品・サービス強化で囲い込みを図る
・2021年度の食品宅配総市場規模は2兆3,985億円の拡大基調を予測

資料ポイント
Close

  • 食品宅配市場の概況(企業・団体調査)
    ・2016年度の食品宅配市場は2兆782億円(前年度比103.3%)、2兆円の大台に乗り成長を持続
    ・食品宅配10分野(業態)別の市場動向、参入企業動向、市場規模(2012~2016年度)&予測(2017~2021年度)、シェア、現状の課題、市場の見通し等を網羅
    ・アマゾン参入に揺れるネットスーパー市場は、寡占企業による都市部集中化が加速
    ・有力参入企業(29社)の動向を詳細に(運営システム・宅配体制、営業状況、鮮度維持・安全管理の取り組み、運営上の課題・問題点、今後の市場戦略等)
  • 普及が進むネットスーパーの利用実態(消費者調査)
    ・三大都市圏(首都圏・中京圏・近畿圏)在住の女性(20代以上)を対象にインターネット調査を実施
    ・最もよく利用するネットスーパーとその理由、よく購入する食品(上位3つ)、購入金額、不満点や要望等にみる利用実態
    ・話題の宅配ボックス&ロッカー 利用意向は?
  • トピックス
    ・“プレミアム時短”を叶える料理(食材)キットが充実!業態をまたいだ競争も激化
    ・AI、ドローン、自動運転技術の進展で現実化する宅配サービスあれこれ

資料概要
Close

第Ⅰ章 食品宅配市場のトピックス
第Ⅱ章 マーケットの現状分析と展望
第Ⅲ章 普及が進むネットスーパーの利用実態
第Ⅳ章 注目企業の個別実態(29社)
第Ⅴ章 食品宅配市場主要参入企業・団体一覧

リサーチ内容

■掲載内容

第Ⅰ章 食品宅配市場のトピックス

1.買物弱者(高齢者)支援にみる宅配事業の方向性
2.宅配革命!話題の新技術・サービスが続々登場
  (1)宅配サービスにAIを活用 配車アプリの「ウーバー」が出前に参入
  (2)人手不足解消の切り札?!ドローン&自動運転ロボットが描く宅配サービスの未来
3.時短で美味しい料理(食材)キットが充実!
4.消費者調査結果にみる宅配ボックス/ロッカーの利用意向
  (1)宅配ボックス/ロッカーの利用状況について
  (2)宅配ボックス/ロッカーの使用感と今後の利用意向
  (3)宅配ボックス/ロッカーの不満点や利用しない理由
  (4)その他(ネットスーパーに対しての意見・感想より)

第Ⅱ章 マーケットの現状分析と展望

1.食品宅配総市場
  ~シニア・共働き世帯のニーズ増加で食品宅配市場は成長を持続~
  (1)市場概況と市場規模推移(2012~2016年度)
  (2)分野別市場構成比(2016年度)
  (3)食品宅配市場の拡大要因と阻害要因
  (4)今後の市場見通しと市場規模予測(2017~2021年度)
2.食品宅配支援サービス市場
  ~食品宅配事業者と消費者をつなぐポータルサイト&ICTソリューション~
  (1)参入企業動向
  (2)食品宅配支援サービスの概要
    ①ポータルサイト型支援サービス
    ②ICTソリューション型支援サービス(ネットスーパー支援サービス)
  (3)支援サービス展開上の課題と今後の事業の方向性
3.在宅配食サービス市場
  ~在宅配食は自己負担の民間サービスが市場を牽引~
  (1)市場動向
    ①惣菜宅配マーケットにおける在宅配食サービスの位置付け
    ②在宅配食サービスの現状(市場概況)
  (2)参入企業動向
  (3)市場規模推移(2012~2016年度)
  (4)参入企業シェア(2016年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2017~2021年度)
  (8)冷凍宅配食市場
4.食材(惣菜)宅配市場
  ~キット商品は成長するも中食業界との競争激化で総市場は横ばい推移~
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
  (3)市場規模推移(2012~2016年度)
  (4)参入企業シェア(2016年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2017~2021年度)
5.宅配ピザ市場
  ~ドミノ・ピザの躍進により、市場規模は横ばいから脱出~
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
    ①出店施策
    ②店舗運営
    ③販売促進活動
  (3)市場規模推移(2012~2016年度)
  (4)参入企業シェア(2016年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2017~2021年度)
6.宅配寿司市場
  ~100円寿司店やテイクアウト寿司、量販店の寿司惣菜等に押され市場は微減傾向で推移~
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
    ①出店施策
    ②店舗運営
    ③販売促進活動
  (3)市場規模推移(2012~2016年度)
  (4)参入企業シェア(2016年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2017~2021年度)
7.外食チェーン・ファストフード宅配市場
  ~ファストフード宅配の成長などにより市場は活況、今後は配達体制の拡充がカギ~
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
    ①出店施策
    ②店舗運営
    ③販売促進活動
    ④宅配体制
  (3)市場規模推移(2012~2016年度)
  (4)参入企業シェア(2016年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2017~2021年度)
8.牛乳宅配市場
  ~乳業メーカーは機能性・高付加価値の乳製品を提案して需要を喚起~
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
    ①商品施策
    ②販売促進活動
  (3)市場規模推移(2012~2016年度)
  (4)参入企業シェア(2016年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2017~2021年度)
9.生協(個配)市場
  ~競争環境の激化などにより成長率は鈍化傾向で推移、子育て世帯の獲得が今後の課題~
  (1)市場動向
  (2)主要生協の個配事業の取り組み動向
    ①コープデリ連合会(コープデリグループ)
    ②生活協同組合ユーコープ
    ③生活協同組合コープこうべ
    ④パルシステム生活協同組合連合会
    ⑤東都生活協同組合
  (3)市場規模推移(2012~2016年度)
  (4)個配市場の単位生協別市場構成比(2015年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2017~2021年度)
10.ネットスーパー市場
  ~アマゾン旋風、到来!参入各社はオムニとグループシナジーで生き残りを図る~
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
  (3)市場規模推移(2012~2016年度)
  (4)参入企業シェア(2016年度)
  (5)主要企業におけるネットスーパーサービスの比較一覧
  (6)現状の問題点と課題
  (7)今後の市場見通し
  (8)市場規模予測(2017~2021年度)
11.コンビニ宅配市場
  ~「セブンミール」を中心に成長、7&iのオムニ戦略見直しでグループシナジーに期待~
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
  (3)市場規模推移(2012~2016年度)
  (4)現状の課題と今後の市場見通し
  (5)市場規模予測(2017~2021年度)
12.自然派食品宅配市場
  ~“自然派”の強みを活かした料理キット・健康訴求型食品で多様なニーズを取り込む~
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
    ①商品施策
    ②販売促進活動
  (3)市場規模推移(2012~2016年度)
  (4)参入企業シェア(2016年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2017~2021年度)

第Ⅲ章 普及が進むネットスーパーの利用実態

1.調査概要
2.回答属性
  (1)性別について[SA]
  (2)年齢について[SA]
  (3)居住地について[SA]
3.調査結果
  ・ネットスーパー利用の有無[SA]
  (1)利用経験者
    ①ネットスーパーを利用する理由[MA]
    ②最もよく利用するネットスーパー[SA]
   ・その他のネットスーパー(本レポートの「ネットスーパー」には含まれない業態を含む)
    ③ ②のネットスーパーを選んだ理由[MA]
   ・よく利用するネットスーパーを選んだ理由
    ・イオン(おうちでイオン)
    ・イトーヨーカドー(アイワイネット)
    ・西友(SEIYUドットコム)
    ・楽天マート
    ・ライフ
    ・ローソンフレッシュ
    ・アピタ
    ・マルエツ
    ・ダイエー
    ・東急ストア
    ④ネットスーパーでよく購入する食品(上位3つ)[MA]
    ⑤ネットスーパーの利用頻度(平均)[SA]
    ⑥ネットスーパーにおける1回あたりの購入金額(平均)[SA]
    ⑦ネットスーパーの不満点や要望[MA]
    ⑧今後のネットスーパーの利用意向[SA]
  (2)非利用経験者
    ①ネットスーパーを利用しない理由[MA]
    ②今後のネットスーパーの利用意向[SA]
  (3)宅配ボックス/ロッカーについて
    ①宅配ボックス/ロッカーの利用状況[SA]
    ②宅配ボックス/ロッカーの使用感と今後の利用意向[SA]
    ③宅配ボックス/ロッカーの不満点や利用しない理由[MA]
  (4)ネットスーパーに対しての意見・感想(代表的なものを掲載)

第Ⅳ章 注目企業の個別実態(29社)

<在宅配食サービス・食材(惣菜)宅配>
シニアライフクリエイト
  ~高齢者施設で調理済食品「特助くん」の需要高まる~

シルバーライフ
  ~「まごころ弁当」「配食のふれ愛」は月間約130万食~

全国農業協同組合連合会
  ~高齢化が進み、組合員数が減少、宅配事業は伸び悩む~

ヨシケイ開発
  ~グループ1,000億円を目指す中で、メニュー開発・体制整備を進める~

レパスト
  ~在宅配食は新企画を投入~

ワタミ
  ~1日平均22万8,000食、配食数は下げ止まる~

<宅配ピザ・宅配寿司・外食チェーン・ファストフード>
壱番屋
  ~「ストアレベルマーケティング」の積極的推進による事業基盤の強化と新たな領域へのチャレンジ~

サンライズサービス
  ~「お客様第一主義」を経営理念として他店にないサービス力、商品力で「つきじ海賓」を直営店展開~

すかいらーく
  ~宅配事業を強化カテゴリーに位置づけ、全社事業の中で最も高い成長率を見込む~

日本ピザハット
  ~「おいしさ、もっと!」をスローガンに様々な店舗形態を展開していく~

ハマサキ・ホールディング
  ~「新鮮・こだわり・スピーディ」をモットーに「寿司」と「ピザ」の2業態複合宅配店舗を展開~

ピーシーエス
  ~手づくりのおいしさ、素材へのこだわりをみせる宅配ピザの「ピザ・カリフォルニア」~

フォーシーズ
  ~宅配ピザ「ピザーラ」をはじめとする総合フードサービス企業~

ライドオン・エクスプレス
  ~「もっと美味しく、もっと便利に」をテーマに宅配寿司「銀のさら」を中心とした複合化ブランドの展開~

<牛乳宅配>
明治
  ~機能性に優れ、付加価値の高い宅配商品を提案し、人々の「健康な食生活」に貢献する~

森永乳業
  ~乳製品の「おいしさ」や「健康機能性」などの価値を届けて、宅配ユーザーニーズに応える~

雪印メグミルク
  ~機能性表示食品「恵 megumiガセリ菌SP株ヨーグルト」をメインとした宅配商品の拡販~

<生協・ネットスーパー・コンビニ宅配・自然派食品宅配>
オイシックスドット大地
  ~“プレミアム時短”を実現する献立キットが大好評、シリーズ拡充へ~

生活協同組合ユーコープ
  ~不採算店舗の閉鎖により財務体質が改善、今後は子育て世代の獲得拡大を目指す~

髙島屋
  ~事業スキームの変更・組織改編により、会員数および事業売上高が大幅に拡大~

東都生活協同組合
  ~子育て世代の獲得が再成長のカギ、組織面や人材面の課題解決にも重点的に取り組む~

パルシステム生活協同組合連合会
  ~産直訴求や利便性向上などにより、組合員数は堅調に拡大、業績も4期連続で増収に~

阪急キッチンエール関西
  ~“お客様がワクワクするキッカケづくり”で会員稼働率の向上を図る~

三越伊勢丹フードサービス
  ~経営改善に取り組み、優良顧客の囲い込みを図る~

らでぃっしゅぼーや
  ~野菜を美味しく、手軽に。生産者とのネットワークを活かした取り組みが奏功~

<食品宅配支援サービス>
JFD
  ~法人向け宅配弁当ポータルサイト運営のパイオニア~

ベントー・ドット・ジェーピー
  ~オフィス需要の開拓、より利便性の高いオフィスデリバリーサービスへ~

ヤマトシステム開発
  ~ネットスーパー事業の「未来の価値」を創造する~

夢の街創造委員会
  ~「出前館」加盟店舗にシェアリングデリバリー™を導入!~

第Ⅴ章 食品宅配市場主要参入企業・団体一覧

・在宅配食サービス・食材(惣菜)宅配
・宅配ピザ・宅配寿司・外食チェーン・ファストフード
・牛乳宅配
・生協・ネットスーパー・コンビニ宅配・自然派食品宅配
・食品宅配支援サービス

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 172,800円 (本体 160,000円 消費税 12,800円 )
定価 280,800円 (本体 260,000円 消費税 20,800円 )
定価 313,200円 (本体 290,000円 消費税 23,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C59100100 2017年版 日本マーケットシェア事典
C59101400 2017年版 惣菜(中食)市場の実態と将来展望
C59109100 2017年版 業務用食品マーケット総覧 ~深刻化する人手不足への対応・需要が高まる低糖質(ロカボ)・ハラール対応~
C59106100 2017 新版 高機能フィルム市場の展望と戦略
C57110300 2015年版 食品宅配市場の展望と戦略