食品、アグリ、バイオ

食品

2016年05月09日 更新

アグリビジネス

2016年03月31日 更新

バイオビジネス

2015年11月20日 更新

東日本大震災以降、生活水として日々の生活に入り込んだことに加え、健康志向の高まりの中で、ミネラルウォーター本来のナチュラルで健康的なイメージが消費者に支持されていることも拡大要因の一つとなっている。近年は、フレーバーウォーターの伸長が市場拡大に寄与している。

詳細を見る

最新マーケットレポート

2014年度の肥料市場を需要分野別にみると、稲作用が全体の56.5%を占め、次いで農業園芸用が33.0%、家庭園芸用が7.7%、緑化用が2.8%であった。なかでも、緑化用肥料は2020年の東京オリンピック向けの需要や公共事業の増加により、需要喚起につながっており、今後需要の拡大が期待できる分野となっている。

詳細を見る

プレスリリース

現在、日本国内のバイオ・ヘルスケアベンチャーが有する技術の独自性、有用性の高さは、国内外の大手ライフサイエンス企業から業務提携・技術導入の対象として関心を集めている。特に、再生医療関連の研究開発はノーベル賞受賞や規制緩和の影響を受けて活発化しているほか、関連したベンチャーと大手企業の提携、上場が続くなど、近年注目される業界である。

詳細を見る

注目ソリューション