2005 視聴スタイル動向調査~HDDレコーダーがテレビ視聴と広告をこう変える~

年齢別・メーカー別HDDレコーダー所有状況、年齢別・CMスキップ頻度、職業別・再生ながら視聴頻度ほか/一般生活者のテレビ視聴スタイルの変化を豊富なデータで検証。

発刊日
2005/06/15
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 419頁
資料コード
C47202700
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

209,000
190,000
19,000
418,000
380,000
38,000
627,000
570,000
57,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第1章 HDDレコーダーとは

1.1 市場概況
1.2 製品動向
1.3 業界動向
1.4 今後の展望とその意義


第2章 購入動機・購入決定要因分析


2.1 デジタル家電所有状況 TVチューナー付PCも26%と好調
2.2 HDDレコーダー所有状況 30~50代は東芝に高い支持
2.3 購入のきっかけ 最大の理由は“スペースの節約”
2.4 満足度調査 全般的に高い満足度を示す
2.4.1 購入前後比較 EPGに高い満足度
2.4.2 購入後・今後比較 二番組同時録画は今後必須か
2.5 メーカー別 機能の満足度
  • パナソニック/機能全般に幅広い支持
  • ソニー/高いEPGの満足度
  • 東芝/録画タイトルの表示機能に強み
  • パイオニア/CMスキップ機能はどのメーカーにもない満足度
2.6 非所有者分析
2.6.1 所有者が認める機能・非所有者が欲しがる機能
2.6.2 HDDレコーダーの代替商品はTV付PCか

第3章 変化する視聴スタイル

3.1 視聴時間の変化
3.1.1 アンケート設問内容
3.1.2 リアルタイム・再生・録画視聴時間
3.1.3 視聴時間の変化  録画・再生増大するも、リアルタイム視聴は微減
3.1.4 視聴時間の推移 ビデオデッキ時代よりテレビ接触時間は増加
3.1.5 年代別の特徴  タイムシフトは30代が最大
3.1.6 職業別の特徴  “同時性”はレコーダーでは歪められない
3.2 録画意識の変化
3.2.1 変化しない録画意識・強化されるレコーダーの中核機能
3.2.2 年代別録画意識 生活サイクル・視聴欲求・放送番組にズレのある可能性
3.3 新しい視聴スタイル "効率視聴"の誕生
3.3.1 CMスキップのためにあえて録画する視聴スタイルが増加傾向
3.3.2 増加する50代の早見再生と30代のCMスキップ
3.3.3 CMスキップ機能―購入前はおまけ、使って便利と認識
3.4 ジャンル特性 録画・リアルタイム欲求マトリックス
3.4.1 テレビ向き・VOD向き・消極的にテレビ向きなジャンル
3.4.2 10代のみが異なったジャンル特性
3.5 ライフスタイルの変化
3.5.1 HDDレコーダーで「お茶の間」が復活する!?
3.5.2 視聴番組増えるもゆとり増-再生視聴も「ながら」で
3.6 新しいCMの模索
3.6.1 消費者-プロダクトプレースメントに否定的39%
3.6.2 広告主-メッセージの誤伝達に懸念
3.6.3 CM露出機会の探索 DVDへのダビング状況
3.6.4 次世代CMの模索
3.7 CATVとHDD
3.7.1 Tivoの事業モデル
3.7.2 HDD搭載STBのニーズ

第4章 視聴スタイルの変化が与える影響

4.1 広告主の意向
4.1.1 CMスキップ-明確に脅威とする広告主はなし
4.1.2 プロダクト・プレースメントを前進させるカギ
4.1.3 インターネット放送などへのCM出稿
4.1.4 テレビCMへの配分状況と今後
4.1.5 広告主が示した本調査で関心のあった内容
4.1.6 その他、放送・広告への要望
4.2 広告主意見(個別企業実態調査票)
  • 味の素株式会社
  • 株式会社アデランス
  • エバラ食品工業株式会社
  • 日本コカ・コーラ株式会社
  • 森永乳業株式会社
  • 株式会社ロッテ

第5章 Webアンケート調査(データ編)

アンケート調査概要

質問項目一覧表

回答者プロフィール(全体調査)
  • 年代
  • 性別
  • 年代×性別
  • 婚姻
  • 職業
  • 収入
  • 地域
  • 住居のタイプ
  • 世帯のタイプ

回答者プロフィール(本調査)
  • 年代
  • 性別
  • 年代×性別
  • 婚姻
  • 職業
  • 職業×年代(1)
  • 収入
  • 地域
  • 住居のタイプ
  • 世帯のタイプ

デジタル家電の状況
1 所有するデジタル家電
  • 年代×所有するデジタル家電
  • 収入×所有するデジタル家電
2 ビデオデッキ所有状況

HDDレコーダー非所有者について
3 購入意向について
4 購入意向理由
  • 年代×購入意向理由
  • 性別×購入意向理由
  • 職業×購入意向理由
  • 住居のタイプ別購入意向理由
5 考慮する機能
  • 年代×考慮する機能
  • 性別×考慮する機能
  • 職業×考慮する機能
6 不要と思う理由
  • 年代×不要と思う理由
  • 性別×不要と思う理由
  • 職業×考慮する機能
  • 所有するデジタル家電×不要と思う理由

HDDレコーダー所有者について
7 所有するレコーダーのタイプ
8 所有するメーカー
  • 年代×所有するメーカー
  • 性別×所有するメーカー
  • 収入×所有するメーカー
  • 居住地域×所有するメーカー
9 購入時期
  • 年代×購入時期
  • 収入×購入時期
10 購入のきっかけ
  • 年代×購入のきっかけ
  • 性別×購入のきっかけ
  • 職業×購入のきっかけ
11 購入を決めた要因
  • 年代×購入を決めた要因
  • 職業×購入を決めた要因
  • 性別×購入を決めた要因
  • メーカー×購入を決めた要因
12 利用頻度
  • 年代×利用頻度
  • 性別×利用頻度
  • 職業×利用頻度
  • 世帯のタイプ×利用頻度
13 使って便利な機能
  • 年代×使って便利な機能
  • 性別×使って便利な機能
  • 職業×使って便利な機能
  • メーカー×使って便利な機能
14 使ってみたい機能
  • 年代×使ってみたい機能
  • 性別×使ってみたい機能
  • 職業×使って見たい機能
  • メーカー×使ってみたい機能

視聴時間の変化
15 録画時間
  • 年代×録画時間
  • 職業×録画時間
16 録画時間の変化(VTR比較)
  • 年代×録画時間の変化
  • 職業×録画時間の変化
17 再生時間
  • 年代×再生時間
  • 職業×再生時間
18 再生時間の変化(VTR比較)
  • 年代×再生時間の変化
  • 職業×再生時間の変化
19 リアルタイム視聴時間
  • 年代×リアルタイム視聴時間
  • 職業×リアルタイム視聴時間
20 リアルタイム視聴時間の変化(VTR比較)
  • 年代×リアルタイム視聴時間の変化
  • 職業×リアルタイム視聴時間の変化

録画意識の変化
21 長期保存目的で録画する頻度
  • 年代×長期保存目的で録画する頻度
  • 職業×長期保存目的で録画する頻度
22 見られないため録画する頻度
  • 年代×見られないため録画する頻度
  • 職業×見られないため録画する頻度
23 効率視聴のために録画する頻度
  • 年代×効率視聴のために録画する頻度
  • 職業×効率視聴のために録画する頻度
24 とりあえず録画する頻度
  • 年代×とりあえず録画する頻度
  • 職業×とりあえず録画する頻度
25 1ヶ月分録画できたらどうなるか
  • 年代×1ヶ月分録画での態度
  • 職業×1ヶ月分録画での態度

リアルタイム欲求/録画欲求
26 録画したいジャンル
  • 年代×録画したいジャンル
  • 職業×録画したいジャンル
27 録画してまで見たいとは思わないジャンル
  • 年代×録画してまで見たいとは思わないジャンル
  • 職業×録画してまで見たいとは思わないジャンル
28 長期保存したいジャンル
  • 年代×長期保存用として録画したいジャンル
  • 職業×長期保存用として録画したいジャンル
29 リアルタイムで見たいジャンル
  • 年代×リアルタイムで見たいジャンル
  • 職業×リアルタイムで見たいジャンル
30 リアルタイムで見なくてもよいジャンル
  • 年代×リアルタイムで見なくてもよいジャンル
  • 職業×リアルタイムで見なくてもよいジャンル

効率視聴への変化
31 早見再生頻度変化(VTR比較)
  • 年代×早見再生頻度変化
  • 職業×早見再生頻度変化
  • 早見再生頻度変化×視聴時間
32 CMスキップ頻度変化(VTR比較)
  • 年代×CMスキップ頻度変化
  • 職業×CMスキップ頻度変化
  • CMスキップ頻度変化×視聴時間
33 CMスキップ頻度
  • 年代×CMスキップ頻度
  • 職業×CMスキップ頻度
  • CMスキップ頻度×視聴時間
34 CMスキップしない理由

ライフスタイルの変化
35 再生ながら視聴頻度変化
  • 年代×再生ながら視聴頻度変化
  • 職業×再生ながら視聴頻度変化
36 視聴内容の変化
  • 年代×視聴内容の変化
  • 職業×視聴内容の変化
37 時間のゆとりの変化
  • 年代×時間のゆとりの変化
  • 職業×時間のゆとりの変化
38 ライフスタイルの変化

新しいCMの模索
39 DVDダビング比率
  • 年代×DVDダビング比率
  • 職業×DVDダビング比率
40 録画番組の処置
  • 年代×録画番組の処置
  • 職業×録画番組の処置
41 次世代CMの印象
  • 年代×次世代CMの印象
  • 職業×次世代CMの印象

CATVとHDD
36 STBへのHDD搭載に関する意向
  • 年代×STBへのHDD搭載に関する意向
  • 職業×STBへのHDD搭載に関する意向
37 その理由

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

209,000
190,000
19,000
418,000
380,000
38,000
627,000
570,000
57,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。