2019 クールジャパンマーケット/オタク市場の徹底研究

オタク市場16分野の市場動向、市場環境、トレンド等を徹底網羅し現況と展望を解説。さらにアニメ市場、漫画市場では、独自解析「Xビジネスエンジン」によるブランド解析もしております。オタク関連事業者の業績動向や事業戦略が満載です。オタク分野別に各オタクの消費行動や生活習慣などを分析しております。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:矢野経済研究所で定義する「クールジャパン/オタクコンテンツ」に関わる約130の事業者および業界団体。尚、本書では「クールジャパン/オタクコンテンツ」を「アニメ」、「漫画」、「ライトノベル」、「同人誌」、「プラモデル」、「フィギュア」、「ドール」、「鉄道模型」、「アイドル」、「プロレス」、「コスプレ衣装」、「メイド・コスプレ関連サービス」、「オンライン(スマートフォン向け)ゲーム」、「ボーカロイド」、「トイガン」、「サバイバルゲーム」としている。
調査方法:事業者への面接取材、アンケート調査、電話調査、弊社独自の資料等により調査を実施
調査期間:2019年7月~2019年9月

調査結果サマリー
Close

「オタク」市場に関する調査を実施(2019年)
「オタク」の主要分野のうち、アニメ市場とアイドル市場は今後も拡大傾向

資料ポイント
Close

  • ニッチ産業である「オタク」市場を独自調査により解説
    「オタク」関連分野16市場について、業界構造・市場規模推移・ユーザー層・主要事業者動向・トレンド・業界トピックス・今後の展望などを解説
  • 独自解析「Xビジネスエンジン」によるブランド分析
    矢野経済研究所が保有する産業別市場データと独自の商品・サービス・ブランド計測システムをもとに、アニメ・漫画に関連するブランドを「熱量」「魅力度」「温度」という観点から分析
    ①2019年冬(1~3月公開)の劇場版アニメ(12作品)の比較
    ②2019年春(4~6月公開)の劇場版アニメ(12作品)の比較
    ③電子コミックサイト(12ブランド)の比較
  • 消費者調査により「オタク」の消費行動を3ヵ年比較(2017~2019年)
    10代~60代を対象に「オタク」を自認する人の属性、傾向、特徴、行動スタイルなどを調査
    ①日本国内における「オタク」の数
    ②分野別「オタク」の人数を推計
    ③「オタク」分野別の比較
    ④「オタク」ジャンル別の詳細

資料概要
Close

第1章 総論(調査結果のポイント)
第2章 各論(分野別市場解説)
第3章 有力事業者の実態(ケーススタディ)
第4章 「クールジャパン/オタク市場」関連事業者データ集
第5章 「オタク」に関する消費者アンケート

リサーチ内容

第1章 総論(調査結果のポイント)

1.分野別市場規模の推移
  <表>オタク:分野別市場規模推移
2.分野別動向要約
  <表>オタク市場・各分野の動向要約
3.日本国内における「オタク」の数
  ・日本における「オタク」の数は1,809万人
  ・日本におけるオタクの男女比は約6:4と推計
  ・20代~30代がボリュームゾーン
  ・未婚者で現在恋人がいない人が半数を超える
  ・世帯収入は「300~500万円未満」がピーク
  ・「オタク」歴は平均16年と、前回から変わらず
  ・年間消費金額は「1万~5万円未満」がボリュームゾーン
  ・1日のネット利用時間は「2~3時間未満」がピーク
  ・よく観る動画サイトは「YouTube」
  ・よく利用するSNSは「Twitter」と「LINE」
  ・情報収集源は「メーカー等の公式HP」がメイン
  ・オタクの方が「陰キャ」「夜型」「2次元好き」
   「毎日SNS」「ひとりが大切」「休日外出しない」
4.「オタク」の分野別推定人数と1人当たり平均年間消費金額の推計
  ・分野別のオタク人数トップは「漫画オタク」

第2章 各論(分野別市場解説)

1. アニメ市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場規模≫
  <図>アニメ市場規模推移
  ≪主要事業者の動向≫ アニプレックス / 東映アニメーション / IGポート /
  京都アニメーション / ドワンゴ / エー・ティー・エックス / アニメイト
  ≪Xビジネスエンジン LOVE度の分析(2019年劇場版冬アニメ)≫
  ≪Xビジネスエンジン LOVE度の分析(2019年劇場版春アニメ)≫
2. 漫画市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場規模≫
  <表/図>漫画市場規模推移
  ≪主要事業者の動向≫ 集英社 / 講談社 / 小学館 / KADOKAWA / リブレ
  ≪Xビジネスエンジン LOVE度の分析(電子コミックサイト)≫
3. ライトノベル市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場規模≫
  <図>ライトノベル市場規模
  ≪主要事業者の動向≫ KADOKAWA / 一迅社 / 講談社 / 集英社 / 小学館 / 双葉社
4. 同人誌市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場規模≫
  <表/図>同人誌市場規模推移
  ≪主要事業者の動向≫ コミケット /  虎の穴 /  エイシス
5. プラモデル市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場規模≫
  <図>プラモデル市場規模推移 / <図>プラモデル市場参入事業者シェア
  ≪主要事業者動向≫ バンダイスピリッツ / タミヤ / 壽屋 /
  青島文化教材社 / ハセガワ
  ≪トレンド、トピックス≫
6. フィギュア市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場構造≫
  <図>フィギュア業界の現状分析と将来予測
  ≪市場規模≫
  <図> フィギュア市場規模推移 / <図>フィギュア市場参入事業者シェア
  ≪主要事業者動向≫ グッドスマイルカンパニー / バンダイスピリッツ / 壽屋 /
  海洋堂 / フリュー
  ≪トレンド、トピックス≫
  ・海外需要は引き続き拡大傾向
7. ドール市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場規模≫
  <図>ドール市場規模推移
  ≪主要事業者の動向≫ アゾンインターナショナル / ボークス / タカラトミー /
  マテル・インターナショナル / 東京ドール
  ≪トレンド、トピックス≫
  ・1/12スケールドールはフィギュアやガール系プラモと競合か
  ・“銃器”など、これまでになかったアクセサリーが増加
  ・ユーザー傾向で男女比が意味を成さなくなり、商品戦略が難しくなっている
8. 鉄道模型市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫
  ≪市場構造≫
  <表>車両サイズの概要と市場シェア / <表>主な鉄道模型ブランドと車両サイズ
  ≪市場規模≫
  <図>鉄道模型市場規模推移 /
  <図>鉄道模型市場参入事業者シェア(ジオラマ、動力ユニット等を含む) / 
  <図>鉄道模型市場参入事業者シェア(ジオラマ、動力ユニット等を除く)
  ≪主要事業者動向≫  トミーテック(TOMIX、ジオラマコレクション) /
  関水金属(KATO) / マイクロエース / グリーンマックス(GM)
9. アイドル市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場規模≫
  <図>アイドル市場規模推移
  ≪主要事業者の動向≫ (株)ジャニーズ事務所 / (株)AKS /
  (株)アップフロントプロモーション
  ≪トレンド、トピックス≫
  ・ジャニー喜多川社長の死去と公正取引委員会からの注意~ジャニーズ事務所~
  ・48グループも転機を迎える
10.プロレス市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場規模≫
  ・プロレス人気継続により、2018年度も市場が成長
  <図>プロレス市場規模推移
  ≪主要事業者動向≫ 新日本プロレスリング(新日本プロレス) /
  オールジャパン・プロレスリング(全日本プロレス) /
  四ツ葉工芸(大日本プロレス)/
  DDT プロレスリング /ネオプラス(アイスリボン) /
  ZABUN(プロレスリングWAVE/OSAKA女子プロレス) /スターダム
11. コスプレ衣装市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場規模≫
  <図>コスプレ衣装市場規模推移
  ≪主要事業者の動向 ≫コスパ / クリアストーン / その他
  ≪トレンド、トピックス≫
  ・「コミケ更衣室登録数推移」2015年をピークに減少傾向続く
  <図>コミケ更衣室登録数推移
  ・17回目を迎えた「世界コスプレサミット」
12. メイド、コスプレ関連サービス市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場規模≫
  <図>メイド、コスプレ関連サービス市場規模推移
  ≪主要事業者の動向≫ ネオディライトインターナショナル / インフィニア /
  ナーズアンドギークス (ミアグループ) / ライトクリエート /
  ミクスカルチャー / トイグループ
  ≪トレンド、トピックス≫
  ・飲食店からエンタメ企業へ
13. オンライン(スマートフォン向け)ゲーム市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場規模≫
  <図>スマホゲーム市場規模推移
  ≪主要事業者の動向≫ ガンホー・オンライン・エンターテイメント /
  ディー・エヌ・エー / グリー
14. ボーカロイド市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場規模≫
  <表/図>ボーカロイド市場規模推移
  ≪主要事業者の動向≫ ヤマハ / クリプトン・フューチャー・メディア /
  インターネット / AHS
  ≪トレンド・トピックス≫
  ・音楽CDはコンピレーションアルバムが主流、曲調はJ-POP寄りに
  ・ライブでは最新技術を駆使し、バーチャル・シンガーを立体化
15. トイガン市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場規模≫
  <図>トイガン市場規模推移 / <図>トイガン市場参入事業者シェア
  ≪主要事業者の動向≫ 東京マルイ / マルゼン / ケーエスシー
  ≪トレンド、トピックス≫
  ・インターネット直販の動き活発化、店舗は商品に触れられる“タッチ&トライ”の場に
  ・APSカップと日本スポーツエアガン協会、東京五輪に向け競技気運が高まる
16. サバイバルゲーム市場
  ≪定義≫ / ≪客層≫ / ≪客単価≫ / ≪市場構造≫
  ≪市場構造≫
  <図>サバイバルゲームフィールド種類別集計結果(2019)
  ≪市場規模≫
  <図>サバイバルゲーム市場規模推移
  ≪主要事業者の動向≫  アカツキライブエンターテインメント(旧ASOBIBA) /
  エッジイノベーション

第3章 有力事業者の実態(ケーススタディ)

1. アニメ関連事業者編

(株)IGポート
  【会社概要】/【業績推移】/【アニメ関連部門売上高推移】/【アニメ関連事業概要】
  1.事業概要
  ・映画、テレビ、DVDなどに向けてアニメ制作事業を展開
  2.業績概況
  ・2019年5月期は業界の逆風にもかかわらず増収を確保
  3.事業体制・事業戦略
  ・アニメーション、コミックの2つのコンテンツを創出するため独自の体制づくりを構築
  ・経営体制と陣容の再編を実行、アニメーション制作子会社の立て直しへ
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・マンガ配信 Web サービス「マンガドア」スタート /
  ・「WIT茨城スタジオ」を開設
  ・講談社、NTTぷららと業務提携してアトラクション向けVRコンテンツ共同開発

(株)アニプレックス
  【会社概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
  1.事業概要
  ・アニメーションを中心とした映像作品の企画・製作・販売
  2.業績概況
  ・2018年3月期の業績は、売上、利益ともに倍増にて推移
  3.事業体制・事業戦略
  ・「Live2D」と業務資本提携し、新たな長編アニメ映画の制作を始動 /
  ・新会社設立により特性を活かしたアニメスタジオの運営に取り組む /
  ・リボルブ社と業務資本提携によりIPを活用した商品化ビジネスの拡大を目指す/
  ・上海の駐在員事務所を現地法人に格上げし中国市場の拡大目指す

(株)アニメイト
  【会社概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
  1.事業概要
  ・アニメ・コミック・ゲーム関連商品を扱う日本最大規模の総合販売チェーン/
  ・アニメイトグループとしてあらゆる事業を幅広く展開
  2.業績概況
  ・2018年10月期以降も堅調に推移
  3.事業体制・事業戦略
  ・海外向けサイト「Animate international」をオープン /
  ・「アニメイトガールズフェスティバル」の開催 /
  ・サービスメニュー拡充に努める
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・東京タワーに訪日客向けショップを開店 /
  ・セブン銀行ATMを一部アニメイト店舗に設置/
  ・アニメイトゲームスのサイトがオープン

(株)エー・ティー・エックス
  【会社概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
  1.事業概要
  ・アニメ専門チャンネル「アニメシアターX (AT-X)」を運営
  2.業績概況
  ・2018年3月期売上高は過去最高を記録
  3.事業体制・事業戦略
  ・地上波アニメのプロデュースを展開 /
  ・アニメ・声優情報番組「Club AT-X」を自主制作 /
  ・「視聴年齢制限付きアニメ作品」を提供し差別化を図る/
  ・視聴者プレゼントで加入者満足度向上を図る
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・「アニメシアターX(AT-X)」開局20周年イベントを開催

(株)京都アニメーション
  【会社概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
  1.事業概要
  ・京都を拠点としてTV、劇場、OVA向けにアニメーションを制作 /
  ・ライトノベルの文庫レーベル「KAエスマ文庫」や直営店事業など幅広く展開
  2.事業体制・事業戦略
  ・全ての製作工程を自社で完結 / ・プロ養成スクールを運営しアニメ制作のプロを育成
  3.課題・市場への見解・トピックス
  ・「京都アニメーション大賞」第11回運営は一旦中止 /
  ・ファン感謝イベントの開催、2019年は放火事件の影響で見直しも /
  ・放火事件により多くの従業員が犠牲に

(株)ドワンゴ
  【会社概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
  1.事業概要
  ・インターネットにおける総合エンタテインメント企業
  2.業績概況
  ・親会社KADOKAWAの2019年3月期Webサービス売上高は前期比1割減
  3.事業体制・事業戦略
  ・夏野剛氏が新社長に就任、巻き返しを図る /
  ・バーチャルユーチューバー関連で相次いで新会社設立
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・2020 年、「ニコニコ超会議2020」と「闘会議2020」が合同開催決定 /
  ・niconico とAbemaTV がパートナーシップ締結

東映アニメーション(株)
  【会社概要】/【業績推移】/【アニメ関連部門売上高推移】/【アニメ関連事業概要】
  1.事業概要
  ・日本を代表するアニメーションの製作、販売、版権事業などを展開
  2.業績概況
  ・売上高、利益ともに過去最高を更新
  3.事業体制・事業戦略
  ・新作・新ビジネスへの挑戦 /
  ・既存コンテンツの活性化 /
  ・市場環境や経営環境に対応し、3 本部制に組織変更 /
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・クリエイターとアニメ企画を発掘する「100 年アニメプロジェクト」を始動

2,3. 漫画/ライトノベル関連事業者編

(株)KADOKAWA
  【会社概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連部門売上高推移】/
  【漫画/ライトノベル関連事業概要】
  1.事業概要
  ・KADOKAWAとドワンゴのシナジーを活かした総合メディア企業を目指す
  2.業績概況
  ・2019 年3 月期は2014 年の発足以来、初の赤字に
  3.事業体制・事業戦略
  ・メディアミックス戦略の強化と返品率のさらなる改善を推進 /
  ・電子書籍で海外向け配信を強化
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・「ところざわサクラタウン」を2020 年度に開業予定

(株)講談社
  【会社概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連部門売上高推移】/
  【漫画/ライトノベル関連事業概要】
  1.事業概要
  ・「週刊少年マガジン」をはじめとした人気コミック誌やコミックスを展開
  2.業績概況
  ・2018 年度は3 年連続の増収、利益も大幅に伸長
  3.事業体制・事業戦略
  ・ターゲット別に事業局を編成 /
  ・自社アプリ「コミックDAYS もっとプレミアム」を開設
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・集英社との共同プロジェクト「ジャンマガ学園」を開校

(株)集英社
  【会社概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連部門売上高推移】/
  【漫画/ライトノベル関連事業概要】
  1.事業概要
  ・「週刊少年ジャンプ」をはじめとした人気コミック誌やコミックスを展開
  2.業績概況
  ・2018年5月期の業績は減収減益に
  3.事業体制・事業戦略
  ・「ジャパン マンガ アライアンス」を設立してバンコクに進出 /
  ・アニメ配信サービス会社を通じて市場活性化に貢献 /
  他社との連携による事業機会の創出を継続
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・講談社との共同プロジェクト「ジャンマガ学園」を開校

(株)小学館
  【会社概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連部門売上高推移】/
  【漫画/ライトノベル関連事業概要】
  1.事業概要
  ・「コロコロコミック」を軸として児童分野で圧倒的な存在感を持つ
  2.業績概況
  ・2019 年2 月期は4 期ぶりの黒字決算に
  3.事業体制・事業戦略
  ・電子書籍の充実化 / シンガポールに「小学館アジア」を設立し、アジア展開を強化

(株)リブレ
  【会社概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連部門売上高推移】/
  【漫画/ライトノベル関連事業概要】
  1.事業概要
  ・ボーイズラブ系書籍を代表する出版社 / ・ボーイズラブ以外の領域も展開
  2.業績概況
  3.事業体制・事業戦略
  ・人気コンテンツの展開で業績拡大図る / ・BtoB のゲーム企画・制作事業にも注力
  4.課題・市場への見解・トピックス

4.同人誌関連事業者編

(株)エイシス
  【会社概要】/【業績推移】/【同人誌関連部門売上高推移】/【同人誌関連事業概要】
  1.事業概要
  ・国内最大級の二次元総合ダウンロード販売サイトを運営 /
  ・アイテム取り置き管理サービス事業を開始
  2.業績概況
  ・デジタル販売の普及などを背景に2019 年3 月期も2 桁成長を継続
  3.事業体制、事業戦略
  ・海外展開に注力、海外ユーザーの増加に対応して中文対応を開始 /
  ・サークル主導のセールやユーザー向けのキャンペーンなどを開催し販売を促す /
  ・同社初となるテレビCM を実施、放送を記念したキャンペーンも開催し認知向上を図る /
  ・コンテンツ審査や無断転載への対策強化
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・作品制作をサポートする「DLsite スタジオ」を開設

(有)コミケット
  【会社概要】/【業績推移】/【同人誌関連部門売上高推移】/【同人誌関連事業概要】
  1.事業概要
  ・世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット」を運営
  2.業績概況
  ・2019 年1 月期の売上高は横ばいで推移したものの、2020 年1 月期は減収見込み
  3.事業体制・事業戦略
  ・2019年2020年のコミケは東京五輪の影響により大幅に変更/
  ・「コスプレイヤー」の更衣室登録数は減少傾向
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・コミケなど即売会7 団体が運営する「DOUJIN JAPAN 2020」が始動

(株)虎の穴
  【会社概要】/【業績推移】/【同人誌関連部門売上高推移】/【同人誌関連事業概要】
  1.事業概要
  ・「コミックとらのあな」を全国26店舗展開 /
  ・クリエイター支援プラットフォーム「ファンティア」を提供
  2.業績概況
  ・2019 年6 月期は大幅変更した通販システムの認知に時間が掛かり横ばいにとどまる
  3.事業体制、事業戦略
  ・通信販売の強化とともにWeb サービスとの連携で顧客満足度の向上を図る /
  ・海外に向けた戦略を強化し、人員体制の増強を図る /
  ・古物事業店舗「とら(の)あな 2nd PREMIUM 秋葉原ラジオ会館出張所」をオープン
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・25 周年記念事業に向けたイベント・キャンペーンを企画

5. プラモデル関連事業者編

(株)青島文化教材社
  【会社概要】/【業績推移】/【プラモデル関連事業概要】
  1.事業概要
  ・プラモデルを中心に完成品ホビーなど幅広い分野を展開
  2.業績概況
  ・2018 年12 月期はキャラクター関連の落ち込みにより大幅減収
  3.事業戦略
  ・プラモデルの新ブランド「ACKS」を本格化させ、他社とのコラボも積極展開 /
  ・エンドユーザーに直接アピールすることを重視したプロモーション活動を推進 /
  ・簡略キット「ザ・スナップキット」を投入し、プラモデル人口拡大に貢献

(株)タミヤ
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ・スケールプラモデル、RCモデル、ミニ四駆などを展開する総合ホビーメーカー
  2.業績概況
  ・2019 年3 月期は、RC モデルとミニ四駆が堅調に推移し、増収にて推移
  3.事業戦略
  ・RCでは実車メーカーとの取り組みを強化し販売促進を図る /
  ・「RCスクール」の開催やインバウンド需要獲得により、新規ユーザー裾野拡大に努める /
  ・「タミヤロボットスクール 」の運営を開始る

(株)ハセガワ
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ・飛行機モデルを中心とした老舗総合模型メーカー /
  ・キャラクターモデルではオリジナルロボット「メカトロウィーゴ」が人気 /
  ・鉄道模型「MODEMO」を展開
  2.業績概況
  ・キャラクターモデルが好調に推移し増収に転じる
  3.事業戦略
  ・カーモデルを強化 /
  ・イノベーションをスローガンとして、従来にとらわれない企画開発に取り組む

(株)BANDAI SPIRITS
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ・【新体制】2019 年4 月、バンプレストと経営統合 /
  ・【ホビー事業】「ガンプラ」が累計出荷個数5 億個を突破 /
  ・【コレクターズ事業】世界唯一の直営フラッグシップショップ
   「TAMASHII NATIONS TOKYO」を展開 /
  ・【ロト・イノベーション事業】キャラクターネイルブランド「メトロリネイル」を本格展開 /
  ・【プライズ事業】アミューズメント用景品の企画・開発・販売 /
  ・【フードエンターテインメント開発】「GUNDAM Café」をプロデュース
  2.業績概況
  ・2019 年3 月期は国内のトイホビー事業で定番IP 商品が好調に推移
  3.事業戦略
  ・プラモデルの新ブランド「FUNPORTER」を発足 /
  ・「ガンダム40 周年」と連携したコラボ商品の販売
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・新規完成品フィギュアシリーズ「GUNDAM UNIVERSE」を発売
  ・「バンダイホビーセンター」を増設し生産能力の向上を図る

6.フィギュア関連事業者編

(株)海洋堂
  【会社概要】/【フィギュア事業概要】
  1.事業概要
  ・高い造形技術とオリジナリティを特徴としたフィギュアやカプセル玩具などを製作
  2.業績概況
  ・2019 年3 月期はリボルテックシリーズが堅調に推移し増収増益
  3.事業戦略
  ・3D プリンターによるデジタルガレージキットを製品化 /
  ・造形の祭典「ワンダーフェスティバル」を年2 回開催 /
  ・第2 回の上海ワンダーフェスティバルを開催
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・「TSUBURAYA ワンフェス」を開催

(株)グッドスマイルカンパニー
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ・主力フィギュアシリーズ「ねんどろいど」を展開 /
  ・新フィギュアブランド「POP UP PARADE」をリリース
  ・男性キャラクター専門ブランド「ORANGE ROUGE(オランジュ・ルージュ)」の展開 /
  ・スマホゲームアプリ「グランドサマナ-ズ」の企画・開発・運営 /
  ・アニメーション作品の企画・製作・プロデュース
  2.業績概況
  ・2018 年9 月期は売上高微増にて推移
  ・受注生産メインがほとんど、店舗よりインターネット販売のほうが高めか
  3.事業戦略
  ・フィギュア以外のホビー分野にも積極展開を図る /
  ・10 年以上続くメーカーの人材とノウハウを活かし、さまざまなブランド展開 /
  ・製作現場でのコミュニケーションを重視、原型師の人材育成にも注力 /
  ・国内工場で生産技術・生産効率改善を推進 / ・海外は引き続きアジア圏が中心
  ・2018 年に上海に進出、国・地域ごとの人気キャラクターをフィギュア化心
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・投資事業会社「グッドスマイルパートナーズ」を設立

(株)壽屋
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ・【プラモデル事業】「フレームアームズ・ガール」など美少女系プラモデルが好調を維持 /
  ・【フィギュア事業】「ARTFX」「ARTFX J」「BISHOUJO」など多彩なブランドを展開する /
  ・【雑貨事業】既存のジャンルにとらわれない商品を開発
  ・【小売販売】東京・大阪に直営店3 店舗を展開
  2.業績概況
  ・2019 年6 月期は国内のフィギュア売上減少により減収減益
  ・2020 年6 月期は自社IP の拡大により増収増益への回復を目指す
  3.事業体制・事業戦略
  ・劇場版「フレームアームズ・ガール」公開に合わせた宣伝と商材の投入に注力/
  ・Twitter 広告や商品の背景画像の演出などにより販売促進に努める/
  ・海外での販売拡大に向けて積極的に関連イベントに出
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・デジタルコンテンツを通じた事業領域の拡大

フリュー(株)
  【会社概要】/【フィギュア事業概要】
  1.事業概要
  ・「ガールズトレンドビジネス」「世界観ビジネス」による総合エンタテインメント企業/
  ・高価格帯を中心としたフィギュアなどを販売する自社EC サイト「F:NEX」を展
  2.業績概況
  ・2019 年3 月は「F:NEX」の高価格帯ホビー販売が本格化
  3.事業体制・事業戦略
  ・「企画」「販売」両面でWeb マーケティングの強みを活かしている /
  ・強いIP を高いクオリティで商品化、他社との協業も重視/
  ・海外展開はまだ主力ではなく、中国本土と北米で卸経由展開
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・1/1 スケールフィギュアなどオンライン流通の強みを活かした商品展開を推進

7.ドール関連事業者編

(株)アゾンインターナショナル
  【企業概要】/【業績推移】/【ドール関連部門売上高推移】/【ドール関連事業概要】
  1.事業概要
  ・スカーフなどの染型製版から始まった神奈川県のドールメーカー /
  ・月間のドール衣装製造は60SKU以上、1SKUあたりも数百~数千単位
  ・総合的なプロデュース力が強み
  2.業績概況
  ・販売数は、オリジナルドールが約6 割で、月800~1,200 個の実績 /
  ・発売から10年以上の「えっくす☆きゅーと」シリーズが堅調、年間1万体ペース /
  ・忠実に再現できるようになった版権物のキャラクタードールも好調か /
  3.事業体制・事業戦略
  ・自社で開発、生産は海外委託 /
  ・人間の衣服と同様のクオリティを保つことが同社ドールのコンセプト
  ・直営の店舗での販売が主
  ・もとは1/6スケールで展開、インパクトの追求で1/3、小型需要で1/12を展開
  ・世界観が異なるシリーズを展開しているためプロモーション数が多い
  ・“スポーツレース”と“演劇”にIPを利用し販売促進やコラボレーションを狙う
  ・「アサルトリリィ」はドールからコンテンツへの発展
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・ユーザー傾向で男女比が意味を成さなくなり、商品戦略が難しくなっている /
  ・今後は海外展開を強化 / ・ドールは情報の拡げ方でさまざまなコンテンツに対応できる
  ・IoT など新しい技術とドールのコラボを追求

(株)東京ドール
  【企業概要】/【業績推移】/【ドール関連事業概要】
  1.事業概要
  ・前身企業を含めると、2002年から“シームレスドール”を展開 /
  ・ラブドールユーザーの遊び方を分析し、等身大ではなく“60cmの愛玩用ドール”を開発
  2.業績概況
  ・1/12のフィギュアサイズの素体が人気 /
  ・「レジンアイ」人気、ハンドメイドのメリットを活かしドール「ちさたん」に初採用
  3.事業体制・事業戦略
  ・本社工房での生産、生産キャパは年に1,000体 /
  ・新製品「ポップキャスト」はリアルキャラクターを設定
  ・新ブランドと現行ブランドの一部で、3~4 ブランドに絞り込む方針
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・3万円の大型ドールは財布事情から購入されず“憧れ”となり、小型素体ニーズ高まる /
  ・ドールに新たな楽しみ方――“コンテンツドール”を提案 /
  ・ドールは「販売」だけでなく、「サポート」でマネタイズする時代へ /
  ・ドールを連れて歩き、SNSでドールの写真をアップロードするユーザーも
  ・服をつけない裸体での販売をすすめる
  ・「ハイカルチャー層」の獲得を目指す

(株)ボークス
  【企業概要】/【業績推移】/【ドール関連事業概要】
  1.事業概要
  ・製造、原型製作、流通、販売、イベント開催まで一気通貫のボークスグループを形成 /
  ・オリジナルドールブランド「スーパードルフィー」を展開 /
  ・男性を対象としたキャラクタードール「ドルフィードリーム」を展開 /
  ・キット&フィギュア、スケールモデルなど幅広いホビーアイテムを展開 /
  ・総合ホビーショップやスーパードルフィー専門店などの直営店舗を全国に展開
  2.業績概況
  ・2019 年5 月期は前期比ほぼ横ばいで推移
  3.事業体制・事業戦略
  ・多彩な自社イベントを開催し、ユーザーとのコミュニケーションを図る /
  ・セミオーダーサービス「フルチョイスシステム」を提供 /
  ・ドールオーナーの会員制度を設け、様々な会員向けサービスを提供
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・ドルフィーシリーズの海外向け新ブランド「ドルフィーアイコン」を発表

8.鉄道模型関連事業者編

(株)関水金属
  【企業概要】/【業績推移】/【鉄道模型関連部門売上高推移】/
  【国内鉄道模型売上構成比】/【鉄道模型関連事業概要】
  1.事業概要
  ・Nゲージ鉄道模型のパイオニアとして「KATO(カトー)」ブランドを展開
  2.業績概況
  ・2019 年5 月期は在庫販売が前期を下回り、売上高は微減にて着地
  3.事業体制、事業戦略
  ・実車の有名デザイナーとの製作をアピールし販売強化を図る /
  ・イメージを重視した製品紹介ツールを作成 / ・製品パッケージの小型化を推進
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・2019 年5 月期 主要新製品一覧

(株)トミーテック
  【企業概要】/【業績推移】/【鉄道模型関連部門売上高推移】/【TOMIX売上構成比】/
  【ジオラマコレクション売上構成比】/【鉄道模型関連事業概要】
  1.事業概要
  ・「TOMIX(トミックス)」「ジオラマコレクション」で鉄道模型事業を展開
  2.業績概況
  ・「プログレッシブグレード」シリーズを訴求し、増収に貢献
  3.事業体制、事業戦略
  ・新たな製品グレード「プログレッシブグレード」シリーズを本格稼動
  ・サンリオとのコラボ企画により新規顧客開拓を図る
  ・新規ブランド「ファーストミュージアムコレクション」を始動
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・情報発信基地「トミックスショールーム東京」をオープン

9.アイドル関連事業者編

(株)アップフロントプロモーション
  【会社概要】/【アイドル事業概要】
  1.事業概要
  ・「ハロー!プロジェクト」出身のアイドルが多く所属 /
  ・「ハロー!プロジェクト」グループの概要
  2.事業体制・事業戦略
  ・様々なオーディションや、研修生制度で、新陳代謝を図る /
  ・研修機関で次世代のスターを育成
  ・アイドルがあこがれる事務所?
  ・異業種と積極的にコラボレーションし、業容の拡大を図る
  3.課題・市場への見解・トピックス
  ・他のアイドルとの差別化がグループ継続の鍵

(株)AKS
  【企業概要】/【業績推移】/【アイドル関連事業概要】
  1.事業概要
  ・AKBグループの運営管理会社として国内外に活動を拡大 / ・AKB48グループの概要
  2.事業体制・事業戦略
  ・「会いにいけるアイドル」という身近なアイドルがコンセプト /
  ・「地方」「海外」「スピンアウト」「ソロ」など活動範囲を拡大
  3.課題・市場への見解・トピックス
  ・2019 年は総選挙開催見送り / ・NGT“事件”
  ・デビュー前から、成長過程を見守り、応援する

(株)ジャニーズ事務所
  【会社概要】/【事業概要】
  【企業概要】/【業績推移】/【アイドル関連事業概要】
  1.事業概要
  ・男性アイドルのプロデュース、マネジメント、育成業務 /
  ・ジャニーズグループの概要
  2.事業体制・事業戦略
  ・各アイドルの個性を活かしたポジショニング戦略
  3.課題・市場への見解・トピックス
  ・公正取引委員会から注意を受ける
  ・ジャニー喜多川社長の死去とその影響

(株)ホリプロ
  【企業概要】/【業績推移】/【アイドル関連事業概要】
  1.事業概要
  ・経営健全化を図り現在に至る大手芸能プロダクション / ・事業構成概要
  2.業績概況
  ・2018 年3 月期から、190 億円超で推移
  3.事業体制・事業戦略
  ・企画・制作に幅広く係ることでタレントの活躍の場を広げる /
  ・厳しいしつけと、比較的緩い管理 /
  ・「ホリプロタレントスカウトキャラバン」44 回は?
  ・Star Boys Audition(スターボーイズオーディション)
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・新サービス「ホリプロスピード」や、海外進出、Web 戦略にも注力

(株)ワタナベエンターテインメント
  【企業概要】/【業績推移】/【アイドル関連事業概要】
  1.事業概要
  ・多数のタレントを抱える芸能プロダクションの老舗 /
  ・男性アイドルユニットの展開
  2.業績概況
  ・業績は急速に拡大
  3.事業体制・事業戦略
  ・スクールとオーディションの両面で新人発掘を強化 /
  ・独自の芸能ビジネス、アーティストのスタイルを確立
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・お笑い・バラティ部門好調、一方で文化人の獲得にも熱心

10.プロレス関連事業者編

(株)ZABUN(プロレスリングWAVE/OSAKA女子プロレス)
  【企業概要】/【業績推移】/【プロレス関連事業概要】
  1.事業概要
  ・女子プロレス団体「プロレスリングWAVE」「OSAKA女子プロレス」の運営 /
  ・デジタルコンテンツの制作・配信
  2.業績概況
  ・物販売上、ファンクラブ会員料などの付帯収入が業績に貢献
  3.事業体制・事業戦略
  ・ファン参加型イベントでシングル王座の挑戦権 /
  ・ネットとアナログ双方でのプロモーション活動を推進
  ・新生WAVEで3 つのコンセプト / ・社会貢献への取り組み

新日本プロレスリング(株)
  【企業概要】/【業績推移】/【プロレス関連部門別売上高推移】/
  【プロレス関連事業概要】
  1.事業概要
  ・プロレスメジャー団体「新日本プロレス」を運営
  2.業績概況
  ・2019 年7 月期は興行の効率化が集客数の増加に貢献し、増収を達成
  3.事業体制・事業戦略
  ・海外での興行を積極的に開催
  ・新規ファン層の獲得に向けて英語圏のアプローチを強化
  ・新人選手の発掘・育成、本社スタッフのサポートに注力
  ・選手をIP として活用したプロモーション戦略を推進

(有)ネオプラス
  【企業概要】/【業績推移】/【プロレス関連事業概要】
  1.事業概要
  ・女子プロレス団体「アイスリボン」の運営 /
  ・「レッスル武闘館」の運営、イベントのパッケージプラン販売も
  2.業績概況
  ・業績は堅調に推移の模様
  3.事業体制・事業戦略
  ・プロパー選手のみで構成されたプロレス興行を開催 /
  ・新大会ブランド「P’s Party(ピース・パーティー)」を旗揚げ
  ・舞台「からくりサーカス」とのコラボが実現

11.コスプレ衣装関連事業者編

(株)クリアストーン
  【企業概要】/【業績推移】/【コスプレ衣装関連事業概要】
  1.事業概要
  ・パーティーコスチューム・パーティーグッズで幅広い分野の商品・ブランドを展開
  2.業績概況
  ・2018 年12 月期はネット通販が好調増収
  3.事業体制・事業戦略
  ・SNS で反響の「シュガーペット」で販売拡大を図る
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・同社のコスチュームをコンセプトとしたカフェ&バーがオープン

(株)コスパ
  【企業概要】/【業績推移】/【コスプレ衣装関連事業概要】
  1.事業概要
  ・「コスパティオ」「トラントリップ」の2 ブランドでコスプレ衣装を展開
  2.業績概況
  ・2019 年3 月期は「コスパティオ」「トラントリップ」ともに堅調に推移
  3.事業体制・事業戦略
  ・メーカーとしての立場から作品を応援するための製品づくりを心掛ける
  ・「コスパティオ」は直営店中心、「トラントリップ」は量販店中心に販売
  ・自社主催イベントを開催し、コスプレを楽しむ場を提供
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・北米に現地法人を設立し、本格的に海外進出に乗り出す

12.メイド・コスプレサービス関連事業者編

インフィニア(株)
  【企業概要】/【業績推移】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】
  1.事業概要
  ・メイド喫茶の有名店「@ほぉ~むcafe」を展開 / ・外国人観光客だけで6万人が来場
  2.業績概況
  ・直近4 年間で来店者は50%増
  3.事業体制・事業戦略
  ・親会社(株)スペースシャワーネットワークとの連携により新たな分野を開拓
  ・積極的なメディアに露出やアプリを活用し、顧客層拡大を図る /
  ・独自のメイド育成、管理を行う
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・イベント開催による既存客の固定化と新規顧客の開拓を進める

トイグループ
  【企業概要】/【業績推移】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】
  1.事業概要
  ・メイドカフェのコアファンをターゲットに多様なコンセプトカフェを展開
  2.業績概況
  ・ライトユーザー増加により単価ダウンによる売上が減少か
  3.事業体制・事業戦略
  ・メイドカフェ(=コンセプトカフェ)と共に付帯する芸能プロやレコードレーベルを展開
  ・待遇を優遇することで優れた人材の確保と定着を図る
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・インバウンドの取り込みには注力しない /
  ・ファンタジーな特色で、他のメイドカフェとの差別化を図る

(株)ナーズアンドギークス(ミアグループ)
  【企業概要】/【業績推移】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】
  1.事業概要
  ・「ミアカフェ」をメインにメイド関連ビジネスを展開 / ・各事業の概要
  2.事業体制・事業戦略
  ・人材の能力に適した店舗開発やイベントへの派遣を行う /
  ・メイドカフェを活用したイベントのワンストップ提案を実施
  3.課題・市場への見解・トピックス
  ・業界全体のイメージアップに配慮

(株)ネオディライトインターナショナル
  【企業概要】/【業績推移】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】
  1.事業概要
  ・全世界に17 店舗展開・在籍メイド数約500 名の最大規模のメイドカフェ
  2.業績概況
  ・新規顧客層を取り込み、前年度並みの売上を維持
  3.事業体制・事業戦略
  ・メニュー開発を強化 /
  ・立地を活かした店舗運営戦略を推進、非オタク層の多い立地にも積極的に出店 /
  ・「メイド」エンターテインメントから「ライブ」エンターテインメントへの拡大 /
  ・AKB48と類似の戦略 /
  ・スタッフが主体的となった店舗運営 / ・待遇面の強化により優れた人材を確保
  ・海外市場の開拓に取り組む
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・メイド喫茶運営のみで年商30億円を目指す

(株)ミクスカルチャー
  【会社概要】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】
  1.事業概要
  ・メイドカフェ&バー「アキバ絶対領域」を4 店舗展開する
  2.業績概況
  ・新規参入であるが、順調にファンを掴んでいる
  3.事業体制・事業戦略
  ・メニューやサービス、内装等での差別化で知名度と実績が向上
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・コンセプトの明確なカフェでの訴求を図る

(株)ライトクリエート
  【企業概要】/【業績推移】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】
  1.事業概要
  ・サブカルチャーやオタク文化をテーマとしたコスプレ、コンセプトカフェを展開 /
  ・同人作家を対象としたカフェ事業やヘアーサロン運営など、多角経営
  2.業績概況
  ・2019 年2 月期の売上高は横ばいで推移
  3.事業体制・事業戦略
  ・時代に合わせた新業態開発を積極的に推進 /
  ・店舗経営のノウハウを活用し、コンサルタント業など業容を拡大

13.オンライン(スマートフォン向け)ゲーム関連事業者編

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)
  【企業概要】/【業績概要】/【オンラインゲーム関連部門売上高推移】/
  【オンライゲーム関連事業概要】
  1.事業概要
  ・スマホゲーム「パズドラ」を中心に各種オンラインゲームを展開
  2.業績概況
  ・「パズドラ」好調で売上はほぼ前年並みを維持
  3.事業体制・事業戦略
  ・MAUの維持・拡大を重視 / ・主力ゲームを横展開し、ロイヤルカスタマー獲得へ
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・「ガンホーフェスティバル2019」を幕張メッセで開催 /
  ・モバイル向け新サービス「mspo」の提供開始

グリー(株)
  【企業概要】/【業績概要】/【オンラインゲーム関連部門売上高推移】/
  【オンライゲーム関連事業概要】
  1.事業概要
  ・SNS サービス「GREE」の運営およびスマホゲームアプリの開発・運営、VR 開発も
  2.業績概況
  ・積極展開図るも2019 年6 月期は減収減益で着地
  3.事業体制・事業戦略
  ・グループの関連会社との連携や外部企業と提携したゲーム開発 /
  ・営業方針とプロモーション活動 /
  ・今後の事業はシナジーを発揮させつつ多方面に展開
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・ファンコミュニティ・プラットフォーム「Fanbeats」を提供開始

(株)ディー・エヌ・エー(DeNA Co., Ltd.)
  【企業概要】/【業績概要】/【オンラインゲーム関連部門売上高推移】/
  【オンライゲーム関連事業概要】
  1.事業概要
  ・SNSを利用したソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage」の運営・開発
  2.業績概況
  ・2019 年3 月期のゲーム事業はユーザー消費額の減少で減収減益に
  3.事業体制・事業戦略
  ・開発・運営体制 / ・国内外の営業展開 / ・中長期的な経営戦略
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・スマホ向け「ポケモンマスターズ」配信開始4 日間で累計1,000 万ダウンロード突破

14. ボーカロイド関連事業者編

クリプトン・フューチャー・メディア(株)
  【企業概要】/【業績概要】/【ボーカロイド関連事業概要】
  1.事業概要
  ・「初音ミク」「鏡音リン・レン」などボーカロイド関連事業を中心に展開 /
  ・「キャラクター・ボーカル・シリーズ(CVシリーズ)」が主力
  2.事業体制・事業戦略
  ・事業体制と提供サービス
  3.課題・市場への見解・トピックス
  ・バーチャル・シンガー「初音ミク」の世界ツアー /
  ・「雪ミク」が冬の北海道を応援 /
  ・「初音ミク」の創作文化を体感するイベント /
  ・初音ミクの音楽RPG(ロールプレイングゲーム) /
  ・初音ミクなどのカードゲーム / ・コンテンツ配信サイト/
  ・バーチャル・シンガー楽曲レーベル /
  ・ピアプロキャラクターズ(個人クリエイターの作品)のポータルサイト/
  ・投稿&コラボレーションサイト

15. トイガン関連事業者編

(株)ケーエスシー
  【企業概要】/【業績推移】/【ミリタリー関連部門売上高推移】/
  【ミリタリー関連事業概要】
  1.事業概要
  ・トイガンメーカー老舗を長年サポートしてきた実績ある企業
  2.業績概況
  ・新製品が牽引し、売上高は堅調に推移
  3.事業体制・事業戦略
  ・プレスからアッセンブリまで自社で一括製品化 /
  ・2018年からネット会員制度を変更、直販体制を強化 /
  ・スポーツのイメージ強化――APS(スポーツモデル)を販売 /
  ・ERG(電動ガン)販売を強化してから安全利用の啓蒙活動を強化
  ・イスラエル国防軍が誇る新鋭アサルトライフル「タボール21」を、
  IWI 社公認のガスブローバックモデルとして製品化
  ・2019年9月、究極のコンバットピストルと称された伝説的な名銃「Cz75」の新モデルを発売
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・直営ショップを展開し、トイガンの魅力を発信

(株)東京マルイ
  【企業概要】/【業績推移】/【ミリタリー関連部門売上高推移】/
  【ミリタリー関連事業概要】
  1.事業概要
  ・国内最大手のエアガンメーカー / ・最新式の話題モデルなど、活発な商品開発
  2.業績概況
  ・新商品が牽引し、売上高は堅調に推移
  3.事業体制・事業戦略
  ・製造、アフターサポートの人員が約半数を占める /
  ・これまで消極的だったコラボモデルを販売後、企業からのコラボ相談が増加 /
  ・ゲームとのコラボに開発段階から参画、オリジナルデザインも
  ・サイレンサーに対応した、HK45 のバリエーションモデルHK45
  タクティカル ブラック メーカー希望小売価格:¥19,800(税別)を発売
  ・卓球とエアソフトガンの機構上の共通点から、卓球のT リーグ出場チーム
  『木下マイスター東京』のダイヤモンドサポーターに
  ・“再”新作『バイオハザード RE:2』のモデル
  「ライトニングホーク .50AE 10 インチマグナポートカスタム」を投入
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・TAITO、ナツメアタリが同社エアガンを使った筐体「GunArena」を開発

(有)マルゼン
  【企業概要】/【業績推移】/【ミリタリー関連部門売上高推移】/
  【ミリタリー関連事業概要】
  1.事業概要
  ・現在主流の弾「6mm」規格のトイガンをはじめて採用したメーカー /
  ・ワルサー社と正式契約しているほか、“ライブシェル”などこだわりのトイガンを展開
  ・近年、力を入れているのがAPS カップに使われるスポーツモデル
  ~APSカップと協会について~
  2.業績概況
  3.事業体制・事業戦略
  ・スケールモデルは人気モデルの販売がメイン、新開発はスポーツモデルが多い
  ・2019 年5 月エアーショットガン「CA870 BULLDOG(ブルドッグ)」を発売
  <図>CA870 BULLDOG
  ・流通は、主に卸を通す
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・スポーツとしての射撃ブームを創出/
  ・トイガンは競技やサバイバルゲームファンだけではなく、歴史検証での購入も

16. サバイバルゲーム関連事業者編

(株)アカツキライブエンターテインメント
  【企業概要】/【業績推移】/【ミリタリー関連部門売上高推移】/
  【ミリタリー関連事業概要】
  1.事業概要
  ・都心部に屋内サバイバルゲームフィールド5 店舗を運営 /
  ・都市部に店舗を構え、初心者ユーザーは約4 割にのぼる /
  ・アクティビティとしての利用者が増加傾向
  2.業績概況
  ・2019 年3 月期はアニメ作品の人気が後押しし微増にて推移
  3.事業体制・事業戦略
  ・首都圏都市部を中心に、条件次第で新規出店を進めていく方針 /
  ・プレーヤーを盛り上げ満足してもらえる接客を意識 /
  ・初心者層を取り込むため、初心者割引を充実 /
  ・サバゲー関連コンテンツとコラボしたイベント・キャンペーンを実施
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・ASOBIBA にてサバゲーハッカソンを開催

(株)エッジイノベーション
  【企業概要】/【業績推移】/【ミリタリー関連部門売上高推移】/
  【ミリタリー関連事業概要】
  1.事業概要
  ・全国4 店舗のインドアサバイバルゲームフィールドを展開
  2.業績概況
  ・2018 年12 月期は既存店売上が好調に推移し増収にて推移 /
  ・2019 年12 月期も既存店の好調に加え、新店のオープンにより増収見込み
  3.事業体制・事業戦略
  ・ユーエスマート(株)と資本業務提携 / ・法人顧客へのアプローチを強化 /
  ・特定の愛好家だけでなく幅広い層への広告宣伝を強化/
  ・周りや安全への配慮も考慮してマズルカバーを導入
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ・新規サバゲースタジオ「BravePoint 名古屋店」をオープン

第4章 「クールジャパン/オタク市場」関連事業者データ集

1. アニメ関連事業者編

(株)アニマックスブロードキャスト・ジャパン
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
HJホールディングス(株)
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
(株)ガイナックス
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
(株)GyaO
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
(株)ゴンゾ
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
(株)サンライズ
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
(株)シャフト
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
(株)創通
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
(株)ドコモ・アニメストア
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
(株)トムス・エンタテインメント
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
(株)バンダイナムコライツマーケティング
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
バンダイナムコアーツ(株)
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
(株)バンプレスト
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
(株)ぴえろ
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】
(株)U-NEXT
  【企業概要】/【業績推移】/【アニメ関連事業概要】

2,3. 漫画/ライトノベル関連事業者編

(株)アース・スターエンターテインメント
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
(株)秋田書店
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
(株)イーブックイニシアティブジャパン
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
(株)一迅社
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ(株)
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
(株)出版デジタル機構
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
(株)スクウェア・エニックス
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
ダンガン(株)
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
(株)徳間書店
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
(株)白泉社
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
(株)パピレス
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連部門売上高推移】/
  【漫画/ライトノベル関連事業概要】
(株)ビーグリー
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
(株)双葉社
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
(株)芳文社
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
(株)ホビージャパン
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連事業概要】
(株)まんだらけ
  【企業概要】/【業績推移】/【漫画/ライトノベル関連部門売上高推移】/
  【漫画/ライトノベル関連事業概要】

4. 同人誌関連事業者編

(有)ケイ・コーポレーション
  【企業概要】/【業績推移】/【同人誌関連事業概要】
(株)ケイ・ブックス
  【企業概要】/【業績推移】/【同人誌関連事業概要】
ピクシブ(株)
  【企業概要】/【業績推移】/【同人誌関連事業概要】
(株)メロンブックス
  【企業概要】/【業績推移】/【同人誌関連事業概要】
(株)ユウメディア
  【企業概要】/【業績推移】/【同人誌関連事業概要】
(株)らしんばん
  【企業概要】/【業績推移】/【同人誌関連事業概要】

5. プラモデル関連事業者編

(株)童友社
  【企業概要】/【業績推移】/【プラモデル等関連事業概要】
(有)ファインモールド
  【企業概要】/【業績推移】/【プラモデル等関連事業概要】
フジミ模型(株)
  【企業概要】/【業績推移】/【プラモデル等関連事業概要】
(有)プラッツ
  【企業概要】/【業績推移】/【プラモデル等関連事業概要】

6. フィギュア関連事業者編

(株)アクアマリン
  【企業概要】/【業績推移】/【フィギュア関連事業概要】
(株)メガハウス
  【企業概要】/【業績推移】/【フィギュア関連事業概要】
(株)メディコム・トイ
  【企業概要】/【業績推移】/【フィギュア関連事業概要】

7. ドール関連事業者編

(株)オビツ製作所
  【企業概要】/【業績推移】/【ドール関連事業概要】
(株)セキグチ
  【企業概要】/【業績推移】/【ドール関連事業概要】
(株)タカラトミー
  【企業概要】/【業績推移】/【ドール関連事業概要】
マテル・インターナショナル(株)
  【企業概要】/【業績推移】/【ドール関連事業概要】

8. 鉄道模型関連事業者編

(株)カツミ
  【企業概要】/【業績推移】/【鉄道模型関連事業概要】
(株)グリーンマックス
  【企業概要】/【業績推移】/【鉄道模型関連事業概要】
(株)ディディエフ
  【企業概要】/【業績推移】/【鉄道模型関連事業概要】
(株)ポポンデッタ
  【企業概要】/【業績推移】/【鉄道模型関連事業概要】
(株)マイクロエース
  【企業概要】/【業績推移】/【鉄道模型関連事業概要】

9. アイドル関連事業者編

(株)太田プロダクション
  【企業概要】/【業績推移】/【アイドル関連事業概要】
(株)オスカープロモーション
  【企業概要】/【業績推移】/【アイドル関連事業概要】
(株)クリーブラッツ(アリスプロジェクト)
  【企業概要】/【業績推移】/【アイドル関連事業概要】
(株)スターダストプロモーション
  【企業概要】/【業績推移】/【アイドル関連事業概要】
(株)バーニングプロダクション
  【企業概要】/【業績推移】/【アイドル関連事業概要】
(株)プラチナムプロダクション
  【企業概要】/【業績推移】/【アイドル関連事業概要】

10. プロレス関連事業者編

オールジャパン・プロレスリング(株)
  【企業概要】/【業績推移】/【プロレス関連事業概要】
(株)スターダム
  【企業概要】/【業績推移】/【プロレス関連事業概要】
(株)DDTプロレスリング
  【企業概要】/【業績推移】/【プロレス関連事業概要】
(有)四ツ葉工芸
  【企業概要】/【業績推移】/【プロレス関連事業概要】

11. コスプレ衣装関連事業者編

(有)Esic(イージック)
  【企業概要】/【業績推移】/【コスプレ衣装関連事業概要】
(株)カシス
  【企業概要】/【業績推移】/【コスプレ衣装関連事業概要】
(株)クラッセ
  【企業概要】/【業績推移】/【コスプレ衣装関連事業概要】
(株)MAPLE
  【企業概要】/【業績推移】/【コスプレ衣装関連事業概要】
(株)ルービーズ・ジャパン
  【企業概要】/【業績推移】/【コスプレ衣装関連事業概要】
(株)ジェシーインターナショナルトレード
  【企業概要】/【業績推移】/【コスプレ衣装関連事業概要】
(株)Willbermoon
  【企業概要】/【業績推移】/【コスプレ衣装関連事業概要】

12. メイド・コスプレサービス関連事業者編

(株)Side3(男の娘カフェ&バー NEWTYPE)
  【企業概要】/【業績推移】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】
(株)MAGES.(メージス)
  【企業概要】/【業績推移】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】
(株)メイリッシュ
  【企業概要】/【業績推移】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】

13. オンライン(スマートフォン向け)ゲーム関連事業者編

NHN PlayArt(株)
  【企業概要】/【業績推移】/【オンライゲーム関連事業概要】
cocone fukuoka(株)(旧 NHN ハンゲーム(株))
  【企業概要】/【業績推移】/【オンライゲーム関連事業概要】
エヌ・シー・ジャパン(株)
  【企業概要】/【業績推移】/【オンライゲーム関連事業概要】
(株)ゲームオン
  【企業概要】/【業績推移】/【オンライゲーム関連事業概要】
(株)ネクソン
  【企業概要】/【業績推移】/【オンライゲーム関連事業概要】

14. ボーカロイド関連事業者編

(株)インターネット
  【企業概要】/【業績推移】/【ボーカロイド関連事業概要】
(株)AHS
  【企業概要】/【業績推移】/【ボーカロイド関連事業概要】

15. ミリタリー関連事業者編

(株)ウエスタンアームズ
  【企業概要】/【業績推移】/【ミリタリー関連事業概要】
(株)タナカ
  【企業概要】/【業績推移】/【ミリタリー関連事業概要】
マルシン工業(株)
  【企業概要】/【業績推移】/【ミリタリー関連事業概要】

16. サバイバルゲーム関連事業者編

サバイバルゲームユニオングループ
  【企業概要】/【業績推移】/【ミリタリー関連事業概要】

第5章 「オタク」に関する消費者アンケート

調査目的
調査実施概要
1.調査実施期間 / 2.調査手法 / 3.調査対象 / 4.有効回答者数

①日本国内における「オタク」の数
  ・日本における「オタク」の数は1,809万人
  ・日本におけるオタクの男女比は約6:4と推計
  ・20代~30代がボリュームゾーン
  ・最終学歴は大学生4割、高校生3割
  ・職業は一般社員、学生がメインで、次いで無職、パート・アルバイト
  ・世帯収入は「300~500万円未満」がピーク
  ・未婚者で現在恋人がいない人が半数を超える
  ・「オタク」歴は平均16年と、前回から変わらず
  ・年間消費金額は「1万~5万円未満」がボリュームゾーン
  ・情報収集源は「メーカー等の公式HP」がメイン
  ・1日のネット利用時間は「2~3時間未満」がピーク
  ・よく観る動画サイトは「YouTube」
  ・よく利用するSNSは「Twitter」と「LINE」
  ・オタクの方が「陰キャ」「夜型」「2次元好き」「毎日SNS」
   「ひとりが大切」「休日外出しない」
②分野別「オタク」人数の推計
  <図>「オタク」カテゴリー別の人数
  <表>「オタク」のカテゴリー別推定人数・1人当たり平均年間消費金額
③「オタク」分野別の比較
  1.性別
  2.年齢
  3.職業
  4.世帯収入
  5.婚姻状況
  6.オタク歴
  7.年間消費金額
  8.1日のネット利用時間
  9.最も長時間観る動画サイト
  10.最もよく利用するSNS
  11.自身にあてはまること
  ①異性の知り合いがほとんどいない
  ②友人が少ないと思う
  ③性格は陰キャだと思う
  ④休日は外出することが少ない
  ⑤どちらかといえば夜型人間だ
  ⑥食生活に気をつけていない
  ⑦政治活動に興味がある
  ⑧どちらかといえば完璧主義である
  ⑨3次元より2次元の方が好きだ
  ⑩部屋の整理整頓が苦手だ
  ⑪運動することが少ない
  ⑫勉強は得意な方である
  ⑬ファッションにお金をかけたくない
  ⑭酒、煙草、ギャンブルにお金をかけたくない
  ⑮独りで過ごす時間が最も大切だ
  ⑯ほぼ毎日のようにSNSに投稿する
④「オタク」ジャンル別の詳細
アンケート質問票

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。