2020 電子契約サービス市場の現状と展望 ~ハンコレス社会の実現に向けて~

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務を採用する企業が急拡大している。しかし、この在宅勤務を妨げる要因のひとつに、「ハンコ業務」が挙げられる。これを受け、電子契約サービスを導入、検討する企業が増加しているものの、電子契約サービス利用については、紙と電子の混在や、いつかサービスがなくなるのではないかという不安など、いくつかの課題もある。また、参入企業も増え、ベンダ間の競争も激化している。
本調査レポートでは、ベンダの差異化ポイントや市場課題に対する向き合い方などを調査した。

発刊日
2020/10/30
体裁
A4 / 96頁
資料コード
C62115720
PDFサイズ
3.7MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
330,000
300,000
30,000
495,000
450,000
45,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可」、「印刷不可・編集・加工不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:国内の電子契約サービス関連事業者の実態を調査・分析することで、同市場関連事業者および関係者のマーケティング活動に資することを目的とする。
調査対象:弊社が独自に選定した電子契約サービス関連事業者など 合計15社
調査方法:直接面接取材を基本とし、一部電話やメールによる取材を併用
調査期間:2020年8月~2020年10月

資料ポイント
Close

  • 2019年はリーガルテック市場の中の一市場として取り上げた電子契約サービス市場を2020年は単独の市場レポートとしました。
  • 2017~2024年予測の市場規模を掲載。
  • 2019年、2020年予測のベンダ売上高シェア(矢野経済研究所推計)を掲載。
  • 2020年はこれまでで最も多い15社の参入ベンダに取材を行いました。

資料概要
Close

1章 電子契約サービス市場の現状と展望
2章 企業個票

リサーチ内容

調査結果のポイント

1.市場動向
2.企業動向
3.展望と課題

1章 電子契約サービス市場の現状と展望

1.電子契約サービス市場の現状と展望
 1.1.電子契約サービス市場
  1.1.1.電子契約サービス市場規模
   図表1 電子契約サービス市場規模(2017~2024年予測)
  1.1.2.電子契約サービスシェア
   図表2 電子契約サービス市場シェア(2019年/売上高ベース)
   図表3 電子契約サービス市場シェア(2020年予/売上高ベース)
  1.1.3.電子契約サービス市場の展望
   図表4 電子契約の利用状況(2018~2020年比較)
  1.1.4.製品/サービスの動向
  1.1.5.価格の動向
  1.1.6.拡販の動向
  1.1.7.ユーザの動向
   図表5 電子契約/電子契約サービスの課題(2019~2020年比較)
  1.1.8.業種別 電子契約サービス市場動向
   図表6 業種別 電子契約サービス市場規模(2017~2024年予測)
  1.1.9.電子契約サービス市場に関する動向
   行政の動向
   トラストサービス
   図表7 電子契約サービスと関連性のあるトラストサービス
   図表8 タイムスタンプの発行枚数
   図表9 国の関与として考えられる手法及びメリット・課題(タイムスタンプ)
   図表10 国の関与として考えられる手法及びメリット・課題(eシール)

2章 企業個票

1.アドビ株式会社
2.株式会社インフォマート
  図表11 BtoBプラットフォーム契約書の主な機能
  図表12 BtoBプラットフォーム契約書の料金プラン
3.株式会社コンストラクション・イーシー・ドットコム
  図表13 CECTRUST-Light(概要図)
  図表14 CECTRUST-Lightの主な機能
4.株式会社サイトビジット
  図表15 NINJA SIGNの主な特徴
  図表16 NINJA SIGNの主な機能
  図表17 NINJA SIGNの料金プラン
5.GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
  図表18 GMO電子印鑑Agree全体図
  図表19 料金プラン
6.セイコーソリューションズ株式会社
  図表20 セイコートラストサービスの領域
  図表21 かんたん電子契約forクラウドの主な機能
7.セコムトラストシステムズ株式会社
  図表22 セコムあんしん電子契約スマート(サービス概要)
  図表23 セコムあんしん電子契約スマート利用料金
8.ドキュサイン・ジャパン株式会社
9.Dropbox Japan株式会社
10.日鉄ソリューションズ株式会社
  図表24 CONTRACTHUB@absonne の構成
  図表25 KENCHUB(サービスイメージ)
11.ペーパーロジック株式会社
  図表26 paperlogic電子契約の主な特徴
12.弁護士ドットコム株式会社
  図表27 クラウドサインの価格/機能
13.株式会社Holmes
  図表28 ホームズクラウドのカバー範囲
14.リーテックス株式会社
  図表29 リーテックスデジタル契約®(概要図)
  図表30 料金プラン
15.株式会社ワンビシアーカイブズ
  図表31 WAN-Signの概要図
  図表32 料金プラン

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
330,000
300,000
30,000
495,000
450,000
45,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。