2021年度 リハビリテーションに関連する機器・サービスに関する市場分析

超高齢化社会を背景にリハビリ市場が注目されている。脳梗塞、心臓疾患等から早期回復(社会生活に復帰)のために、リハビリ機器設備や医師、リハビリテーション技師等の充実が施設側に求められている。また、新サービスとして遠隔リハビリなども登場、注目を集めている。
本資料では、国内リハビリ関連機器やサービスについて医療施設へのアンケートを実施し、その結果を掲載する。

発刊日
2021/03/30
体裁
A4 / 129頁
資料コード
C62128600
PDFサイズ
8.8MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

本市場調査資料を購入される方限定のオプションとして、Excel商品を同時にご購入いただくことができます。
またExcel商品のみのご購入は出来ません。
198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

27,500
25,000
2,500
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:関連施設
調査方法:オープンデータによる情報収集。関連施設への郵送アンケート
調査期間:2021年1月~2021年3月

調査結果サマリー
Close

リハビリテーション科を設置している医療施設へのアンケート調査を実施(2021年)
全国のリハビリテーション科を設置している病院150施設へのアンケート調査で、施設基準の取得状況は「運動器リハビリテーション料(Ⅰ)」が93.3%と最も高い結果に

資料概要
Close

Part1 リハビリ関連市場の概況
Part2 医療施設のリハビリ関連機器やサービスに関するアンケート

リサーチ内容

Part1 リハビリ関連市場の概況

1 市場概要
 (1)市場分類・定義
    図表1-1-1-1 フェーズ別のリハビリテーション診療と
    介護におけるリハビリテーション管理
 (2)医療機関でのリハビリテーション
    図表1-1-2-1一般病院数とリハビリテーション科設置数
    図表1-1-2-2 リハビリテーション診断
    図表1-1-2-3 リハビリテーション治療
   1)リハビリテーション関連の専門職
    ①理学療法士(PT)の概要
    図表1-1-2-4 理学療法士国家試験の合格者と合格者累計の推移(表)
    ②作業療法士(OT)の概要
    図表1-1-2-5 作業療法士の資格取得年別会員数の推移
    ③言語聴覚士(ST)の概要
    図表1-1-2-6 言語聴覚士の合格者と合格者累計の推移
   2)リハビリテーション関連の診療報酬
    図表1-1-2-7 令和2年の診療報酬改定のリハビリテーションに係る見直し
    図表1-1-2-8 回復期リハビリテーション病棟の病床数(2010年~2020年)
2 市場環境
 (1)高齢者人口
    図表1-2-1-1 高齢者人口の推移
    図表1-2-1-2 人口・高齢者数の将来予測
    図表1-2-1-3 高齢者人口の推移(1920~2065年)
 (2)介護関連(認定者数、受給者数、提供事業者数など)
    図表1-2-2-1 介護認定者数の推移
    図表1-2-2-2 介護認定者に占める受給者の状況(2019年8月審査分)
    図表1-2-2-3 リハビリ関連サービス受給者数の推移
    図表1-2-2-4 リハビリ関連サービスを提供する事業所数の推移
3 リハビリ関連機器・IT
 (1)リハビリ関連機器
   1)市場概要
    図表1-3-1-1 リハビリ関連機器の例
    図表1-3-1-2 トレッドミルの導入メーカー
    図表1-3-1-3 トレッドミルの導入メーカー
    図表1-3-1-4 運動量増加機器加算の対象
    図表1-3-1-5 運動量増加機器加算の算定を行っているか
    図表1-3-1-6 導入している加算対象機器(設問対象:算定を行う施設)
    図表1-3-1-7 自施設での今後の運動量増加機器加算の算定の予定(対象:未算定施設)
   2)参入企業・製品
    図表1-3-1-8 リハビリ関連機器の例
    インターリハ トレッドミル:「マーキュリー」「クエーサー」「パルサー」
    エルゴメータ:「エルゴセレクト」シリーズ
    オージー技研 エルゴメータ:「メデルゴ」シリーズ
    日本光電 トレッドミル:「STM-2000」
    フクダ電子 トレッドミル:「MAT」シリーズ
    エルゴメータ:「ストレングスエルゴ 240 Plus」「ストレングスエルゴ8」
    「ストレングスエルゴ5」「BE-260」
    図表1-3-1-9 運動量増加機器加算の対象となる機器例
    図表1-3-1-10 能動型上肢用他動運動訓練装置で導入している機器(対象:導入施設)
    図表1-3-1-11 歩行神経筋電気刺激装置で導入している機器(対象:導入施設)
    帝人ファーマ 能動型上肢用他動運動訓練装置:「ReoGo-J」
    安川電機 能動型上肢用他動運動訓練装置:「CoCoroeAR2/PR2
    図表1-3-1-12 「CoCoroeAR2」の訓練一覧
    インターリハ 能動型上肢用他動運動訓練装置:
    「タイロモーション アマデオ」「タイロモーション ディエゴ」
    酒井医療 能動型上肢用他動運動訓練装置:「肩用CPMセンチュラ5」「肘用CPMエルボ」
    図表1-3-1-13 「肩用CPMセンチュラ5」と「肘用CPMエルボ」の仕様
    トヨタ自動車 能動型展伸・屈伸回転運動装置:「ウェルウォーク」
    図表1-3-1-14 「ウェルウォーク」(WW-2000、WW-1000)の仕様
    帝人ファーマ 歩行神経筋電気刺激装置:「ウォークエイド」
    図表1-3-1-15 「ウォークエイド」の仕様
    パシフィックブリッジメディカル 歩行神経筋電気刺激装置:
    「L300 フットドロップシステム」
    図表1-3-1-16 「L300 フットドロップシステム」の3つのコンポーネント
    伊藤超短波 歩行神経筋電気刺激装置:「NM-F1」
   
   心臓リハビリテーション
   1)市場概要
    図表1-3-1-17 心疾患の主な病気
    図表1-3-1-18 心臓リハの保険適応となる心疾患
    図表1-3-1-18 心臓リハにおける施設基準
    図表1-3-1-19 NDBによる心大血管疾患
    リハビリテーション料(1)の推移
    図表1-3-1-20 心リハの導入機器
   2)参入企業・製品
    図表1-3-1-21 主な心肺運動負荷試験装置(呼気ガス分析)
    図表1-3-1-22 主な心臓運動負荷モニタリングシステム
    図表1-3-1-23 心臓リハビリテーションマネジメントシステム

 (2)リハビリ関連IT
   リハビリ支援システム
   1)市場概要
   2)参入企業状況
    図表1-3-2-1 リハビリ支援システム稼動実績における
    参入企業別シェア
   3)リハビリ支援システム金額市場推移
    図表1-3-2-2 リハビリ支援システム金額市場推移
   
   遠隔リハビリテーション
   1)市場概要
    図表1-3-2-3 遠隔リハビリの実施有無
   2)参入企業状況
    エクサウィザーズと北原病院グループ
    「オンライン遠隔リハビリサービス」
    リモハブ 心疾患に対するオンライン管理型心臓リハビリテーション
    医療機器:「RH-01」
    (参考:介護)Moff「モフトレHome」
    (参考:介護)NEC「リモート機能訓練支援サービス」

Part2 医療施設のリハビリ関連機器やサービスに関するアンケート

1 アンケート調査要綱
2 アンケート結果概略
3 アンケート調査結果(単純集計)
 1.<疾患別施設基準取得状況>
 2.<疾患別施設基準取得状況(組み合わせ)>
 3.<リハビリテーション施設基準取得状況>
 4.<リハビリ病棟の設置状況>
 5.<許可病床数区分>
 6.<実患者数(直近1年間)> (MA)
 7.<入院時の紹介元診療科>
 8.<入院リハの要因疾患>
 9.<外来リハビリの月間算定回数>
 10.<訪問リハビリ>
 11.<リハビリ関連の職員数>
 12.<ADL評価方法利用状況>
 13.<インターネット整備状況>
 14.<IT関連の年間投資状況>
 15.<リハビリ支援システムの状況>
 16.<携帯端末(タブレット、スマートフォン等)の利用状況>
 17.<導入しているリハビリ機器と評価>
 18.<運動量増加機器加算の状況>
 19.<運動量増加機器加算の予定>
 20.<心臓リハビリテーションの状況>
 21.<遠隔リハビリテーションの実施状況>
 22.<電気・磁気刺激療法の実施状況>
 23.<疾患別リハビリテーションでみた今後の方向性>
 24.<リハビリテーションに関する自由意見>
4 アンケート調査結果(クロス集計)

Excel商品 商品説明
Close

『Part2 医療施設のリハビリ関連機器やサービスに関するアンケート』のグラフと表を掲載。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

本市場調査資料を購入される方限定のオプションとして、Excel商品を同時にご購入いただくことができます。
またExcel商品のみのご購入は出来ません。
198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

27,500
25,000
2,500
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。