2021 海外モノづくり産業研究レポート【ベトナム編】 ~チャイナプラスワン最有力国の現状分析~

発刊日
2021/08/27
体裁
A4 / 116頁
資料コード
C63111400
PDFサイズ
1.9MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:製造業において、中国以外の国や地域に生産拠点を分散させる「チャイナプラスワン」の動きとして、その有力国であるベトナムへの注目が高まっている。同時にベトナムも自国の製造業の成長に向けて外資企業を積極的に誘致しており、韓国を中心に複数の外国企業がこれまで同国への進出を遂げてきた。本レポートでは、チャイナプラスワンの最有力国であるベトナムの投資環境、製造業の概要と進出した外国企業の動向を調査し、今後ベトナムへの進出や事業拡大を目指す日本の製造業への影響を考察することを目的とする。
調査対象:本レポートにおいては、ベトナムの製造業のなかでも輸出志向型の製品を主要調査対象とした。
調査方法:研究員による直接面接取材(Web会議含む)。文献調査その他データ収集
調査期間:2021年6月~2021年8月

調査結果サマリー
Close

ベトナムにおける製造業の動向に関する調査を実施(2021年)
外資企業の進出によりASEAN第2位の輸出大国となったベトナム
~輸出向け製品の事業環境は良好なものの、部品や原材料の現地調達率や人員確保、土地価格や賃貸料の上昇などの課題も~

資料ポイント
Close

  • 米中貿易摩擦が深刻化するなか、ベトナムに生産拠点を移管する企業が増加
    Samsung、Intelなどの外資企業がベトナムの製造業をリードし、2019年はシンガポールに次ぐASEAN2位の輸出大国へと成長。
  • EUとのFTA締結、TPP、RCEPへの加盟によりベトナムからの輸出拡大が見込まれる
    ASEANの一員として韓国、中国と締結しているFTAを含め諸外国との輸出入関税撤廃が進む。
  • チャイナプラスワンの有力国ベトナムで、政府や外資企業が注目する製造業分野は何か?
    ​現地からの最新情報をもとに、弊社研究員がベトナム製造業の現状及び今後の方向性を分析。

リサーチ内容

エグゼクティブサマリー

2021年1月~3月のベトナム北部、南部土地価格

第1章 ベトナムの製造業を取り巻く環境

1.China+Oneとしてのベトナム
    図表1 ASEAN主要6か国におけるビジネスのしやすさ指数
    図表2 ベトナム 2018年、2020年ビジネス環境改善指数
2.ベトナムの貿易動向
  2.1.ASEANの新輸出大国ベトナム
    図表3 ASEAN主要6か国 製品輸出金額
  2.2.ベトナムの輸出入動向
    図表4 ベトナムの輸出入金額、貿易収支額
    図表5 ベトナム 主要品目輸出金額
    図表6 ベトナム 上位5位相手国との輸出額推移
    図表7 ベトナム 主要品目輸入金額
    図表8 ベトナム 上位5位相手国との輸入額推移
  2.3.対ベトナム輸出入時の関税
    図表9 ベトナムの発行済み貿易協定
    図表10 ベトナムから主要国へ輸出時の関税率
    図表11 主要国からベトナムへ輸出時の関税率
3.ベトナムにおける外国投資の状況
  3.1.主要相手国によるベトナムへの直接投資
    図表12 ベトナム 対内直接投資額
    図表13 ベトナム 対内直接投資産業別内訳(2019年12月31日までの累計)
    図表14 ベトナム 対内直接投資相手国別内訳(2019年12月31日までの累計)
  3.2.外国によるベトナム対内直接投資に関する方針
    図表15 No. 31-2021/ND-CP付録文書ⅠA 外国投資家による投資が禁止されている分野
    図表16 No. 31-2021/ND-CP付録文書ⅠB 外国投資家による投資が条件付きで認められる分野
  3.3.ベトナム地域別の外国直接投資と物流インフラ
    図表17 行政区画別登録資本金額の割合(2019年12月31日までの累計)
    図表18 ベトナムの主要港湾の貨物取扱量
4.ベトナムの産業構造
  4.1.実質GDPにおける産業別構成比
    図表19 ベトナム 実質GDPにおける産業構成比
  4.1.ベトナムの将来構想
    図表20 No. 23-NQ-TW 2030年に向けた工業化目標
    図表21 No. 130/QD-TTg 2030年に向けたハイテク技術の開発目標
  4.2.投資優遇政策
    図表22 No.38/2020/QD-TTg 開発投資が優先される99のハイテク技術リスト
    図表23 No.10/2021/QD-TTg ハイテク企業の認定基準に関する決定
5.ベトナム社会主義国 基本情報
  5.1.概況・地域特性
  5.2.人口動態
    図表24 ベトナム 人口推移
    図表25 ベトナム男女別年齢別人口分布(2021)
  5.3.新型コロナウイルスの感染拡大状況について
    図表26 ベトナム 累計コロナウイルス感染者数
  5.4.経済動向
    図表27 ベトナム 実質GDP推移
    図表28 ベトナム 名目GDP推移
    図表29 ベトナム 一人当たり名目GDP推移

第2章 ベトナムの製造業

1.製造業主要分野の概要
    図表30 ベトナム 主要製品年間生産量
2.注目製造業の動向
3.自動車、自動車部品メーカー 個票
  3.1.Toyota Motor Vietnam
  3.2.Honda Vietnam
  3.3.Vietnam Suzuki
  3.4.Mitsubishi Motors Vietnam
  3.5.Isuzu Vietnam
  3.6.Nissan Automotive Technology Vietnam
  3.7.Yamaha Motor Vietnam
  3.8.Vinfast Trading and Production
  3.9.Hyundai Thanh Cong Vietnam
  3.10.SEI Electronic Components (Vietnam)
  3.11.Yazaki EDS Vietnam
  3.12.ASTI Electronics Corporation
4.スマートフォン、家電、コピー機メーカー 個票
  4.1.Samsung Electronics Vietnam
  4.2.LG Electronics Vietnam
  4.3.FOXCONN Vietnam
  4.4.Pegatron Vietnam
  4.5.Wistron InfoComm (Vietnam)
  4.6.Panasonic Vietnam
  4.7.AQUA Vietnam
  4.8.Canon Vietnam
  4.9.FUJIFILM Business Innovation Vietnam
  4.10.Brother Industries (Vietnam)
  4.11.SHARP Vietnam
  4.12.Bkav Corporation
5.半導体、電子部品メーカー 個票
  5.1.Renesas Design Vietnam
  5.2.Intel Products Vietnam
  5.3.Qualcomm Vietnam
  5.4.ON Semiconductor Vietnam
  5.5.Fujikin Vietnam
  5.6.Valqua Vietnam
  5.7.KYOCERA Vietnam
  5.8.KYOSHA Vietnam
  5.9.TAIYO INK Vietnam
  5.10.RORZE Vietnam
  5.11.TAZMO Vietnam
  5.12.TOREX Vietnam Semiconductor
6.ベトナムに進出した主要外資企業のビジネスモデル
  6.1.Intel Products Vietnam
  6.2.Samsung Electronics Vietnam
  6.3.LG Electronics Vietnam

第3章 ベトナムの製造業における将来予測と提言

1.日系製造業がベトナムに進出するメリット・デメリット
    図表31 2018年ASEAN主要6か国の日本語教育機関と学習者数
    図表32 2021年1月~3月のベトナム北部、南部土地価格
    図表33 原材料・部品の現地調達先の内訳(国・地域別、合計が100%になるよう回答)
    図表34 ASEAN主要国及び中国から米国に輸出しているコンピュータ、
    電子機器の付加価値輸出額における輸出国による価値創出割合
    図表35 ベトナムから米国に輸出しているコンピュータ、
    電子機器の付加価値貿易額における価値創出国別割合
    図表36 ASEAN5か国、インドの現地通貨建て最低賃金額の推移
2.諸外国とベトナムの関係性
  2.1.日本
  2.2.韓国
  2.3.中国
  2.4.台湾
  2.5.米国
  2.6.欧州
  2.7.インド
    図表37 ベトナム及びインドのビジネスのしやすさ指数比較
    図表38 ベトナム及びインドに進出している外資企業の事業形態
3.ベトナムへの進出を検討する日本企業に対する提言

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。