2021 テレワーク関連業務アプリケーション市場の実態と展望 -ニューノーマル時代の働き方改革-

新型コロナウイルスの流行以降、日本国内では感染拡大防止の観点からテレワークが強力に推進されている。テレワークを実施する上で必要となるのがITを活用した各種業務アプリケーションであり、コロナ禍を契機に急速に需要が拡大している。
本レポートでは、テレワークの実施にあたり必要または重要とされるITソリューションを矢野経済研究所が独自に7点選定し、それらをテレワーク関連業務アプリケーションと定義した。各業務アプリケーション及びテレワーク関連業務アプリケーション全体の市場動向を解説し、将来予測を実施している。

発刊日
2021/09/29
体裁
A4 / 304頁
資料コード
C63109100
PDFサイズ
10.2MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 304頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:日本国内におけるテレワーク関連業務アプリケーションの実態を調査・分析することで、当該市場関連企業および関係者のマーケティング活動に資することを目的とする。
本書におけるテレワーク関連業務アプリケーションの定義:矢野経済研究所がテレワークの実施にあたり必要または重要とされるITソリューションを独自に選定し、それらをテレワーク関連業務アプリケーションとしている。Web 会議システム、ビジネスチャットツール、法人向けクラウドストレージ、ワークフローシステム、電子契約サービス、仮想オフィスツール、遠隔健康管理ソリューションの 7 点についてそれぞれ市場規模を算出した上で、各市場規模を積み上げる形でテレワーク関連業務アプリケーション市場の市場規模を算出している。
調査対象:弊社が独自に選定したテレワーク関連業務アプリケーション提供事業者27社
調査方法:直接面談取材を中心に電話・メールを併用。文献調査その他データ収集。
調査期間:2021年5月~2021年9月

調査結果サマリー
Close

テレワーク関連業務アプリケーション市場に関する調査を実施(2021年)
2020年度の国内テレワーク関連業務アプリケーション市場は前年度比64.6%増の1,018億8,200万円
~コロナ禍を契機としたテレワーク実施環境の整備で市場は急成長~

資料ポイント
Close

Web会議システムやビジネスチャットツールなど今や当たり前となった業務アプリケーションから、今後ニーズが拡大すると見込まれる仮想オフィスツールまで、テレワークに関連する業務アプリケーションを幅広く取り扱っている。

リサーチ内容

調査結果のポイント

1.市場規模
  図表1 テレワーク関連業務アプリケーション市場規模推移
  (2019年度~2025年度予測)
2.企業動向
  図表2 テレワーク関連業務アプリケーション市場の参入企業
3.展望と課題

第1章 テレワーク関連業務アプリケーション市場の実態と展望

1.市場規模と将来予測(2019年度~2025年度予測)
  図表3 テレワーク普及の阻害要因
  図表4 テレワーク関連業務アプリケーション市場規模推移
  (2019年度~2025年度予測)
  図表5 アプリケーション別 テレワーク関連業務アプリケーション市場規模推移
  (2019年度~2025年度予測)
2.セグメント別市場動向
  2.1.Web会議システム市場
    図表6 主要なWeb会議システム
    図表7 Web会議システム市場規模推移(2019年度~2025年度予測)
  2.2.ビジネスチャットツール市場
    図表8 主要なビジネスチャットツール
    図表9 ビジネスチャットツール市場規模推移(2019年度~2025年度予測)
  2.3.法人向けクラウドストレージ市場
    図表10 主要な法人向けクラウドストレージ
    図表11 法人向けクラウドストレージ市場規模推移(2019年度~2025年度予測)
  2.4.ワークフローシステム市場
    図表12 主要なワークフローシステム
    図表13ワークフローシステム市場規模推移(2019年度~2025年度予測)
    図表14 ワークフローシステム市場におけるコロナ禍の影響
  2.5.電子契約サービス市場
    図表15 主要な電子契約サービス
    図表16 電子契約サービス市場規模(2019~2025年予測)
  2.6.仮想オフィスツール市場
    図表17 主要な仮想オフィスツール
    図表18 仮想オフィスツール市場規模推移(2019年度~2025年度予測)
    図表19 コミュニケーション・情報共有ツールの分類
    図表20 仮想オフィスツールの料金体系
    図表21 仮想オフィスツールの機能比較
    図表22 機能面における各社の今後の事業戦略
  2.7.遠隔健康管理ソリューション市場
    図表23 主要な遠隔健康管理ソリューション
    図表24 遠隔健康管理ソリューション市場規模推移(2019年度~2025年度予測)
    図表25 健康経営関連サービスの分類
    図表26 健康経営関連サービスの構造と導入目的
    図表27 健康経営関連サービスの詳細項目

第2章 テレワークの動向

1.テレワークとは
  1.1.テレワークの概要
    図表28 テレワークの分類
    図表29 テレワーク実施による三者のメリット
  1.2.テレワークに関する政府動向(2020年以前)
    図表30 世界最先端IT国家創造宣言工程表
    図表31 テレワーク関係府省連絡会議
    図表32 テレワーク・デイズ実施結果
  1.3.コロナ禍以前のテレワーク動向
    図表33 企業のテレワーク導入率及び導入予定率の推移
2.コロナ禍におけるテレワーク動向
  2.1.コロナ禍とテレワーク
    図表34 「新しい生活様式」における働き方の新しいスタイル
  2.2.2020年のテレワーク動向
    図表35 企業のテレワーク導入率及び導入予定率の推移
    図表36 テレワーカーの割合(平成28~令和2年の推移)
  2.3.2021年以降のテレワーク
    2.3.1.テレワークの実施率推移(2020~2021年)
    図表37 テレワークの実施率
    2.3.2.テレワークの課題
    図表38 テレワークの課題
    図表39 労務管理上の課題
    2.3.3.官公庁によるテレワークの助成施策
    図表40 資本金規模別 テレワークの導入状況
    図表41 官公庁によるテレワークの助成や補助
    2.3.4.テレワークの実施によるワーカーのマインドの変化
    図表42 国別 コロナ終息後のテレワーク実施に関する考え方
    図表43 コロナ禍終息後のテレワークの実施意向

第3章 働き方改革に関するアンケート結果

1.アンケートについて
  1.1.アンケート実施内容
  1.2.業種の区分
  1.3.プロフィール
    1.3.5.業種
    1.3.6.売上高規模別 業種
    1.3.7.従業員数規模別 業種
    1.3.8.売上高規模
    1.3.9.業種別 売上高規模
    1.3.10.従業員数規模別 売上高規模
    1.3.11.従業員数規模
    1.3.12.業種別 従業員数規模
    1.3.13.売上高規模別 従業員数規模
2.在宅勤務(テレワーク)の実施状況
  2.1.在宅勤務(テレワーク)の実施状況
    図表44 在宅勤務(テレワーク)の実施状況
  2.2.業種別
    図表45 業種別 在宅勤務(テレワーク)の実施状況
  2.3.売上高規模別
    図表46 売上高規模別 在宅勤務(テレワーク)の実施状況
  2.4.従業員数規模別
    図表47 従業員数規模別 在宅勤務(テレワーク)の実施状況
3.在宅勤務(テレワーク)の実施による各種対応の必要性
  3.1.在宅勤務(テレワーク)の実施による各種対応の必要性
    図表48 在宅勤務(テレワーク)の実施による各種対応の必要性
  3.2.業種別
    図表49 業種別 在宅勤務(テレワーク)の実施による
    ネットワーク増強の必要性
    図表50 業種別 在宅勤務(テレワーク)の実施による
    システム運用の自動化の必要性
    図表51 業種別 在宅勤務(テレワーク)の実施による
    サーバやネットワーク等のリモート監視の必要性
    図表52 業種別 在宅勤務(テレワーク)の実施による
    ITベンダ等によるリモート保守運用の必要性
  3.3.売上高規模別
    図表53 売上高規模別 在宅勤務(テレワーク)の実施による
    ネットワーク増強の必要性
    図表54 売上高規模別 在宅勤務(テレワーク)の実施による
    システム運用の自動化の必要性
    図表55 売上高規模別 在宅勤務(テレワーク)の実施による
    サーバやネットワーク等のリモート監視の必要性
    図表56 売上高規模別 在宅勤務(テレワーク)の実施による
    ITベンダ等によるリモート保守運用の必要性
  3.4.従業員数規模別
    図表57 従業員数規模別 在宅勤務(テレワーク)の実施による
    ネットワーク増強の必要性
    図表58 従業員数規模別 在宅勤務(テレワーク)の実施による
    システム運用の自動化の必要性
    図表59 従業員数規模別 在宅勤務(テレワーク)の実施による
    サーバやネットワーク等のリモート監視の必要性
    図表60 従業員数規模別 在宅勤務(テレワーク)の実施による
    ITベンダ等によるリモート保守運用の必要性
4.コロナ禍によるITツールの導入状況
  4.1.コロナ禍によるITツールの導入状況
    図表61 コロナ禍によるITツールの導入状況
  4.2.業種別
    図表62 業種別 コロナ禍によるITツールの導入状況
  4.3.売上高規模別
    図表63 売上高規模別コロナ禍によるITツールの導入状況
  4.4.従業員数規模別
    図表64 従業員数規模別 コロナ禍によるITツールの導入状況
5.働き方改革の取組み状況
  5.1.働き方改革の領域別取組み状況
    図表65 働き方改革の各領域の具体的なソリューション例
    図表66 働き方改革の領域別取組み状況
  5.2.業種別
    図表67 業種別 テレワーク・モバイルワーク関連の取組み状況
    図表68 業種別 オフィス環境の最適化の取組み状況
    図表69 業種別 文書電子化・ペーパレスの取組み状況
    図表70 業種別 即時性の高いコミュニケーションの取組み状況
    図表71 業種別 事務作業の効率化・業務プロセスの合理化の取組み状況
    図表72 業種別 人事・労務の取組み状況
    図表73 業種別 健康管理・福利厚生の取組み状況
  5.3.売上高規模別
    図表74 売上高規模別 テレワーク・モバイルワーク関連の取組み状況
    図表75 売上高規模別 オフィス環境の最適化の取組み状況
    図表76 売上高規模別 文書電子化・ペーパレスの取組み状況
    図表77 売上高規模別 即時性の高いコミュニケーションの取組み状況
    図表78 売上高規模別 事務作業の効率化・業務プロセスの合理化の取組み状況
    図表79 売上高規模別 人事・労務の取組み状況
    図表80 売上高規模別 健康管理・福利厚生の取組み状況
  5.4.従業員数規模別
    図表81 従業員数規模別 テレワーク・モバイルワーク関連の取組み状況
    図表82 従業員数規模別 オフィス環境の最適化の取組み状況
    図表83 従業員数規模別 文書電子化・ペーパレスの取組み状況
    図表84 従業員数規模別 即時性の高いコミュニケーションの取組み状況
    図表85 従業員数規模別 事務作業の効率化・業務プロセスの合理化の取組み状況
    図表86 従業員数規模別 人事・労務の取組み状況
    図表87 従業員数規模別 健康管理・福利厚生の取組み状況
6.投資拡大予定のある働き方改革の施策
  6.1.投資拡大予定のある働き方改革の施策
    図表88 投資拡大予定のある働き方改革の施策(複数回答)
  6.2.業種別
    図表89 業種別 投資拡大予定のある働き方改革の施策
  6.3.売上高規模別
    図表90 売上高規模別 投資拡大予定のある働き方改革の施策
  6.4.従業員数規模別
    図表91 従業員数規模別 投資拡大予定のある働き方改革の施策

第4章 テレワーク関連業務アプリケーション提供事業者の動向と戦略

1.株式会社エイトレッド
  2020~2021年のビジネス概況
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
2.AOSデータ株式会社
  2019~2021年のビジネス概況
  図表92 データのLCM(Life Cycle Management)とその環境整備
  新型コロナウイルス感染症の影響
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  図表93 産業分野に合わせたDXプラットフォーム
  データ編
3.エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
  2020~2021年のビジネス概況
  製品の特長
  図表94 NeWorkの画面例
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
4.株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート
  2019~2021年度のビジネス概況
  製品の特長
  図表95 IM-Signの全体像
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
5.NTTテクノクロス株式会社
  2020~2021年度のビジネス概況
  製品の特長
  図表96 ひかりワンチームSP for テレワークの利用イメージ
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
6.株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
  2020~2021年度のビジネス概況
  製品の特長
  図表97 みまもりがじゅ丸® オフィスプランの概要
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
7.oVice株式会社
  2020~2021年のビジネス概況
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
8.シスコシステムズ合同会社
  2019~2021年のビジネス概況
  新型コロナウイルス感染症の影響
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
9.住友電工情報システム株式会社
  2019~2021年度のビジネス概況
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
10.Slack Japan 株式会社
  2019~2021年のビジネス概況
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
11.株式会社セールスフォース・ドットコム
  2019~2021年のビジネス概況
  新型コロナウイルス感染症の影響
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  データ編
12.ZVC Japan株式会社
  2019~2021年のビジネス概況
  新型コロナウイルス感染症の影響
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
13.株式会社セラク
  2020~2021年のビジネス概況
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
14.株式会社ソニックガーデン
  2020~2021年のビジネス概況
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
15.Chatwork株式会社
  2019~2021年のビジネス概況
  新型コロナウイルス感染症の影響
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
16.株式会社テレワークマネジメント
  2019~2021年のビジネス概況
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
17.Dropbox Japan株式会社(Dropbox Business)
  2019~2021年のビジネス概況
  新型コロナウイルス感染症の影響
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
18.Dropbox Japan株式会社(HelloSign)
  2020~2021年のビジネス概況
  新型コロナウイルス感染症の影響
  製品の特長
  パートナー戦略
  今後の事業展開と基本戦略
19.日本マイクロソフト株式会社
  2019~2021年のビジネス概況
  新型コロナウイルス感染症の影響
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  図表98 Microsoft HoloLens 2とTeamsを活用した実証実験の様子
  市場の展望
  データ編
20.パナソニック ネットソリューションズ株式会社
  2019~2021年度のビジネス概況
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
21.株式会社ブイキューブ
  2019~2021年のビジネス概況
  新型コロナウイルス感染症の影響
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
22.フェイスブック ジャパン株式会社
  2019~2021年のビジネス概況
  新型コロナウイルス感染症の影響
  製品の特長
  注力する業種
  利用者の企業規模
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
23.富士ソフト株式会社
  2020~2021年のビジネス概況
  製品の特長
  図表99 FAMofficeの画面例
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
24.富士電機株式会社
  2019~2021年度のビジネス概況
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
25.株式会社Box Japan
  2019~2021年のビジネス概況
  新型コロナウイルス感染症の影響
  製品の特長
  図表100 Boxの機能
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
26.株式会社ミライト
  2020~2021年度のビジネス概況
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
27.ラウンズ株式会社
  2019~2021年のビジネス概況
  新型コロナウイルス感染症の影響
  製品の特長
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編
28.ワークスモバイルジャパン株式会社
  2019~2021年のビジネス概況
  図表101 LINEとワークスモバイルジャパンの関係
  新型コロナウイルス感染症の影響
  製品の特長
  注力する業種
  図表102 有料版利用企業の業種割合
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
  データ編

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 304頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。