2021年度版 ネットワークカメラ/VCA画像解析システム市場

これまで画像解析システムは、監視カメラの動画像を用いたアプリ市場が中心であったが、近年ITベンダによる静止画像を活用したサービスが急速に広まっています。静止画像を活用した画像解析システムとして、例えば顔認証や動態追尾、異常行動検知での活用が期待されています。
本資料では、カメラメーカや関連ソフトウェアメーカなど、各社の販売状況や画像解析システム市場に対する戦略等を調査し、分析を行います。そうすることで関連事業者に対して、今後のビジネス拡大に向けた有益な情報を提供することを目指します。

発刊日
2021/08/下旬
体裁
A4 / 約350頁
資料コード
C63109800
PDFサイズ
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 監視/モニタリングカメラ&カメラシステム、クラウドカメラ市場規模・予測の掲載(2016年~2025年予測)
  • 監視/モニタリングカメラ周辺機器、VCA画像解析の品目別市場規模・予測の掲載(2016年~2025年予測)
  • AI/インテリジェント機能拡充の可能性や各社の取り組み/見解を掲載、市場の将来を展望
  • 【前回版との違い】
    ・新型コロナウィルスによる市場への影響について考察
    ・「アフターコロナ」に高まる需要先(業界等)、利用用途について考察
    ・AI/インテリジェント機能拡充の可能性や各社の取り組み/見解を掲載

リサーチ内容

2021年7月21日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。
 
■掲載予定内容
 
第Ⅰ章 IP(ネットワーク)カメラの市場動向
 
・IP(ネットワーク)カメラの市場規模動向
・IP(ネットワーク)カメラのエリア別動向
  (日本、北米、欧州、中国、アジア圏、第三国市場)
・IP(ネットワーク)カメラの販売動向と機能拡充動向
・監視/モニタリングカメラのタイプ別動向
  (バレット型、全方位(360°)カメラ)
・IP(ネットワーク)カメラの画素数の状況
・自立型カメラ関連市場動向
・IP(ネットワーク)カメラのシェア動向
・IP(ネットワーク)カメラの市場予測
・監視/モニタリングカメラの需要分野別世界市場動向
 
第Ⅱ章 監視/モニタリングカメラ&カメラシステムの市場動向
 
・監視/モニタリングカメラシステム世界総市場推移とメーカシェア
・監視/モニタリングカメラシステム日本市場推移とメーカシェア
・監視/モニタリングカメラの世界総市場推移予測とメーカシェア
・監視/モニタリングカメラの日本市場推移予測とメーカシェア
・アナログ系 HDカメラの市場推移とメーカシェアと予測
 
第Ⅲ章 監視/モニタリングカメラ周辺機器の品目別市場分析
 
・エンコーダ市場、DVR市場、NVR市場、VMS市場
  (市場規模動向・概況、メーカシェア、市場規模予測)
 
第Ⅳ章 クラウドカメラサービスの市場動向
 
・クラウドカメラサービスの可能性と市場推移
・クラウドカメラサービスの事業者シェア
 
第Ⅴ章 VCA画像解析市場動向
 
・VCA画像解析システム市場規模動向・予測
・VCA画像解析システムの市場内訳
・監視/モニタリングカメラの画像解析活用状況と市場規模
・クラウド型画像解析サービスの状況推定と市場規模
・VCA画像解析システムの世界市場規模と予測
 
第Ⅵ章 システム・ベンダ個別販売実態と画像解析戦略
 
<個票項目>
  ・事業概要
  ・事業概況
  ・需要動向
  ・クラウドサービス化への取り組み
  ・AI活用に向けた取り組み
  ・今後の事業方向性
  ・市場に対する見解・将来展望
  ・ネットワークカメラ出荷台数(2020年度~2022年度予測)
    ―監視カメラ全体、ネットワークカメラ
     (台数:内メガピクセルカメラ、内画像解析機能搭載)
    ―エンコーダ(台数)
    ―DVR(台数)
    ―NVR(専用ユニット:台数)
    ―画像管理ソフト(VMS:金額)
    ―画像解析システム(ソフト、システム/サービス:金額)
    ―クラウドカメラサービス(累積台数、金額)
  ・国内チャネル別流通状況(2021年度見込)
    ―直販/SIer/OEM/代理店/家電量販
  ・画像解析システムの分野別導入状況/今後の可能性
    ―A:顧客属性(性別・年齢) B:動体検知 C:物体検知
     D:顔認証E:人物検知 F:不審者・異常行動検知
     G:置き去り検知 H:持ち去り検知 I:混雑度検知
     J:人流・動線解析 K:滞留時間 L:人数計測
     M:車両ナンバー識別 N:交通監視 O:赤外線連携
 
<掲載予定企業>
Axis Communications、パナソニックi―PROセンシングソリューションズ、セーフィー、アロバ、セキュア、三星ダイヤモンド工業、ドッドウエル ビー・エム・エス、TOA、ティービーアイ、JVCケンウッド・公共事業システム、コニカミノルタジャパン、R.O.D、店舗プランニング、システム・ケイ、東芝テリー など

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。