2021 空間活用ビジネスの事例研究と動向調査

新型コロナウイルスの影響によって急激にリモートワーク化が進んだ昨今、シェアリングエコノミーの考え方を取り入れたスペースの利活用ビジネスの重要性は日増しに高まっている。今後、オフィスの在り方が変質化し都心部におけるオフィスビルなどの空室率が上昇すれば、遊休スペースの供給量が増え、空間活用ビジネスが改めて脚光を浴びる可能性も高い。本調査レポートでは、こうした空間活用ビジネス市場の潮流を捉え、スペース利活用の効果的な事例・ビジネスモデルを考察・分析する。

発刊日
2022/01/28
体裁
A4 / 275頁
資料コード
C63125300
PDFサイズ
8.4MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 275頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:本資料では、遊休オフィスビルや遊休土地、施設を活用して、サービスを運営することで収入を得るビジネスを「空間活用ビジネス」と定義している。
その中でも、本資料では、主にビルテナントとして空間活用ビジネスを行う「シェアオフィス、フィットネスクラブ、コインランドリー」、土地活用として空間活用ビジネスを行う「駐車場・コインパーキング/収納ビジネス」、空き家活用として空間活用ビジネスを行う「民泊」の6市場に注目して、各市場の市場実態を把握するために、主要企業の動向や、利用者のトレンドなどを調査分析する。
調査対象市場:シェアオフィス市場/コインランドリー市場/駐車場・コインパーキング市場/民泊市場/収納ビジネス市場/フィットネスクラブ市場
調査方法:弊社研究員による直接面接取材、及び文献調査
調査期間:2021年2月~2022年1月

資料ポイント
Close

空間活用ビジネスとして、シェアオフィス市場、コインランドリー市場、駐車場・コインパーキング市場、民泊市場、トランクルーム市場、フィットネスクラブ市場などの市場性や市場動向を整理。

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章 総論

1.日本の人口増減(国勢調査2020年版と2015年版の比較)
  1)日本全国の人口・都道府県別の人口
  2)市区町村別の人口
  3)日本の人口増減のポイント
2.空間活用ビジネスにおける分野別の概況
  1)シェアオフィス(レンタルオフィス・コワーキングスペース)市場
  2)コインランドリー市場
  3)駐車場・コインパーキング市場
  4)民泊市場
  5)収納ビジネス市場
  6)フィットネス市場

第2章 シェアオフィス(レンタルオフィス、コワーキングスペース)市場

1.シェアオフィス市場とは
  1)シェアオフィス市場の概念
  2)レンタルオフィス、コワーキングスペース、シェアオフィスの定義
  3)レンタルオフィス、コワーキングスペース、シェアオフィスの比較
  4)シェアオフィス市場定義
2.シェアオフィス市場概況
  1)市場概況
  2)シェアオフィス市場のビジネスモデル
3.シェアオフィス市場におけるメインプレイヤー動向
  1)市場におけるメインプレイヤー
  2)シェアオフィス市場の競争環境
  3)メインプレイヤーの提供サービスと動向
4.シェアオフィス市場におけるサブプレイヤー動向
  1)市場におけるサブプレイヤー(サブプレイヤー概要)
  2)サブプレイヤーの動向
  3)地方創生テレワークの推進~地方でサテライトオフィスの整備が進む~
5.シェアオフィス市場の今後の展望
 
(企業事例)
  株式会社ザイマックス
  東急株式会社
  東京電力ホールディングス株式会社
  野村不動産株式会社
  三菱地所株式会社
  ライフ&ワークデザイン株式会社
  株式会社WOOC
 
〔シェアオフィスの店舗集計〕
  1.都道府県別の店舗数・店舗当たり人口
  2.企業別の店舗数・構成比
  3.地方別の店舗数・構成比
  4.企業別のサービス導入数
  5.企業別のサービス導入比率
  6.地方別のサービス導入店舗数
  7.地方別のサービス導入店舗比率

第3章 コインランドリー市場

1.コインランドリー市場の成り立ち
2.コインランドリー業とその関連業種
3.コインランドリー市場のサプライチェーンと特徴
4.コインランドリー市場規模推移
5.参入プレイヤーの近年の動向・トピック
  1)各社の特徴・強み
  2)近年の動向・トピック
  3)各社の店舗数(2021年4月時点)
6.コインランドリーの利用者動向とその変化
7.コインランドリー洗剤業の動向
 
(企業事例)
  WASHハウス株式会社
  株式会社エムアイエス
  エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパン株式会社
  株式会社センカク
  株式会社Fujitaka

第4章 駐車場・コインパーキング市場

1.駐車場とは
  1)駐車場法に基づく分類
  2)駐車場の設置場所に基づく分類
  3)契約形態に基づく分類
2.駐車場の市場動向
  1)国内の駐車場台数の推移
  2)コインパーキング市場の動向
  3)駐車場を含むスペースシェアリングの市場動向
3.駐車場の設備機器市場
 
(企業事例)
  akippa株式会社
  日本駐車場開発株式会社
  パーク24株式会社

第5章 民泊市場

1.民泊市場動向
2.民泊サービス運営事業者の動向
 
(企業事例)
  Airbnb, Inc./Airbnb Japan 株式会社
  楽天LIFULL STAY株式会社

第6章 収納ビジネス市場

1.収納ビジネスの市場規模
2.セグメント別の動向
  1)レンタル収納市場
  2)コンテナ収納市場
  3)トランクルーム収納市場
3.レンタル収納/コンテナ収納の市場ポテンシャル
  1)レンタル収納・コンテナ収納の市場予測
 
(企業事例)
  エリアリンク株式会社
  株式会社ライゼ

第7章 フィットネスクラブ市場

1.フィットネスクラブ市場における新型コロナウイルスの影響
  1)「特定サービス産業動態統計調査」に見る影響
  2)大手10社の決算に見る影響
2.フィットネスクラブ市場の概要
3.フィットネスクラブ市場規模・シェア
  1)レジャー白書によるフィットネスクラブ市場規模
  2)特定サービス産業動態統計調査によるフィットネスクラブ事業者総売上高
4.フィットネスクラブの店舗数
  1)既存店舗数
  2)新規店舗数
5.その他のフィットネスクラブ関連統計
 
(企業事例)
  株式会社カーブホールディングス
  株式会社ティップネス
  株式会社Fast Fitness Japan

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 275頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。