環境対策車市場の動向と今後の展望(2021年3、4、5月調査)

発刊日
2021/09/15
体裁
B5 / 42頁
資料コード
R63201002
PDFサイズ
1.9MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

本調査レポートは、定期刊行物 Yano E plus 2021年4月号5月号6月号 に掲載されたものです。

リサーチ内容

環境対策車市場の動向と今後の展望(1)

~バッテリーEV開発と販売が拡大しつつも各社各国の様々な事情あり~
 
1.世界のEV開発の概要
  1-1.欧州のOEM各社の動き
    【表1.欧州におけるOEM各社のBEV/PHEVの開発・販売状況】
    (1)VW
    (2)メルセデスベンツ、BMW
    (3)そのほかのOEM
  1-2.米国のOEM各社の動き
    【表2.米国におけるOEM各社のBEV/PHEVの開発・販売状況】
  1-3.日本のOEM各社の動き
    【表3.日本におけるOEM各社のBEV/PHEVの開発・販売状況】
  1-4.その他地域のOEM各社の動き
    【表4.その他地域におけるOEM各社のBEV/PHEVの開発・販売状況】

環境対策車市場の動向と今後の展望(2)

~BEVへの傾注が顕著、背水の陣で臨む自動車メーカー2030年は?~
 
1.モビリティの中のEVの位置づけ
  【図1.車種別の「動力」及び「CASE」の関係(2021年)】
  【図2.欧州の自動車メーカーの乗用車などの動力源】
  【図3.米国の車メーカーの乗用車などの動力源】
  【図4.日本の車メーカーの乗用車などの動力源】
  【図5.中国・韓国の車メーカーの乗用車などの動力源】
2.PHEV/BEVの車格と今後の動き
  【表1.自動車メーカーのPHEV/BEVの車格】
3.環境対応車の生産台数予測
  【表2.欧州系の環境対応車の生産台数推移予測(数量:2021-2030年予測)】
  【図6.欧州系の環境対応車の生産台数シェア推移予測(数量:2021-2030年予測)】
  【図7.欧州系の環境対応車の生産台数シェア推移予測(数量:2021-2030年予測)】
  【表3.米国系の環境対応車の生産台数推移予測(数量:2021-2030年予測)】
  【図8.米国系の環境対応車の生産台数シェア推移予測(数量:2021-2030年予測)】
  【図9.米国系の環境対応車の生産台数シェア推移予測(数量:2021-2030年予測)】
  【表4.日系の環境対応車の生産台数推移予測(数量:2021-2030年予測)】
  【図10.日系の環境対応車の生産台数シェア推移予測(数量:2021-2030年予測)】
  【図11.日系の環境対応車の生産台数シェア推移予測(数量:2021-2030年予測)】
  【表5.中国系の環境対応車の生産台数推移予測(数量:2021-2030年予測)】
  【図12.中国系の環境対応車の生産台数シェア推移予測(数量:2021-2030年予測)】
  【図13.中国系の環境対応車の生産台数シェア推移予測(数量:2021-2030年予測)】

環境対策車市場の動向と今後の展望(補)

~世界の自動車生産に占める環境対応車は11%(2021)から
 大幅に増加するもののその内訳は混沌としている~
 
1.世界の自動車生産と環境対策車
 
1-1.世界の自動車生産台数
  (1)世界の自動車生産台数
    【図・表1.世界自動車市場 4国/地域の生産台数(数量:2021-2030年予測)】
    【図1.世界4国/地域の自動車生産シェア(数量:2021年、2030年予測)】
  (2)ICE、環境対応車
    【図・表2.ICE、環境対応車の推移/世界4国/地域(数量: 2021-2030年予測)】
    【図2.世界4国/地域のICE,環境対応車シェア(数量:2021年、2030年予測)】
1-2.世界のICE、環境対応車の生産台数
  (1)世界のICE生産台数
    【表3.4国/地域のICEの推移(数量:2021-2030年予測)】
    【図3.世界4国/地域のICEシェア(数量:2021年、2030年予測)】
  (2)世界のHEV生産台数
    【図・表4.4国/地域のHEVの推移(数量:2021-2030年予測)】
    【図4.世界4国/地域のHEVシェア(数量:2021年、2030年予測)】
  (3)世界のPHEV生産台数
    【図・表5.4国/地域のPHEVの推移(数量:2021-2030年予測)】
    【図5.世界4国/地域のHEVシェア(数量:2021年、2030年予測)】
  (4)世界のBEV生産台数
    【図・表6.4国/地域のBEVの推移(数量:2021-2030年予測)】
    【図6.世界4国/地域のBVシェア(数量:2021年、2030年予測)】
  (5)世界のFEV生産台数
    【図・表7.4国/地域のFCVの推移(数量:2021-2030年予測)】
    【図7.世界4国/地域のFVシェア(数量:2030年予測)】

関連リンク

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。