2011-2012 エアバッグシステムの徹底分析と関連デバイス市場

2007年に発刊した「2008 ネットワーク化するエアバックシステム&関連デバイス市場」の更新版を発刊いたしました。ネットワーク化が進み、大きく変わろうとするエアバッグのデバイスおよびコンポーネントについて詳細に調査・分析いたしました。

発刊日: 2011/09/28 体裁: A4 / 110頁
資料コード: C53300200 PDFサイズ: 2.4MB
カテゴリ: 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 172,800円 (本体 160,000円 消費税 12,800円 )
定価 280,800円 (本体 260,000円 消費税 20,800円 )
定価 313,200円 (本体 290,000円 消費税 23,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:自動車の安全装備で搭載されているエアバッグシステムについての現状の市場動向を明らかにし、将来のエアバッグシステム可能性を分析、市場規模を予測する。
調査対象:エアバッグモジュール、エアバッグECU、エアバッグ向けセンサデバイス
調査方法:面談取材、電話ヒアリング、文献調査等周辺調査
調査期間:2011年6月~2011年9月

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 2007年に発刊した「2008 ネットワーク化するエアバックシステム&関連デバイス市場」の更新版
  • エアバッグモジュールの市場概況(地域別/システム別、市場規模/メーカシェア)を調査
  • エアバッグECUの市場概況(市場規模/メーカシェア)を調査
  • エアバッグ用センサデバイスの市場概況(市場規模/メーカシェア)を調査
  • エアバッグ向け乗員検知システムの市場概況(市場規模/メーカシェア)を調査
  • 個別メーカ(9社)の事業戦略を分析

■本資料の概要

1 エアバッグモジュールの市場概況
2 エアバッグECUの市場概況
3 エアバッグ用センサデバイスの市場概況
4 エアバッグ向け乗員検知センサの市場概況
5 エアバッグシステムの可能性分析
6 個別メーカの製品動向と事業戦略
図表目次

■掲載内容

1 エアバッグモジュールの市場概況

(1)エリア別市場動向
  ①エリア別市場規模推移と予測
  ②北米市場
  ③欧州市場
  ④日本市場
  ⑤中国市場
  ⑥その他市場
(2)タイプ別市場動向
  ①タイプ別市場規推移と予測
  ②フロントエアバッグ
  ③サイドエアバッグ
  ④カーテンエアバッグ
  ⑤ニーエアバッグ
(3)メーカシェア
(4)サプライチェーン

2 エアバッグECUの市場概況

(1)市場規模推移と予測
(2)技術動向
  ①bit数/クロック周波数
  ②通信プロトコル(DSI、PSI5)
(3)メーカシェア
  ①エアバッグECU
  ②エアバッグ用MCU
(4)サプライチェーン

3 エアバッグ用センサデバイスの市場概況

(1)センサの種類と搭載状況
(2)エリア別市場規模推移と予測
(3)メーカシェア
  ①サテライト用加速度センサ
  ②サテライト用圧力センサ
  ③RollOver用加速度センサ
  ④RollOver用角速度センサ
(4)サプライチェーン
(5)技術動向

4 エアバッグ向け乗員検知センサの市場概況

(1)市場動向
(2)エリア別乗員検知センサの市場規模推移と予測
(3)乗員検知センサのタイプ別分類と参入メーカ
(4)タイプ別乗員検知センサの市場規模推移と予測
(5)メーカシェア
(6)サプライチェーン

5 エアバッグシステムの可能性分析

(1)ESCとエアバッグシステム
  ①ESCの義務化とエリア別需要予測
  ②ESC用センサ内蔵エアバッグECUの採用動向
  ③ESC用センサの動向
(2)アクティブセイフティとの融合

6 個別メーカの製品動向と事業戦略

(1)タカタ
  2010年度のエアバッグ事業は前年度比2桁の伸び
(2)TRW
  エアバッグモジュールは新興国向けに2桁の伸び
  エアバッグECUは2010年より第7世代を市場投入
(3)Key Safety Systems
  2011年のエアバッグモジュール事業は2桁の成長を見込む
(4)Autoliv/Autoliv Electronics
  エアバッグモジュールはワールドワイドでトップシェア
  2010年より第6世代エアバッグECUを市場投入
(5)Bosch
  2011年にエアバッグECUの製造数量が1億個を突破
  ESC用センサユニットを2010年より市場投入
(6)富士通テン
  2010年後半より最新世代のエアバッグECUを市場投入
(7)デンソー
  2010年末よりエアバッグECUにESC用センサを出荷
(8)三菱電機
  2011年下期に第7世代エアバッグECUの最新版を投入予定
  エアバッグ用サテライトセンサは自社製品を開発
(9)カルソニックカンセイ
  2010年後半よりPSI5対応のエアバッグECU市場投入

図表目次

図 1 エリア別市場規模推移と予測(2010~2011年 WW 数量ベース)
図 2 エアバッグモジュールのエリア別市場規模構成比
図 3 北米市場におけるタイプ別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
図 4 北米市場におけるタイプ別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 5 欧州市場におけるタイプ別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
図 6 欧州市場におけるタイプ別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 7 日本市場におけるタイプ別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
図 8 日本市場におけるタイプ別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 9 中国市場におけるタイプ別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
図 10 中国市場におけるタイプ別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 11 その他市場におけるタイプ別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
図 12 その他市場におけるタイプ別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 13 エアバッグのタイプ別装着率予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 14 エアバッグのタイプ別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
図 15 フロントエアバッグのエリア別市場規模予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 16 フロントエアバッグのエリア別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 17 サイドエアバッグのエリア別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
図 18 サイドエアバッグのエリア別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 19 カーテンエアバッグのエリア別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
図 20 カーテンエアバッグのエリア別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 21 ニーエアバッグのエリア別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
図 22 ニーエアバッグのエリア別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 23 エアバッグモジュールのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
図 24 エアバッグECUの市場規模予測
図 25 エアバッグECUのエリア別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 26 DSIとPSI5のシステムブロック図(上図:DSI、下図:PSI5)
図 27 エアバッグECUのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
図 28 エアバッグ用MCUのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
図 29 サテライトセンサのエリア別市場規模予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 30 サテライトセンサのエリア別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 31 サテライト用加速度センサのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
図 32 エアバッグ用サテライトセンサのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
図 33 サテライト用圧力センサのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
図 34  Roll Over用加速度センサのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
図 35 Roll Over用角速度センサのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
図 36 エリア別乗員検知センサの市場規模推移と予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 37 フロントエアバッグ向け着座センサの種類と参入メーカ
図 38 エアバッグ向け乗員検知センサの市場規模予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 39 エアバッグ向け乗員検知センサの構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 40 エアバッグ向け乗員検知センサのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
図 41 エアバッグ向け乗員検知センサ用ECUのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
図 42 ESCの標準化動向
図 43 エリア別ESCの需要規模予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
図 44 ESC用センサの流通ルートの変化
図 45 エアバッグECUのシステム統合ロードマップ
図 46 エリア別車載用ミリ波レーダユニットの市場規模予測(2010年~2017年 WW)
図 47 TRWにおける部門別構成比(2010年 金額ベース)
図 48 Passive Safety部門の製品別構成比(2010年 金額ベース)
図 49 OSS(Passive Safety)部門の生産拠点
図 50 TRWにおける新型エアバッグモジュール
図 51 TRWの第7世代エアバッグECU
図 52 Autolivにおける製品別生産数量推移
図 53 Autolivにおけるエリア別・売上高構成比推移(2007-2010年 金額ベース)
図 54 Autolivにおける製品別・売上高構成比(2010年 金額ベース)
図 55 BoschのPassive Safety向け製品
図 56 Boschの第10世代エアバッグECU
図 57 BoschのPassive Safetyの生産・開発拠点
図 58 デンソーにおける加速度センサ出荷数量推移
図 59 三菱電機におけるエアバッグECU/センサのロードマップ
図 60 三菱電機のZ軸加速度センサの検出原理

表 1 エリア別市場規模推移と予測(2010~2011年 WW 数量ベース)
表 2 エアバッグモジュールのエリア別市場規模構成比
表 3 北米市場におけるエアバッグのタイプ別装着率予測(2010年~2017年)
表 4 北米市場におけるタイプ別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
表 5 北米市場におけるタイプ別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 6 欧州市場におけるエアバッグのタイプ別装着率予測(2010年~2017年)
表 7 欧州市場におけるタイプ別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
表 8 欧州市場におけるタイプ別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 9 日本市場におけるエアバッグのタイプ別装着率予測(2010年~2017年)
表 10 日本市場におけるタイプ別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
表 11 日本市場におけるタイプ別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 12 中国市場におけるエアバッグのタイプ別装着率予測(2010年~2017年)
表 13 中国市場におけるタイプ別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
表 14 中国市場におけるタイプ別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 15 その他市場におけるタイプ別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
表 16 その他市場におけるタイプ別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
表 17 その他市場におけるタイプ別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 18 エアバッグのタイプ別装着率予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 19 エアバッグのタイプ別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
表 20 フロントエアバッグのエリア別市場規模予測(2010~2017年 WW  数量ベース)
表 21 フロントエアバッグのエリア別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 22 サイドエアバッグのエリア別市場規模予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 23 サイドエアバッグのエリア別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 24 カーテンエアバッグのエリア別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
表 25 カーテンエアバッグのエリア別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 26 ニーエアバッグのエリア別市場規模予測(2010~2017年 数量ベース)
表 27 ニーエアバッグのエリア別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 28 エアバッグモジュールのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
表 29 エアバッグモジュールのサプライチェーン
表 30 エアバッグECUの市場規模予測
表 31 エアバッグECUのエリア別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 32 DSIとPSI5の性能比較
表 33 メーカ別エアバッグECU向けMCUの仕様
表 34 エアバッグECUのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
表 35 エアバッグ用MCUのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
表 36 エアバッグECU/自動車メーカのサプライチェーン
表 37 エアバッグMCUのサプライチェーン
表 38 エアバッグ用センサデバイスの種類
表 39 サテライトセンサのエリア別市場規模予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 40 サテライトセンサのエリア別構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 41 サテライト用圧力センサのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
表 42 Roll Over用加速度センサのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
表 43 Roll Over用角速度センサのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
表 44 サテライト用加速度センサのサプライチェーン
表 45 サテライトセンサの通信プロトコル対応状況(DSI、PSI5)
表 46 エリア別乗員検知センサの市場規模推移と予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 47 エアバッグ向け乗員検知センサの市場規模予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 48 エアバッグ向け乗員検知センサの構成比予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 49 フロントエアバッグ向け乗員検知センサのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
表 50 エアバッグ向け乗員検知センサ用ECUのメーカシェア(2010年 WW 数量ベース)
表 51 エアバッグ向け乗員検知センサのサプライチェーン
表 52 エリア別ESCの需要規模予測(2010~2017年 WW 数量ベース)
表 53 エリア別車載用ミリ波レーダーの市場規模予測(2010年~2017年 WW)
表 54 新興国向け生産拠点の設備投資状況
表 55 TRWにおける部門別構成比(2010年 金額ベース)
表 56 Autolivにおける製品別生産数量推移
表 57 デンソーにおける加速度センサ出荷数量推移

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 172,800円 (本体 160,000円 消費税 12,800円 )
定価 280,800円 (本体 260,000円 消費税 20,800円 )
定価 313,200円 (本体 290,000円 消費税 23,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C49201300 2007年版 ブロードバンド白書
C48205400 2006年版 IP電話関連機器市場
C48116000 2007 多機能・複合型/複写機・プリンタ・FAX市場の実態と展望
C48116430 2006年度版 太陽電池部材市場の現状と将来展望
C49110700 2008年度版 国内移動体通信市場動向調査