2014 金融向けソリューション市場の実態と展望 ~SI/ITO/BPO~

番号(マイナンバー)の民間活用に向けて今後の変化が予想される金融向けソリューション市場を調査したレポート。金融向けのサービスであるSI(システムインテグレーション)、ITO(アイティアウトソーシング)、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)の市場動向を調査し、それぞれの市場規模を算出・予測。また銀行、証券、生命保険、損害保険、ノンバンクの業態別でも動向を調査し、市場規模を算出・予測した。

発刊日
2014/09/26
体裁
A4 / 165頁
資料コード
C56109300
PDFサイズ
2.1MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
110,000
100,000
10,000
143,000
130,000
13,000
220,000
200,000
20,000
253,000
230,000
23,000
330,000
300,000
30,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:本レポートでは金融向けソリューション市場についての調査を行い、下記を明らかにすることを目的としている。
(1)金融向けソリューション市場の実態と展望
(2)市場規模と将来予測(2012年度~2018年度)
(3)サービス別(SI、ITO、BPO)の市場動向
(4)業態別(銀行、証券、生命保険、損害保険、ノンバンク)の市場動向
(5)主要参入企業の個別実態
調査対象:調査対象市場→金融向けソリューション市場/調査対象エリア →日本
調査対象企業数:金融向けソリューション提供企業 14社/ユーザー企業 1社
調査方法:直接面接取材。文献調査その他データ収集。
調査期間:2014年5月~2014年9月

資料ポイント
Close

  • 金融向けソリューション市場の市場規模を予測(2012~2018年度)
  • サービス別(SI/ITO/BPO)の市場規模を予測(2012~2018年度)
  • 業態別(銀行/証券/生命保険/損害保険/ノンバンク)の市場規模を予測(2012~2018年度)
  • 業態別SI市場、業態別ITO市場、業態別BPO市場の市場規模を予測(2012~2018年度)
  • 金融向けソリューションの有力提供事業者14社を面談取材
  • ベンダへのヒアリング項目
    (1)市場の概況、(2)ターゲットと営業スタイル、(3)金融向けソリューションメニューと注力サービス、(4)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス、(5)他社との差別化ポイント、(6)課題及び解決の方向性、(7)市場の将来展望、(8)番号(マイナンバー)制度の影響と対応、(9)今後の事業展開
  • ユーザー企業(生命保険会社)1社を取材・掲載
  • ユーザー企業へのヒアリング項目
    (1)事業概要及び情報システム部門の概況、(2)導入したアウトソーシングサービスの概要、(3)アウトソーシングサービス導入の目的、(4)アウトソーシングサービス導入の効果、(5)情報システム部門が抱える課題、(6)アウトソーシング事業者に対する要望、(7)発注の基準及び条件、(8)今後求めるサービス
  • 金融機関におけるシステムの導入状況に関する文献調査を実施
    金融機関種類別の導入状況
    システム種類別の導入状況
    ベンダ別(富士通、日立、IBM、NEC、日本ユニシス、HP、NCR、NTTデータ、DELL、沖電気、SUN、その他)の導入状況(設置年×金融機関種類別、設置年×システム種類別)

資料概要
Close

I 金融向けソリューション市場の実態と展望
II 主要参入企業の動向と戦略
III 主要参入企業の個別企業実態調査票
IV ユーザー企業の課題と要望

リサーチ内容

■掲載内容

~調査要領~

1.調査目的
2.調査対象
3.調査対象企業数
4.調査方法
5.調査期間
6.調査担当

~調査結果のポイント~

1.市場動向
2.企業動向
3.展望と課題

I 金融向けソリューション市場の実態と展望

1.金融向けソリューション市場の実態と展望
  (1)金融向けソリューション(SI、ITO、BPO)の定義
  (2)主要参入企業の主なサービス提供先
  (3)市場における課題と展望
2.金融向けソリューション市場規模予測
  (1)金融向けソリューション全体市場規模予測
  (2)サービス別(SI/ITO/BPO)市場規模予測
  (3)業態別(銀行/証券/生命保険/損害保険/ノンバンク)市場規模予測
  (4)業態別SI市場規模推移予測
  (5)業態別ITO市場規模推移予測
  (6)業態別BPO市場規模推移予測
3.金融機関におけるシステム導入状況
  (1)金融機関種類別の導入状況
  (2)システム種類別の導入状況
  (3)富士通(設置年×金融機関種類)
  (4)日立(設置年×金融機関種類)
  (5)IBM(設置年×金融機関種類)
  (6)NEC(設置年×金融機関種類)
  (7)日本ユニシス(設置年×金融機関種類)
  (8)HP(設置年×金融機関種類)
  (9)NCR(設置年×金融機関種類)
  (10)NTTデータ(設置年×金融機関種類)
  (11)DELL(設置年×金融機関種類)
  (12)沖電気(設置年×金融機関種類)
  (13)SUN(設置年×金融機関種類)
  (14)その他(設置年×金融機関種類)
  (15)富士通(設置年×システム種類)
  (16)日立(設置年×システム種類)
  (17)IBM(設置年×システム種類)
  (18)NEC(設置年×システム種類)
  (19)日本ユニシス(設置年×システム種類)
  (20)HP(設置年×システム種類)
  (21)NCR(設置年×システム種類)
  (22)NTTデータ(設置年×システム種類)
  (23)DELL(設置年×システム種類)
  (24)沖電気(設置年×システム種類)
  (25)SUN(設置年×システム種類)
  (26)その他(設置年×システム種類)

II 主要参入企業の動向と戦略

1.市場の概況
  (1)全体の傾向
  (2)各社の動向
2.ターゲットと営業スタイル
  (1)全体の傾向
  (2)各社の動向
3.金融向けソリューションメニューと注力サービス
  (1)全体の傾向
  (2)各社の動向
4.金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (1)全体の傾向
  (2)各社の動向
5.他社との差別化ポイント
  (1)全体の傾向
  (2)各社の動向
6.課題及び解決の方向性
  (1)全体の傾向
  (2)各社の動向
7.市場の将来展望
  (1)全体の傾向
  (2)各社の動向
8.番号(マイナンバー)制度の影響と対応
  (1)全体の傾向
  (2)各社の動向
9.今後の事業展開
  (1)全体の傾向
  (2)各社の動向

III 主要参入企業の個別企業実態調査票

1.株式会社アイフィスジャパン
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (4)他社との差別化ポイント
  (5)課題及び解決の方向性
  (6)市場の将来展望
  (7)番号(マイナンバー)制度の影響と対応
  (8)今後の事業展開
2.アクセンチュア株式会社
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (4)他社との差別化ポイント
  (5)課題及び解決の方向性
  (6)市場の将来展望
  (7)番号(マイナンバー)制度の影響と対応
  (8)今後の事業展開
3.株式会社アグレックス
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けソリューションメニューと注力サービス
  (4)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (5)他社との差別化ポイント
  (6)課題及び解決の方向性
  (7)市場の将来展望
  (8)番号(マイナンバー)制度の影響と対応
  (9)今後の事業展開
4.株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (4)他社との差別化ポイント
  (5)課題及び解決の方向性
  (6)市場の将来展望
  (7)今後の事業展開
5.株式会社オールウェイズ・ジャパン
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (4)他社との差別化ポイント
  (5)課題及び解決の方向性
  (6)市場の将来展望
  (7)番号(マイナンバー)制度の影響と対応
  (8)今後の事業展開
6.さくら情報システム株式会社
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けソリューションメニューと注力サービス
  (4)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (5)他社との差別化ポイント
  (6)課題及び解決の方向性
  (7)市場の将来展望
  (8)番号(マイナンバー)制度の影響と対応
  (9)今後の事業展開
7.株式会社TMJ
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (4)他社との差別化ポイント
  (5)課題及び解決の方向性
  (6)市場の将来展望
  (7)番号(マイナンバー)制度の影響と対応
  (8)今後の事業展開
8.日商エレクトロニクス株式会社
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けソリューションメニューと注力サービス
  (4)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (5)他社との差別化ポイント
  (6)課題及び解決の方向性
  (7)市場の将来展望
  (8)番号(マイナンバー)制度の影響と対応
  (9)今後の事業展開
9.日本電気株式会社
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けソリューションメニューと注力サービス
  (4)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (5)他社との差別化ポイント
  (6)課題及び解決の方向性
  (7)市場の将来展望
  (8)番号(マイナンバー)制度の影響と対応
  (9)今後の事業展開
10.日本電子計算株式会社
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けソリューションメニューと注力サービス
  (4)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (5)他社との差別化ポイント
  (6)課題及び解決の方向性
  (7)市場の将来展望
  (8)番号(マイナンバー)制度の影響と対応
  (9)今後の事業展開
11.株式会社野村総合研究所
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けソリューションメニューと注力サービス
  (4)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (5)他社との差別化ポイント
  (6)課題及び解決の方向性
  (7)市場の将来展望
  (8)番号(マイナンバー)制度の影響と対応
  (9)今後の事業展開
12.株式会社日立システムズ
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けソリューションメニューと注力サービス
  (4)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (5)他社との差別化ポイント
  (6)課題及び解決の方向性
  (7)市場の将来展望
  (8)今後の事業展開
13.株式会社日立製作所
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けソリューションメニューと注力サービス
  (4)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (5)他社との差別化ポイント
  (6)課題及び解決の方向性
  (7)市場の将来展望
  (8)番号(マイナンバー)制度の影響と対応
  (9)今後の事業展開
14.富士通株式会社
  (1)市場の概況
  (2)ターゲットと営業スタイル
  (3)金融向けソリューションメニューと注力サービス
  (4)金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
  (5)他社との差別化ポイント
  (6)課題及び解決の方向性
  (7)市場の将来展望
  (8)今後の事業展開

IV ユーザー企業の課題と要望

1.A生命保険株式会社
  (1)事業概要及び情報システム部門の概況
  (2)導入したアウトソーシングサービスの概要
  (3)アウトソーシングサービス導入の目的
  (4)アウトソーシングサービス導入の効果
  (5)情報システム部門が抱える課題
  (6)アウトソーシング事業者に対する要望
  (7)発注の基準及び条件
  (8)今後求めるサービス

<図表目次>
図表1 金融向けソリューション市場規模推移予測(2012~2018年度)
図表2 主要参入企業の主なサービス提供先
図表3 主要参入企業の主なサービス提供先
図表4 金融向けソリューション全体市場規模推移予測(2012年度~2018年度)
図表5 サービス別(SI/ITO/BPO)構成比(2012年度~2018年度)
図表6 サービス別(SI/ITO/BPO)市場規模推移予測(2012年度~2018年度)
図表7 業態別(銀行/証券/生命保険/損害保険/ノンバンク)構成比(2012年度~2018年度)
図表8 業態別(銀行/証券/生命保険/損害保険/ノンバンク)市場規模推移予測(2012年度~2018年度)
図表9 業態別SI市場規模構成比(2012年度~2018年度)
図表10 業態別SI市場規模推移予測(2012年度~2018年度)
図表11 業態別ITO市場規模構成比(2012年度~2018年度)
図表12 業態別ITO市場規模推移予測(2012年度~2018年度)
図表13 業態別BPO市場規模構成比(2012年度~2018年度)
図表14 業態別BPO市場規模推移予測(2012年度~2018年度)
図表15 金融機関種類別の導入件数
図表16 システム種類別の導入状況
図表17 富士通(設置年×金融機関種類)
図表18 日立(設置年×金融機関種類)
図表19 IBM(設置年×金融機関種類)
図表20 NEC(設置年×金融機関種類)
図表21 日本ユニシス(設置年×金融機関種類)
図表22 HP(設置年×金融機関種類)
図表23 NCR(設置年×金融機関種類)
図表24 NTTデータ(設置年×金融機関種類)
図表25 DELL(設置年×金融機関種類)
図表26 沖電気(設置年×金融機関種類)
図表27 SUN(設置年×金融機関種類)
図表28 その他(設置年×金融機関種類)
図表29 富士通(設置年×システム種類)
図表30 日立(設置年×システム種類)
図表31 IBM(設置年×システム種類)
図表32 NEC(設置年×システム種類)
図表33 日本ユニシス(設置年×システム種類)
図表34 HP(設置年×システム種類)
図表35 NCR(設置年×システム種類)
図表36 NTTデータ(設置年×システム種類)
図表37 DELL(設置年×システム種類)
図表38 沖電気(設置年×システム種類)
図表39 SUN(設置年×システム種類)
図表40 その他(設置年×システム種類)
図表41 市場の概況
図表42 市場の概況(要約)
図表43 ターゲットと営業
図表44 ターゲットと営業スタイル(要約)
図表45 金融向けソリューションメニューと注力サービス
図表46 金融向けソリューションメニューと注力サービス(要約)
図表47 金融向けBPOサービスメニューと注力サービス
図表48 金融向けBPOサービスメニューと注力サービス(要約)
図表49 他社との差別化ポイント
図表50 他社との差別化ポイント(要約)
図表51 課題及び解決の方向性
図表52 課題及び解決の方向性(要約)
図表53 市場の将来展望
図表54 市場の将来展望(要約)
図表55 番号(マイナンバー)制度の影響と対応
図表56 番号(マイナンバー)制度の影響と対応(要約)
図表57 今後の事業展開
図表58 今後の事業展開(要約)
図表59 アイフィスジャパンにおける金融機関向けの主なBPOサービス
図表60 アクセンチュアの金融向けBPO
図表61 アグレックスの主な金融向けソリューション
図表62 アグレックスの主な金融向けBPOサービス
図表63 オールウェイズ・ジャパンのBPOサービス概念図
図表64 オールウェイズ・ジャパンの保険業界向けBPO処理サービス
図表65 さくら情報システムの主な金融機関向けソリューション
図表66 さくら情報システムの主な金融機関向けBPOサービス
図表67 日商エレクトロニクスにおける金融機関向けの主なBPOサービス
図表68 NECの主な金融向けソリューション導入事例
図表69 NECの「為替集中BPOサービス」イメージ図
図表70 日本電子計算の金融向けソリューション
図表71 日本電子計算の「証券分野向けBPOサービス」メニュー
図表72 資産運用会社向けの業務アウトソーシングサービス
図表73 日立システムズの主な金融向けソリューション
図表74 日立製作所の主な金融向けソリューション
図表75 富士通「EVOLUO」を実現する金融ソリューション体系
図表76 富士通の金融ソリューション体系
図表77 富士通のBPOサービス概念図

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
110,000
100,000
10,000
143,000
130,000
13,000
220,000
200,000
20,000
253,000
230,000
23,000
330,000
300,000
30,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。