2022年版 定置用蓄電池(ESS)市場の現状と将来展望

発刊日
2022/08/下旬
体裁
A4 / 約300頁
資料コード
C64102000
PDFサイズ
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約300頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

世界の潮流変わる今、事業計画見直しの好チャンス
日本企業は世界の動向を読み、最後の波に乗るタイミング

  • 各国の再生可能エネルギー導入拡大と連動し、今後とも成長持続は必至。
  • 世界的な異常気象や自然災害の多発、電力供給不安定で、非常用電源の重要性が更に増大。
  • 変わる政策で中国市場に大変革が起こる、全ての動向がまるでショックそのもの。
  • 欧州の家庭用市場規模は日本を凌駕、欧州・中国・韓国メーカーが日本市場参入を眼前に。
  • LiB市場の大変革、NCMとLFPのシェアが逆転する中、SiBや固体電池の登場がまもなく。
  • コスト削減や性能向上に向けた素材の多様化が進む。

前回版との違い

  • 再生可能エネルギー普及量によるESS導入需要量のシミュレーションを掲載
  • 電池種別の技術トレンド(電池の形状、正極材、)及びグローバルシェア動向
  • 主要電池メーカーの生産能力推移を掲載、サプライチェーン構成
  • 次世代電池の開発動向や今後のトレンドを収録

リサーチ内容

2022年7月26日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。
 
■掲載予定内容
 
第1章 定置用蓄電池(ESS)市場の展望
 
第2章 定置用蓄電池(ESS)の概要
 
1.ESSの構成
2.ESSの種類と特徴
3.ESSの用途
4.SI市場の動向
 
第3章 定置用蓄電池(ESS)市場の現状と将来展望
 
1.主要国におけるESS政策・需要動向
 1-1.日本
 1-2.中国
 1-3.韓国
 1-4.北米
 1-5.欧州
 1-6.オーストラリア
 ※関連政策・支援制度、再生エネルギーの設置推移、 需要動向(用途別、電池種別推移)、主要メーカーの出荷・技術動向
2.設置先・需要分野別定置用蓄電池(ESS)市場
 2-1.家庭用
 2-2.企業・業務用
 2-3.電力系統用
 2-4. 通信基地局用及びUPS
 ※設置先・需要分野別ESSの市場規模推移、電池種別需要構成比率、国別比率、主要メーカーの出荷・技術動向
3.電池種別定置用蓄電池(ESS)市場
 3-1.LiB
 3-2.鉛蓄電池
 3-3.ニッケル水素電池
 3-4.レドックスフロー電池
 3-5.NAS電池
 ※市場規模推移、設置先・需要分野別推移、メーカーシェア、主要メーカーの生産・出荷・技術動向
 
第4章 定置用蓄電池(ESS)関連プレーヤーの動向と戦略
 
※事業概要、製品ラインアップ、生産・出荷動向、技術・開発トレンド、リサイクル・リユース動向
 
Samsung SDI、LG Energy Solution、SK On、H2、BYD、CATL、EVE、Lishen、Guoxuan、Dynanonic、Narada Power、Sungrow、Rongke Power、Pand power、HiNa Battery、パナソニック、GSユアサ、東芝、日本ガイシ、エナジーウィズ、古河電工FDK、住友電気工業、エリーパワー、LEシステム、昭和電工マテリアルズ、ESS、Lockheed Martin、Fluence、Sonnen、Tesla、Enphase、Natron Energy、Tiamat Energy、Faradion、FZSoNick、Anli Energy等

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約300頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。