2023 インナーウェア市場白書

レディスインナーをはじめ、メンズインナー・レッグウェア市場を取り込んだ豊富なデータで毎年ご好評いただいている「インナーウェア市場白書」。インナー関連企業の個表や各種統計による多角的な情報等を満載。商品開発・売場拡大・経営戦略・営業開拓・新規事業参入に、また市場の行方を探る資料としてご活用ください。

発刊日
2023/09/27
体裁
A4 / 547頁
資料コード
C65113500
PDFサイズ
15.1MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 547頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:インナーウェア業界の有力企業のデータを中心に末端消費市場まで幅広いデータの収集及び、分析することで、インナーウェア業界に関するマーケティングのための基礎参考資料とする。
調査対象:インナーウェア市場(レッグウェア市場含む)に参入している製造業、卸売業、小売業の有力企業を中心とし、その他関連企業を調査対象とした。
企業個表収録数:511社(うち、詳細個表:23社、ほか:488社(メーカー・卸:456社、小売:32社))
調査方法:個別企業に対する、弊社研究員による直接面接取材を中心に電話・FAX取材、郵送取材などを併行して行った。尚、掲載内容については、取材、アンケートにご協力頂けなかった企業では推計値を掲載させていただいた。
調査期間:2023年7月~2023年9月

調査結果サマリー
Close

レディスインナーウェア・メンズインナーウェア小売市場に関する調査を実施(2023年)
2022年のインナーウェア小売市場規模はレディスで前年比99.2%の5,535億円、メンズで同99.6%の2,290億円
​~レディス、メンズともに微減となり、依然厳しい状況は続く~

資料ポイント
Close

  • インナーウェア関連企業の戦略分析 … 商品、チャネルなど直接取材
  • インナーウェア関連企業の概要表 … メーカー/卸/専門小売店など
  • チャネル別、アイテム別市場規模
  • インナー関連企業の売上高ランキング
  • 小売市場の動向分析 … 百貨店、量販店、専門店、直営店、カジュアル衣料品店、通販、訪販など各チャネルの行方を予測。その他、各種統計より当該市場全容を分析、市場の行方を予測など
  • 前回(2022年版)との違い:インナー業界におけるSDGs、サステイナブル、フェムテック関連について各社の取り組みを掲載

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1編:インナーウェア小売市場

<インナーウェア市場規模の推移と予測>
  Ⅰ.レディスインナーウェア市場規模
  Ⅱ.メンズインナーウェア市場規模
  Ⅲ.レッグウェア市場規模
  ・インナーウェア関連企業向けアンケート
  ・2022~2023インナー業界トピック
    ・近年のインナー業界の動き
    ・物流業界の動き
    ・インナー業界の再編、業務提携などの動き
    ・インナーウェア・レッグウェアメーカーがメディカル事業に注力の動き
    ・その他インナー関連の動き~大人用紙おむつの動向~
    ・フェムテック動向
<チャネル別販売動向>
  Ⅰ.百貨店市場
    1.全国百貨店売上高
    ・百貨店の2022年1~12月の売上高
    ・地区別売上高
    ・商品別売上高
    2.大手百貨店の売上動向と近況
    3.2022-2023年の百貨店業界のトピック
    4.ショッピングセンターの動向
    ・2022年のショッピングセンターの売り上げ動向
    ・2022年ショッピングセンターの開発動向
    ・2022年オープンSCの概要
    5.百貨店のインナーウェア売場動向
    ・百貨店チャネルの市場規模
    ・百貨店の売場の動向
  Ⅱ.量販店市場
    1.量販店売上高
    ・商業動態統計にみる量販店販売額の推移
    ・日本チェーンストア協会発表数字にみる量販店月別売上高
    ・日本チェーンストア協会発表数字にみる量販店商品別売上高
    ・日本チェーンストア協会発表数字にみる量販店の店舗当り、面積当りの販売額
    ・2022年の量販店市場の動向
    (大手GMS の2022年度業績 /大手各社の衣料品関連の動き
     ~イオン、ライフコーポレーション、イトーヨーカ堂、イオン九州、
     ヨークベニマル、イズミ、平和堂、フジ・リテイリング、イオン北海道、サンエー~)
    2.量販店のインナーウェア売場動向
    ・量販店チャネルの規模推移と動向
    ・量販店のインナーウェアに関する取組み動向
    ・メーカーの量販店に向けた取組み
  Ⅲ.下着・衣料品専門店市場
    ・下着・衣料品専門店チャネルの市場規模と動向
    ・下着・衣料品専門店のインナーウェアに関する取組み動向
    ①下着専門店
    ②インナーウェアメーカー直営店
    ③レッグウェアメーカー直営店
    ④カジュアルウェア専門店
  Ⅳ.通信販売市場
    1.通信販売市場の動向
    ・総合部門の上位企業群【ネット通販売上高 総合上位企業(全体)】
    ・カタログ発行通販企業の動向
     カタログ発行通販企業業績・個別動向
     カタログ発行通販企業のネットチャネル動向
    ・テレビ通販企業のネット通販動向
     テレビ通販市場の動向
    ・百貨店のネット通販動向
     百貨店の市場概要
     百貨店のネット通販動向
    ・GMS、CVSのネット通販動向
     GMS、CVSの市場概要
     GMS、CVSのネット通販動向
    2.通信販売におけるインナーウェアの動向
    ・通販チャネルの市場規模と動向
    ・各社の取組み動向(ワコール、白鳩、ピーチ・ジョン、イオンリテール)
  Ⅴ.その他
    (1)株式会社ユニクロ
    (2)株式会社良品計画
    (3)株式会社ワークマン
<インポートランジェリーの動向>
  Ⅰ.欧米からのレディスインナー輸入推移
  Ⅱ.日本における輸入ランジェリー市場の動向

第2編:インナーウェアメーカー市場

<主業種別に見たインナーウェア関連企業の動向>
  Ⅰ.レディスインナーの2022年度の市場構造
  Ⅱ.レディスインナー市場の企業動向
    ・商品戦略
    ・チャネル戦略
    ・プロモーション戦略
    ・課題と中期戦略
  Ⅲ.メンズインナーの2022年度の市場構造
  Ⅳ.メンズインナー市場の企業動向
    ・商品戦略
    ・チャネル戦略
    ・プロモーション戦略
  Ⅴ.レッグウェア市場の企業動向
    ・商品戦略
    ・チャネル戦略
    ・プロモーション戦略
    ・課題と中期戦略
  Ⅵ.インナーウェア・靴下メーカーの海外戦略
  Ⅶ.SDGsに関する取り組み
<インナーウェア国内生産高動向>
  Ⅰ.インナー類の国内販売実績(メーカー出荷額)
    ・全体
    ・品種別販売金額・数量推移
    ・品種別平均単価推移
    ・販売構成比
    ・チャネル別出荷金額
  Ⅱ.レッグウェア類の国内販売実績(メーカー出荷高)
    ・全体
    ・品種別出荷量
    ・品種別需給推移
    ・品種別構成比

第3編:インナーウェア消費市場

<家計調査年報に見る消費者動向>
  家計収支の概要
    1.消費支出の増減
    2.消費支出の費目別増減と構成比
    3.総世帯のうち勤労者世帯の家計
    4.世帯主の年齢階級別家計収支の特徴
    5.2022年のインナーウェア関連消費の動向

第4編:ランキング

1.レディスインナーウェア売上高ランキング
  ・2022年度 レディスインナー製造・卸 売上高ランキング
  ・2022年度 レディスインナー小売 売上高ランキング
2.メンズインナーウェア売上高ランキング
  ・2022年度 メンズインナー製造・卸 売上高ランキング
3.レッグウェア売上高ランキング
  ・2022年度 靴下製造・卸 売上高ランキング
  ・2022年度 靴下小売 売上高ランキング

第5編:インナーウェア関連企業個表

Ⅰ.インナーウェア関連企業個表〔詳細編〕
Ⅱ.インナーウェア関連企業個表〔メーカー・卸編〕
Ⅲ.インナーウェア関連企業個表〔小売編〕

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 547頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。