ヤノニュース

ヤノニュース 昭和33年の創刊以来、百貨店、ショッピングセンター、各種小売業の調査・分析や、アパレル、ファッション、ジュエリー・アクセサリー、スポーツなどを中心に注目企業、成長市場を網羅した月刊調査レポート。
  • 発刊要領
    • 資料体裁:B5判版 約90~100ページ
    • 発刊頻度:月1回発刊(年12回)
    • 販売価格:72,000円(税別)(1ヵ年)
      ※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

見本誌はこちら >> 内容見本

購入申込 お問い合わせはこちら 送付先/請求先の変更

ご購読者限定 メール配信サービスのご案内

『ヤノニュース』ご購読者限定のメール配信サービスです。
誌面だけでは伝わらないお役に立つ情報をご提供いたします。

メール配信サービス概要

  • ヤノニュースに掲載した企業様の取材後記
  • ヤノニュースに掲載したデータ提供
  • ヤノニュース及び調査関連業務に関する無料ご相談
  • 矢野経済研究所が発刊する資料のご案内・・・etc

最新号

ヤノニュース 2017年5月

 トピックス 

●注目企業分析
株式会社つえ屋
~約9,000種類、15万本を抱える「在庫」が強み
 「ないものがない」体制で求める1本が必ず見つかる~

株式会社つえ屋は2000年(平成12年)7月に設立した、杖・ステッキを販売する企業である。超高齢化が進む中、歩行器具の1つとして定着している「杖」に特化した同社は、15万本以上を抱える在庫を強みに、これまで事業を拡大してきた。近年は店頭販売にとどまらず、ネット通販、移動販売、百貨店などでの催事場での販売などで認知度を高めている。
商品は実に9,000種類にも及び、オーソドックスな杖からユニークなものまで幅広く取り揃え、「こういうのがあったら」というニーズに必ず応えられる体制を整えている。

 内容目次 

●商業施設レポート
大型商業施設「GINZA SIX」オープン (2~10ページ)
最大規模を誇る商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」がついに開業
訪日外国人客も呼び込む“銀座の新名所”として期待


会社概要
GINZA SIXの特徴
テナント一覧(GINZA SIX店舗リスト)

●注目企業分析
株式会社つえ屋 (11~21ページ)
約9,000種類、15万本を抱える「在庫」が強み
「ないものがない」体制で求める1本が必ず見つかる


(1)事業概要
 企業概要/沿革/政策支援/業績推移
(2)事業取り組み動向
 イベント催事/店舗展開/訪問販売/ネット販売/薬局展開
(3)商品展開・トピックス
(4)今後の方向性
(5)杖業界の動向

図.セグメント別売上構成比
図.杖の市場規模

●業界動向
プレミアムフライデー動向 (22~26ページ)
2017年2月24日より始まった「プレミアムフライデー」
商業施設「ヤエチカ(八重洲地下街)」の事例を紹介


八重洲地下街の取り組み事例①
「ラッ金(きん)」キャンペーンの開催
八重洲地下街の取り組み事例②
「ヤエチカ ハッピーアワー」の開催

●業界レポート①
理美容マーケティング総鑑2017年版 (27~44ページ)
 ~理美容市場の概況~


1.日本の理美容市場の概況
 〔理美容市場のトレンド①:生産性向上のため、“教育”に原点回帰〕
 〔理美容市場のトレンド②:非正規流通防止による流通健全化とサロン・顧客の利益保護を強化〕
 〔理美容市場のトレンド③:「面貸し」「業務委託型」スタイル、業態の現状と展望〕
2.理美容市場規模推移(2012~2016年度)
3.施術別市場規模推移(2012~2016年度)
 1)理容市場
 2)都道府県別・理容市場規模推移
 3)美容市場
 4)都道府県別・美容市場規模推移

図表.理美容市場規模推移(2012~2016年度)
図表.理容・施術別市場規模推移(2012~2016年度)

●業界レポート②
2017年版 スポーツ産業白書 (45~50ページ)
~スポーツ用品国内出荷市場の現状~


スポーツシューズ市場は2,600億円を突破 ついにカテゴリートップの座へ
生まれ変わったスポーツブランド 売上至上主義から利益至上主義へ
フットウエアが好調のナイキジャパン リストラの真相は?
サプライチェーンマネジメントを導入するスポーツブランド各社
事業再編を進めるスポーツブランド各社 小売ビジネスはより厳しい局面へ
スポーツ用品市場の構造改革はこれから第2フェーズへ

●業界レポート③
AOKI「Size MAX」事業戦略発表会を開催 (51~54ページ)
大きいサイズ専門店「Size MAX」事業を拡大、第3の柱事業として位置づける


Size MAX事業の強化の理由について
商品について
大きいサイズ専門店ならではの独自サービスを展開、今後は150店体制を構築
ネット通販各社の「大きいサイズ」の動き
百貨店、アパレルメーカーの「大きいサイズ」の動き

●注目業界動向
株式会社アピッシュ (55~58ページ)
洗濯代行サービス「WASH&FOLD」を展開 中目黒高架下に同社最大規模の旗艦店がオープン


(1)事業概要
(2)旗艦店が中目黒高架下にオープン
(3)今後について

●企業レポート
上場企業の決算説明会から見る最新動向 (59~66ページ)


今号より、上場企業が開催する決算説明会で発表した資料などを元に、企業の最新動向を不定期で掲載する。
(1)株式会社TOKYO BASE
(2)株式会社トレジャーファクトリー
(3)株式会社ジェイグループホールディングス
(4)株式会社コシダカホールディングス

●商圏リサーチ
全国政令指定都市のエリア・マーケティング (67~82ページ)
商圏調査にみる地域特性の基礎データ~対象エリア「京都市」~


【京都市の概要】
(1)京都市の人口・世帯の状況 (市区別人口、年齢別人口)
【各区の概要】
 北区、上京区、左京区、中京区、東山区、山科区、下京区、南区、右京区、西京区、伏見区
(2)京都市鉄道利用及び道路交通状況
 ①鉄道利用の状況など
 ②道路交通の状況
 ③「四条通」地下道の動向
(3)商業及び商業集積地の状況

図.京都市の人口・世帯数推移
図.京都市 年齢3区分(比率)推移
図.京都市区別 年齢3区分(比率)推移
図.京都市のエリア図
表.エリア別の人口総数推移
表.京都市の人口・世帯数の推移
表.京都市の人口・世帯数の推移
図.京都市内主要各駅 乗客数(JR)・乗降客数(私鉄)
 ・JR 京都駅(在来線)
 ・地下鉄烏丸線 京都駅
 ・近鉄 京都駅
 ・地下鉄烏丸線 四条駅
 ・阪急 烏丸駅
 ・阪急 河原町駅
表.私鉄京都市内駅/1日あたり乗降客数(※主要駅のみ)
表.京都市交通局(京都市営地下鉄)駅/1日あたり乗降客数
図表.京都市の商業活動の推移
 ・事業所数
 ・従業者数
 ・年間商品販売額(百万円)
 ・売場面積(㎡)
表.京都市の主な商業施設
 ・第一種大規模小売店舗
 ・第二種大規模小売店舗

●スポーツビジネス分析 2017年2月期
スポーツシューズブランドシェア動向 (83~89ページ)


1.ランニングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
2.サッカーシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
3.バスケットボールシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
4.テニスシューズ
  市場動向/ブランド別動向/チャネル別前年同月比/上位モデル
5.フィットネスシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
6.ウォーキングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
7.カジュアルスニーカー
  市場動向/ブランド動向/上位モデル

●データファイル
月次データファイル (90~100ページ)


(1)家計消費支出の動き(平成29年3月分)-総務省・家計調査報告
(2)商業販売額の動き(平成29年3月分)-経済産業省・商業販売統計速報
(3)百貨店とチェーンストアの品目別売上高(平成29年3月分)-各協会調査
(4)就業人口の動き(平成29年3月分)-総務省・労働力調査(速報)
(5)出生数、婚姻数の動き(平成29年2月分)-厚生労働省・人口動態統計月報(概数)
(6)消費者物価の動き(平成29年3月分)-総務省・消費者物価指数
(7)特定サービス産業の動き(平成29年2月分)-経済産業省・特定サービス産業動態統計速報
(8)主要衣料品専門店の既存店売上高の推移-各社公表データより
(9)SC売上高の推移-平成29年3月分-日本SC協会

購読に関するご注意

  • ご購読は1年単位の年間購読となります。
  • 年間のご購読料は72,000円[税別]です。
  • 請求書はお申込み後に送付いたします。お支払いは、請求書に記載の銀行口座にお振込みください。
  • 途中解約による購読料の残金はご返金いたしませんので、予めご了承下さい。
  • 次回のご購読は自動継続となります。本購読期間が終了する前に、次回の年間購読に関するご案内・ご請求書を送付いたします。購読を継続しない場合は、その時点でご連絡ください。
  • ご送付先・ご請求先に変更が生じた場合は、『定期刊行物 送付先/請求先の変更』よりご連絡ください。
  • 本誌は、一般書店でのご購入はできません。