定期刊行物

ヤノ・レポート

ヤノ・レポート

昭和37年の創刊以来、住宅・建材・不動産ビジネス、紙パルプ・化学分野を中心に幅広い視点と深い分析で、各分野の最新状況をレポート。

発刊要領

  • 資料体裁:B5判約80ページ
  • 発刊頻度:月2回発刊(年22回)
  • 販売価格:80,000円(税別)(1ヵ年)

※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

ヤノ・レポート に対するご意見

『ヤノ・レポート』へのご意見・ご要望をお聞かせ下さい。
「ご意見」欄に、ご関心のあるテーマ、『ヤノ・レポート』に掲載して欲しいテーマ等、ご記入をお願いいたします。
ご入力頂きました情報は、テーマ企画策定以外の目的には使用いたしません。
皆様の幅広いご意見・ご要望を頂戴し、誌面の充実に努めてまいります。

最新号

ヤノ・レポート 2020年5月10日号

 内容目次 

環境・エネルギー

電力マーケット2030 展望① (2~16ページ)
~<解説>日本の電力システムはどこへ向かうのか?~

日本の電力システムの課題
日本の電力システムの方向性
日本の電力システムの動向
(1)送配電部門の分離(発送電分離)
(2)都市ガス小売自由化
(3)需給調整(VPP、DR)
(4)新しい電力市場
(5)需給調整市場
(6)容量市場
(7)ベースロード市場
(8)P2P 電力取引
(9)電動車の活用 ①非化石証書 ②J-クレジット ③グリーン電力証書
(10)再生可能エネルギーと環境価値
(11)FIT 制度の動向
(12)太陽光発電の自家消費
(13)仮想蓄電サービス
(14)住宅メーカーによる余剰電力買取
電力マーケットカオスマップ

紙・パルプ

【特別連載】
王子HDと三菱製紙の資本業務提携に見る、製紙業界再編の足音 (17~25ページ)
~ペーパーレス化、消費税増税に新型コロナウイルスが追い打ち、
 洋紙部門の採算悪化は必至の情勢~


3月の印刷・情報用紙内需は前年比16.2%減、リーマンショック級の打撃への備えが急務
【原材料調達分野】Lチップは三菱製紙のベトナムシフト焦点、OCMファイバートレーディングの3社協力が強みに
【物流分野】目玉は相互OEM生産を伴う交錯輸送削減、ユーザー直納比率の向上などにも寄与

図.印刷・情報用紙 国内出荷量(月別)および対前年同月比の推移
表.王子グループ国内工場 チップ・原木消費量推移
表.三菱製紙 チップ・原木消費量推移
表.王子グループ国内工場 輸入Lチップ 主要調達ルート・数量
表.中越パルプ工業 輸入Lチップ 主要調達ルート・数量
表.三菱製紙 輸入Lチップ 主要調達ルート・数量
表.王子グループ 西日本立地の洋紙工場 品種別生産量
表.三菱製紙・八戸工場 品種別洋紙生産量
表.王子グループ 西日本立地の洋紙工場 仕向地別比率・数量
表.三菱製紙・八戸工場 仕向地別比率・数量
表.王子グループ 西日本立地の洋紙工場  関東向け比率・数量・輸送手段
表.三菱製紙・八戸工場 関東向け比率・数量・輸送手段
表.三菱製紙・八戸工場 関東・その他向け輸送手段比率・数量

【注目市場動向】
紙パルプ注目品種シリーズ③ (26~46ページ)
高級白板紙の動向
~市場は底堅く推移、紙化の流れに期待も需要に変化なし~

2018 年度の高級白板紙の生産量、国内販売ともにほぼ横ばい
需要分野の状況
①商印分野
情報媒体分野は減少続く 広告やゲーム、アルバムは底堅く推移
②出版分野
絵本、児童書向けは堅調 一般雑誌は市場縮小が加速
③紙器・紙製分野
菓子向けは底堅く推移 食品向け中心に紙化への期待高いが脱プラでの紙器需要は見当たらない状況
【参入メーカーの動向】
需給ギャップがあるなか製紙メーカーは2019年1月から再値上げへ
1.王子マテリア 2.北越コーポレーション 3.日本製紙 4.中越パルプ工業

図.高級紙生産・国内販売・輸出推移(2008~2018年)
表.高級板紙 メーカーの需給推移
表.王子マテリア
表.北越コーポレーション
表.日本製紙
表.中越パルプ工業

住宅・建材

「住友林業」の動向 (47~62ページ)
~非住宅の木造・木質化に注力、木の魅力を活かした建築物で木の暮らしの良さを提案
 海外住宅・不動産事業は順調に拡大、他方で木の資産価値の変革を推進~

企業概要
中期経営計画
2019年3月期 業績動向
2020年3月期 業績見通し
戸建住宅事業と商品展開
リフォーム、賃貸・分譲住宅などの展開
営業体制、生産体制

表.住友林業の業績推移(連結)
表.住友林業の住宅事業における業績推移(個別)
表.住友林業の新商品投入状況
表.住友林業(連結)人員構成
表.平均一棟あたり単価の推移(完工)
表.建替比率・工期・営業関連(人員・拠点・展示場数)の推移
表.戸建注文住宅 階層別棟数構成(受注・完工)
表.注文住宅地域別受注比率(棟数ベース)
図.住友林業組織図

住生活ワンストップソリューション企業 (63~78ページ)
「ヒノキヤグループ」の事業戦略

20年度売上高は5.4%増の1,240億円(見) 13期連続の最高売上達成を見込む
「Z 空調」受注は1 万棟を突破 新商品「スマート2」を投入
エリア拡大とシェアアップの2 面作戦 ホテル事業は順調に拡大
無償15 年点検を開始 アクアフォームの再資源化に取り組む

表.ヒノキヤグループの業績推移(連結)
図.桧家住宅の売上高・販売戸数推移
表.ヒノキヤグループの部門別売上高推移(連結)
図.ヒノキヤグループの事業系統図
表.桧家住宅の商品概要
表.ヒノキヤグループの資材調達概況
表.ヒノキヤグループの沿革
図.ヒノキヤグループの組織概要
図.ヒノキヤグループの連結子会社